遊戯王 デュエル リンクス デュエリスト へ の 挑戦 状。 デュエリストへの挑戦状 2019 2/25

デュエリストへの挑戦状 2018 10/26

遊戯王 デュエル リンクス デュエリスト へ の 挑戦 状

あ行 アクセサリー デュエルラボの中にある。 所持しているプロテクターやデュエルフィールドが確認できる。 アックスレイダー 栄枯盛衰の象徴。 登場時は非デメリットの高火力モンスターであったが、《戦士ダイ・グレファー》や《デュナミス・ヴァルキリア》など次代の流れによりただの劣化URモンスターとなってしまったことから。 また最強モンスターとしてネタにされることもあるが、信じてはいけない。 対義語として「グレファー」等がある。 EXPブースター イベントやミッションでもらえる。 デュエル終了時にもらえる経験値が+50%加算される青色のアイテム。 デュエル前に使用する。 リザルトブースターやエクストラカード、エクストラライフと重複使用可。 サレンダー時無効。 EX宝玉 イベント時のみもらえる。 カードトレーダーEXとの交換で使用する。 イベント終了後は持ち越せない。 2019後半?頃から名前の後ろの 内に関連したイベント名等が入るようになり、複数のイベントが被っても見分けられるようになった。 石 デュエル報酬やミッションなどでもらえるアイテム。 光、闇、水、炎、地、風、魔法、罠の8種類がある。 カードトレーダーとの交換で使う。 異次元の塔 イベントの1つ。 LPを引き継ぎながらデュエルを行い、次の階層へと進んでいく。 など各属性がテーマになっている。 イベント ユーザーがゲームに飽きないように運営がひっきりなしに行うもの。 期間のないものから1ヶ月更新のもの、期間限定のものまである。 限定のカードやキャラを先行ゲットできるものあるので、極力参加するのがオススメ。 イベントミッション イベント時のみ発生する期限付きのミッション。 色付きゲート・キー 無色のゲート・キーと分けるため、このようにスレ内で呼称している。 ゲートでデュエルする時に使用する。 白、黒、青、赤、黄、緑色の6種類がある。 デュエルする相手によって使う色が異なる。 ウィークリーミッション 1週間更新で課される期限付きのミッション。 詳細はのページへ。 ウェーブデュエル 特定のイベント時限定のデュエル方法。 複数の相手を連続で倒していくデュエル。 次の相手に切り替わる時、自分の手札・フィールドなどは全て引き継ぐ。 相手を倒した時点でターンは強制的に次の敵に相手に移る。 エクストラカード イベントやミッションでもらえる。 デュエル前に使用する。 エクストラライフやリザルトブースター、EXPブースターと重複使用可。 対人戦使用不可。 取得するとエクストラデッキが1枚多く入れられるようになる。 エクストラライフ イベントやミッションでもらえる。 LP0以下になった時にLP2000にする黄色のアイテム。 デュエル前に使用する。 根性と重複した場合、こちらが優先される。 エクストラカードやリザルトブースター、EXPブースターと重複使用可。 対人戦使用不可。 選べる!プレゼントキャンペーン イベントの1つ。 1日1個、3つの中から選んでアイテムをもらえる。 アイテムには宝玉、ゴールド、カード、ジェム、チケットなどがある。 オートデュエル機能 デュエルワールドで勝手にデュエルしてくれる機能。 時間短縮に良い。 ゲートでは使用できない。 DMワールドのステージ6より開放。 か行 カードめくりキャンペーン イベントの1つ。 1日1枚、めくったカードにあるアイテムをもらえる。 アイテムにはカード、ジェム、ゴールド、ニューロン・コードなどがある。 街頭リプレイ デュエルラボエリアにある。 過去に行われたランク上位者の対戦が見られる。 カードトレーダー ショップエリアにいる。 カード交換やゲート・キー交換、加工レア度アップなどをしてくれる。 DMワールドのステージ7より開放。 カード一覧 デュエルラボの中にある。 実装されている全てのカードが確認できる。 また、所持カードをゴールドと宝玉・石への変換ができる。 カードトレーダーEX イベント時にゲートエリアに出現する白いシルクハットと白いマントを身にまとったカードトレーダー。 EX宝玉をカードやアイテムと交換してくれる。 カードの交換は基本1枚につき1回まで。 獲得レシピ デュエルラボのデッキレシピ内にある。 特定のタイミングで入手できるデッキレシピが載っている。 ギフト DMワールドのステージ3以降、たまにデュエルワールドに黄色の枠で囲われて出現する「!」マーク。 出現数は全ワールドでリンクしており、最大同時出現数は3つ。 キャラゲットミッション 特定の要件を満たすと出現するミッション。 キャラ毎に存在し、全てクリアするとそのキャラが使用可能になる。 詳細はのページへ。 キャンペーン 一定期間毎に行われる常設のものが多い。 オンライン対戦終了後に相手に送れる。 しかし、対戦相手を煽る目的で使用される場合がありユーザー内に不満がたまった。 国別対戦状況 コロシアムの機能の1つ。 自分がどの国の人と何回デュエルしたか確認できる。 グローバルチャット 他プレイヤーと会話できる。 50のチャンネルが存在し、チャット画面右上のルーム番号を入力することで別のチャットルームへ入れる。 DMワールドのステージ5より開放。 KCカップ WCSの前哨戦ともいうべきイベントで、定期的に開催されるものの1つ。 