双星の陰陽師 最新話。 双星の陰陽師の最新話74話のネタバレと感想、考察まとめ!ジャンプSQ9月号

【双星の陰陽師:82話】最新話のネタバレ!謎の敵とどう戦うのか

双星の陰陽師 最新話

【双星の陰陽師:74話】最新話のネタバレ これだけは覚えておけ、ケガレは、どいつも生まれたくて生まれてきたのではないから、苦しみや悲しみをきれいに洗い流してやるのが、陰陽師の役目だ。 ろくろは幼い頃清玄に伝えられたことを思い出していました。 だからケガレは殺すではなく、払うというんだ。 そう教えられたのにろくろは、頑張ってケガレをいっぱい倒しまくると笑顔で答えました。 現在 決着つけようぜと悠斗にろくろは声を掛けます。 紅緒は心配して、呪力はほとんど残っていないから一人では無茶だと止めます。 大丈夫だから紅緒はそこで見ていて、呪力がなくたってと振り向くと後ろに来ていた悠斗に殴られてしまいます。 そんなヒョロヒョロパンチで自分が倒せるかと殴ると、殴った自分の全身に痛みが走ります。 ろくろの体も限界で悲鳴を上げています。 それでもまだ強がり、真の実力の半分も出していないと悠斗にとことんやろうぜ、お前の中の穢れは全部俺が祓ってやると宣言しました。 清玄の教えの通りに悠斗を祓うというのです。 士門 斑鳩士門っ復活だと言いながら飛び上がり、ケガレに攻撃します。 赤鶙無限屏風・改 鬼哭雷鷹之扇!!!! 照算は、ホントに来たんですね、あれ程やめとけって忠告したのにと士門に言います。 普通で考えても足を失ってから、義足になれるまで半年はかかるのに、士門は3か月しか経っていません。 しかも付けてすぐ呪力を用いた戦闘をしています。 今無理すれば最悪一生戦えない体になると照算は忠告したのです。 それでもまだ士門は戦っています。 その様子を察知しているのか、天馬は怒っています。 天馬はこの戦いで士門が死ぬと予知したため、士門のために脚を切ったのにこれでは何の意味もないと怒っているのです。 しかし士門は、戦地も…死地も…自分で決めると兄に伝えます。 兄に向けて、お前が課せられた使命はお前自身が生きて果たせといいながら、さらに大きなケガレに向かっていきます。 無茶しすぎだと止めようとする恵治。 すると士門が、大丈夫、今の俺には決して折れぬ翼を与えてくれる存在がいますと言うと同時に、空から現れます。 「白虎明鏡符」と言いながら繭良が飛んできました。 「朱雀明鏡符」と士門が言い、 「朱染雀羽・纏神呪!!! 」「百蓮虎砲・纏神呪!!! 」 二人が揃います。 遅くなってすまないと士門は繭良に謝ります。 来ると思ってたと繭良は笑顔で答えます。 2人で手分けして攻撃し、他の者たちも援護にまわります。 四皇子のケガレはふたりの攻撃で倒すことが出来ました。 陰陽師たちは歓喜して躍り上がった。 その様子を見ていた四皇子は、自分たちの完敗ではないか、このままおめおめ帰るわけにはいきませんと呪文を唱えます。 しかし四皇子の体を鈩の攻撃が貫きました。 鈩に攻撃をしているつもりですが、四皇子の攻撃は幻覚に惑わされその怒りが届くことはありません。 もしも生まれ変わりというものがあるなら、ケガレだけは嫌だと四皇子は思いました。 さらに誰かの攻撃で四皇子のケガレも倒されます。 その攻撃をしたのは、神威でした。 神威は紅緒に約束は守れと呟きます。 肩を貸す ろくろと悠斗は殴り合いを続けていました。 子供の頃の初めての出会いから気にいらなかったんだとろくろは言い始めます。 自分勝手だし、口も悪いし…清玄の寿司が食われた時だってお前のせいで俺まで怒られるしという言葉を聞いた悠斗。 清玄さんのお寿司を食べたのはお前だろと言い返しながらろくろを殴ります。 今度は悠斗が子供の頃のことを思い出し、ろくろに愚痴のような文句を言い始めます。 しばらく殴り合いが続いた後悠斗は、もう僕のことは放っておいてと言いながらろくろに殴りかかります。 