同人 艦これ。 艦これ同人グッズ問題とは (カンコレドウジングッズモンダイとは) [単語記事]

FGO×艦これ FANART総集編(KOTATSU ROOM)の通販・購入はメロンブックス

同人 艦これ

dropbooksは艦これの同人も多かった dropbooksは艦これの同人も多かったです。 艦これと言えば魅力的なキャラが多いのが良いですよね。 艦これ派とアズールレーン派に分かれたりしますが、私は断然艦これ派です。 特にしまかぜちゃんが可愛すぎます。 しまかぜんちゃんラブ。 しまかぜちゃん最高。 私は生物学的には一応女なので(まあ精神的にも女のつもりなんですが)、しまかぜちゃんのコスプレとかをしたこともあります。 「私なんかがコスプレしてすみません」って思いながら、着ていましたね…… まあそんなことはさておき、dropbooksでもしまかぜちゃんのエロ同人を読んだりしていました。 すみません。 やっぱり可愛いですからね、仕方ないですよ。 そりゃエロいのだって読みたくなりますよ。 しまかぜちゃん(のエロ同人誌)もいいけど…… そんなしまかぜちゃん(のエロ同人誌)も良いのですが、私にはもう一人、好きなキャラがいます。 それは金剛ちゃんです……!! はー可愛いよ、金剛ちゃん可愛いよ。 そしてちょっとエロいよ。 というわけでやはりdropbooksでも金剛ちゃんのエロ同人を読んでいたりしました。 衣装がちょっとエッチですよね。 まあ、例にもれず、私もやはり金剛ちゃんのコスプレをしたことがあります。 やはり露出がある感じだからか、ちょっとカメコさん達の集まりが良かったですね。 そしてこんなことはこのブログでしか書けないのですが、そのあとは金剛ちゃんの衣装で、彼氏とコスプレックスみたいなこともしたりしました。 dropbooksはいろいろな同人がアップロードされていましたが、艦これ作品も多かったですねー。 まあ私はサイト上でみていてだけなので、ダウンロードとかは一切してないですが。 だってダウンロードってなんか怖いじゃん。 dropbooksには東方の同人もあったなあ あんまり関係ないですけど、dropbooksには東方の同人も結構ありました。 【関連記事】 まあ一番多かったのはオリジナルのエロ漫画ですけどね。 こういっちゃなんですが、そりゃ摘発されるわって感じのサイトでしたね。

次の

dropbooksで艦これの同人誌を読んでいた思い出

同人 艦これ

エチケットと楽しさ、どうぞご留意して頂けますと幸いです。 なりきりツイートも、公序良俗に反せず、ファン活動を逸脱したもの以外は基本OKです。 以下のツイートで、(年齢制限を必要としないような)コスプレもOKとされていることがわかります。 同人活動ということは、非営利であることを前提にし、配布の無償・有償は問うていないのでしょう。 また、同人ショップでの流通はありですが、商業ルートでの流通はNGです。 引用: また、「 ゲームシステムのあるものは禁止」というのは注目すべき点ですね。 お時間あれば告知に入れていただきたいのですが……確認として「艦これ」を元にした同人ゲームについてはアナログ 盤・ボードを使った ゲームも不可でしょうか?。 「ゲームシステムのあるもの」にデジタルゲーム以外も含みますか?という質問です。 実際に、艦これのイラストを使ったトランプを配布しようとした企画が炎上し、途中で製作中止となったことがありました。 黒か白かはっきりしない二次創作については、公式の発言はきちんと確認しておきたいところです。 動画SNSとは、ニコニコ動画やTwitterを指していると思われます。 禁止事項 多くお問い合わせを頂いている【年齢制限のあるコスプレ】や同写真・動画等については、上記範囲内から逸脱しているため「艦これ」については恐縮ですが現状【NG】です。 現在のなるべく緩やかな同人活動やファン活動の環境を維持していくためにも、何卒ご理解とご協力頂けますと幸いです。 エチケットと楽しさ、どうぞご留意して頂けますと幸いです。 公序良俗に反するものはNG• 年齢制限を必要とするコスプレ・動画はNG• 営利目的・商業ルートに流すものは原則NG。 法人は「角川ゲームス」の承諾が必要となる。 ゲームシステムのあるもの、艦これゲーム内の映像・音楽を使ったものはNG フィギュア・グッズ・抱き枕などは、明示的に許可された文章はありません。 「現時点で販売していないが、販売の可能性があるからやめてほしい」ということもあるでしょうし。 こちらについては、ニコニコ大百科「」でも取り上げられています。 グレーゾーンの二次創作で公式に迷惑がかかると、運営側としても厳しく対処せざるを得なくなってしまいます。 二次創作をするときは、公式の情報をきちんとチェックし、比較的自由に、ゆるやかに二次創作ができる環境を残していきたいですね。 木村すらいむ()でした。 ではでは。