KAIBA CORPORATION CUPの略称。 1ndステージではDLv. を競う。 DLv. MAXになると2ndステージ参加でき、DPを競う。 世界ランク1位になると、次回のWCSの参加権を獲得できる。 KCレポート デュエルラボかインフォメーションから見れる。 KCカップでデッキに多かったカード、ランク上位者のデッキ例などが確認できる。 ゲート ゲートエリアにある。 ゲート・キーを使用することでレジェンドデュエリストとデュエルができる。 ゲート・キー スレ内では無色のものを指す。 スタンダードデュエリストやランク戦・フリー対戦などの報酬でもらえる。 ゲートで使用する。 決闘年代記 イベントの1つ。 すごろく形式でアニメストーリーを追体験できる。 ゴールド デュエル報酬やミッションなどでもらえるアイテム。 カードトレーダーとの交換で使う。 対人関係ならココ。 DMワールドのステージ6より開放。 さ行 ジェム デュエル報酬やミッションなどでもらえる。 ショップで使用する。 50ジェムで1パック、500ジェムでストラクチャー1つ買える。 順次 メンテナンス明けにかけられるアプリへのログイン制限のこと。 案内の「ログインを順次開放させていただいております」の文言から順次と呼ばれる。 生涯ミッション ゲーム開始時から課されているミッション。 達成するまで見えないミッションや、ステージを上げないと出現しないミッションもある。 詳細はのページへ。 自分またはタッグデュエルパートナーが召喚ムービーを出すことでいつでもムービーの閲覧ができるようになる。 称号 オンライン対戦で表示される。 イベントをコンプリートした時にもらえることが多い。 ショップ ジェムを使ってパックやストラクチャーを買える。 課金すると買える物の幅が広がる。 DMワールドのステージ2より開放。 スキル デュエル中にプレイヤーが使える。 キャラによって色々なスキルがあり、相手の伏せカードを見たり、デッキ外からカードを加えたりできるものもある。 決してルール違反ではない。 スキル一覧 デュエルラボの中にある。 実装されている全てのスキル、獲得条件、またそれを獲得できるデュエリストが確認できる。 ついでにキャラゲットの条件も見れる。 スキルくじ カードトレーダーで引ける。 その時使用しているデュエリストの未獲得スキルをランダムで1つ入手できる。 ゴールド、宝玉の必要数は残りスキル数によって変わる。 スキルチケット 未所持のスキルと引き換えできるチケット。 スキルチップ トレーダーのスキルくじを引くのに使用するアイテム。 イベントなどで入手できる。 スタバ 【スタンバイバーン】の略称。 コーヒーは関係ない 「初期ライフ4000(OCGの通常ルールは初期ライフ8000)」「手札増やし可能なスキル」といったデュエルリンクスの仕様の裏を突いたバーンデッキ。 上手いこと手札が回れば先攻1ターン目から相手のライフを削り切れるため、害悪デッキの1つとして名を馳せた。 公式も「デュエルにおけるゲームバランスを損ねる」と発言し、《ダメージ・コーディネーター》や《森の聖霊 エーコ》等スタバ抑制カードの実装、仕舞いには必須カードが制限化される。 デュエルワールドにいる一般人デュエリスト。 画面左上の人型マークの数だけ出現する。 デュエル1回につきそのマークを1つ使用する。 ステージ ステージはデュエルワールド毎に異なる。 色々なミッションが課され、全てこなすと次のステージへレベルアップする。 レベルアップしていくと様々な機能が開放される。 ステージミッション ステージ毎に課されるミッション。 内容はデュエルワールド毎に異なる。 詳細はのページへ。 ストラクチャーデッキ 既に構築済みのデッキ。 ショップにてジェムor課金で購入できる。 スペシャルギフトキャンペーン イベントの1つ。 1~5日毎に1つ、いずれかのデュエルワールドのどこかにスペシャルギフトがランダムに出現する。 スペシャルギフトを取ると、シルクハットを選んでその中のアイテムをもらえる。 スピードカウンター ライディングデュエル時限定で乗るカウンター。 通常召喚、シンクロ召喚、お互いのスタンバイフェイズで乗る。 逆にモンスターが破壊された時は減る。 毎月25日更新の常設イベント。 詳細はリンクへ。 た行 タッグデュエル 特定のイベント限定のデュエル方法。 初期LP6000、デッキとEXデッキ以外全てをパートナーと共有しデュエルする。 ターンは交互にまわってくる。 タッグデュエルトーナメント イベントの1つ。 パートナーと共にタッグデュエルを行い、優勝を目指す。 迷宮兄弟、光と闇の仮面を使用する場合はどちらか一方が表示される。 WCS 世界一のデュエリストを決める遊戯王界の最も大きなイベントで、定期的に開催されるイベントの1つ。 World Championshipの略称。 OCG部門と並んでデュエルリンクス部門がある。 チケット イベントやランク戦の報酬で入手できる。 そのカード一覧から好きな1枚を選んでもらえる。 ドリームチケットはどこかのBOXまでとストラクチャー、イベントで入手可能なカードなど広いプールからカードを選べる。 なお、時間が経っても持っているチケットの内容が更新されることはない。 tips デュエル画面移行の読み込み時に出る。 デュエルに関する知識などが書かれている。 