シャングリラ フロンティア wiki。 【シャングリラ・フロンティア】硬梨菜総合スレ100【クソゲーハンター】

よくある質問・疑問

シャングリラ フロンティア wiki

この小説は特にゲームをしている人だと感情移入しやすく嵌りそうな気がします。 特に色々なクソゲー設定やメインゲームの細かい設定などが自分にはとても刺さりました。 小ネタやパロディネタなども豊富で気づいたときにはニヤリとしたり、読み返してみると気づかなかった部分も気づけるので何度も読み返してしまいます。 もちろん知らないネタもあると思いますが、ネタバレOKになったらwikiがあるのでそこを見てもいいと思います。 (考察、ネタバレもあるので注意 書籍化はされていませんが、個人的にはイラストや動いている所などを見てみたいです。 各キャラの設定、戦闘シーン、小ネタ、現実での一コマ、会話、どれも素敵なものばかりなので勝手に妄想して楽しんでいます。 まだまだ紹介することがたくさんありますが、自分の目で確認してほしい作品です。 ぜひ読んでみてください。 この小説の異常な性質は、この小説に書かれている文章を読んだ際に発生します。 この小説を読むと、曝露者は書かれている文章を読み続け、非常に高い満足感を得ます。 その後、曝露者は小説が更新されないことに物足りなさを感じ、この小説の二次創作などに積極的に関わっていく様になります。 事案記録1:この作品のキャラクターデザインが、作者により公開されました。 これを機に二次創作活動への参加をよろしくおねがいします。 このゲームのプレイヤー達は全員が主人公とも言えるし、全員がモブとも言えるだろう。 世界の謎を解き明かしても良いし、自分の趣味に走ったり、NPCにガチ恋してもいい。 様々な個性的なプレイヤー達が制作者という神 GM の作った世界を楽しむのがこの小説だ。 そしてこの小説が他のVRゲー小説よりも頭一つ飛び抜けて面白い理由は圧倒的な設定量にある。 本編は読み終わった?外伝置き場のインベントリアも読み終わった?ならば作者の脳髄から湯水の如く溢れ続ける設定、それを飲み干す準備は出来たということだ。 wikiにまとめられている2年以上も積み重なった設定を読み尽くした時、あなたはさらにこの小説の奥深さを知ることになるだろう。 今からこの作品を読むアナタ。 レビューをまずチェックですか? だとしたらおめでとうございます。 アナタはまだたっぷりと残された最上の物語を摂取できるでしょう。 一気読みするには多すぎる文章力、情報量、そして熱量。 用法用量を守りながら適度にご利用ください。 この作品には多大な成分が含まれております。 変態鳥頭、変態軌道、変態設定。 ええそうです。 だいたい変態的な人が変な格好で飛び回ってます。 字面だけ見ると異常ですがご安心下さい。 なぜかめちゃくちゃカッコいいです。 周りに集まる仲間たちも一癖も二癖もある面子ばかりですが、共通してこのゲームを心から楽しんでいることが伝わってきます。 それは私たち読者も同じ。 どんどん世界にのめり込み、彼らと目一杯シャンフロを楽しめます。 さぁ今すぐこの駄文を読むのをやめて本編を読みましょう。 そして一緒に考察しましょう。 おっと、設定鍵インベントリアも読んできて下さいね。 この作品は、他のレビューしている方々も書いているように、ともかく設定がおかしいほど詰め込まれています。 その設定量は読んでいると、時折頭がこんがらがって、あっれぇ??? となるときもあるほどです。 ですが、問題はありません。 そんなときはwikiを見ましょう。 そうですwikiです。 なぜか書籍化もされていないこの作品ですが、なぜかwikiはあるのです。 勿論有志の方々がつくってくれたやつなんですけどね。 ですが、そこにいくとこれまでシャンフロに出てきた設定が分かりやすくびっしりと書き込まれています。 考察もあるので、シャンフロ考察の息抜きがてらここににて皆の考察を見て答え会わせみたいなことも出来ます。 話がずれましたが、シャンフロはwikiが出来るほど、読者に愛され読まれていることが伝わったでしょうか? 伝わったのならばぜひシャンフロを読んでください。 それでは!

次の

硬梨菜とは (カタリナとは) [単語記事]

