牛 丼 簡単 レシピ。 牛肉丼レシピ・作り方の人気順|簡単料理の楽天レシピ

明日はTasty日曜セール、シラチャ配達!神居牛「カルビ焼肉丼」レシピ動画(PR)

牛 丼 簡単 レシピ

他人丼を作りました 他人丼をご存じの方も多いと思いますが、改めてご紹介します。 私が関西に住んでいた時、定食屋さんに行って「他人丼」というものがあるのを初めて知りました。 言うまでもなく親子丼は鶏と卵ですから親子ですが、他人丼は卵と牛肉または豚肉を親子丼風にしたものです。 美味しいので気に入ってます。 スーパーで何を食べようかなと思ったとき、豚肉が2割引きで89円でしたので、久しぶりに他人丼を作りました。 材料費は150円もいかないと思います。 作り方・材料 最小の材料は、玉ねぎ、肉(牛または豚)、卵、めんつゆです。 ちなみに他人丼を出す店はいくつもありますが、牛肉と豚肉とどっちが正しいのかお店で聞いたことがあります。 その時はご主人に「牛の相場は西で決まり、豚の相場は東で決まる。 関西には神戸牛やなど名牛もある。 牛肉です。 」と言われましたが、どうも豚肉を使うところも多いので、お好みで良いかと思います。 他人ですから、ワニでもカンガルーでも(どうでもよい話ですが、肉が高価だった頃、「ジャンプ肉」と称して日本でカンガルー肉が販売されましたが芳しくなかったそうです)良いのでしょうが、手にい入りやすいのは牛か豚だと思います。 料理も写真も腕が悪くてすみません(--;)。 でも、失敗するような料理でもないので、お肉が安かった際や、肉料理の際に一部を残しておけばお手軽に丼ものが食べられますのでお勧めです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 shiina-saba13.