悠斗の拳をパンと受け止め、本当に放っておいて欲しいなら、そんな苦しそうな顔をしてるんじゃないと頭突きをくらわしました。 お互いに倒れこんでしまいます。 ろくろはまず雛月の皆に…死なせた人たちにちゃんと謝れと言います。 そんなことで罪が消えると思っているのかと悠斗が言うと、ろくろは悠斗の襟をつかんで「ケジメをつけろと言っているんだ、一人が嫌なら一緒に謝ってやるよ」と言います。 ろくろの言葉に悠斗は黙ってしまいます。 誰も何もできないから、自分が一人でやるしかなかった。 話せば何かが変わったのか…誰かが代わってくれたのか。 悠斗はろくろに向かって「辛いよ…ろく…。 」と口にしました。 「あっそ、だったらどうすんの?」 その言葉を聞いて、昔ろくろが言っていたことを思い出します。 もし何か事情があってみんなを遠ざけるなら、しんどい時は肩貸すぜって思ってはいるかな。 悠斗はろくろに倒れこみました。 涙を流しながらろくろに寄りかかっている悠斗に、とりあえず貸しひとつだぜというろくろは清々しい表情をしていました。 その様子を見て紅緒も涙を流しています。 悠斗の中の穢れが本当に祓えたのか今となっては知る方法はありません。 分かっているのは多くの悲しみを産んだ悠斗が誰よりも大きな悲しみを背負わされていたという事。 悲しみはより大きな悲しみでしかぬぐえないのでしょうか。 もし違う方法があったなら、おとうさんとお母さんはあんな悲しい別れ方をしないで済んだかもしれません。 想い・・・ 負けちゃったの無悪? 兎の耳のついたパーカーをかぶった女の子が、無悪の首を抱えています。 これで終わりじゃないよねと言いながら消えていきました・。。 無料かつリスクなしで画バレを楽しみたくないですか? それにネタバレを読んでいると、その場面を絵で楽しみたくなってしまいますよね! もしもそう思ってしまったなら、U-NEXTの無料登録特典を使えばあなたの希望が叶います。 U-NEXTは登録時に31日間無料+600円分のポイントプレゼントキャンペーンがあり、それで ジャンプSQ2019年9月号or好きな単行本1冊が無料で読めます。 さらに話題の最新アニメ作品等も見放題で最新話を配信中です。 ぜひ、こちらで無料登録してお楽しみください。 感想 悠斗との戦いにようやくピリオドが打たれました。 長い長い闘いでしたが、悠斗を昔の悠斗に戻したのはろくろとの思い出や友情でしょうか。 子供の頃から、ろくろは悠斗のことを思っていろいろ話していたのだなと思いました。 あんな小さな子が、しんどい時は肩貸すぜってなかなか出てくる言葉ではないと思います。 悠斗はろくろに話せないと思っていたのでしょうか。 天馬の予言も当たらず、天馬も士門も亡くなっていませんよね? 運命はやはり自分で切り開くものなのでしょうか。 士門が脚を切断したにもかかわらず、また戦闘に参加したという覚悟も関係しているのかもしれませんね。 しかし 電子書籍アプリもあり、 購入した書籍類はアプリにダウンロードすれば、オフラインでも閲覧可能 です。 もしもポイントの使いみちがない場合は、近くの提携映画館で観たい映画に使うことも可能です。 また近年はアニメ配信にも力を入れており、旧作・新作問わず見放題作品が豊富に取り揃えられています。 最新クールのアニメ配信場所としては最大級。 しかしポイントを最大限取ろうとすると、毎月8・18・28日にブラウザでFODプレミアムの公式サイトを開く必要があります。 ポイント獲得のバナーをタップしないと、ポイントは取得したことになりません。 バナーのタップによるポイント取得ができないと、最大の1,300ポイントに届かなくなります。 ただし、3つのサービスの中では金額が低く継続しやすいです。 これから 電子書籍を多数所持するなら、3つの中ならFODプレミアムが金銭的に最もお得になります。

