年末ジャンボミニ 確率。 【2018】年末ジャンボ【ジャンボ・ミニ・プチ】確率と配当金!お得なのは?

年末ジャンボの当選確率!100万円が当たるのはどのくらい?

年末ジャンボミニ 確率

年末ジャンボ宝くじ 当選確率及び詳細 2019年の最後にして最大級の億万長者チャンス「 年末ジャンボ宝くじ 第818回 全国自治宝くじ」が、2019年11月20日 水曜日 から販売を開始します。 今年の年末ジャンボ宝くじは、昨年同様1等賞金7億円、前後賞 1億5,000万円 合わせて10億円と、超高額当選が期待できる宝くじです。 億万長者が最大69人 23ユニット発売・1等と1等前後賞を別にカウントした場合 が誕生する、2019年最後のビッグチャンスです。 超高額当選だけではなく、当たって嬉しい特別賞「年末ラッキー賞 2万円 」も楽しみな宝くじになっています。 宝くじを購入している多くの人の夢「億万長者」 2019年最後の億万長者チャンスが年末ジャンボ宝くじです。 年末に億万長者の夢を叶えて、新しい年2020年を最高の気持ちで迎えたいですね! それでは、年末ジャンボ宝くじの詳細と当選確率のご紹介です。 年末ジャンボ宝くじ 当選金及び本数 年末ジャンボ宝くじ 第818回 全国自治宝くじの等級別当選金及び本数です。 おおよその目安とお考えください。 年末ジャンボミニ 当選確率及び詳細 2019年11月20日 水曜日 から「 年末ジャンボミニ 第819回 全国自治宝くじ」の販売が開始されます。 今年の年末ジャンボミニは、1等賞金3,000万円、前後賞 1,000万円 合わせて5,000万円と、ミニなのにビッグな高額当選が期待できる宝くじです。 同時発売される1等7億円のジャンボ宝くじの当選確率は2,000万分の1に対し、ジャンボミニの1等当選確率は250万分の1と、ジャンボ宝くじに比べて1等当選がとても期待できる確率。 年間を通じ販売されている様々な宝くじと比べても、この年末ジャンボミニの1等賞金や当選確率は魅力的です。 まずは千万長者を狙いたいという方はジャンボミニがおすすめかもしれませんね。 それでは、年末ジャンボミニの詳細と当選確率のご紹介です。 年末ジャンボミニ 当選金及び本数 年末ジャンボミニ 第819回 全国自治宝くじの等級別当選金及び本数です。 おおよその目安とお考えください。

次の

【2018】年末ジャンボ【ジャンボ・ミニ・プチ】確率と配当金!お得なのは?

年末ジャンボミニ 確率

ジャンボの配当金・本数・当選確率 3種類の中で1等の金額が最も高額な年末ジャンボ。 1セットは2000万枚 60億円分 で、今年度は24セット 1440億円分 の販売が予定されています。 各等級の配当金と本数、当選確率は以下の通りです。 また、1セットあたりの2等と3等の本数もそれぞれ20本から3本、200本から100本に減少。 その分、4等は前年度と比較して2. 8倍ほど増加しています。 ミニの配当金・本数・当選確率 年末ジャンボミニは1セット1000万枚 30億円分 で、15セット 450億円分 の販売が予定されています。 各等級の配当金と本数、当選確率は以下の通りです。 その分、4等が前年度よりも3倍ほど増加し、年末ラッキー賞という特別賞が追加されています。 プチの配当金・本数・当選確率 年末ジャンボプチも1セット1000万枚 30億円分 です。 販売予定数は10セット 300億円分 となっています。 各等級の配当金と本数、当選確率は以下の通りです。 宝くじの当選確率 年末ジャンボの1等と1等前後賞の当選確率はそれぞれ2000万分の1と1000万分の1。 乗っている飛行機が墜落する確率と雷が頭上から直撃する確率が1000万分の1と言われています。 1等の当選確率は倍の2000万分の1ですから、いかに難しいか想像できるのではないでしょうか。 年末ジャンボミニの1等と1等前後賞の当選確率はそれぞれ200万分の1と100万分の1。 これは初恋の人と結婚するのと同じ確率です。 年末ジャンボよりも当選確率は高くなりましたが、現実味は薄いと言えるでしょう。 年末ジャンボプチの1等の当選確率は10万分の1。 四つ葉のクローバーを発見する確率と同じです。 四つ葉のクローバーを発見したこともいるでしょうから、比較的現実的な確率と言えます。 年末ジャンボの3種類でお得なのは? 年末ジャンボの3種類はどれも1枚300円と購入価格は変わりません。 ネットで宝くじについて調べている方なら一度は目にしたことのある「」も3種類とも150円程度。 1枚300円でリターンが150円なので、計算上は買った時点でマイナスになるのが宝くじです。 ですが、頭の良さも身体能力も学歴も関係なく、 ただただ運だけで大金を手に入れる事ができるのが宝くじの魅力。 そこで、300円や1万円、10万円などは無視して、パチンコなどではまず不可能な 1000万円以上の当選確率に注目してみるのはいかかがでしょうか?.