URLを発行し、デッキ・リプレイ・ルームの共有ができる。 外部サイトにも貼り付けられる。 デッキレシピ デュエルラボの中にある。 特定のタイミングでもらえるデッキレシピと他のプレイヤーが投稿したデッキレシピが載っている。 DMワールドのステージ8より開放。 デュエリストへの挑戦状 イベントの1つ。 期間限定のパズルデュエル。 こなすにはデュエルチャレンジorコロシアムエリアのデスガイドアイコンから飛ぶ。 日数経過で問題が開放されていく。 デュエルカーニバル イベントの1つ。 期間中に移り変わるお題に合わせてチーム戦を行う。 お題が変わるタイミングでそのチーム全体での勝敗がつく。 デュエルクエスト イベントの1つ。 デュエルすると階層を下りていく。 日数経過で新たな階層が開放されていく。 デュエルチャレンジ ゲートエリアのデスガイドのアイコンから挑戦できる。 レンタルデッキデュエル、パズルデュエル、チュートリアル、ヘルプがある。 DMワールドのステージ4より開放。 デュエルフィールド フィールド下に敷くプレイマット。 ショップで購入したり、イベントでもらえる。 カードの置く場所をわかりやすくしたり、取りやすくしたりする役目があるが、ゲームなので単なる賑やかしである。 デッキ編集画面か、デュエルラボのマイデッキから変更できる。 デュエルラボのアクセサリーより確認できる。 デュエルラボ デッキを組んだり、要らないカードをゴールドや宝玉に変換する場所。 イベントの1つ。 詳細はリンクへ。 デュエルルーム コロシアムの機能の1つ。 30人まで1つの部屋に入れてオンライン対戦できる。 多分すごく広い。 デュエルワールド DM、DSOD、GX、5D'sの4つが存在する。 投稿レシピ デュエルラボのデッキレシピ内にある。 自分で作ったデッキレシピを公開したり、他人の公開しているデッキレシピを見れる。 投稿枠は最初は3つで、1000ゴールドで1枠増やせる。 DMワールドのステージ12より開放。 な行 名もなき決闘者 デュエルワールドに出現する、相手のランクに応じて経験値がもらえるデュエリスト。 DMワールドのステージ9より開放。 名もなき訓練者 ショップにて課金購入できる。 5~20倍多く経験値がもらえるデュエリストが6体出現する。 ニューロン・アーカイブ ショップで課金購入できるアイテム。 購入後60分間スタンダードデュエリストがすぐに出現する。 ニューロン・アダプター マップ上にスタンダードデュエリストを呼び出すアイテムの総称。 ニューロン・アーカイブとニューロン・コードがあったが、現在前者は廃止されている。 ニューロン・コード デュエルワールドに画面左上の人型マークの数だけスタンダードデュエリストを出現させるアイテム。 1回に10個使用する。 イベントなどで手に入る。 人形 ゲートエリアにいるCPU。 一度デュエルで勝利すると消える。 《オシリスの天空竜》がもらえる。 は行 ハゲ スレ内ではリシド、迷宮兄弟、《墓守の召喚師》を指すことが多い。 リシドは元祖ハゲ、迷宮兄弟はツインハゲ、ダブルハゲと称されることも。 パック ショップでジェムor課金で購入できる。 基本的に1パックに3枚のカードが入っている。 ハッピーマンデー&フライデーキャンペーン イベントの1つ。 隔月開催。 その月の月曜と金曜のログイン時、特殊なパック1つかジェムをもらえる。 1パック3枚封入、イベント期間中SR以上1枚確定。 その際、プレゼントにジェムが追加され、パックと交互にもらえるようになった。 パズルデュエル デュエルチャレンジから挑戦できる問題。 ある状態から1ターンで勝利するとクリア。 ステージがレベルアップすると上位の問題にも挑戦できるようになる。 ヒトデ 武藤遊戯のこと。 髪型がヒトデに似ていることから。 ゲーム開始時からあるイベント。 詳細はリンクへ。 フィールドに出す スキルで時々見かける記述。 召喚や特殊召喚とは異なり、ただ「フィールドに出す」という特別な召喚方法。 妨害は不可能である。 フリー対戦 コロシアムより全世界の人と対戦できる。 ランクは上下しない。 プレゼントボックス 運営からアイテムが送られる場所。 一部のイベントやキャンペーンでは、ここを経由せずに直接付与される場合もある。 受け取り期限を過ぎるとアイテムは消滅する。 チケットの使用もこちらから。 フレンド 他のプレイヤーとフレンド登録しておくと、名もなき決闘者を送り合ったり、イベントで有利に働くことがある。 フレンド対戦 コロシアムよりフレンドとオンライン対戦できる。 フレンドがいないと使わないし使えない。 プロテクター カードにつける袋状の保護フィルム。 他にスリーブとも。 ショップで購入したり、イベントでもらえる。 汚れなどからカードを守る役目があるが、ゲームなので単なる賑やかしである。 デッキ編集画面か、デュエルラボのマイデッキから変更できる。 デュエルラボのアクセサリーより確認できる。 ペアデュエル 特定のイベント限定のデュエル方法。 ときめき値がたまると出現する相手とデュエルする。 細かいルールはタッグデュエルと同じ。 ヘルプ ゲームの遊び方、デュエルワールド、各施設、カード、デッキ、デュエル、効果テキストについての説明が書かれている。 画面右上の歯車アイコンかデュエルチャレンジ、インフォメーションから閲覧できる。 ボーナス・デュエリスト ショップにて課金購入できる。 30人分デュエルできるスタンダードデュエリスト1人がデュエルワールドに出現する。 