ゆうちょ通帳アプリ 開発者オプション。 クラウドソーシングは日本最大の「クラウドワークス」

「開発者オプション」に関するQ&A

ゆうちょ通帳アプリ 開発者オプション

ゆうちょ通帳アプリで開発者オプションのエラーメッセージが発生 2月28日に、ゆうちょの通帳残高が確認できる「ゆうちょ通帳アプリ」がリリースされました。 しかし、 このゆうちょ通帳アプリが起動できずに使えないという方が多発しています。 この不具合は、主にAndroidで発生している様です。 ゆうちょ通帳アプリで開発者オプションのメッセージの詳細と対処法 ゆうちょ通帳アプリを起動すると「開発者オプションをOFFにして下さい」というエラーメッセージが表示される方が多発しています。 これは、Androidの開発者オプションをONにしている方に、表示される仕様のアナウンスです。 ただし、アプリ側の不具合で、開発者オプションをOFFにしていてもこのメッセージが表示されてしまうこともあるようです。 また、 開発者オプション変更後に、アプリが開いた後にそのまま落ちてしまったり、「ゆうちょ通帳アプリは繰り返し停止しています」と表示されてしまったりする不具合も確認されています。 アプリ側の不具合• スマホ側の不具合• 電波状況が悪い• サーバーの不具合 ゆうちょ通帳アプリで開発者オプションのエラーの対処法 開発者向けオプションをOFFにする 開発者オプションをOFFにすることで、ゆうちょ通帳アプリのエラーを回避することができます。 ただし、 開発者アプリをOFFにすると、変更箇所は全てリセットされてしまいます。 「設定」を開きます。 「開発者向けオプション」を選択します。 「ON」をタップしてOFFにすることで、開発者向けオプションをOFFにできます。 初回起動後は開発者オプションをONにしても使える 実は、開発者オプションをONにしているとエラーが発生するのは初回起動画面だけです。 起動画面さえ過ぎてしまえば、開発者オプションをONにしてもアプリを使うことができます。 一度開発者向けオプションをOFFにして、ここ以降の画面を表示します。 アプリを閉じて「設定」に進みます。 「端末情報」をタップします。 「ソフトウェア情報」を選びます。 ビルド番号を複数回タップすれば、開発者オプションがONになります。 回数などは、機種によって違ってきます。 開発者オプションがONになった状態でゆうちょ通帳アプリを開くと、エラーメッセージが表示されずにそのまま進めることが可能です。 アプリやスマホの再起動 アプリの読み込み不良のせいで、開発者オプションのエラーが出てしまうこともあるようです。 その場合は、アプリやスマホの再起動を試してみて下さい。 「アプリが繰り返し停止しています」と表示された時も、再起動が有効な場合が多いです。 電波状況の確認 電波状況が悪く、アプリの動作不良が起きていることも考えられます。 Wi-Fiに繋げている場合は、通信が不安定になりがちで、エラーが起き易くなります。 場所を変える• 別のWi-Fiに繋いでみる• モバイル回線に切り替える などを試してみて下さい。 モバイル回線に切り替えた場合は、機内モードになっていないかや、通信制限に掛かっていないかなども確認してみましょう。 アプリやスマホアップデート アプリのバージョンが古いままだと、不具合が発生し易くなります。 アプリの自動更新を切っている方は、ストアなどで更新が来ていないか確認して見て下さい。 また、スマホのアップデートが未更新でも不具合が発生する場合があります。 アップデートを保留にしている方は、先にアップデートの実行を行って見て下さい。 アプリの再インストール エラーメッセージやアプリが落ちる不具合が繰り返し発生する場合は、アプリの再インストールを試してみて下さい。 アカウント情報は口座情報と紐付けられている為、手続きは行わなくても引継ぎは行われます。 ただし、情報は再度登録し直しになります。 開発者オプションをONにして使うのはオススメしない 上述の通り、「ゆうちょ通帳アプリ」は開発者オプションをONにしたまま使うことが可能です。 ただし、 アプリ側はセキュリティの関係上、開発者オプションをOFFにすることを推奨しています。 よほどの理由がない限り、開発者オプションをOFFにしておくことをオススメします。

