玄関 置物 外。 風水 玄関の置物でシーサーの持つパワーや置き方は

風水で幸運を呼ぶ!?玄関の置物♡おしゃれに飾れる置くといいものピック!|mamagirl [ママガール]

玄関 置物 外

スポンサーリンク <風水と玄関の関係> 玄関に飾るシーサーの置物の前にまずは風水と玄関についての関係を押さえておきましょう。 玄関は運気の入り口とされています。 そのため、 玄関の状態で家の運気が左右されると言っても過言ではありません。 風水は占いやスピリチュアルという印象が強いかもしれませんが 「環境学」という学問の一種になります。 環境を整えることで気の巡りを良くし、家の中の状態・運気を良い状態にするという立派な学問のひとつです。 良い気を迎え入れられる玄関の条件は、キレイで整理整頓されていることが重要になりますので、まずは玄関をキレイにするところから始めてみましょう。 玄関を整えたらいよいよ置物を置く準備が完了です。 スポンサーリンク スポンサーリンク <シーサーの置く場所や置く位置の注意点> シーサーの置物を置く場所は、通常は玄関の外や玄関の中、鬼門方位(北東)に置くことが一般的です。 玄関は気の入り口となっていますので、シーサーを置く場合は玄関がオススメです。 置く位置についてですが、一軒家の場合は玄関の外でも配置可能ですが、マンションやアパートなどでは、外に置くことは難しいと思いますので、玄関に置きましょう。 顔が胴体と同じ向きのもの(正面を向いているシーサー)であれば家の内側から見て、左にオス(口が開いている方)、右にメス(口が閉じている方)で配置します。 ここでひとつ注意点があります。 それはシーサーの顔が横向きになっているものです。 このように顔が横に向いているシーサーはなるべく選ばないほうが賢明でしょう。 顔が横に向いているシーサーを置く場合は顔を外に向けて置くようにします。 顔が横を向いているシーサーを先ほどのように左右に置いてしまうと、 お尻の向きがお互い外向きになってしまうので結界としての効果が極端に低くなってしまいます。 お尻の向きは家の中に向くように、場合によってはメス・オスの配置を逆にすることも頭に入れておきましょう。 正面を向いているシーサーを手に入れることが一番のオススメになります。 また、 龍の置物とは一緒に置かないようにしましょう。 龍はプライドが高いため、他の動物の置物と一緒にされるのを嫌います。 <まとめ> いかがだったでしょうか。 シーサーは結界、守り神のような働きをしてくれるものと分かると愛着も湧くのではないでしょうか。 ただ、シーサーの顔の向きにはくれぐれもご注意下さい。 結界を作って家の中を良い状態を作っていきましょう!! スポンサーリンク.

