グラブル こく う しんしん。 グラブル日記part380 こくうしんしん

グラブル日記part380 こくうしんしん

グラブル こく う しんしん

それもそのはず内容は十天衆をメインとしたもの・・・ ここまでシナリオイベントで端役として十天衆から何人かが登場することはあったものの、十天衆がメインとなったシナリオイベントはありませんでした。 そこにグラブルフェス2019で公開されたPV・・・ PV内ではシス、十天衆やめるってよ・・・という感じでしたが、実際には今回のストーリーはどう進むのか・・・ ということで十天衆V. 秩序の騎空団という様相で始まるオープニング。 十天衆頭目シエテV. 碧の騎士ヴァルフリートの最初からクライマックス感 ゚A゚; 秩序の騎空団としてはシスの引き渡しを要求しているようです。 そこで登場してくる予告バナーにも登場していたムゲンとレイの2人。 あれ、ムゲンさん・・・ 外見とは裏腹に中身はお子様の模様 ゚A゚; 名前的に元々十天衆と関係があるのかとも予想していましたが、どうやら身寄りがなく星屑の街に流れ着いた模様・・・? そして、レイ。 こちらはウーノと面識があるようですが、何やらマフィアのボスということです ゚A゚; 現在星屑の街で対立しているマフィアと比べてマシなマフィアのようですが・・・ レイ=0ということで元十天衆とかそんな感じなのかなーとも予想していましたが、そんなことはなかったぜ・・・ また、予告バナーにはいませんでしたが、PVや公式のお知らせには登場していた般若の面の人物。 どうやらこのキャラが今回の発端で秩序の騎空団にシスを告発した模様。 実際は現在星屑の街で対立しているマフィアに所属する人物でシスに滅ぼされたカルム一族の生き残り・・・ あとはやっぱりシスって本名じゃないのね・・・ 今までにオクトーだけが本名をナルメアのフェイトストーリーで明かされていましたが、やっぱり十天衆それぞれに本名があるのでしょうか・・・ 今後そういうことも語られたりするのだろうか・・・ 後編に向けて さて、「こくう、しんしん」の前編を終え、後半に向けて ・ムゲンの素性 ・ネハンの目的 に焦点があたっていくのではないかと思います。 ここから一体どう話が収束していくのか・・・ また、伏線的なものとして なんか気になる言い方ですね。 まぁ、悩ましい選択かと思いますが、今回はいつもの周年シナリオイベント同様ちょっと長めの開催期間。 2か月お預けを喰らってしまいました。 こうしてちょっとずつ誤差が誤差でなくなり失態になっていくのですね。 グランブルーへの上り坂はまだまだ遠いです。 さて、6周年イベント始まりましたね。 十天衆は各人中の人が豪華ってこともあり、10人そろうだけでも相当数のギャ〇ンティが発生しているはずですが、惜しみなく使ってきましたね。 まぁ、ムゲンはブ〇リーみたいでしたけど、城郭の構えを通過してくるってことは・・・ こいつ赫刃Lv5状態時のルシファーさん並かそれ以上の強さってこと!? いやはや、空の世界は広いですのぉ。 ファータグランデ空域は魔境やで。 まぁ、そんなことより私はソーンさんの新規絵で達しそうになりましたが、達さなかったバフ。 6周年記念ということもありちょっと多めにコメントしてみました。 シスの方はネハンがどう復讐を遂げようとするかによるとおもいますが、 再度試練の薬を飲ませ、一族としての資格を問うてくるのかもしれませんね。 ただ、レイが言う世界とは、世の中の厳しさ・不条理のことだと思います。 化粧や強がりで子供である事を誤魔化してきた2人に、 それに耐え・抗う覚悟をもたないならば組む価値はないというこなのでしょうね。 まだ、後半を残していますので私の知らない十天衆をもっともっと見せて欲しいです。 ちなみに、見加入の十天衆がストーリーに初登場する場合、簡単な紹介のカットが 入るようです。 こんなに十天衆が喋るのは豪華だなーと十天のキャラ達を愛でながらシナリオ読んでました。 前編はシスよりエッセルカトルの星屑の街が中心の感じ。 一応マフィアとの決着がついたなら二人の今後の立ち位置も変わってきますね。 スケール感が狭いと言われれば確かに。 十天衆は人間世界の紛争の抑止力として生まれたのが経緯ですからね。 十天の強さはムゲンの様な強キャラを除きマフィアの様な集団戦はニオ一人で一瞬で終わるようなイメージをもっていました。 ニオが本気だしたらできるのかな? レイの言っていた世界はやはり政治がらみだと思いますが、「世界」つながりでザワールドやら十賢者との絡みもあれば面白くなりそうですね。 星晶獣を出したほうがファンタジー感がでてわかりやすいですし。