ニューロン・アーカイブ廃止の代わりに追加された。 宝玉 デュエル報酬、ミッションなどでもらえるアイテム。 R宝玉、SR宝玉、UR宝玉がある。 カードトレーダーとの交換で使う。 ま行 マイデッキ デュエルラボの中にある。 デッキの編集や確認ができる。 マスター・ゲート・キー ショップにて課金購入できるアイテム。 ゲート・キー、色付きゲート・キーなしで30分間ゲートでデュエルできる。 報酬倍率は自動的に1倍となる。 みんなのリプレイ コロシアムの機能の1つ。 対戦履歴を5件まで取っておける。 グローバルチャットしている人やフレンドのも名前をタッチすると見れる。 各ステージやキャラゲット、イベント時に課される。 ウィークリーのみ1週間の期限付き。 こなすと報酬がもらえる。 メダル コンプリート 称号の1つ。 2020年3月後半?頃から追加された。 光・闇・炎・水・風・地・神の7つの「属性メダル」を全て集める事で獲得できる。 メダルはデュエルキングのランク帯でのみ入手できる。 イベントの1つ。 詳細はリンクへ。 や行 ユーザー情報 画面右上のアイコンより確認できる。 直近5回のランク戦績、ゲーム内の情報 全般、プレイ履歴 、受け取り履歴、フレンド、アイテム、実績が見れる。 名前、アイコンの変更もこちらから。 ら行 ライディングデュエル 特定のイベント限定のデュエル方法。 スピードカウンターを消費するEXスキルが使用できる。 スピードカウンターは特定の行動をした時に乗る。 RIDING DUEL GRAND PRIX イベントの1つ。 5D'sワールドのキャラのみ使用可能。 ライディングデュエルとなり、EXスキルが使える。 グレードが上がるのに応じて報酬がもらえる。 ランク ランク戦で勝利・敗北することで変動する。 君はデュエルキングになれるか!? ランク戦 コロシアムより全世界の人とオンライン対戦できる。 勝敗でランクが上下する。 ランク戦チャレンジスタンプ イベントの1つ。 詳細はのページへ。 リザルトブースター イベントやミッションでもらえる。 デュエル終了時の評価値が+1000される黒色のアイテム。 デュエル前に使用する。 EXPブースターやエクストラカード、エクストラライフと重複使用可。 報酬倍率の影響を受けず、サレンダー時は無効。 (禁止制限) 強力なカードや無限ループなどのパーツに対し、デッキへの投入禁止または投入枚数を3枚から減らす制度。 デュエルラボのカード一覧より確認できる。 RAID DUEL イベントの1つ。 プレイヤー同士で協力しながらLPの多いレジェンドデュエリストを倒す。 レギュレーション戦 イベントの1つ。 デッキ構築に縛りをつけた独自のランク戦を行う。 ランクは普段のランク戦と別のもの。 漫画やアニメに出てくるデュエリスト達。 たまにデュエルワールドにも出現する。 レンタルデッキデュエル デュエルチャレンジから挑戦できる。 特定のパックやカードを使ったデッキでCPUと対戦できる。 DMワールドのステージ8より開放。 ログインボーナス ログイン時にジェムやチケットがもらえるイベント。

次の

デュエリストへの挑戦状 2018 10/26

遊戯王 デュエル リンクス デュエリスト へ の 挑戦 状

1体以上:フィールドの魔法使い族・闇属性モンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで1000アップする• 2体以上:このターン、自分の魔法・罠カードの発動に対して、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できず、自分フィールドの魔法・罠カードは相手の効果では破壊されない• 3体以上:自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターはターン終了時まで相手の効果を受けない フィールド・墓地の「ブラック・マジシャン」「ブラック・マジシャン・ガール」の数が多いほど効果が強力になる速攻魔法カードです。 「ブラック・マジシャン」のカード名が記されているので、のレベルアップやトレーダーで獲得できる「マジシャンズ・ロッド」の効果でデッキから手札に加えることができます。 デュエルチャレンジ攻略法 第1問• 「THE トリッキー」の効果で「魔轟神獣ケルベラル」を墓地に捨て、「THE トリッキー」を手札から特殊召喚する• 墓地に送られた「魔轟神獣ケルベラル」の効果で自身を攻撃表示で特殊召喚する• 「THE トリッキー」「魔轟神獣ケルベラル」を素材に「アーカナイト・マジシャン」をシンクロ召喚する• 魔法カード「魔導加速」を使い「アーカナイト・マジシャン」に魔力カウンターを2つ置く• 墓地に送られた「熟練の赤魔術師」の効果を発動し、「アーカナイト・マジシャン」に魔力カウンターを1つ置く(計2回)• 「マジカル・コンダクター」を手札から通常召喚する• ダイレクトアタックでクリア 第2問• 「スターダスト・ファントム」を攻撃表示に変更する• バトルフェイズに移行する• 「スターダスト・ドラゴン」で「レアル・クルセイダー」に攻撃する• 「聖なるバリア-ミラーフォース-」を発動されるので「スターダスト・ドラゴン」の効果で無効化する• 「スターダスト・ファントム」で「レアル・クルセイダー」に攻撃する• 破壊された「スターダスト・ファントム」の効果で墓地の「スターダスト・ドラゴン」を特殊召喚する• 「スターダスト・ドラゴン」の効果を発動、もしくは発動せずに「スターダスト・ドラゴン」を墓地に送る• 罠カード「星屑の残光」を使って墓地の「スターダスト・ドラゴン」を特殊召喚する• ダイレクトアタックでクリア 第3問• 罠カード「降霊の儀式」を発動して墓地の「墓守の神職」を特殊召喚する• 「墓守の神職」の効果で墓地の「墓守の霊術師」を特殊召喚する• 「墓守の神職」をコストにして手札から「墓守の長」をアドバンス召喚する• 「墓守の長」の効果で墓地の「墓守の神職」を特殊召喚する• 「墓守の霊術師」の効果を発動。 