次の

ゆうちょ通帳アプリの評価・口コミ

ゆうちょ通帳アプリ 開発者オプション

ゆうちょ通帳アプリで開発者オプションのエラーメッセージが発生 2月28日に、ゆうちょの通帳残高が確認できる「ゆうちょ通帳アプリ」がリリースされました。 しかし、 このゆうちょ通帳アプリが起動できずに使えないという方が多発しています。 この不具合は、主にAndroidで発生している様です。 ゆうちょ通帳アプリで開発者オプションのメッセージの詳細と対処法 ゆうちょ通帳アプリを起動すると「開発者オプションをOFFにして下さい」というエラーメッセージが表示される方が多発しています。 これは、Androidの開発者オプションをONにしている方に、表示される仕様のアナウンスです。 ただし、アプリ側の不具合で、開発者オプションをOFFにしていてもこのメッセージが表示されてしまうこともあるようです。 また、 開発者オプション変更後に、アプリが開いた後にそのまま落ちてしまったり、「ゆうちょ通帳アプリは繰り返し停止しています」と表示されてしまったりする不具合も確認されています。 アプリ側の不具合• スマホ側の不具合• 電波状況が悪い• サーバーの不具合 ゆうちょ通帳アプリで開発者オプションのエラーの対処法 開発者向けオプションをOFFにする 開発者オプションをOFFにすることで、ゆうちょ通帳アプリのエラーを回避することができます。 ただし、 開発者アプリをOFFにすると、変更箇所は全てリセットされてしまいます。 「設定」を開きます。 「開発者向けオプション」を選択します。 「ON」をタップしてOFFにすることで、開発者向けオプションをOFFにできます。 初回起動後は開発者オプションをONにしても使える 実は、開発者オプションをONにしているとエラーが発生するのは初回起動画面だけです。 起動画面さえ過ぎてしまえば、開発者オプションをONにしてもアプリを使うことができます。 一度開発者向けオプションをOFFにして、ここ以降の画面を表示します。 アプリを閉じて「設定」に進みます。 「端末情報」をタップします。 「ソフトウェア情報」を選びます。 ビルド番号を複数回タップすれば、開発者オプションがONになります。 回数などは、機種によって違ってきます。 開発者オプションがONになった状態でゆうちょ通帳アプリを開くと、エラーメッセージが表示されずにそのまま進めることが可能です。 アプリやスマホの再起動 アプリの読み込み不良のせいで、開発者オプションのエラーが出てしまうこともあるようです。 その場合は、アプリやスマホの再起動を試してみて下さい。 「アプリが繰り返し停止しています」と表示された時も、再起動が有効な場合が多いです。 電波状況の確認 電波状況が悪く、アプリの動作不良が起きていることも考えられます。 Wi-Fiに繋げている場合は、通信が不安定になりがちで、エラーが起き易くなります。 場所を変える• 別のWi-Fiに繋いでみる• モバイル回線に切り替える などを試してみて下さい。 モバイル回線に切り替えた場合は、機内モードになっていないかや、通信制限に掛かっていないかなども確認してみましょう。 アプリやスマホアップデート アプリのバージョンが古いままだと、不具合が発生し易くなります。 アプリの自動更新を切っている方は、ストアなどで更新が来ていないか確認して見て下さい。 また、スマホのアップデートが未更新でも不具合が発生する場合があります。 アップデートを保留にしている方は、先にアップデートの実行を行って見て下さい。 アプリの再インストール エラーメッセージやアプリが落ちる不具合が繰り返し発生する場合は、アプリの再インストールを試してみて下さい。 アカウント情報は口座情報と紐付けられている為、手続きは行わなくても引継ぎは行われます。 ただし、情報は再度登録し直しになります。 開発者オプションをONにして使うのはオススメしない 上述の通り、「ゆうちょ通帳アプリ」は開発者オプションをONにしたまま使うことが可能です。 ただし、 アプリ側はセキュリティの関係上、開発者オプションをOFFにすることを推奨しています。 よほどの理由がない限り、開発者オプションをOFFにしておくことをオススメします。