次の

【6周年イベント】ヒヒイロカネと十天衆でおすすめの交換先はどれ?【雄偉者たちの羽織物/グラブル】

グラブル こく う しんしん

それもそのはず内容は十天衆をメインとしたもの・・・ ここまでシナリオイベントで端役として十天衆から何人かが登場することはあったものの、十天衆がメインとなったシナリオイベントはありませんでした。 そこにグラブルフェス2019で公開されたPV・・・ PV内ではシス、十天衆やめるってよ・・・という感じでしたが、実際には今回のストーリーはどう進むのか・・・ ということで十天衆V. 秩序の騎空団という様相で始まるオープニング。 十天衆頭目シエテV. 碧の騎士ヴァルフリートの最初からクライマックス感 ゚A゚; 秩序の騎空団としてはシスの引き渡しを要求しているようです。 そこで登場してくる予告バナーにも登場していたムゲンとレイの2人。 あれ、ムゲンさん・・・ 外見とは裏腹に中身はお子様の模様 ゚A゚; 名前的に元々十天衆と関係があるのかとも予想していましたが、どうやら身寄りがなく星屑の街に流れ着いた模様・・・? そして、レイ。 こちらはウーノと面識があるようですが、何やらマフィアのボスということです ゚A゚; 現在星屑の街で対立しているマフィアと比べてマシなマフィアのようですが・・・ レイ=0ということで元十天衆とかそんな感じなのかなーとも予想していましたが、そんなことはなかったぜ・・・ また、予告バナーにはいませんでしたが、PVや公式のお知らせには登場していた般若の面の人物。 どうやらこのキャラが今回の発端で秩序の騎空団にシスを告発した模様。 実際は現在星屑の街で対立しているマフィアに所属する人物でシスに滅ぼされたカルム一族の生き残り・・・ あとはやっぱりシスって本名じゃないのね・・・ 今までにオクトーだけが本名をナルメアのフェイトストーリーで明かされていましたが、やっぱり十天衆それぞれに本名があるのでしょうか・・・ 今後そういうことも語られたりするのだろうか・・・ 後編に向けて さて、「こくう、しんしん」の前編を終え、後半に向けて ・ムゲンの素性 ・ネハンの目的 に焦点があたっていくのではないかと思います。 ここから一体どう話が収束していくのか・・・ また、伏線的なものとして なんか気になる言い方ですね。 まぁ、悩ましい選択かと思いますが、今回はいつもの周年シナリオイベント同様ちょっと長めの開催期間。 2か月お預けを喰らってしまいました。 こうしてちょっとずつ誤差が誤差でなくなり失態になっていくのですね。 グランブルーへの上り坂はまだまだ遠いです。 さて、6周年イベント始まりましたね。 十天衆は各人中の人が豪華ってこともあり、10人そろうだけでも相当数のギャ〇ンティが発生しているはずですが、惜しみなく使ってきましたね。 まぁ、ムゲンはブ〇リーみたいでしたけど、城郭の構えを通過してくるってことは・・・ こいつ赫刃Lv5状態時のルシファーさん並かそれ以上の強さってこと!? いやはや、空の世界は広いですのぉ。 ファータグランデ空域は魔境やで。 まぁ、そんなことより私はソーンさんの新規絵で達しそうになりましたが、達さなかったバフ。 6周年記念ということもありちょっと多めにコメントしてみました。 シスの方はネハンがどう復讐を遂げようとするかによるとおもいますが、 再度試練の薬を飲ませ、一族としての資格を問うてくるのかもしれませんね。 ただ、レイが言う世界とは、世の中の厳しさ・不条理のことだと思います。 化粧や強がりで子供である事を誤魔化してきた2人に、 それに耐え・抗う覚悟をもたないならば組む価値はないというこなのでしょうね。 まだ、後半を残していますので私の知らない十天衆をもっともっと見せて欲しいです。 ちなみに、見加入の十天衆がストーリーに初登場する場合、簡単な紹介のカットが 入るようです。 こんなに十天衆が喋るのは豪華だなーと十天のキャラ達を愛でながらシナリオ読んでました。 前編はシスよりエッセルカトルの星屑の街が中心の感じ。 一応マフィアとの決着がついたなら二人の今後の立ち位置も変わってきますね。 スケール感が狭いと言われれば確かに。 十天衆は人間世界の紛争の抑止力として生まれたのが経緯ですからね。 十天の強さはムゲンの様な強キャラを除きマフィアの様な集団戦はニオ一人で一瞬で終わるようなイメージをもっていました。 ニオが本気だしたらできるのかな? レイの言っていた世界はやはり政治がらみだと思いますが、「世界」つながりでザワールドやら十賢者との絡みもあれば面白くなりそうですね。 星晶獣を出したほうがファンタジー感がでてわかりやすいですし。

