ペアーズ 年齢確認 クレジットカード。 ペアーズやOmiaiの年齢確認・本人確認って安全なの?

ペアーズは年齢確認が必要?年齢が違う場合と年齢詐称について解説

ペアーズ 年齢確認 クレジットカード

Pairs ペアーズ の年齢確認はなぜ必要なのか まずはじめに。 Pairs ペアーズ の年齢確認はなぜ必要なのかというと、「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」で、児童 18歳未満 でないことの確認の実施を義務付けられているからです。 Pairs ペアーズ はこのインターネット異性紹介事業に該当するため、免許証や保険証などの公的な身分証明書で本人確認を行っています。 または、18歳以上しか利用できないクレジットカードで決済させることで年齢確認を行っています。 ちなみに、「タップル誕生」「Omiai」などのマッチングアプリでも同じように年齢確認をしています。 年齢確認を徹底していないのは、アメリカ発の「Tinder ティンダー 」くらいです。 年齢確認なしで使いたい男性はそちらを利用してください。 Pairs ペアーズ の年齢確認は安全?悪用されない? 必要性の次に気になるのは安全性ではないでしょうか。 悪用の危険性を理解していない男性が多いですが、免許証や保険証のコピーを悪用すると、あなたの名義で口座を開設したり、出会い系サイトに勝手に登録することもできてしまいます。 ですが、Pairs ペアーズ の年齢確認は安全だと判断できます。 それは、2017年のスマホアプリ収益ランキングの8位にランクイン、累計会員数700万人突破を達成している人気アプリなのに、個人情報を悪用するのはリスクしかないからです。 以上の説明でPairs ペアーズ の安全性を理解できた男性は、年齢確認のやり方の解説に進んでください。 Pairs ペアーズ の年齢確認に必要なもの• 運転免許証• 健康保険証• パスポート 旅券• 住民基本台帳カード 住基カード Pairs ペアーズ の年齢確認に必要なものは、以上の身分証明書のいずれかです。 身分証の種類まで法律で定められているため、運転免許証・健康保険証・パスポート・住民基本台帳カード以外で本人確認することはできません。 年齢確認できない代表例として、マイナンバーカードや通知カードが挙げられます。 その他、年金手帳・学生証・定期券・タスポなども使うことができません。 また、以前まで使えたクレジットカードでも年齢確認できないので注意してください。 Pairs ペアーズ の年齢確認のやり方 必要なものを確認したところで、Pairs ペアーズ の年齢確認のやり方を解説します。 下のメニューからその他を開き、会員ステータスをタップしてください。 パソコンなら右のメニューから年齢確認をクリックしてください。 そうすると、年齢確認を行う画面に移ります。 もし、写真が送信できないときは、Wi-Fiなどのネット環境の確認や、再ログインで解決することが多いです。 アップロードが完了したら、運営の審査を待つだけです。 審査に無事合格すれば、女性に最初のメッセージを送れるようになります。 また、有料会員に入会すれば、女性とメッセージを自由にやりとりできるようになります。 保険証や免許証は隠せない 以前までは、名前・生年月日などが写っていれば、顔写真や住所を隠すことができました。 しかし、現在は全体を写した画像の提出が義務付けられています。 一部でも隠れている場合は審査対象外になるという説明もあります。 そのため、「保険証 隠す」「免許証 隠す」と検索してきた男性は残念ですが、保険証や免許証は隠せないのが今のPairs ペアーズ です。 モザイクや黒塗りで消せずに、そのまま画像を撮影しアップロードして送信してください。 もし、住所や顔写真を隠したいなら、「marrish マリッシュ 」という婚活アプリを使うのがおすすめです。 このアプリには塗りつぶし機能が搭載されているので、簡単に身分証の個人情報を隠すことができます。 気になる男性は無料会員してください。

次の

ペアーズやWithが年齢確認を本人確認に変更!業者とサクラはこれで完全排除か!?