次の

家計簿マネライズ

ゆうちょ通帳アプリ 開発者オプション

ゆうちょ通帳アプリで開発者オプションのエラーメッセージが発生 2月28日に、ゆうちょの通帳残高が確認できる「ゆうちょ通帳アプリ」がリリースされました。 しかし、 このゆうちょ通帳アプリが起動できずに使えないという方が多発しています。 この不具合は、主にAndroidで発生している様です。 ゆうちょ通帳アプリで開発者オプションのメッセージの詳細と対処法 ゆうちょ通帳アプリを起動すると「開発者オプションをOFFにして下さい」というエラーメッセージが表示される方が多発しています。 これは、Androidの開発者オプションをONにしている方に、表示される仕様のアナウンスです。 ただし、アプリ側の不具合で、開発者オプションをOFFにしていてもこのメッセージが表示されてしまうこともあるようです。 また、 開発者オプション変更後に、アプリが開いた後にそのまま落ちてしまったり、「ゆうちょ通帳アプリは繰り返し停止しています」と表示されてしまったりする不具合も確認されています。 アプリ側の不具合• スマホ側の不具合• 電波状況が悪い• サーバーの不具合 ゆうちょ通帳アプリで開発者オプションのエラーの対処法 開発者向けオプションをOFFにする 開発者オプションをOFFにすることで、ゆうちょ通帳アプリのエラーを回避することができます。 ただし、 開発者アプリをOFFにすると、変更箇所は全てリセットされてしまいます。 「設定」を開きます。 「開発者向けオプション」を選択します。 「ON」をタップしてOFFにすることで、開発者向けオプションをOFFにできます。 初回起動後は開発者オプションをONにしても使える 実は、開発者オプションをONにしているとエラーが発生するのは初回起動画面だけです。 起動画面さえ過ぎてしまえば、開発者オプションをONにしてもアプリを使うことができます。 一度開発者向けオプションをOFFにして、ここ以降の画面を表示します。 アプリを閉じて「設定」に進みます。 「端末情報」をタップします。 「ソフトウェア情報」を選びます。 ビルド番号を複数回タップすれば、開発者オプションがONになります。 回数などは、機種によって違ってきます。 開発者オプションがONになった状態でゆうちょ通帳アプリを開くと、エラーメッセージが表示されずにそのまま進めることが可能です。 アプリやスマホの再起動 アプリの読み込み不良のせいで、開発者オプションのエラーが出てしまうこともあるようです。 その場合は、アプリやスマホの再起動を試してみて下さい。 「アプリが繰り返し停止しています」と表示された時も、再起動が有効な場合が多いです。 電波状況の確認 電波状況が悪く、アプリの動作不良が起きていることも考えられます。 Wi-Fiに繋げている場合は、通信が不安定になりがちで、エラーが起き易くなります。 場所を変える• 別のWi-Fiに繋いでみる• モバイル回線に切り替える などを試してみて下さい。 モバイル回線に切り替えた場合は、機内モードになっていないかや、通信制限に掛かっていないかなども確認してみましょう。 アプリやスマホアップデート アプリのバージョンが古いままだと、不具合が発生し易くなります。 アプリの自動更新を切っている方は、ストアなどで更新が来ていないか確認して見て下さい。 また、スマホのアップデートが未更新でも不具合が発生する場合があります。 アップデートを保留にしている方は、先にアップデートの実行を行って見て下さい。 アプリの再インストール エラーメッセージやアプリが落ちる不具合が繰り返し発生する場合は、アプリの再インストールを試してみて下さい。 アカウント情報は口座情報と紐付けられている為、手続きは行わなくても引継ぎは行われます。 ただし、情報は再度登録し直しになります。 開発者オプションをONにして使うのはオススメしない 上述の通り、「ゆうちょ通帳アプリ」は開発者オプションをONにしたまま使うことが可能です。 ただし、 アプリ側はセキュリティの関係上、開発者オプションをOFFにすることを推奨しています。 よほどの理由がない限り、開発者オプションをOFFにしておくことをオススメします。

次の