次の

ジャンプSQ.│『双星の陰陽師』助野嘉昭

双星の陰陽師 最新話

紅緒の兄・悠斗が仲間をケガレ堕ちさせる禁忌を犯す。 討伐作戦に参加し悠斗を倒したろくろは、同じ流れを繰り返す陰陽師とケガレの戦いに区切りをつけ、長年の悲願であった特異点越えを達成。 それから4年、土御門島で暮らしていたろくろと紅緒は晴れて婚約する。 だが、婆娑羅・千怒の力を借り「太陰」に覚醒した紅緒は、ろくろの「太陽」覚醒後、ケガレの姿となり禍野で生きていく運命にあった。 ろくろは「太陽」に覚醒することなく穢れの王を祓う方法を模索するが…。 紅緒を賭け、神威と対峙するろくろの前に白いオーラを纏う正体不明の男が出現。 驚異的な再生力と破壊力を備えた男の正体はなんと「太陽の御魂」!! 「太陽の御魂」に襲われたろくろは「太陽」へ覚醒を開始する。 これにより、紅緒は千怒にかけられた術が解けケガレの姿に。 紅緒の必死の呼びかけに正気を取り戻したろくろは、改めて「太陽」に覚醒せずに穢れの王を祓う決意をするが…。 キャラクター紹介• 焔魔堂 ろくろ えんまどう ろくろ• 関連サイト• ニュース• 8月特大号• 9月特大号• あらすじ• RISE 2020 SPRING• 漫画賞ニュース• 暁ノ世界漫画賞 絶賛募集中!! ギャグびらき GAG BE LUCKY 絶賛募集中!! 24時間投稿できる! 編集部からのお知らせ• ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら• 集英社関連サイト• 関連サイト• ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら•

次の

【双星の陰陽師:82話】最新話のネタバレ!謎の敵とどう戦うのか

双星の陰陽師 最新話

以前と異なるところは右目の眼帯と、 身体のラインがはっきりと見えるそのセクシーな狩衣は千怒が用意したものだった。 そして紅緒が再会したのは愛しいろくろだけではなく、ケガレと陰陽師の力を取り込んで完全に人の姿を失った兄の悠斗とも。 ろくろの呪力がわずかばかりの回復をして石鏡悠斗との戦いは仕切り直しに。 ろくろの遠距離攻撃、金鳥天衝弾(ゴルドスマッシュ)と紅緒の近接攻撃、無刀・氷輪椿 反閇・村雨の型の連携攻撃。 だが紅緒は強引に返されて腹部に一撃を受けてしまう。 一度距離を取って二人が手を合わせる共振、烈空魔双弾(スカイストライザー)という多数の光線をも悠斗は強引に突破して紅緒に掴みかかる。 そのときに紅緒は流れ込んでくる悠斗の記憶を垣間見る、 そして。 「も゛ゔ… 殺…じで 紅緒… 願」 という悲痛に表情を見せる悠斗。 ろくろが悠斗を引き剥がすが、紅緒は嘔吐してケガレの姫の姿へと… 呪力を整えることで紅緒は人の姿を取り戻す。 ろくろは天才陰陽師だった悠斗に憧れも抱いていた、だが今の姿は強さのみを追い求めた化け物でしかない。 回復した紅緒ととも二人の呪力をつぎ込んだ共振 双赫螺旋雹星群(リユニオンスパイラルヘイル)を悠斗を押しのける。 その頃、禍野を下ってきた繭良たちはまだ息のある鸕宮天馬を発見する。 だがそこに居たのは第八位の婆娑羅、四皇子と配下の巨大なケガレも、四皇子はそのケガレを合体してさらに巨大なケガレを作り出す。 だかそのケガレと戦うものが。 鸕宮天馬が見た死の予知を覆すために足を奪った斑鳩士門が義足を付けて戦線復帰していた。 場面は戻り。 紅緒の見た悠斗の記憶、自分の知っている化野悠斗はろくろと会う前から心を壊してしまいもうひとりの人格を生み出してしまったのだと。 それがろくろの知る石鏡悠斗。 その元の化野悠斗は自分を止めて欲しいと紅緒に助けを求めていた。 そのことを知ったろくろは悠斗を許すことはできないが、穢れに染まらないようにするのが俺たちの役割だと。 「来いよ悠斗 お前の気が済むまで付き合ってやるぜ そんで後は一緒に清弦におこられてやるよ」 あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!! ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。 無理をしてその姿を保っているということなのだろう。 それも時間がないという不穏な言葉を残して。 飛行能力を持つ士門の足を奪っただけでは止められない、鸕宮天馬は期待をしていたのかも。 双星の陰陽師 第74話の予想と考察 アニメではケガレの王がいなかったため石鏡悠斗との戦いで幕だった、原作ではまだ通過点。 紅緒のケガレの姫の力もその時のためで最後はろくろとの一騎打ちで。 そしていよいよ焔魔堂ろくろと石鏡悠斗の決着のときが迫る。 スポンサーリンク.

次の