ペアーズ 年齢確認 クレジットカード

ペアーズでクレジット決済がおすすめな理由 表を見ていただくと一目瞭然ですが、クレジット決済だと他の決済方法と比べて断然安いですよね。 機能は全く同じなのにウェブ版(ブラウザ版)のクレジット決済にするだけで年間4960円も安くなってくるので、使わない手はないです。 ペアーズのアプリダウンロードから登録まで この項目ではクレジットカード決済の説明の前にペアーズのアプリダウンロードから個人情報登録までを解説します。 もうすでにダウンロードして登録まで済ませているという場合は、 この記事の目次から 【ペアーズでクレジットカード決済する方法を画像付きで解説】まで飛んでください。 普通にこの記事をしたにスクロールしてもOKです。 まずはこちらの公式サイト をクリック。 元々Facebookをしている人だとプロフィールなどの設定が早く終わるし、 FacebookではじめるとFacebookの友達がペアーズ上の検索に出てこないし、 自分も相手側に出てこないので、 【Facebookではじめる】を推奨します。 Facebookで登録してもタイムラインなどに流れませんので、 Facebookをしている知人にはバレないので、心配する必要はありません。 そもそもFacebookで登録してペアーズをやっていることが他の人にバレるなら こんなにペアーズ流行ってませんので安心してください。 すると次はこの画面になるので、プライバシーポリシーに同意をクリックして次へ。 他には ・生年月日 ・住んでいる都道府県 ・メルアド ・身長 ・どんな仕事 ・休みは土日か平日か不定期かその他か ・一緒に住んでいる人 ・結婚したことがあるか という項目がありますが、 絶対に本当のことを書いて ください。 タバコはあんまり女子受け良くないので出来れば禁煙した方が良いです。 タバコ吸ってる男性の方が良いという女性もいますが希です。 でも自分が吸っているなら正直に答えましょう。 年収を偽る人がいますが正しく選択しましょう。 嘘ついても自分が困るだけです。 適当に気にしないと答えておきましょう。 自撮りは絶対にやめましょう、と言っているサイトなどたくさんありますが、 僕は人に撮ってもらってちゃんと写ってる写真がなかったので自撮りを載せていました。 変に気取っていなければそこはあまり気にしなくていい部分かと。 理想は、 【人に撮ってもらった笑顔】 【仕事着の写真】 【旅行などの楽しんでいる写真】 【犬や猫などを抱っこしている写真】 などが良いみたいです。 写真を設定したら【準備完了です!】と出ます。 【年齢確認をする】を押してもらえば免許証などを撮影するかライブラリから免許証などの画像を選ぶか聞かれるので、 流れに沿って撮影して送ると審査中の画面になります。 やり方は次の項目で解説します。 機能はまったく同じなのに、決済する手段が違うだけで5000円近く違うので、 ブラウザ版(ウェブ版)の決済にしましょう。 ペアーズでクレジットカード決済する方法を画像付きで解説 ここからはアプリをインストールして登録と年齢確認まで済ませた後、 ブラウザ版でクレジットカード決済する手順を解説します。 アプリで登録していてもブラウザ版からでもログインできますので、気にせずウェブ版から入って ください。 すると先ほどと同じような画面になりますが、 こちらはブラウザ版なので先ほど見たアプリ版と比べて明らかに安いのがわかります。 アプリ版の12か月プランは月額1733円で年間20800円です。 クレジットカード決済にするだけで、機能は全く同じなのに年間5000円近く安いです。 プランを選択するとこの画面に飛びます。 後は流れに従っていくだけです。 あとはカード情報・電話番号・年齢・メールアドレスなどを記入していってください。 【確認画面へ】をクリック。 こうやって流れに沿って進んでいけば、 アプリダウンロード・登録・年齢確認・クレジットカード決済まで簡単に終わ ります。 注意点としては登録と年齢確認を終えた 後、 きちんとサファリなどからググってブラウザ版のサイトから有料会員の登録をクリックしてクレジットカード決済することですね。 【ペアーズの公式サイトはこちら】 こちらは僕がペアーズで妻と出会った体験談の記事です。