次の

安い肉が美味しくなる!「ステーキ肉」の人気アレンジレシピ5選

牛 丼 簡単 レシピ

にんにくは粗みじんぎりにする。 2.フライパンを弱火で熱してサラダ油 分量外 をひき、にんにくを入れて香りを出す。 ひき肉を入れて炒め、色が変わったら玉ねぎを加える。 玉ねぎが透き通ってきたら、パプリカ、しいたけを加える。 火を強めて、Aを入れる。 調味料と具がからんだら、バジルをちぎりながら加え、さっと炒める。 3.たっぷりの油で生卵を両面揚げ焼きにする。 塩・こしょうで下味をつける。 4.皿にご飯、ひき肉、卵を盛り付ける。 お好みでパプリカパウダーをかける。 パン粉に牛乳を加えて湿らせる。 玉ねぎはみじん切りにして、油をしいたフライパンで、しんなりと甘い香りがするまで炒めて粗熱をとる。 2.ボウルにひき肉、卵、牛乳で湿らせたパン粉、炒めた玉ねぎ、塩、こしょうを入れる。 粘りが出るまで混ぜ3等分に。 両手でキャッチボールするように空気を抜き、楕円形に。 表面に軽く、小麦粉をまぶす。 3.フライパンにサラダ油(分量外)を熱しハンバーグを入れる。 こんがりと焼き色がついたら、なめこ、Aを入れ、7-8分煮て皿に盛る。 4.大根おろし、しそを飾る。 全体に火が通ったらしょうゆ、みりん、顆粒だしを加え、水分がなくなるまで炒める。 2.卵をとき、砂糖を混ぜ合わせる。 別のフライパンにサラダ油を入れてしっかりと温め、卵を加え、卵の底が固まり始めたら火を消して、余熱で5秒!でさっと混ぜ取り出す。 卵のとろとろ加減はお好みで。 3.器にご飯を盛り、そぼろと卵、みじん切りにしたぬか漬けをお好みの量を盛り付ける。 【ポイント】 卵を炒める時はしっかりとフライパンに火をいれてください。 サラダ油をフライパンの全面になじませましょう。 5分ほどおいたら、しっかりと絞って水気を切る。 玉ねぎはみじん切りにする。 フライパンにサラダ油(分量外)を中火で熱し、玉ねぎが透き通るまで炒め、バットなどに入れて冷ます。 【A】を合わせておく。 2.ボウルに合い挽き肉、しっかり水気を絞った1のキャベツ、玉ねぎ、【A】、塩・こしょう(分量外)を入れ、色が白っぽくなるまでしっかり練り混ぜ、肉だねを6〜8等分にする。 しっかりと手に打ち付けて中の空気を抜きながら、成形する。 3.小さめのボウルに【B】を合わせてバッター液を作る。 170度に温めた油できつね色になるまでじっくり揚げ、しっかりと油を切る。 皿に千切りキャベツ(お好みで)、メンチカツをのせ、食べる直前にウスターソースや醤油をかける。 【ポイント】 キャベツはしっかり絞って水気を切るようにしましょう。 揚げるときの油の温度が大切。 170度でじっくり揚げてきつね色に。 豚ひき肉の簡単レシピ ひき肉の中でも豚ひき肉は特に安価でいろいろな料理に使いやすい食材です。 豚肉の旨みが他の食材と混ざり合い、美味しさを引き出します。 ここでは、ピーマンの肉詰めなどの定番人気のレシピから、洋風の肉じゃがなどの少し変わったレシピまで、豚肉を使ったひき肉料理をご紹介します。 とろっとあんかけが絡むピーマンの肉詰め 材料(2人分) 豚ひき肉……. 2.フライパンサラダ油をしき、豚ひき肉を炒めます。 色がついたら、野菜を追加して炒めます。 Aを加えて煮詰めていきます。 別のフライパンで目玉焼きを作る。 3.お皿にごはんを盛り付け、具と目玉焼きを盛り付けます。 お好みでごはんにドライバジル、目玉焼きにパプリカパウダーをふりかける。 牛ひき肉の簡単レシピ なかなか普段牛ひき肉を使った料理は作ることが少ないかもしれないですが、しっかりと牛肉の旨みを感じたい方にはおすすめです。 ここでは、ミートソースやメンチカツなどの牛ひき肉を使った簡単に作れるレシピをご紹介します。 いろいろな料理に応用できるミートソース 材料(2人分) 厚揚げ……1枚 鶏ひき肉……130g 生姜……ひとかけ 絹さや……4つ ごま油……小さじ1 しょうゆ……小さじ1 水溶き片栗粉……大さじ2(水小さじ2で溶く) 【A】 水……150ml めんつゆ……大さじ1 酒……大さじ1 塩……少々 作り方 1.生姜はみじんぎりに、絹さやは斜め切りにする。 厚揚げは熱湯で1分ほど茹でて油抜きをし、ざるに上げ、食べやすい大きさに切る。 2.深型のフライパンにごま油を入れ中火で熱し、鶏ひき肉を炒める。 3.ひき肉の色が変わりそぼろ状になってきたら、厚揚げを炒め合わせてA、絹さやを入れ蓋をして3分ほど煮る。 4.煮汁が半分になってきたところで火を止め、水溶き片栗粉を入れ混ぜる。 再び火をつけとろみをつけ、器に盛る。 2.フライパンにごま油をしき、ひき肉を炒める。 3.ひき肉の色が変わったら、細切りにした野菜をいれ、さっと全体に油が回るまで炒めます。 4.Aを加えて炒め合わせ、全体に味が馴馴染んだら、皿に盛る。 さっぱり味の鶏団子と大根の旨だし煮.

