国家総動員法 まとめブログ。 国家総動員法とは?簡単にわかりやすく!第一次近衛内閣の統制政策

【新型コロナ】国家医師総動員法が必要?

国家総動員法 まとめブログ

ドイツ気象局発表の、7月4日午前9時の放射能拡散予想図です。 の続きです。 この日以降も、人為的ミスらしいトラブルが続いています。 明らかに、マンパワー不足、作業員の能力不足ですよね。 そのような状況の中、以前ご紹介したの続報が入りました。 6月末で参加を表明された方は1200名にも上るそうです。 ありがたい事です。 9月中にも作業に就きたいとの事。 本当に頭が下がります。 記事の後半で、元プラント技術者の方が次のように話されています。 頭数だけそろえて素人ばかり集めたためだ。 早く現場に入れるようにしてほしい」と話した。 一日も早く熟練の技術者に助けていただきたいという気持ちと、リタイヤした方々を危険な前線に引っ張り出さなければならない情け無さの気持ちが入り混じって、複雑な気分です。 ここから先は、皮肉です。 不適切な例えかもしれません。 気分を害された方、申し訳ありません。 世は正に戦時下です。 第二次大戦中と酷似した状況です。 当事の「国家総動員法」をご存知ですか? Wikiによると 国家総動員法は、1938年(昭和13年)に第1次近衛内閣によって制定された法律。 総力戦遂行のため国家のすべての人的・物的資源を政府が統制運用できる(総動員)旨を規定したもの。 だそうです。 節電のため薄暗いオフィスで、LEDスタンドで手元だけを照らして仕事をされている映像とかを見ると、 イメージ的には戦時下ですね。 いずれ、原発作業員の枯渇のため、東電管轄地域の成人男性が召集され、原発作業に就かされるのでは ないでしょうか? そして、一定期間、または被曝許容放射線量を超えるまで働かされるのでは? ある日、家の郵便ポストを開けると、一通の赤い紙が・・・・召集令状(赤紙)です。 もし私にも召集令状が来たら、お国のために働いてくる所存であります。 最後に、戦時中の標語を一つ。 欲しがりません勝つまでは!.

次の

ランナー膝の治し方【1週間で間に合わせたストレッチ

国家総動員法 まとめブログ

ドイツ気象局発表の、7月4日午前9時の放射能拡散予想図です。 の続きです。 この日以降も、人為的ミスらしいトラブルが続いています。 明らかに、マンパワー不足、作業員の能力不足ですよね。 そのような状況の中、以前ご紹介したの続報が入りました。 6月末で参加を表明された方は1200名にも上るそうです。 ありがたい事です。 9月中にも作業に就きたいとの事。 本当に頭が下がります。 記事の後半で、元プラント技術者の方が次のように話されています。 頭数だけそろえて素人ばかり集めたためだ。 早く現場に入れるようにしてほしい」と話した。 一日も早く熟練の技術者に助けていただきたいという気持ちと、リタイヤした方々を危険な前線に引っ張り出さなければならない情け無さの気持ちが入り混じって、複雑な気分です。 ここから先は、皮肉です。 不適切な例えかもしれません。 気分を害された方、申し訳ありません。 世は正に戦時下です。 第二次大戦中と酷似した状況です。 当事の「国家総動員法」をご存知ですか? Wikiによると 国家総動員法は、1938年(昭和13年)に第1次近衛内閣によって制定された法律。 総力戦遂行のため国家のすべての人的・物的資源を政府が統制運用できる(総動員)旨を規定したもの。 だそうです。 節電のため薄暗いオフィスで、LEDスタンドで手元だけを照らして仕事をされている映像とかを見ると、 イメージ的には戦時下ですね。 いずれ、原発作業員の枯渇のため、東電管轄地域の成人男性が召集され、原発作業に就かされるのでは ないでしょうか? そして、一定期間、または被曝許容放射線量を超えるまで働かされるのでは? ある日、家の郵便ポストを開けると、一通の赤い紙が・・・・召集令状(赤紙)です。 もし私にも召集令状が来たら、お国のために働いてくる所存であります。 最後に、戦時中の標語を一つ。 欲しがりません勝つまでは!.

次の

国家総動員法と大政翼賛会とは?わかりやすく解説。軍国主義への道

国家総動員法 まとめブログ

「慣れ果て」さんの退会を惜しむ声がひきもきらず続いています。 これだけ惜しまれたアカウントもはじめて見ました。 ツイッタ-は、やめないで下さい。 みんなこのツイッタ-を、第2の慣れ果て氏と思い見ています。 だからずずっと続けて下さい。 宜しくお願い致します。 — 大阪とし ToshiOsaka ts121083909 それは、事実です。 慣れ果て氏がいなくなった今、大きな穴が開きました。 でも、同心団結さんがいれば、大きな穴もふさがりますよ。 — 同心団結 wAnpAj9VnK4pGqS あ、ちゃんと法令にのっとった問い合わせですんで誤解なきようにお願いします。 — 同心団結 wAnpAj9VnK4pGqS 在阪ってcatのことかー。 — 同心団結 wAnpAj9VnK4pGqS 菅原よ、神戸側の兄弟たちに聞いてみたが、そんな事実はないと言って いる。 問題が大きくなるぞ。 腐ったクソ垢は、お前だろう。 ウラ取りせずに記事にしたアサ芸の 記者にも責任はある。 — 神奈川 z7rwsg3y 便乗させてもらいます。 神戸の定例会である人があえて話題に出しましたが探すどころか心配してましたよ。 そして記事に怒ってました。 来週の週刊紙であきらかになりますがね珍しく太田の組長さんはハットを被って英国製の車で登場です。 花隈の寄りでもみなさん慣れさんのこと心配してましたよ。 — 同心団結 wAnpAj9VnK4pGqS ところで身バレの話ですが、アサ芸の記事に触発されて退会してしまった氏よりもまとめ作ってる「法」さんの方が「やばい」ような気もします。 しかし…プロダー責任制限法はじめ各種法律の規定によれば、 たとえ他人のコピペであっても自分が管理更新しているウェブサイトに掲載している文章は、すべて自分が書いた文章とおなじ責任が生じるのですな。 だからの(ミラー)ってたくさんあるけれども、ミラーの場合は削除依頼出したらすぐに削除に応じるし、閲覧者が手動で削除できるミラーも多いですよね。 「法」さんが金銭的な利益を得ているかどうか? という点は、彼が作成しているに掲載されているコンテンツが誰かに対する権利侵害になっているかどうかという話とは関係がないことになります。 権利侵害になるとすれば、その「法」さんが借りている親プロダー(という言い方が正しいのかどうか知らないが、どこかのプロダーから容量を借りていると思われる)に対して、「 顧問弁護士」が発信者情報の提供を求めれば、権利侵害通知に従って、「法」さんの個人特定情報を提出する義務が、親プロダー側にはあります。 ま、ふつうの大企業からネットの誹謗中傷で訴えられたというのなら慰謝料〇万円くらいで済むのかもしれないけど、任侠団体に対する誹謗中傷を多数含む記事を毎日大量に更新し続けたわけですからね~。 個人特定されると怖いものもある。。 あのー昨日のエントリもそうだけれども、こういう法律的な背景って、全部知っていて、「慣れ」さんも「総動員法」さんも「R-ZONE」さんもコンテンツつくっていたのと違うの?こういう状況になると、溝口敦大先生みたいに、個人特定上等、襲撃上等、訴訟上等の人って価値が相対的にあがるような…。 ubiquitous2011.

次の