ゆず 虹 歌詞。 ゆずの歌詞一覧リスト

虹の歌詞

ゆず 虹 歌詞

君の足に絡みつくのは何 劣等感? それとも不調和な日々に芽生えた違和感? それとも不調和な日々に芽生えた違和感? 孤独は辛さから始まるのかも知れません。 いつも私たちは劣等感に苛まれているいるのでしょうか。 東京は結束や友情などが極端に少ない気がします。 皆自分のことが一番大事で、人に愛をあげたいなんて思っている人はとても少ないように思うのです。 そういう感じが孤独感を呼び起こすのかも知れません。 これはとても悲しいことです。 しかし自分の考え方次第で日常に光を与えることができると言っています。 であればそういう感情とどう向き合っていくかで、人生は大きく変わるのではないでしょうか。 その時に感じた苦悩が自分を強く良い人に変えていくと言っています。 だから、意味のないことなんてどこにもないようです。 辛いことがあったら、その度人間味が増えていくのかも知れません。 そしてその辛いことが多ければ多いほど、人に愛を与えられるような気がします。 だから自分だけなんて事は有り得ないと言っているのです。 それなら人生は楽しんだもの勝ちです。 どんなに辛いことがあったとしても、それを虹に変えることができれば、人生はどんどん楽しくなります。 それはもしかすると、途方が暮れるほど後になってからかも知れません。 しかしたとえそうだとしても、必ず良い事はやってきます。 悲しい事がどんなに続いたとしても、良い事は必ずくると決まっているのですから、あまり苦しむ必要はないのです。 1時間後に何をするかも、あなたが決めている事です。 時には失敗したなと思うこともあるかも知れません。 でもどんなことがあってもやり直すことができるので、全然後悔する事はないと言っているのではないでしょうか。 なぜならこれからどうするかは、あなたが決めることができるからです。 いつでも好機に変える事は可能なのです。 そしてその選択には制限はありません。 あなたはやりたいようにやることができるのです。 それは自由なのです。 この歌に出会ったから、あとは希望だけが降り注ぎます。 絶対にあなたを希望で埋め尽くしてくれます。 大丈夫、もうそこまで良いことがやってきています。 明日はいつも今日の延長ではありません。 明日は夕日か朝日を見に行きましょう。 あなたの使命は何だったでしょうか。 もう一度思い出してみましょう。 逆風の中に光はないでしょうか。 それをゆずが一緒に探すよと言ってくれています。 辛いことが解決しないのだとすると、悩んで怖がってなどいないで、どうしてこうなっているか整理してみてはどうでしょうか。 ノートに書き出して、原因を突き止めれば、案外すぐに解決する可能性もあります。 辛いな辛いなと思って悩んでいるから、悩みが消えてくれないのかも知れません。 いつも大丈夫だと思えたら、どんなに辛い状況であっても好転します。 辛いと思っているのはあなただけで、他の人には何の影響もないかも知れません。 起こしてしまった事はもう変えられません。 でもずっと悲しんでいても何も変わりません。 起きたことを咀嚼して、光を目指せば必ず光り輝く日々は取り戻せるのです。 どんなに長い道のりであったとしても、今日からは日々光へと近づいて行きます。 考え方 辛いことは起きるものだと思います。 しかし辛いという感情は人間だから感じているだけです。 人間は辛いと思ってしまうから辛いのです。 しかしその辛いという感情は何の影響も受けなかった人から見たらどうでも良いことです。 となると、その辛いという感情は全く無意味なことだと気づくかも知れません。 辛くて何もできないのであれば、それは無意味です。 いつまで経っても状況は変わらないでしょう。 であれば表向きは反省している振りをして、一旦家に帰ったあとは良かったとか嬉しいとか無理矢理でも思うようにすると、一回リセットされてまた幸せを呼び込めると思います。 ですのでどんなに辛いことがあろうとも、1日で切り替え次の日に新しい自分で打開策を目指せば必ず前進していきます。 自分でやり方が分からなければ、調べたり人に聞けば良いのです。 何も悩む事はありません。 必ず良い事はやってきます。