次の

Pairs(ペアーズ)年齢確認のやり方。保険証や免許証で安全に設定する方法。

ペアーズ 年齢確認 クレジットカード

facebook恋活のペアーズに興味があるけれど、どうも ネット婚活は不安で登録に踏み切れない、という方は意外と多いのではないでしょうか。 既に累計会員数600万人(2017年8月現在)を突破しているという登録数の多さですから、もはや迷っている時ではなく、使わないと損と言えるレベルになっていることが分かります。 しかし、あなたがネットで真面目な出会いを求めていても、 業者や既婚者など不真面目な動機でペアーズに登録している人がいるのも事実です。 事前に体験談や、メリット・デメリットを知っておくことで、 余計なトラブルを避けて通ることが出来ますから、しっかりと知識を身に着けて恋活へ進んで頂ければ大丈夫です。 ビデオデート機能でオンラインデートが可能 2020年4月より、ペアーズユーザーのオンラインデート(ビデオ通話機能)ができるようになりました! いきなり会ってデートするのは勇気が必要ですし、様々なリスクがあります。 そのため、カップル成立した時点で、ビデオ通話となビデオデートを行うことで お互いの人柄や雰囲気を事前に知ることができるという、新しい恋活・婚活方法です。 (参考:) そのため、ペアーズ登録時には無料登録でも、運転免許証など(パスポート・健康保険証)の公的証明書類で18歳以上を証明する必要があります。 参考: ペアーズに登録してスグに利用できるよう、 年齢確認書類をスマホカメラで撮影して事前に用意しておけば、登録時の年齢確認に写真をアップロードできるので、便利です。 facebookアカウントは必須 ペアーズはfacebook連携アプリのため、 フェイスブックアカウントを持っていることが必須です。 さらに、facebookアカウント内の、相互承認済の 友達が10人以上いない場合は、「友達不足」となり登録できません。 以下の参考ページをご覧いただくと、友達10人以下の場合の対処方法( 簡単な友達の増やし方)を説明しています。 参考: 年齢確認の方法 年齢確認には、以下の公的書類の内、一つを用意すればOKです。 つまり、上記以外の情報(例:運転免許証の顔写真や住所など)は、アップロード前に 写真加工アプリで塗りつぶしOKです。 審査に不要な情報を積極的に提供する必要はありませんので、気になる方は塗りつぶして下さい。 塗りつぶしなどの加工が面倒だと感じる方は、塗りつぶしは必須ではありません。 加工せずに、撮影した状態でそのままアップロードしてOKです。 年齢確認後にできる3つのメリット 年齢確認の審査を通過すると、3つのメリットがあります。 例えば、おすすめや検索でリスト表示された異性の顔写真を見ていて、何を元に「いいね」のアプローチをすべきかという判断をするでしょうか? 確認前であれば、顔写真、年齢、住まい、マッチ率、一言が表示されています。 年齢確認を行えば、見ている異性の集めた「いいね数」が表示されるので、ぱっと見た目が大したことがないと感じても、 いいね数が多ければ、人気の理由があるはずです。 この「気づく」「なぜ」がないと、個別のプロフィール詳細は見ないでしょうから、「いいね数」が見えることによって、人気者を見逃す事がなくなります。 つまり、 機会損失を可能な限りなくすということです。 まるっと知っとく! いいね数が見えるのは大事です ペアーズ登録のメリットと出会いやすさ ペアーズのメリットは何と言っても、 会員数の多さが他者婚活・恋活サイトと比較しても圧倒的に多く、2017年現在では累計600万人ということです。 会員数が多いと何が良いのでしょうか? ・地方でも出会いのボリュームが大きい ・ニッチな条件検索でも、一定の会員数が存在する 例:新潟県・男性・30歳~35歳・年収800万円など さらに会員数が多くて一番大きなメリットは、 出会いやすいということです。 具体的に言うと、失敗が怖くない出会いと言うことになります。 あまりにも豊富に会員数が存在しますから、メッセージのやり取りをして返事が来ない、相性が合わないとしても、接点を持った異性に拘る必要はなく、 すぐ次の人を探すことが出来ます。 次から次へと、出会いの接点を増やして、本当に相性が合う人、好きな人を見つけたときだけ深く付き合うようにすれば良い訳です。 会員数が多からこそ、 出会いに多少の失敗があったとしても、それは失敗ではなく「次へのステップ」「経験」として活かされます。 気をつけて! 失敗を気にしない出会いは魅力です 豊富な会員数があればこそ出来ることであり、出会いやすさに直結しています。 デメリットは会員の質に問題も ペアーズには、デメリットもあります。 