「墓守の霊術師」「墓守の神職」をコストにエクストラデッキから「墓守の異能者」を融合召喚する• 「墓守の異能者」で「青眼の白龍」を攻撃、「墓守の長」でダイレクトアタックをすればクリア 第4問• 罠カード「異次元グランド」を発動する• 「サイバー・チュチュボン」の効果で「覚醒の暗黒騎士ガイア」をリリースして「サイバー・チュチュボン」を特殊召喚する• 「覚醒の暗黒騎士ガイア」の効果で「聖戦士カオス・ソルジャー」を手札から特殊召喚する• 「聖戦士カオス・ソルジャー」の効果を発動して除外されている「覚醒の暗黒騎士ガイア」を墓地に戻し、相手の「ハーピィ・レディ1」1体を除外する• バトルフェイズに移行する• 「聖戦士カオス・ソルジャー」で「ハーピィ・レディ1」を攻撃したら効果を発動して墓地の「覚醒の暗黒騎士ガイア」を手札に戻す• 罠カード「ライジング・エナジー」を発動。 「覚醒の暗黒騎士ガイア」を墓地に送り、「サイバー・チュチュボン」の攻撃力をアップする• 「サイバー・チュチュボン」で攻撃してクリア 第5問• 「BF-毒風のシムーン」の効果を発動し手札の「BF-突風のオロシ」を除外、「BF-毒風のシムーン」を手札から特殊召喚する• 「黒い旋風」の効果でデッキから「BF-疾風のゲイル」を手札に加える• 手札から「BF-疾風のゲイル」を特殊召喚する• 手札から「BF-竜巻のハリケーン」を召喚する• 「BF-竜巻のハリケーン」を効果を発動し、「太陽龍インティ」の攻撃力をコピーする• 「BF-疾風のゲイル」の効果で「太陽龍インティ」の攻撃力を下げる• バトルフェイズに移行する• 「BF-毒風のシムーン」で「太陽龍インティ」を攻撃する• 残ったモンスターでダイレクトアタックをしてクリア.

次の

用語集

遊戯王 デュエル リンクス デュエリスト へ の 挑戦 状

あ行 アクセサリー デュエルラボの中にある。 所持しているプロテクターやデュエルフィールドが確認できる。 アックスレイダー 栄枯盛衰の象徴。 登場時は非デメリットの高火力モンスターであったが、《戦士ダイ・グレファー》や《デュナミス・ヴァルキリア》など次代の流れによりただの劣化URモンスターとなってしまったことから。 また最強モンスターとしてネタにされることもあるが、信じてはいけない。 対義語として「グレファー」等がある。 EXPブースター イベントやミッションでもらえる。 デュエル終了時にもらえる経験値が+50%加算される青色のアイテム。 デュエル前に使用する。 リザルトブースターやエクストラカード、エクストラライフと重複使用可。 サレンダー時無効。 EX宝玉 イベント時のみもらえる。 カードトレーダーEXとの交換で使用する。 イベント終了後は持ち越せない。 2019後半?頃から名前の後ろの 内に関連したイベント名等が入るようになり、複数のイベントが被っても見分けられるようになった。 石 デュエル報酬やミッションなどでもらえるアイテム。 光、闇、水、炎、地、風、魔法、罠の8種類がある。 カードトレーダーとの交換で使う。 異次元の塔 イベントの1つ。 LPを引き継ぎながらデュエルを行い、次の階層へと進んでいく。 など各属性がテーマになっている。 イベント ユーザーがゲームに飽きないように運営がひっきりなしに行うもの。 期間のないものから1ヶ月更新のもの、期間限定のものまである。 限定のカードやキャラを先行ゲットできるものあるので、極力参加するのがオススメ。 イベントミッション イベント時のみ発生する期限付きのミッション。 色付きゲート・キー 無色のゲート・キーと分けるため、このようにスレ内で呼称している。 ゲートでデュエルする時に使用する。 白、黒、青、赤、黄、緑色の6種類がある。 デュエルする相手によって使う色が異なる。 ウィークリーミッション 1週間更新で課される期限付きのミッション。 詳細はのページへ。 ウェーブデュエル 特定のイベント時限定のデュエル方法。 複数の相手を連続で倒していくデュエル。 次の相手に切り替わる時、自分の手札・フィールドなどは全て引き継ぐ。 相手を倒した時点でターンは強制的に次の敵に相手に移る。 エクストラカード イベントやミッションでもらえる。 デュエル前に使用する。 エクストラライフやリザルトブースター、EXPブースターと重複使用可。 対人戦使用不可。 取得するとエクストラデッキが1枚多く入れられるようになる。 エクストラライフ イベントやミッションでもらえる。 LP0以下になった時にLP2000にする黄色のアイテム。 デュエル前に使用する。 根性と重複した場合、こちらが優先される。 エクストラカードやリザルトブースター、EXPブースターと重複使用可。 対人戦使用不可。 選べる!プレゼントキャンペーン イベントの1つ。 