次の

艦これの著作権・二次創作のガイドラインまとめ

同人 艦これ

艦これ同人グッズ問題とは、にを得ずにを作る いわゆる「販売」についての問題である。 概要 のについてのは以下の通りである。 このように発表しており、全般については問題と同様に違反の可性がある。 問題点 は 他とは違い、「や出版での収益=で得られるべき収益」 というを取っているため と競合してしまうは視できない 問題である。 立体物販売問題 騒動の最中発覚した問題。 あるモーが(以下WF)に先駆けてでを売ろうとしている事が発覚する。 がとの調停の果てに手に入れたWFの一日版権を揺るがしかねない暴挙には論同職のモーからも窘められ、彼は出品を取り下げWFに申請すると引き下がった。 これだけなら収まったのであるが彼は既に前ににを卸していたことが発覚。 しかもそれはの駒のというで明確に禁止されている性を付与したであった。 にあるか調が始まり、問い合わせた所確かに在庫があり、店頭販売はされており彼が発覚後後日回収を行う予定であるとの返事をもらい、隠滅を図ろうとしたことも発覚。 さらにそれだけではなくなんとで彼のこのをで買ったと画像付きで上げていた者がいたことがわかる。 その時のを上げた者の話ではロール&ロールでも売っていたという言も聞け、既に売買は成立してしまっていた。 依然彼はこの件に関し堅く口を閉ざしている。 なお彼には他にもやなどの版権の厳しい所のを作っていた前歴があることも発覚している。 関係社利益侵害問題 には関係各社(者)に迷惑を与えるものは原則として禁止というがあり、関係社の利益を侵することも含まれると思われる。 関係各社は版権料を支払い商品展開をするのであるがはこのの同種の商品(例ラホルダー 連装 トートバッグ も発売中)をすでに版権料なしでに卸し、版権取得会社と競合している。 これがまかり通ればはに版権料を支払うのがらしくなり、全展開しているにダミーを使い版権料なしで販売することもできるという恐れも含んでいる。 これは関係各社のみならず自体にも大きな不利益を被らせる。 他の問題としてはこういったは収益が大きく節税対策の為に化している所も多く、にあるはであるに許諾を取ることに違反している可性もある事(実際そのの中にと銘打たれたものも発見された)やかなり大規模に商業展開を行っている為、同じくの活動のにも抵触する可性がある。 なお彼らもこの事に対し口をつぐむか、にお問い合わせくださいと返事が返ってくるのみだった。 艦これ公式コミカライズ絵師18禁抱き枕販売問題 、 、などの担当で知られる条ソ氏は以前でこんな発言をしている。 「本だけどが子はで理なのでに期待してね」 氏のこの発言を額面通りに受け取れば自身の担当したのは健全、本問わず出してはいけないという規則になっていることがわかる。 そんな中にもこれはあてはまるのかという話があったがそんな中連載始動後もあろうことか担当作品の役ののの販売をしてしていた が存在していたことがわかった。 販売には名は(不明)と書かれていたが商品名にはしっかりと〇〇verと名が書かれており、これは何かのなのかと見た者たちを困惑させた。 なのは件のにも参加しており、このを販売しているからも自身の担当作の役を描いたを発売予定だという。 がその担当を使い同を出すであろう版権取得会社やの利益を食いかねない販売に手を出していたのだ。 が発覚した後商品でこのは都合によりになりましたとお知らせがあり、数日後この商品自体がされた。 同時期に宣伝やそれをまとめられたものもされていたという。 このやを販売しているはを最初に販売していたところとして知られ、この件に関しての答えはやはりない。 関連項目.

次の