次の

年末ジャンボ宝くじ2018年当選確率[ジャンボ・ミニ・プチ]|宝くじで億万長者を目指す情報メディアサイト【ユメドリ】

年末ジャンボミニ 確率

12月に入ると話題になる、 年末ジャンボ。 宝くじはあまり買わないけど、 年末ジャンボは買うっていう人いますよね。 わたしもそんな一人なんです。 今日も、その話で 盛り上がりました。 私 「年末ジャンボ、いつも 何枚買う?」 同僚「 バラ10枚、連番10枚は買うかな。 」 私 「でも 当選する人は、だいたい10枚しか 買わないってテレビでやってたよ。 」 同僚「わたしも聞いたことあるけど、 確立なんだから、 買えば買うほど 当たるんじゃないの?」 私 「そういうことになるよね。 」 宝くじの高額当選って、どのくらいの 確立なんでしょうね? 1等5億円とは言わないまでも 100万円くらいは当たってほしいところですが どうなんでしょう? 目次• 年末ジャンボの当選確率 2014年の年末ジャンボは 発行枚数 4億9000万枚でした。 当選金額と本数は、下表の通りです。 1等の5億円は49本もあるんですね! これを多いと思うか、少ないと思うか、ですが 毎年、このくらいの人に当たってると思うと 多いような気がしませんか? その割に、 周りで当たった人に出会ったことが ないけど、ただ 内緒にしてるだけかな? 2等の2000万円から3等の100万円まで 当選金に、だいぶ差がありますが、 当選本数もグッと増えます。 3等の100万円が 4900本もあるなら、 1回くらい当たっても良いような気がしますが、 当たる 確率はどのくらいなんでしょうか? 1等 1000万分の1 1等の前後賞 500万分の1 1等の組違い賞 10万分の1 2等 500万分の1 3等 10万分の1 4等 1万分の1 5等 100分の1 6等 10分の1 わたしは5等が最高位なんですけど それでも 100分の1の確率なんですね。 100万円は3等だから、10万分の1ですね。 4等ですら、当たったことないのに ちょっと 厳しいかな、という感じですね。 では、最近売り出されている 年末ジャンボミニはどうでしょう? 年末ジャンボミニの当選確率 まず、 当選本数と金額からみてみましょう。 発売本数は、 1億9000万枚です。 こちらはなんと! 1等の7000万円が 当たる確率、たったの 100万分の1です。 年末ジャンボで狙うより、 ミニのほうが 当たりそうな気がしますね。 2等、3等もみてみましょう。 1等 100万分の1 2等 50万分の1 3等 5万分の1 4等 1万分の1 5等 500分の1 6等 10分の1 1等の確率は、ジャンボより高いけど それ以外は、それほど当たりそうな 感じがしないですね? 5等なんて 500分の1ですよ。 当選金はジャンボより多いですけど。 宝くじに当たる人って、 何か 特徴はあるんでしょうか? 高額当選するのはこんな人? 1000万円以上の高額当選者は、 こんな人が多いそうです。 男性70%、女性30%• 中肉中背• 男性はみずがめ座、女性はおうし座• 血液型はA型 イニシャル(男性)• S イニシャル(女性)• M 年齢• 60歳以上• 50代• 40代 職業• 会社員• 自営業 購入枚数• 30枚• 10枚 いかがですか? 当てはまった人は、買ってみると もしかして 当たるかもしれませんよ。 まとめ 私 「なんか 特徴当てはまった?」 同僚「そうね、 会社員だってことくらいかな。 」 私 「うちは主人の イニシャルが、T. Kだよ! 会社員だし!」 同僚「当たるんじゃない?」 宝くじ、 買わないと当たらないって よく言われますよね。 よし!買おう。

次の