1日1個、3つの中から選んでアイテムをもらえる。 アイテムには宝玉、ゴールド、カード、ジェム、チケットなどがある。 オートデュエル機能 デュエルワールドで勝手にデュエルしてくれる機能。 時間短縮に良い。 ゲートでは使用できない。 DMワールドのステージ6より開放。 か行 カードめくりキャンペーン イベントの1つ。 1日1枚、めくったカードにあるアイテムをもらえる。 アイテムにはカード、ジェム、ゴールド、ニューロン・コードなどがある。 街頭リプレイ デュエルラボエリアにある。 過去に行われたランク上位者の対戦が見られる。 カードトレーダー ショップエリアにいる。 カード交換やゲート・キー交換、加工レア度アップなどをしてくれる。 DMワールドのステージ7より開放。 カード一覧 デュエルラボの中にある。 実装されている全てのカードが確認できる。 また、所持カードをゴールドと宝玉・石への変換ができる。 カードトレーダーEX イベント時にゲートエリアに出現する白いシルクハットと白いマントを身にまとったカードトレーダー。 EX宝玉をカードやアイテムと交換してくれる。 カードの交換は基本1枚につき1回まで。 獲得レシピ デュエルラボのデッキレシピ内にある。 特定のタイミングで入手できるデッキレシピが載っている。 ギフト DMワールドのステージ3以降、たまにデュエルワールドに黄色の枠で囲われて出現する「!」マーク。 出現数は全ワールドでリンクしており、最大同時出現数は3つ。 キャラゲットミッション 特定の要件を満たすと出現するミッション。 キャラ毎に存在し、全てクリアするとそのキャラが使用可能になる。 詳細はのページへ。 キャンペーン 一定期間毎に行われる常設のものが多い。 オンライン対戦終了後に相手に送れる。 しかし、対戦相手を煽る目的で使用される場合がありユーザー内に不満がたまった。 国別対戦状況 コロシアムの機能の1つ。 自分がどの国の人と何回デュエルしたか確認できる。 グローバルチャット 他プレイヤーと会話できる。 50のチャンネルが存在し、チャット画面右上のルーム番号を入力することで別のチャットルームへ入れる。 DMワールドのステージ5より開放。 KCカップ WCSの前哨戦ともいうべきイベントで、定期的に開催されるものの1つ。 KAIBA CORPORATION CUPの略称。 1ndステージではDLv. を競う。 DLv. MAXになると2ndステージ参加でき、DPを競う。 世界ランク1位になると、次回のWCSの参加権を獲得できる。 KCレポート デュエルラボかインフォメーションから見れる。 KCカップでデッキに多かったカード、ランク上位者のデッキ例などが確認できる。 ゲート ゲートエリアにある。 ゲート・キーを使用することでレジェンドデュエリストとデュエルができる。 ゲート・キー スレ内では無色のものを指す。 スタンダードデュエリストやランク戦・フリー対戦などの報酬でもらえる。 ゲートで使用する。 決闘年代記 イベントの1つ。 すごろく形式でアニメストーリーを追体験できる。 ゴールド デュエル報酬やミッションなどでもらえるアイテム。 カードトレーダーとの交換で使う。 対人関係ならココ。 DMワールドのステージ6より開放。 さ行 ジェム デュエル報酬やミッションなどでもらえる。 ショップで使用する。 50ジェムで1パック、500ジェムでストラクチャー1つ買える。 順次 メンテナンス明けにかけられるアプリへのログイン制限のこと。 案内の「ログインを順次開放させていただいております」の文言から順次と呼ばれる。 生涯ミッション ゲーム開始時から課されているミッション。 達成するまで見えないミッションや、ステージを上げないと出現しないミッションもある。 詳細はのページへ。 自分またはタッグデュエルパートナーが召喚ムービーを出すことでいつでもムービーの閲覧ができるようになる。 称号 オンライン対戦で表示される。 イベントをコンプリートした時にもらえることが多い。 ショップ ジェムを使ってパックやストラクチャーを買える。 課金すると買える物の幅が広がる。 DMワールドのステージ2より開放。 スキル デュエル中にプレイヤーが使える。 キャラによって色々なスキルがあり、相手の伏せカードを見たり、デッキ外からカードを加えたりできるものもある。 決してルール違反ではない。 スキル一覧 デュエルラボの中にある。 実装されている全てのスキル、獲得条件、またそれを獲得できるデュエリストが確認できる。 ついでにキャラゲットの条件も見れる。 スキルくじ カードトレーダーで引ける。 その時使用しているデュエリストの未獲得スキルをランダムで1つ入手できる。 ゴールド、宝玉の必要数は残りスキル数によって変わる。 スキルチケット 未所持のスキルと引き換えできるチケット。 スキルチップ トレーダーのスキルくじを引くのに使用するアイテム。 イベントなどで入手できる。 スタバ 【スタンバイバーン】の略称。 コーヒーは関係ない 「初期ライフ4000(OCGの通常ルールは初期ライフ8000)」「手札増やし可能なスキル」といったデュエルリンクスの仕様の裏を突いたバーンデッキ。 上手いこと手札が回れば先攻1ターン目から相手のライフを削り切れるため、害悪デッキの1つとして名を馳せた。 公式も「デュエルにおけるゲームバランスを損ねる」と発言し、《ダメージ・コーディネーター》や《森の聖霊 エーコ》等スタバ抑制カードの実装、仕舞いには必須カードが制限化される。 