次の

虹の歌詞

ゆず 虹 歌詞

君の足に絡みつくのは何 劣等感? それとも不調和な日々に芽生えた違和感? それとも不調和な日々に芽生えた違和感? 孤独は辛さから始まるのかも知れません。 いつも私たちは劣等感に苛まれているいるのでしょうか。 東京は結束や友情などが極端に少ない気がします。 皆自分のことが一番大事で、人に愛をあげたいなんて思っている人はとても少ないように思うのです。 そういう感じが孤独感を呼び起こすのかも知れません。 これはとても悲しいことです。 しかし自分の考え方次第で日常に光を与えることができると言っています。 であればそういう感情とどう向き合っていくかで、人生は大きく変わるのではないでしょうか。 その時に感じた苦悩が自分を強く良い人に変えていくと言っています。 だから、意味のないことなんてどこにもないようです。 辛いことがあったら、その度人間味が増えていくのかも知れません。 そしてその辛いことが多ければ多いほど、人に愛を与えられるような気がします。 だから自分だけなんて事は有り得ないと言っているのです。 それなら人生は楽しんだもの勝ちです。 どんなに辛いことがあったとしても、それを虹に変えることができれば、人生はどんどん楽しくなります。 それはもしかすると、途方が暮れるほど後になってからかも知れません。 しかしたとえそうだとしても、必ず良い事はやってきます。 悲しい事がどんなに続いたとしても、良い事は必ずくると決まっているのですから、あまり苦しむ必要はないのです。 1時間後に何をするかも、あなたが決めている事です。 時には失敗したなと思うこともあるかも知れません。 でもどんなことがあってもやり直すことができるので、全然後悔する事はないと言っているのではないでしょうか。 なぜならこれからどうするかは、あなたが決めることができるからです。 いつでも好機に変える事は可能なのです。 そしてその選択には制限はありません。 あなたはやりたいようにやることができるのです。 それは自由なのです。 この歌に出会ったから、あとは希望だけが降り注ぎます。 絶対にあなたを希望で埋め尽くしてくれます。 大丈夫、もうそこまで良いことがやってきています。 明日はいつも今日の延長ではありません。 明日は夕日か朝日を見に行きましょう。 あなたの使命は何だったでしょうか。 もう一度思い出してみましょう。 逆風の中に光はないでしょうか。 それをゆずが一緒に探すよと言ってくれています。 辛いことが解決しないのだとすると、悩んで怖がってなどいないで、どうしてこうなっているか整理してみてはどうでしょうか。 ノートに書き出して、原因を突き止めれば、案外すぐに解決する可能性もあります。 辛いな辛いなと思って悩んでいるから、悩みが消えてくれないのかも知れません。 いつも大丈夫だと思えたら、どんなに辛い状況であっても好転します。 辛いと思っているのはあなただけで、他の人には何の影響もないかも知れません。 起こしてしまった事はもう変えられません。 でもずっと悲しんでいても何も変わりません。 起きたことを咀嚼して、光を目指せば必ず光り輝く日々は取り戻せるのです。 どんなに長い道のりであったとしても、今日からは日々光へと近づいて行きます。 考え方 辛いことは起きるものだと思います。 しかし辛いという感情は人間だから感じているだけです。 人間は辛いと思ってしまうから辛いのです。 しかしその辛いという感情は何の影響も受けなかった人から見たらどうでも良いことです。 となると、その辛いという感情は全く無意味なことだと気づくかも知れません。 辛くて何もできないのであれば、それは無意味です。 いつまで経っても状況は変わらないでしょう。 であれば表向きは反省している振りをして、一旦家に帰ったあとは良かったとか嬉しいとか無理矢理でも思うようにすると、一回リセットされてまた幸せを呼び込めると思います。 ですのでどんなに辛いことがあろうとも、1日で切り替え次の日に新しい自分で打開策を目指せば必ず前進していきます。 自分でやり方が分からなければ、調べたり人に聞けば良いのです。 何も悩む事はありません。 必ず良い事はやってきます。

次の

虹 ゆず 歌詞情報

ゆず 虹 歌詞

概要 [ ] 2009年3作目のシングルで、アルバム『』の先行シングルである。 オリコンチャートにおける初動売上は2作連続で5万枚を下回り、累計売上は10万枚を下回ったが、チャートへの登場回数では、2004年の「」に次いで2番目に多い33週を記録した。 収録曲 [ ]• ホームページでは「重厚なストリングスサウンドが圧倒的なスケール感を誇る珠玉のナンバー」と称されている。 2009年1月から製作に入り(デモバージョンが2009年1月20日に収録)、その後完成までに約半年以上もの期間を費やしたため、結果的にゆずの曲の中で最も製作に時間をかけることとなった のちに「」が記録更新。 北川は「製作段階から手ごたえを感じ、二人で歌ったときもこの曲が2人の新たな代表曲になるんじゃないかと思い、大切に作ろうと思った」と語っている [ ]。 ()は発売当時からこの曲を好んで聴いていることを公言している [ ]。 中居によると普段は自分の車内では洋楽しか流していなかったが、久々に車内で流した邦楽がこの曲であったという(本人曰くの「」以来)。 また、中居が司会を務める系列の音楽番組『』にゆずが出演した際 [ ]、元々は収録時間の都合でラストサビを含めないショートバージョンの「虹」を披露する予定だったのだが、中居たっての希望で急遽ラストサビを含めたバージョンに変更して披露された [ ]。 「虹」のデモバージョンが「」の特典となっている。 デモバージョンの段階ではDメロは存在していなかった。 (、2009年8月30日)• (、2009年9月4日・2012年4月27日・2020年3月6日)• (、2009年9月6日)• (、2009年10月10日)• (日本テレビ、2009年10月18日)• (よみうりテレビ・日本テレビ、2009年11月26日)• (フジテレビ、2009年12月2日)• (日本テレビ、2009年12月15日)• (テレビ朝日、2009年12月25日) PV出演 [ ]• カバー [ ] 虹• 神谷奈緒()・北条加蓮() - ゲーム『』収録曲として2019年1月7日に追加。 翌年2020年2月19日発売のシングル「」に収録された。 出典 [ ].

次の