それは、会員数の多さと関係していますから、会 員数の多さというのはメリットとデメリットの両方の面を持っているといえるかも知れません。 facebookアカウントを持っていれば、1分で登録できてしまいさらに、本人確認が免許証全体の情報を審査対象とするのではなく、「 生年月日、証明書の発行元、証明書の名称」という3点の情報だけを見ています。 年齢確認の審査が、ウェブサイト系の婚活アプリ・婚活サイトと比較して 入会チェックが甘いため、誰でも登録しやすい要因と言えます。 登録し易いことで会員数が増えるのは良いことですが、逆に登録しやすいからこそ、 身元を偽装して登録することが可能になっています。 質の低い会員が存在することの証拠として、以下2つのペアーズ規約を見て下さい。 「 独身であることを証明しない」と記載してあります。 これは、既婚者が混ざっていることを、運営側で完全には排除できないということです。 利用者プロフィールの申告情報(例えば、独身、年収金額など)については、誰も 保証できないため虚偽情報の可能性もある、ということです。 ウェブサイト型の「ブライダルネット」ですと、 本人証明の運転免許証は加工NGですしさらに、支払いはクレジットカードのみで、本人証明と同一でないと利用できません。 つまり、二重に本人チェックを行い、不審者を排除しています。 また、独身証明、年収証明など各種証明書の受付を行っているため、証明書マーク付きの異性とだけ交流すれば、 ほぼ不審者や虚偽申請者という不真面目な人と出会うことは無いでしょう。 以上のように、会員数が多ために会員の質が低い点が、 ペアーズのデメリットと言えます。 このようなデメリットを把握した上で、利用することで、心構えとして不意なリスクを回避・予防できるのではないでしょうか。 見たほうがいいページ 会員数の多さは、メリット・デメリットの両方あります。 ペアーズの特徴は会員の若さにあった! ペアーズは周りの友人・知人に聞いてみると、意外と多くの人が登録していて驚くほど使っています。 その理由を聞いてみると、異性と話せる、出会えると言うことに尽きます。 ウェブサイトの系の婚活アプリ・婚活サイトだと、若くても20代後半~30代前半が多いのですが、ペアーズの場合は男女ともに20代前半~20代後半と、 圧倒的に20代が多いことが分かります。 独自調査によると、男性の20代は約 47%、女性の20代は約 58%にも達しています。 10代が少ないのは、18歳と19歳しか存在しないからです。 1歳毎に区切ってみていくと、18歳は0. 07%と非常に少ないことが分かります。 女性だけを年齢別に見ていくと、一番ピークの年齢は25歳であることが分かります。 政府データをみると、 全国の平均初婚年齢は29. 4歳(2015年調査)なので、25歳~26歳で相手を見つけないと間に合わない計算になります。 参考: 20代という若い年齢は結婚適齢期のため、真面目な出会いが安心して探すことが出来る環境のペアーズは、まさに利用しやすく出会いやすいと言えます。 また会員増の宣伝効果により、20代以外の年齢層も大きく増えているため、 どの年齢層でも他の婚活アプリ・婚活サイトよりも出会いやすいと言えるため、新たにfacebookアカウント取得してでも(ペアーズ登録にはfacebookアカウントが必須)、登録しておきたい恋活サイトがペアーズです。 他社比較で、20代の多さが突出していますねー ペアーズの男女は7対3で男性が多い 累計会員数が他社と比較してダントツに多いペアーズ、 男女比は男性70%・女性30%となっていて、男性が多いという結果になっています。 逆に 女性は、「いいね」が大量に来てモテモテになることが多くなるでしょう。 彼氏との関係が微妙な女子は登録しておく いま彼氏との関係がうまく行っていないなど、恋愛問題を持っている女子は、 試しに恋活アプリに登録してみることを、強くおすすめします。 今の関係にこだわるのは分かりますが、もっと広い視野で外を見れば、 悩むことが馬鹿馬鹿しいと思えるかも知れません。 また、彼氏が結婚について考えてくれないとか、結婚話をすると真剣に話し合いに応じてくれないなど、20代で同年代の男性は遊ぶことに思考が向かいがちで、 強く将来に不安を持つ女子の思考は理解できません。 その為、結婚が早い・遅いで何度もケンカに発展するカップルも少なくありません。 そんな時、ペアーズで何人かの異性と友達になっていれば、いざという時は外へ飛び出す覚悟も出来ることでしょう。 彼氏が結婚話しに応じてくれないとなると、将来を考える上で、大切な存在に扱ってもらっていないのと同じです。 ずるずると関係を続けるよりも、ある程度の期限を決めて、スパッと外部に出会いを求めることも必要です。 もし、彼氏と仲良くなってそのまま将来を考えるようになるのなら、その段階でペアーズをすればよいだけです。 