ポケモン剣盾 みがわり 対策。 【初心者向け剣盾記事】受けポケモンの崩し方:旧禁娯楽のレノバスタン

【ポケモン剣盾】エルフーンの育成論と対策ポケモン

ポケモン剣盾 みがわり 対策

さてポケモン剣盾が発売されてから20日以上は経ちました。 対戦プレイヤーの皆さんはそろそろ苦戦していると思います。 受けポケモン対策に。 そんな方たちに今回は受けポケモンの倒し方を伝授します。 受けポケモンとは? 努力値や性格をガッツリ耐久方面に回したポケモンのことを言います。 一番わかりやすい例で行くと・・・こいつ サニーゴです。 既に苦戦した方がいると思います。 HPとぼうぎょに努力値を252振って しんかのきせきを持たせると・・・ 弱点であるドラパルトのゴーストダイブを80前後ダメージまで抑えることができます。 その後おにびを撃たれ、ちからをすいとられ、ステルスロックを撒かれ ナイトヘッドで殴られる・・といったポケモン。 このように自慢の耐久力で攻撃を受け、 搦め手を仕掛けてくるポケモンのことだと思ってください。 ポケモン例 ・サニーゴ 上記で解説済ですが一応記載。 おにびを撃たれ、ちからをすいとられ、ステルスロックを撒かれ ナイトヘッドで殴られる・・といったポケモン。 【対策】 とくしゅで殴る ・アーマーガア てっぺきで防御を2倍にしながらはねやすめで回復する変態。 その後上がった防御を利用してボディプレスを仕掛けてくる型が多い。 【対策】 ロトム召喚 ・ナットレイ やどりぎのたねを撒いてまもるを繰り返す。 たべのこしを持っていることが多く 長期耐久戦が可能なポケモン。 【対策】 ほのおで焼く ・ドヒドイデ どくどくを入れてトーチカで守るが基本。 くろいヘドロを持っていることが多く 長期耐久戦が可能なポケモン。 交代するとHPを3分の1回復する「さいせいりょく」持ち。 どくが効かないポケモンはねっとうでやけどを狙われる。 逆に言えば3割に頼るしかない。 【対策】 鋼ポケモンでじしんを撃つ ドリュウズなど) ・ヌオー 特性「てんねん」でこちらの能力上昇をなかったことにされる。 その後物理耐久を利用してねっとう連打してくる。 【対策】 実はとくぼうが薄っぺらいのでとくしゅで殴ればいい。 ・ブラッキー 物理にも特殊にも強い超耐久ポケモン。 あくびやねがいごとなどうざい技がてんこ盛り。 こちらが攻撃力を上げようとすると イカサマで逆に処理される。 【対策】 格闘技で殴る ・カバルドン HPとぼうぎょを特化させた型が多い。 ウルトラサンムーンではとくぼう特化のカバルドンも存在したが 剣盾ではかなり少ない。 というか見たことない。 ステルスロックからのあくびループが有名。 【対策】 ちょうはつで終了 など 総合対策方法 ・ちょうはつと積み技を使えるポケモンを用意する ぶっちゃけこれだけで十分。 例えばオノノクスにちょうはつとりゅうのまいを持たせれば それだけで終了。 ・はたきおとす 相手の持ち物をはたきおとしてしまえば耐久ポケモンは 大分柔らかくなります。 しかも今作、Zクリスタルもメガシンカストーンもないので はたき落としたい放題。 私の場合、私のYouTube動画でもやっていましたが シザリガーでちょうはつを入れて、 シザリガーの超火力はたきおとすを押し付けるなどで対策しています。 ・みがわり みがわりは相手の状態異常技などをすべて無効にできます。 相手は攻撃力に努力値を割いていない場合がほとんどなので みがわりを割ることすら困難。 ただしふきとばしやほえるは無効に出来ないので注意。 まとめ 耐久ポケモンの対策はしておかないと対戦で安定して勝てません。 耐久ポケモンはほぼ100%すばやさが遅いです。 こちらが先に行動できる場面が多いと思うので 思う存分対策をぶつけるべき。 そうすれば楽勝で勝てます。 今のところ受けまわしパーティーに負けたことはないです。 まぁ対戦回数も少ないですけどね・・。