次の

安い肉が美味しくなる!「ステーキ肉」の人気アレンジレシピ5選

牛 丼 簡単 レシピ

【材料】• 牛もも肉(シチュー用):400~500g• 赤ワイン:500cc• にんにくのみじん切り:少々• 塩こしょう:少々• 玉ねぎ:2個• しめじ:1袋• じゃがいも:3個• アスパラガス:4本• Aウスターソース:大さじ1• Aケチャップ:大さじ6• Aデミグラスソース:1缶• Aブーケガルニ(ローリエ2枚でも可):1束• バター:適量• 生クリーム:少々 【作り方】• 牛もも肉を赤ワイン、にんにくに漬け込み、2~3時間置きます。 玉ねぎはみじん切りにします。 1の牛もも肉を取り出し、両面に塩こしょうを振ります。 フライパンにバターを熱し、3の表面に焼き色がつくまで強火で加熱します。 鍋に3の漬け汁と4を加え、沸騰するまで強火にかけます。 煮立ったら蓋をして弱火で煮込みます。 4のフライパンにバターを熱し、2をしんなりするまで炒めて6の鍋に加えます。 Aの材料を加え、煮立ったら蓋をして弱火で40~50分煮込みます。 にんじん、じゃがいもはひと口大に、しめじは石づきを取ってほぐします。 アスパラはかたい部分の皮をむき、適当な大きさに切ります。 別のフライパンにバターを熱し、9をしんなりするまで炒めて8の鍋に入れます。 蓋をせずに30分ほど弱火で煮込み、野菜に火を通します。 バターを熱したフライパンでアスパラを炒めます。 12を皿に盛り付け、アスパラと生クリームをトッピングしたらレシピの完成です。 【材料】• 牛もも肉(シチュー用):200g• じゃがいも:3個• にんじん:1本• 玉ねぎ:1個• しらたき:適量• 絹さや:適量• 水:800ml• A醤油:大さじ4• Aみりん:大さじ2• A酒:大さじ2• A砂糖:大さじ1• A顆粒和風だし:小さじ2• サラダ油:大さじ1 【作り方】• 玉ねぎはくし切りにします。 じゃがいも、にんじんはひと口大の乱切りにします。 しらたきは3~4mm幅のざく切りにします。 絹さやは筋を取ります。 鍋に油を熱し、牛もも肉を中火で焼きます。 全体が色づいたら1を加えます。 玉ねぎが透き通ってきたら2を加えます。 軽く全体を混ぜ、水、 Aの材料を加えます。 アクを丁寧に取り、3を入れて落し蓋をしたら弱火でゆっくり煮込みます。 絹さやを入れ、煮汁が半分ほどになったらレシピの完成です。 【材料】• 牛もも肉(かたまり):800g• A赤ワイン:500ml• Aローリエ:2枚• にんにく:2片• 玉ねぎ:1個• セロリ:50g• 油:大さじ4• 小麦粉:大さじ2• B固形スープ:1個• Bこしょう:少々• Cバター:50g• C砂糖:30g 【作り方】• 牛もも肉(かたまり)はひと口大に切り、 Aの材料に一晩漬け込みます。 1の牛もも肉を取り出して汁気を切り、漬け汁は置いておきます。 にんにく、玉ねぎ、セロリはみじん切りにします。 煮込み用鍋に油大さじ2を熱し、3をしんなりするまで炒めます。 フライパンに残りの油を熱し、2の牛もも肉を入れて焦げ色がつくまで焼きます。 5の牛肉を4に加えます。 小麦粉をふり入れ、粉が見えなくなるまで炒めます。 2の漬け汁、Bの材料、水適量(分量外)を加えて煮ます。 煮立ったら火を弱め、アクを取りながら2時間ほど煮ます。 途中、肉が水面から出たらその都度水を足します。 肉が柔らかくなったら牛もも肉を取り出します。 煮汁を裏ごしするかミキサーにかけ、鍋に戻します。 Cの材料を別鍋に入れて火にかけ、色づいたら12に加えて煮詰めます。 11を戻し入れ、味を絡めながら煮たらレシピの完成です。 【材料】• 牛もも肉ブロック:300g• オリーブオイル:大さじ1• 塩:小さじ1• ブラックペッパー:小さじ1• にんにくチューブ:3cm• A玉ねぎ(半分すりおろし、半分みじん切り):1個• Aにんにくチューブ:2cm• A醤油:大さじ6• A酢:大さじ3• A砂糖:大さじ1 【作り方】• 牛もも肉の両面ににんにくをすり込み、30分置いて常温に戻します。 塩、ブラックペッパーをしっかりまぶします。 熱したフライパンにオリーブオイルを敷き、2を入れて全面2分ずつ中火で焼きます。 フライパンに蓋をして時々転がしながら7分ほど焼きます。 4の牛もも肉をアルミホイルに包み、30分置きます。 鍋に Aの材料を入れて火にかけ、玉ねぎに火が通るまで煮ます。 