気をつけて! ペアーズは出会い系とは、全く違います。 真面目な出会いを求めている方のための恋活・婚活アプリです。 しかし、ペアーズは真面目な恋活・婚活アプリ・婚活サイト(スマホ専用アプリあり)なので、いわゆる 出会い系サイトとは全く違う、健全なネット恋活のサービスです。 ペアーズと出会い系の違いは色々ありますが、ここでは2点に絞って節目することで分かりやすく理解して頂けるでしょう。 基本的な利用は、月額固定料金です。 ・出会い系 全てポイント制になっていて、ポイントを購入しなければ何も出来ません。 女性は無料ですが、男性はポイントがなければ、女性の詳細プロフィールを閲覧することすらできません。 ・出会い系 業者やヤリ目、それに応ずる女性などで溢れかえっていて、真面目な出会いは皆無という混沌とした状況になっています。 「隠語」で書かれていることが多く、知らないと意味が分からない事も多々あります。 以上が、ペアーズと出会い系の大きな違い2点です。 またペアーズはエウレカという 上場企業が運営している点が、大きな安心感になっているでしょう。 真面目な恋人探しで安心して利用できるサービスです。 結婚できたベスト5件の口コミ体験談を絶賛公開中! ペアーズで結婚できたという 体験談の口コミを紹介します。 よくある一言の体験談ではなく、体験者毎に1ページ分語ってもらい、たっぷりありますので、興味のある体験談をのぞいてみて下さい。 自らモテると豪語する、恋愛強者の肉食系女性。 男友達は多いものの、結婚はきちんとしたスペック明示が必要と感じ、ペアーズで年収800万円の高年収男性をゲット。 ネット婚活に不安があったようですが、同時期にペアーズとへ登録し、早くかつ確実に出会うことを狙っていたとのこと。 初デートで体の関係を求められるという、嫌な思いをしたこともあるようです。 シングルマザーでの婚活は条件が悪いため、出会いが実らず、同時に10社の婚活サービスを利用したという強者。 まだ結婚までは考えていない、恋愛重視で恋人が欲しいという方が大多数だと思いますが、結婚体験談をぜひ参考になさって下さい。 体験談で読むの好きですー ペアーズの料金はクレジットカード支払いが便利 ペアーズの料金を支払うのは、多くの場合男性のみになりますが、 クレジットカードが便利です。 なぜならば、クレジットカード支払いにすると、 年齢確認の運転免許証などが不要になるからです。 クレジットカードが年齢確認を兼ねるということでしょう。 また女性の場合も、年齢確認と言う意味ではクレジットカードが有効ですが、女性は基本の有料プランがないため、100円の課金が行われます。 あるいは、有料のポイントを購入しても同様に、年齢確認OKとなります。 ペアーズの女性料金は「レディースオプション」と「プライベートモード」 ペアーズは女性完全無料で利用できますが、多くの無料ユーザーと差別化して良い条件の異性に早く出会うには、有料プランの「レディースオプション」があります。 ・メッセージの未読・既読が気になる ・気になる人が見つからない ・実際にあってみたいけど不安 あなたもどれかは当てはまるのではないでしょうか。 漠然としたあなたの問題点や要望を書きましたが、具体的にレディースオプションはどのような機能があるのか、3つの機能を簡単に説明します。 さらりと一読してみて下さい。 オンラインを隠すことができれば、マイペースで自由なペアーズ利用が可能になります。 既読・未読はLINEで慣れているから、絶対欲しい機能だー ・ 初回メッセージ優先審査 メッセージは全て審査を経て相手に送信されているため、どうしてもタイムラグが発生します。 審査数が多い際は、当然ですが相手に届くまでの時間も長くなってしまうことがあるでしょう。 優先審査権があれば、タイムラグが短くて済むので、素早くメッセージしたい際には便利です。 メッセージ好きや友だちが多い順にソート(並べ替える)などの細かな機能が充実しています。 ・ 人気急上昇中検索 人気のある新しい会員など、全てを閲覧で確認できないため、絞り込み出来ると時間を無駄にしません。 ・ メッセージ好き検索 メッセージをしても返信が2日~3日後では、やり取りが続くわけがありません。 メッセージ好きな方を探し出して、どんどん仲良くなりましょう。 ・ facebook友達が多い順にソート facebookでリアルな友だちが多い人は、信頼できますし業者ではないと判断できます。 友達多い順のソートは安全順と言い換えることも出来ます。 いいね数が増えれば、それだけアプローチする回数が増えますから、お得です。 プライベートモードは月額1,566円税込 プロフィール 指定の相手のみ 全体に公開 足あと履歴 残らない 履歴残る プライベートモードは特に女性に使って欲しい、とても便利な機能です。 