次の

【ポケモン剣盾】ナットレイの育成論と弱点・対策まとめ【みがわり物理耐久型】

ポケモン剣盾 みがわり 対策

さてポケモン剣盾が発売されてから20日以上は経ちました。 対戦プレイヤーの皆さんはそろそろ苦戦していると思います。 受けポケモン対策に。 そんな方たちに今回は受けポケモンの倒し方を伝授します。 受けポケモンとは? 努力値や性格をガッツリ耐久方面に回したポケモンのことを言います。 一番わかりやすい例で行くと・・・こいつ サニーゴです。 既に苦戦した方がいると思います。 HPとぼうぎょに努力値を252振って しんかのきせきを持たせると・・・ 弱点であるドラパルトのゴーストダイブを80前後ダメージまで抑えることができます。 その後おにびを撃たれ、ちからをすいとられ、ステルスロックを撒かれ ナイトヘッドで殴られる・・といったポケモン。 このように自慢の耐久力で攻撃を受け、 搦め手を仕掛けてくるポケモンのことだと思ってください。 ポケモン例 ・サニーゴ 上記で解説済ですが一応記載。 おにびを撃たれ、ちからをすいとられ、ステルスロックを撒かれ ナイトヘッドで殴られる・・といったポケモン。 【対策】 とくしゅで殴る ・アーマーガア てっぺきで防御を2倍にしながらはねやすめで回復する変態。 その後上がった防御を利用してボディプレスを仕掛けてくる型が多い。 【対策】 ロトム召喚 ・ナットレイ やどりぎのたねを撒いてまもるを繰り返す。 たべのこしを持っていることが多く 長期耐久戦が可能なポケモン。 【対策】 ほのおで焼く ・ドヒドイデ どくどくを入れてトーチカで守るが基本。 くろいヘドロを持っていることが多く 長期耐久戦が可能なポケモン。 交代するとHPを3分の1回復する「さいせいりょく」持ち。 どくが効かないポケモンはねっとうでやけどを狙われる。 逆に言えば3割に頼るしかない。 【対策】 鋼ポケモンでじしんを撃つ ドリュウズなど) ・ヌオー 特性「てんねん」でこちらの能力上昇をなかったことにされる。 その後物理耐久を利用してねっとう連打してくる。 【対策】 実はとくぼうが薄っぺらいのでとくしゅで殴ればいい。 ・ブラッキー 物理にも特殊にも強い超耐久ポケモン。 あくびやねがいごとなどうざい技がてんこ盛り。 こちらが攻撃力を上げようとすると イカサマで逆に処理される。 【対策】 格闘技で殴る ・カバルドン HPとぼうぎょを特化させた型が多い。 ウルトラサンムーンではとくぼう特化のカバルドンも存在したが 剣盾ではかなり少ない。 というか見たことない。 ステルスロックからのあくびループが有名。 【対策】 ちょうはつで終了 など 総合対策方法 ・ちょうはつと積み技を使えるポケモンを用意する ぶっちゃけこれだけで十分。 例えばオノノクスにちょうはつとりゅうのまいを持たせれば それだけで終了。 ・はたきおとす 相手の持ち物をはたきおとしてしまえば耐久ポケモンは 大分柔らかくなります。 しかも今作、Zクリスタルもメガシンカストーンもないので はたき落としたい放題。 私の場合、私のYouTube動画でもやっていましたが シザリガーでちょうはつを入れて、 シザリガーの超火力はたきおとすを押し付けるなどで対策しています。 ・みがわり みがわりは相手の状態異常技などをすべて無効にできます。 相手は攻撃力に努力値を割いていない場合がほとんどなので みがわりを割ることすら困難。 ただしふきとばしやほえるは無効に出来ないので注意。 まとめ 耐久ポケモンの対策はしておかないと対戦で安定して勝てません。 耐久ポケモンはほぼ100%すばやさが遅いです。 こちらが先に行動できる場面が多いと思うので 思う存分対策をぶつけるべき。 そうすれば楽勝で勝てます。 今のところ受けまわしパーティーに負けたことはないです。 まぁ対戦回数も少ないですけどね・・。

次の

【ポケモン剣盾】ミミッキュの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン剣盾 みがわり 対策

ただし、エルフーンが有利なポケモン サザンドラなど には、ムーンフォースなどで倒しに行くことも可能。 自主退場技や交代技で追い風ターンを節約 中には、エルフーンのおいかぜターンを枯らしにくる相手もいる。 おきみやげの死に出しから後続のエースに繋いだり、対面のポケモンに対して後続で受けができるなら、とんぼがえりで繋げられる。 Sが足りない攻撃役のサポート役として! エルフーンのサポート性能はかなり高いため、すばやさが足りないアタッカーのサポートとして使える。 少しすばやさが足りないなどのポケモンであれば、追い風で多くのポケモンを抜けるようになる。 やどりぎのHP吸収+たべのこしの回復でみがわり分のHPを確保しながら、相手のポケモンを削っていこう。 初手やどりぎ・次ターンは身代わり 初手にやどりぎを使い、次のターンで身代わりを使う。 2ターン目で交代してきてもみがわりを残せるため、やどりぎのタネを入れる隙ができる。 おくびょうの調整はサザンドラ意識 S116は最速サザンドラより1早い調整。 Hは極振りにして、余った努力値は防御に全振りしている。 コットンガードを積むなら特防を厚めにしておいても良いだろう。 害悪やどみが型エルフーンの対策 やどみが型の対策方法• 「そうしょく」のヌメルゴンを使う 特性の「そうしょく」は草タイプの技を完封することが可能。 エルフーンのやどりぎのタネを無効にできるため、対策として使っても良い。 持ち物はとつげきチョッキ推奨 特性でやどりぎを無効にしても、ムーンフォースで弱点を突かれてしまう。 基の耐久の高さ+とつげきチョッキでムーンフォースのダメージを軽減しつつ、返しのどく技で倒してしまおう。 草タイプのポケモンを使う 草タイプのポケモン使えば、やどりぎのタネを無効にできる。 やどりぎのタネを封じたとしてもムーンフォースがあるため、草タイプ持ちでフェアリー技を半減できるポケモンがおすすめ。 害悪型の対策おすすめポケモン ポケモン 立ち回り ・やどりぎを無効化できる ・ムーンフォースも半減 ・ジャイロボールで弱点を突ける ・やどりぎを無効化できる ・ムーンフォースも半減 ・毒技で4倍弱点を突ける ・やどりぎを無効化できる ・ムーンフォースも半減 ・毒技で4倍弱点を突ける すりぬけでみがわりを貫通する エルフーンのみがわりを貫通できる特性「すりぬけ」を使って倒し切るのもオススメ。 特に、 シャンデラであれば高い火力+すりぬけでみがわりを貫通して相手のエルフーンを倒せる。 マジックミラーでやどりぎ対策 特性「マジックミラー」であれば、やどりぎのタネを跳ね返せるので対策が可能。 やどりぎを入れないと、やどみが型のエルフーンが機能するのは難しいためオススメの対策だ。

次の