シャングリラ フロンティア wiki

この小説は特にゲームをしている人だと感情移入しやすく嵌りそうな気がします。 特に色々なクソゲー設定やメインゲームの細かい設定などが自分にはとても刺さりました。 小ネタやパロディネタなども豊富で気づいたときにはニヤリとしたり、読み返してみると気づかなかった部分も気づけるので何度も読み返してしまいます。 もちろん知らないネタもあると思いますが、ネタバレOKになったらwikiがあるのでそこを見てもいいと思います。 (考察、ネタバレもあるので注意 書籍化はされていませんが、個人的にはイラストや動いている所などを見てみたいです。 各キャラの設定、戦闘シーン、小ネタ、現実での一コマ、会話、どれも素敵なものばかりなので勝手に妄想して楽しんでいます。 まだまだ紹介することがたくさんありますが、自分の目で確認してほしい作品です。 ぜひ読んでみてください。 この小説の異常な性質は、この小説に書かれている文章を読んだ際に発生します。 この小説を読むと、曝露者は書かれている文章を読み続け、非常に高い満足感を得ます。 その後、曝露者は小説が更新されないことに物足りなさを感じ、この小説の二次創作などに積極的に関わっていく様になります。 事案記録1:この作品のキャラクターデザインが、作者により公開されました。 これを機に二次創作活動への参加をよろしくおねがいします。 このゲームのプレイヤー達は全員が主人公とも言えるし、全員がモブとも言えるだろう。 世界の謎を解き明かしても良いし、自分の趣味に走ったり、NPCにガチ恋してもいい。 様々な個性的なプレイヤー達が制作者という神 GM の作った世界を楽しむのがこの小説だ。 そしてこの小説が他のVRゲー小説よりも頭一つ飛び抜けて面白い理由は圧倒的な設定量にある。 本編は読み終わった?外伝置き場のインベントリアも読み終わった?ならば作者の脳髄から湯水の如く溢れ続ける設定、それを飲み干す準備は出来たということだ。 wikiにまとめられている2年以上も積み重なった設定を読み尽くした時、あなたはさらにこの小説の奥深さを知ることになるだろう。 今からこの作品を読むアナタ。 レビューをまずチェックですか? だとしたらおめでとうございます。 アナタはまだたっぷりと残された最上の物語を摂取できるでしょう。 一気読みするには多すぎる文章力、情報量、そして熱量。 用法用量を守りながら適度にご利用ください。 この作品には多大な成分が含まれております。 変態鳥頭、変態軌道、変態設定。 ええそうです。 だいたい変態的な人が変な格好で飛び回ってます。 字面だけ見ると異常ですがご安心下さい。 なぜかめちゃくちゃカッコいいです。 周りに集まる仲間たちも一癖も二癖もある面子ばかりですが、共通してこのゲームを心から楽しんでいることが伝わってきます。 それは私たち読者も同じ。 どんどん世界にのめり込み、彼らと目一杯シャンフロを楽しめます。 さぁ今すぐこの駄文を読むのをやめて本編を読みましょう。 そして一緒に考察しましょう。 おっと、設定鍵インベントリアも読んできて下さいね。 この作品は、他のレビューしている方々も書いているように、ともかく設定がおかしいほど詰め込まれています。 その設定量は読んでいると、時折頭がこんがらがって、あっれぇ??? となるときもあるほどです。 ですが、問題はありません。 そんなときはwikiを見ましょう。 そうですwikiです。 なぜか書籍化もされていないこの作品ですが、なぜかwikiはあるのです。 勿論有志の方々がつくってくれたやつなんですけどね。 ですが、そこにいくとこれまでシャンフロに出てきた設定が分かりやすくびっしりと書き込まれています。 考察もあるので、シャンフロ考察の息抜きがてらここににて皆の考察を見て答え会わせみたいなことも出来ます。 話がずれましたが、シャンフロはwikiが出来るほど、読者に愛され読まれていることが伝わったでしょうか? 伝わったのならばぜひシャンフロを読んでください。 それでは!

次の

よくある質問・疑問

シャングリラ フロンティア wiki

Q:防具はVITにプラス値がつくけど武器はSTRにプラス値がついたりしないの? A:感想返し[2017年 09月 24日 22時 52分]より抜粋。 武器に関してですが、これはそもそも防具とは異なる計算で処理されています。 防御力が「自身のVITに防具のVITを加算する」ものに対して武器は「自身のステータスと挙動によるダメージ補正を乗算する」というものです。 さらに武器によっては器用さや、場合によって魔力などが参照されてダメージを算出するわけですね。 この計算方式に関しましては「武器そのものに攻撃力はなく、武器が使い手からの運動エネルギーを受けることで初めてダメージを生み出す」という認識からこのように設定しました、もしも防具と同じような数値だと「地面に置いた剣を踏むだけでダメージが発生する」ということになりかねないので。 当然武器のダメージ倍率は強い武器であるほど跳ね上がりますので、最終的にガチガチに固めた防具の装甲を貫くことは可能であると考えております。 Q:サイガ-0を「身請け」するためのマーニをどうやって用意したの? A: 作者が「種明かしはそのうちやる」と言っています。 「半裸の足長お兄さん(鳥頭)」で仄めかされました。 予想は十分可能です。 サンラクは水晶巣崖でエンジョイしたり、ルルイアスでインベントリアを悪用(?)して財宝(換金用アイテム)を根こそぎしている。 普通に換金するにしても、必要なマーニを即金で準備できるプレイヤーやNPCはいない。 だがサンラクは対ウェザエモン戦で「あるアイテム」が使用されているのを見ている。 ユニークアイテム「対価の天秤」。 NPC商会「黄金の天秤商会」が商売の象徴として秘していたユニークアイテム。 左皿……「捧げの皿」にアイテムを投入することで、その価値に応じて右皿……「恵みの皿」から様々な恩恵を得ることができる。 それは単純に左皿に乗せた アイテムを売却した場合の金額と同価値の金貨であったり……一時的という大きな制限こそあるもののレベル上限を超えた数値のステータスポイントを付与するものであったり。 つまり、商会が天秤を所有しているのを知っている「ツテ」と、天秤の使用料か何かさえ払えれば…… Q:サンラクの刻傷による装備破壊、3秒じゃなくて3分では? A:「精神的ゾンビはカフェインで蘇生する」では 三分、それが呪われた胴体と脚部に装備された防具が木っ端微塵に爆散するまでのタイムリミットだ。 防御力に関係なく一律三分、伝説級の防具であろうがそこらで売ってる紙装甲であろうがカップ麺に湯を注いで完成と同時に爆散する。 セミより儚いとは恐れ入ったよ全く。 「一念水晶をも通す」において規格外特殊強化装甲【昇滝 ショウロウ 】に関して 俺が着ると三秒で爆散してしまう【昇滝】 となっている。 これは間違いではなく(ある意味間違っているが)、サンラクは対クターニッド戦で昇滝を全身装備しており、 残り一秒で装備解除しています。 (「倶に天を戴いて 其の十九」) つまり爆散するのは「通しで三分装備(脱げばリセット)」ではなく「合計三分装備(装備ごと個別計算)」ということです。 掲示板の利用ってギルドからしかできなかったと思うんですが、新大陸組はどうやって利用してるんでしょう。

次の