デュエルワールドにいる一般人デュエリスト。 画面左上の人型マークの数だけ出現する。 デュエル1回につきそのマークを1つ使用する。 ステージ ステージはデュエルワールド毎に異なる。 色々なミッションが課され、全てこなすと次のステージへレベルアップする。 レベルアップしていくと様々な機能が開放される。 ステージミッション ステージ毎に課されるミッション。 内容はデュエルワールド毎に異なる。 詳細はのページへ。 ストラクチャーデッキ 既に構築済みのデッキ。 ショップにてジェムor課金で購入できる。 スペシャルギフトキャンペーン イベントの1つ。 1~5日毎に1つ、いずれかのデュエルワールドのどこかにスペシャルギフトがランダムに出現する。 スペシャルギフトを取ると、シルクハットを選んでその中のアイテムをもらえる。 スピードカウンター ライディングデュエル時限定で乗るカウンター。 通常召喚、シンクロ召喚、お互いのスタンバイフェイズで乗る。 逆にモンスターが破壊された時は減る。 毎月25日更新の常設イベント。 詳細はリンクへ。 た行 タッグデュエル 特定のイベント限定のデュエル方法。 初期LP6000、デッキとEXデッキ以外全てをパートナーと共有しデュエルする。 ターンは交互にまわってくる。 タッグデュエルトーナメント イベントの1つ。 パートナーと共にタッグデュエルを行い、優勝を目指す。 迷宮兄弟、光と闇の仮面を使用する場合はどちらか一方が表示される。 WCS 世界一のデュエリストを決める遊戯王界の最も大きなイベントで、定期的に開催されるイベントの1つ。 World Championshipの略称。 OCG部門と並んでデュエルリンクス部門がある。 チケット イベントやランク戦の報酬で入手できる。 そのカード一覧から好きな1枚を選んでもらえる。 ドリームチケットはどこかのBOXまでとストラクチャー、イベントで入手可能なカードなど広いプールからカードを選べる。 なお、時間が経っても持っているチケットの内容が更新されることはない。 tips デュエル画面移行の読み込み時に出る。 デュエルに関する知識などが書かれている。 URLを発行し、デッキ・リプレイ・ルームの共有ができる。 外部サイトにも貼り付けられる。 デッキレシピ デュエルラボの中にある。 特定のタイミングでもらえるデッキレシピと他のプレイヤーが投稿したデッキレシピが載っている。 DMワールドのステージ8より開放。 デュエリストへの挑戦状 イベントの1つ。 期間限定のパズルデュエル。 こなすにはデュエルチャレンジorコロシアムエリアのデスガイドアイコンから飛ぶ。 日数経過で問題が開放されていく。 デュエルカーニバル イベントの1つ。 期間中に移り変わるお題に合わせてチーム戦を行う。 お題が変わるタイミングでそのチーム全体での勝敗がつく。 デュエルクエスト イベントの1つ。 デュエルすると階層を下りていく。 日数経過で新たな階層が開放されていく。 デュエルチャレンジ ゲートエリアのデスガイドのアイコンから挑戦できる。 レンタルデッキデュエル、パズルデュエル、チュートリアル、ヘルプがある。 DMワールドのステージ4より開放。 デュエルフィールド フィールド下に敷くプレイマット。 ショップで購入したり、イベントでもらえる。 カードの置く場所をわかりやすくしたり、取りやすくしたりする役目があるが、ゲームなので単なる賑やかしである。 デッキ編集画面か、デュエルラボのマイデッキから変更できる。 デュエルラボのアクセサリーより確認できる。 デュエルラボ デッキを組んだり、要らないカードをゴールドや宝玉に変換する場所。 イベントの1つ。 詳細はリンクへ。 デュエルルーム コロシアムの機能の1つ。 30人まで1つの部屋に入れてオンライン対戦できる。 多分すごく広い。 デュエルワールド DM、DSOD、GX、5D'sの4つが存在する。 投稿レシピ デュエルラボのデッキレシピ内にある。 自分で作ったデッキレシピを公開したり、他人の公開しているデッキレシピを見れる。 投稿枠は最初は3つで、1000ゴールドで1枠増やせる。 DMワールドのステージ12より開放。 な行 名もなき決闘者 デュエルワールドに出現する、相手のランクに応じて経験値がもらえるデュエリスト。 DMワールドのステージ9より開放。 名もなき訓練者 ショップにて課金購入できる。 5~20倍多く経験値がもらえるデュエリストが6体出現する。 ニューロン・アーカイブ ショップで課金購入できるアイテム。 購入後60分間スタンダードデュエリストがすぐに出現する。 ニューロン・アダプター マップ上にスタンダードデュエリストを呼び出すアイテムの総称。 ニューロン・アーカイブとニューロン・コードがあったが、現在前者は廃止されている。 ニューロン・コード デュエルワールドに画面左上の人型マークの数だけスタンダードデュエリストを出現させるアイテム。 1回に10個使用する。 イベントなどで手に入る。 人形 ゲートエリアにいるCPU。 一度デュエルで勝利すると消える。 《オシリスの天空竜》がもらえる。 は行 ハゲ スレ内ではリシド、迷宮兄弟、《墓守の召喚師》を指すことが多い。 リシドは元祖ハゲ、迷宮兄弟はツインハゲ、ダブルハゲと称されることも。 パック ショップでジェムor課金で購入できる。 基本的に1パックに3枚のカードが入っている。 