5をスライスして皿に盛り付け、6のソースをかけたらレシピの完成です。 【材料】• 牛もも肉(かたまり):300g• 塩:適量• こしょう:適量• サラダ油:大さじ1• 玉ねぎドレッシング:大さじ4• 食べるラー油:大さじ1• 青ねぎ:お好みで 【作り方】• 玉ねぎは薄切りにします。 牛もも肉(かたまり)は塩こしょうを振ります。 フライパンにサラダ油を強火で熱し、牛もも肉全体に焼き色を付けます。 3の牛もも肉をアルミホイルで二重に包み、トースターで15分ほど焼きます。 アルミホイルを開けずに余熱で10分ほど火を通します。 玉ねぎドレッシングと食べるラー油を混ぜ合わせます。 牛もも肉を薄く切って皿に盛り付け、1、6をかけて青ねぎを散らしたら完成です。 【材料】• 牛もも肉(ステーキ用):2枚• じゃがいも:1個• Aバター:30g• B焼肉のタレ:大さじ5• B粒マスタード:大さじ2• B生クリーム:大さじ5• クレソン:適量• 塩:適量• こしょう:適量• サラダ油:適量 【作り方】• 牛もも肉は室温に戻します。 じゃがいもは薄切りにします。 Aの材料を入れた鍋で2を煮てつぶし、塩、こしょうをして練り上げます。 牛もも肉の両面に塩、こしょうを振ります。 フライパンにサラダ油を強火で熱し、4を入れて片面1分30秒ずつ焼き色を付けます。 5の牛もも肉をアルミホイルに包み、5分ほど休ませます。 5のフライパンにBの材料を入れて一度沸騰させます。 皿に3、6、クレソンを盛り付け、7のソースをかけたらレシピの完成です。 【材料】• 牛もも肉(かたまり):250g• 塩:適量• こしょう:適量• 小麦粉:適量• 溶き卵:1個分• オリーブオイル:大さじ1• バター:1片• 赤ワイン:大さじ2• Aパン粉:適量• A粉チーズ:適量• A乾燥パセリ:適量• Bはちみつ:小さじ1• B中濃ソース:大さじ1• Bケチャップ:大さじ1 【作り方】• 牛もも肉(かたまり)を包丁の背で叩き、塩、こしょうを振ります。 小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせます。 2の牛もも肉に Aの材料を混ぜ合わせたパン粉をまぶします。 フライパンにオリーブオイルを熱し、3を弱火で4分焼きます。 裏返して更に5分焼きます。 空いたフライパンに赤ワイン、バターを入れ、アルコール分を飛ばします。 Bの材料を加えて混ぜ合わせます。 5を皿に盛り付け、7のソースをかけたらレシピの完成です。 【材料】• 牛もも肉(薄切り):8枚(160g)• 塩こしょう:少々• 薄力粉:大さじ1• サラダ油:大さじ1• じゃがいも:2個(300g)• Aパセリ(刻み):少々• A牛乳:大さじ2• Bケチャップ:大さじ2• Bウスターソース:大さじ1• 有塩バター:10g 【作り方】• じゃがいもはひと口大に切り、水にさらして水気を切ります。 耐熱容器に入れてふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで5分ほど加熱します。 熱いうちにつぶして Aの材料と混ぜ合わせ、粗熱を取ります。 牛もも肉は塩こしょうを振り、薄力粉をまぶします。 フライパンにサラダ油を熱し、5の巻き終わりを下にして入れます。 全体に焼き色がつき肉に火が通るまで3~5分焼き、取り出します。 同じフライパンにBの材料を入れて中火で熱し、30秒ほど煮詰めます。 バターを加えて溶かします。 器に7を盛り付け、ソースをかけたらレシピの完成です。 【材料】• 牛もも肉(薄切り):200g• 厚揚げ:1枚• 長ねぎ:適量• 小ねぎ:適量• A塩:適量• Aこしょう:適量• A酒:大さじ2• 水溶き片栗粉:適量• 醤油:大さじ2• 砂糖:大さじ2• 鶏がらスープ:350cc• 豆板醤:小さじ5• サラダ油:大さじ4 【作り方】• 長ねぎ、小ねぎは小口切りにします。 ボウルに牛もも肉、 Aの材料を入れて軽く揉み込みます。 水溶き片栗粉を加えて全体に絡めます。 厚揚げは横半分に切ってから薄切りにします。 フライパンにサラダ油、豆板醤を入れて炒めます。 鶏がらスープ、厚揚げを入れ、しばらく煮詰めます。 牛もも肉を1枚ずつ加えます。 長ねぎ、醤油、砂糖を加えてとろみが出るまで煮詰めます。 仕上げに小ねぎを散らしたらレシピの完成です。

次の