2つの機能があるので、順番に説明します。 「マッチングした人」「あなたがいいねした人」のみ、あなたのプロフィールを閲覧可能です。 プライベートモードとは、その名の通りあなたのプライバシーを守る機能です。 あなたの プロフィール公開・非公開の相手をコントロールする機能だとも言えます。 以下のような場合に効果を発揮します。 ・知人・友人への身バレを防ぐ facebook友達(相互承認済の友達)には情報漏れの心配はありません。 しかし、知人・友人だけどfacebook友達になっていない人もいるのではないでしょうか? facebook外の友達に身バレが心配であれば、プライベートモードを使えば、プロフィール閲覧される身バレは防げます。 PCからはプライベートモードの操作ができません。 プライベートモード 月額税込み お得 12ヶ月プラン 1,566円(一括18,800円) 11,200円お得! 6ヶ月プラン 1,766円(一括10,600円) 4,400円お得! 3ヶ月プラン 2,300円(一括6,900円) 600円お得! 1ヶ月プラン 2,500円 なし 男性料金は月額~3,480円の固定料金 女性は完全無料のため、 男性のみ月額固定料金が必要となります。 クレジットカードが無い場合は、以下の決済方法があるので、安心してください。 ・Vプリカ コンビニで購入できる、審査なし&匿名のVISAカード。 VISAクレジットカードのようにカード番号で決済でき入金した分のみ使用できる。 ・VISAデビットカード VISAカードと同様の使い心地で決済可。 楽天銀行のVISAカードは、利用者も多い。 見たほうがいいページ 私は楽天のVISAデビットで決済しました。 ・iTunes Card iPhoneユーザーはコンビニで購入でき、ナンバーをiTunesへ入力することで、購入金額分の決済が可能に。 ・Google Playカード iTunes CardのGoogle版。 同じくコンビニで購入できて便利。 月額料金の支払いは不可。 男性料金 月額料金税込み お得 1ヶ月プラン 3,480円 なし 3ヶ月プラン 2,480円(一括7,440円) 3,000円お得 6ヶ月プラン 1,980円(一括11,880円) 9,000円お得 12ヶ月プラン 1,480円(一括17,760円) 24,000円お得 いいね数とポイント購入 男性でも女性でも、毎月付与される「いいね数」は決まっています。 そのため、もっと「いいね!」を使って異性へアプローチしたい場合は、 「いいね!」の数が不足しているため、ポイント購入で「いいね!」に変換します。 その為の、ポイント数毎の金額は以下の表の通りです。 ポイント 料金 500ポイント 34,880円 100 6,980円 30ポイント 2,480円 10ポイント 980円 facebook婚活「ペアーズ」のまとめ ペアーズの 最大の特徴は累計会員数の多さであり、ユーザーにとって多きメリットになっていることが分かりました。 しかし同時に、会員数の多さは、 登録審査の甘さにより会員の質低下をもたらしている点が、デメリットにもなっているわけです。 メリットとデメリット両方しっかりと理解した上で、ペアーズを利用すると、 良い出会いの早道になるのではないでしょうか。 これはどの恋活・婚活アプリ・婚活サイトを利用しても完璧なサービスは無く、長所・短所が各社それぞれあります。 女性は完全無料で、男性は月額固定料金ですが、オプションやポイント購入を考えると、これから始めようとする方は、 ちょっと複雑な料金体系に感じてしまい、混乱するかもしれません。 まるっと知っとく! 料金を全て理解しようとすると、混乱します。。。 でも、まずは細かな料金などはさて置き、 無料で利用できる部分を使い倒してから、物足りない機能分を有料オプションで補うことを考えればよいのです。 例えるなら、 泳いだことがないのに、水に入った自分を想像してアレコレ不安に感じたことを頭で考えても、全く意味が無いのと同じです。 まずは、水に入ってみて、少し泳いでみることが大事です。 ペアーズ登録に際して必要なのは、 「年齢確認」のための運転免許証などの写真を用意しておくことです。 自分のプロフィール用の顔写真も複数点(趣味の写真をサブ写真にして写真点数を増やすといいね率がアップする)用意しておくとバッチリ準備ができたことになります。 登録してみると、ペアーズのなかはどのようになっているのか、どんな人がいるのか、いいねは沢山もらえるのか、新しい出会いにワクワクしてくることでしょう。 今スグ200万人の会員情報にアクセス出来るので、 使わないと損という気がします。 まずは無料登録で試してみて下さい。

次の