ハッピーマンデー&フライデーキャンペーン イベントの1つ。 隔月開催。 その月の月曜と金曜のログイン時、特殊なパック1つかジェムをもらえる。 1パック3枚封入、イベント期間中SR以上1枚確定。 その際、プレゼントにジェムが追加され、パックと交互にもらえるようになった。 パズルデュエル デュエルチャレンジから挑戦できる問題。 ある状態から1ターンで勝利するとクリア。 ステージがレベルアップすると上位の問題にも挑戦できるようになる。 ヒトデ 武藤遊戯のこと。 髪型がヒトデに似ていることから。 ゲーム開始時からあるイベント。 詳細はリンクへ。 フィールドに出す スキルで時々見かける記述。 召喚や特殊召喚とは異なり、ただ「フィールドに出す」という特別な召喚方法。 妨害は不可能である。 フリー対戦 コロシアムより全世界の人と対戦できる。 ランクは上下しない。 プレゼントボックス 運営からアイテムが送られる場所。 一部のイベントやキャンペーンでは、ここを経由せずに直接付与される場合もある。 受け取り期限を過ぎるとアイテムは消滅する。 チケットの使用もこちらから。 フレンド 他のプレイヤーとフレンド登録しておくと、名もなき決闘者を送り合ったり、イベントで有利に働くことがある。 フレンド対戦 コロシアムよりフレンドとオンライン対戦できる。 フレンドがいないと使わないし使えない。 プロテクター カードにつける袋状の保護フィルム。 他にスリーブとも。 ショップで購入したり、イベントでもらえる。 汚れなどからカードを守る役目があるが、ゲームなので単なる賑やかしである。 デッキ編集画面か、デュエルラボのマイデッキから変更できる。 デュエルラボのアクセサリーより確認できる。 ペアデュエル 特定のイベント限定のデュエル方法。 ときめき値がたまると出現する相手とデュエルする。 細かいルールはタッグデュエルと同じ。 ヘルプ ゲームの遊び方、デュエルワールド、各施設、カード、デッキ、デュエル、効果テキストについての説明が書かれている。 画面右上の歯車アイコンかデュエルチャレンジ、インフォメーションから閲覧できる。 ボーナス・デュエリスト ショップにて課金購入できる。 30人分デュエルできるスタンダードデュエリスト1人がデュエルワールドに出現する。 ニューロン・アーカイブ廃止の代わりに追加された。 宝玉 デュエル報酬、ミッションなどでもらえるアイテム。 R宝玉、SR宝玉、UR宝玉がある。 カードトレーダーとの交換で使う。 ま行 マイデッキ デュエルラボの中にある。 デッキの編集や確認ができる。 マスター・ゲート・キー ショップにて課金購入できるアイテム。 ゲート・キー、色付きゲート・キーなしで30分間ゲートでデュエルできる。 報酬倍率は自動的に1倍となる。 みんなのリプレイ コロシアムの機能の1つ。 対戦履歴を5件まで取っておける。 グローバルチャットしている人やフレンドのも名前をタッチすると見れる。 各ステージやキャラゲット、イベント時に課される。 ウィークリーのみ1週間の期限付き。 こなすと報酬がもらえる。 メダル コンプリート 称号の1つ。 2020年3月後半?頃から追加された。 光・闇・炎・水・風・地・神の7つの「属性メダル」を全て集める事で獲得できる。 メダルはデュエルキングのランク帯でのみ入手できる。 イベントの1つ。 詳細はリンクへ。 や行 ユーザー情報 画面右上のアイコンより確認できる。 直近5回のランク戦績、ゲーム内の情報 全般、プレイ履歴 、受け取り履歴、フレンド、アイテム、実績が見れる。 名前、アイコンの変更もこちらから。 ら行 ライディングデュエル 特定のイベント限定のデュエル方法。 スピードカウンターを消費するEXスキルが使用できる。 スピードカウンターは特定の行動をした時に乗る。 RIDING DUEL GRAND PRIX イベントの1つ。 5D'sワールドのキャラのみ使用可能。 ライディングデュエルとなり、EXスキルが使える。 グレードが上がるのに応じて報酬がもらえる。 ランク ランク戦で勝利・敗北することで変動する。 君はデュエルキングになれるか!? ランク戦 コロシアムより全世界の人とオンライン対戦できる。 勝敗でランクが上下する。 ランク戦チャレンジスタンプ イベントの1つ。 詳細はのページへ。 リザルトブースター イベントやミッションでもらえる。 デュエル終了時の評価値が+1000される黒色のアイテム。 デュエル前に使用する。 EXPブースターやエクストラカード、エクストラライフと重複使用可。 報酬倍率の影響を受けず、サレンダー時は無効。 (禁止制限) 強力なカードや無限ループなどのパーツに対し、デッキへの投入禁止または投入枚数を3枚から減らす制度。 デュエルラボのカード一覧より確認できる。 RAID DUEL イベントの1つ。 プレイヤー同士で協力しながらLPの多いレジェンドデュエリストを倒す。 レギュレーション戦 イベントの1つ。 デッキ構築に縛りをつけた独自のランク戦を行う。 ランクは普段のランク戦と別のもの。 漫画やアニメに出てくるデュエリスト達。 たまにデュエルワールドにも出現する。 レンタルデッキデュエル デュエルチャレンジから挑戦できる。 特定のパックやカードを使ったデッキでCPUと対戦できる。 DMワールドのステージ8より開放。 ログインボーナス ログイン時にジェムやチケットがもらえるイベント。

次の