次の

鏡や置物はどうすべき?風水玄関インテリアの5ケース別OK/NG例

玄関 置物 外

Contents• その時期を表すものを置くことで、その年の運を招き寄せることができます。 ただし、このとき気をつけなければいけないのは 戌年のときです。 犬の置物は風水的に良くありません。 そのため、 戌年の時は置物を置かないか、 かわりの 龍や虎の置物を置くことをおすすめします。 そして龍や虎を置く場合は向きに注意が必要です。 違う方向に置いてしまうと効果は全くありません。 ではどのような方向で置けばいいのかというと、 龍の場合は 玄関を入って右側に そして 家の中を向くように置いてください。 そうすることで 龍が良運を招き入れてくれます。 そして 虎の場合ですが、こちらも 玄関を入って右側にただ向きは 家の外を向くように置いてください。 虎には邪気を追い払う力があるので、 家に侵入しようとする悪運を追い払うことができます。 その理由は 良運が「カエル」からです。 そのため、 玄関周りに置いておくと良運が帰ってくると言われています。 そのため、部屋の中に置くのもいいのですが、 玄関に置いておくと入ってくる気を浄化できるので、 部屋にもいい気の流れを作りやすくなります。 そのため、 鏡を玄関に置いておくことで色々な運気を高めることができます。 場所的にも外出前に身だしなみチェックができるので、おすすめです。 そしてこの時の 鏡の形は 八角形や 楕円形がいいですね。 この形は 風水を表す形です。 あと気になる、鏡の向きについては後ほど説明します。 風水で玄関に置いてはいけないNGなもの 玄関に置いていいものもあれば、置くと逆効果になってしまうものもあります。 では具体的にどのようなものがNGなのか、なぜ良くないのかをご説明します。 なぜかというと、ドライフラワーは 「すでに枯れてしまった花」であり、 生き物としてのエネルギーがありません。 そんなものに良運が寄ってくることもありません。 そのため、運が入ってくる玄関には良くないのです。 その理由は 犬は動き回るからです。 そのため犬の置物を置くと、 その周りの 気の流れも落ち着きがなくなってしまい、 せっかく家に入ってきた 良運を家の中に招き寄せるどころか、 入ってくるのを邪魔してしまう可能性があります。 そのため、玄関に置くのはよくないのです。 可愛いものには明るいエネルギーが宿ると言われていることから、 玄関に可愛いものを集めている方がいますが、 その中に犬の置物があるようなら場所を変えることをおすすめします。 犬と同様に、これらは 動き回るものです。 そのため、 玄関先に置いておくと気の流れを乱してしまいます。 なるべく、 しっかりした収納スペースにしまっておくことをおすすめします。 風水で運気アップする鏡や絵の向きや方角は? 鏡 風水アイテムとしてよく知られている鏡ですが、 置くなら 玄関に入って右側がおすすめです。 なぜなら、 風水では気の通り道は反時計回り だからです。 そのため、家に入ってくる気の流れは玄関の右側になります。 ですので入って右側に鏡を置くことで 良運の流れをサポートすることができます。 絵 そして絵を飾る場合はなるべく A4サイズ以上のものを飾るようにして下さい。 大きいほどその 絵から受けるパワーは大きいです。 それ以下の小さいサイズについては、 S字を描くように 数点飾ると 大きい絵と同様の効果を得ることができます。 向きについては、 絵に描かれているものにより 方向を変えるといったことをすると 良運を招きやすくなります。 冬や水を象徴する絵は 北の方角に飾ると 雰囲気を落ち着かせることができます。 また、 東・南東の方角に飾ると 仕事運が上がりやすくなります。 そして 春や温かい雰囲気の絵の場合は 東・南東の方角に飾ると 吉報を呼び寄せやすくなります。 夏を感じさせる絵は 南に飾ると 想像力を高めることができます。 また、 秋や夕暮れを感じさせる絵を飾る場合は 北・北西・西の方角に飾ると 金運を高めることができます。 ま と め 風水で玄関は気が入ってくるところなので大切な場所です。 玄関の位置はなかなか変えられませんが、 置物の種類や向きに気をつけるだけで良運を高めることができます。 逆にこれを知らないと、 無意識に運気を下げてしまっている場合もあります。 そのため、風水で運気を高めるにはまずは玄関から取り入れると効果的です。 また、どんなに有効な置物をおいても清潔にして置かないと良運は入ってこないので、 小まめに掃除をこころがけるようにしましょう。 投稿者 投稿日: カテゴリー.

次の

風水で玄関にただ龍の置物あれば開運すると思ってる?

玄関 置物 外

風水について。 玄関に動物の置物を置くといけないと聞きますが、玄関外はどうなるのでしょうか? 私の家は北側に玄関があります。 植物を育てるのが好きで、玄関外には鉢などいっぱい植物を育てています。 それと一緒に玄関外に兎のオーナメントを置いています。 草花と一緒に兎がいる様子が可愛くて、いつも家に入る前にそれを見てはほほ笑んでいるのですが、風水では玄関には動物の置物を置くと良くないと聞きます。 玄関内には、動物の置物は置いていません。 玄関外の場合はどうなのでしょうか? あと、これは玄関の中に飾っていた人の話なのすが、その人は犬が大好きで、犬の置物を玄関内に沢山飾っていたのですが、風水を聞いて、犬の置物を全部撤去したところ、ご主人の病気、息子さんの離婚騒動、もう1人の息子さんの病気、飼っている犬の病気などが一度に降りかかってきました。 そのお家も北に玄関があります。 1年たった現在も、その様子は続いています。 ただの偶然でしょうか? 玄関内でも好きなものが置いてある場合は、良いのでしょうか? 色々な風水の本を読んでも、玄関内での動物はダメとなっているのですが・・・。

次の