次の

【グラブル】『こくう、しんしん』攻略/報酬まとめ|6周年イベント【グランブルーファンタジー】

グラブル こく う しんしん

最近は初回クリア報酬も豪華になってるので、今まで以上に通しでやっとくことの重要性が増してます。 バトル系はできる最高難易度のものはクリアしとくといいでしょう。 これらは石やガチャチケなどの恩恵がでかいため、天井を目指す方は特に逃さないように! 十天衆の加入権利獲得について 今回のイベ『こくう、しんしん』では、ストーリークリア後に追加エピソードをクリアすることで「十天衆の加入権利(1人)」か人によっては「ヒヒイロカネ」を選択入手できます! 十天衆の加入は通常時だと非常に大変なコンテンツ(初心者は特に、どんどん慣れていくけど)なため、ここで加入を選択できるなら加入がいいです(加入のほうがお得でもある)。 統べてる人はヒヒ一択ですね。 素材がもらえる追加ストーリーは十天衆それぞれのエピソードを選択して読める感じで、自分の気になる十天衆について簡易ながらも知れる内容になってます。 上記画像のように十天衆それぞれについてクリックで見れました(全員分あります) 私は今回活躍してた可愛いフュンフを確認。 1人だけしか見れないのかな?って思ったけど、どうやら全員確認したければ確認できるみたいです。 初心者やまだ加入していない十天衆がいる場合は、十天衆を知れるいい機会になりますね! ストーリーを見終わる(もう十分わかった)と十天衆のマントをゲット。 と同時に、十天衆加入のバナーが登場します。 ちなみに私は十天衆は極めてる(10人加入&最終済み)ためヒヒ一択です・・・ 加入してない十天衆がいたら絶対加入を選びましょう。 銀100枚・金250枚討伐章を集める(2と同時で進行するといい)• 貢献度600万を目指す(1と同時で進行するといい)• 戦貨ガチャ10箱を開ける(できれば) 「刹那の狙撃」のクリア報酬は回収すべき? 『こくう、しんしん』ではミニゲームとして「刹那の狙撃」が用意されています。 内容は十天衆の弓使いソーンが敵を狙撃で蹴散らすよくあるやつです、結構判定が難しいような。 報酬がもらえるスコアのラインが累計なので、どんなに下手くそでも何度もやれば達成できます。 全部回収しときたいところ。 ちなみに報酬は以下の通りです。 最高報酬のガチャチケット入手はしておきたいところ。 レベル100で得られるスキル2は「毎ターン連続攻撃確率UP」です。 闇拳武器はブレグラ武器やセレマグ拳があって、そこまでなくて困るというほどではありません。 EX枠としてはサイドストーリーに4凸可能な闇武器「ルナのおともだち」があるし、黒麒麟武器やゼノディア武器の方が明らかに優秀です。 私は1本3凸を作成し、残りは拳なのでスキル餌にさせていただきます。 SR武器は短剣と銃で、短剣は問答無用で餌にしておけ。 銃は割とエレメント要求がありますが、無課金SSR銃武器が割と多い(と思ってる)のでSRを砕くほどではないと思ってます。 よって、私は銃も餌にします。 『こくう、しんしん』攻略を効率よくやるフローチャート という感じで、以上を念頭に置いて『こくう、しんしん』を効率よく攻略するフローチャートを作成してみました。 1 シナリオを一通り進めて、宝晶石を確保する 2 ストーリークリア後、追加エピソードクリアで「十天衆のマント」を確保し、期限内に報酬を選択する 3 シングルバトル・マルチバトルHLを1回ずつやる(1回だけでいい・PROUDは無理なら無視) 4 マルチバトル(AP20)をやってトリガー素材『想像力と玩具箱』集め(20箱開けるなら800〜目標) 5 マルチバトルEXを周回(時たま出るHELLは討伐できそうなら討伐・スキップ) 6 4〜5を繰り返す.

次の