禮 ネ。 しめすへんに豊の漢字がない : 初心者のためのOffice講座

「禮」の字ですが 「ネ」辺に「豊」を書いた「れい」をPCで出したいのです...

禮 ネ

2007年 08月 12日 年賀状や暑中見舞いの時期になると、よく質問をうけることがあります。 先日、「れいこのれいがしめすへんに豊なんですけど・・」とのこと。 人の名前はきちんと書いて出したいと思いますね。 でも、パソコンでは変換してくれない漢字もあります。 その方が使用していらっしゃる葉書作成ソフトには外字フォントのおまけがついていましたが、この漢字はありませんでした。 外字エディタを使って、作成していただきました。 「禮」と「礼」の組合せです。 「禮」のしめすへんだけを削除して、「礼」のしめすへんをコピーして作成できます。 外字エディタについては、を参照してください。 2つの文字を組み合わせる方法は、が参考になると思います。

次の

「禮」の旧字体 JIS番号がわかれば教えて下さい。

禮 ネ

日本語の漢字としては規格化されていないので、普通に出すことはできません。 宛名ソフトなどで使うとしたら、その漢字が入った外字を購入して使うしかないでしょう。 例えばこのような外字フォントに収録されています。 もしワープロソフトやDTPソフトなど、文字ごとにフォントを指定できるソフトでとにかく表示できればいいというのであれば、逃げ道はあります。 まず「禮」の文字を打ち、その文字のみ中国語フォントで表示させれば、「ネ」偏の漢字になります。 Windows(XP以降)の場合は、SimHei(ゴシック系)かSimSun(明朝系)を指定します。 Mac(OS X)の場合は今手元にないので確認できないのですが、Hei、Song、Kaiなどの文字が含まれているフォントが該当します。 Heiは「黑」でゴシック系、Songは「宋」で明朝系、Kaiは「楷」で楷書系を意味します。 Webページの場合は、その文字のみlang属性で中国語(zh)を指定することにより表示できます(詳しいやり方を知りたい場合は別途質問してください)。 もっとも、これらの方法で出した漢字は、形はそっくりですが文字のデザインルールが日本語の漢字と違いますので、日本語の中では浮いた感じになってしまいます。 とりあえず、どうしても表示させたい場合の逃げ道としてご紹介しておきます。 HG正楷書体、HG楷書体、HG教科書体では「禮」がその字体になっています。 どうしても明朝体やゴシックで[ネ豊]の形の字が使いたい場合は、外字によるしかありません。 前に回答したものを御参照下さい。 取りあえず、「禮」をドラッグしてフォントを SimSun や SimHei に変えてみてください。 それで許容できるなら、それで間に合うかも知れません。 前の回答に二つ附け加えます。 1.市販外字フォントの例 p. 8、右、F48F p. ダウンロードは 使い方については、下記回答を参考にしてください。 重複する記述が多々ありますが、「外字ファイルの使い方 XPの場合 」だけ見てください。 もし、Windowsの「外字エディタ」により自分で作字したいのであれば、お手伝いできます。 その旨 作りたい書体も 補足して下さい。

次の

カタカナの「ネ」(しめすへん)に「豊」と書いてレイと読む漢字がありますが、パソコンではどのようにすれば表示できますか?|漢字文化資料館

禮 ネ

大変失礼しました。 旧字体の正字は「禮」ですが、後で質問者のコメントを拝見しましたら、人名らしいので、出生届の時にこの略字を書いてしまったから戸籍上の名はそうなっているのでしょう。 その人は昭和21年までに生まれた人でしょう。 それ以後は「人名漢字」に入っていないから使えなかったはずです。 他の人の回答には実用的なものもありますが、「今昔文字鏡」が利用できる環境なら印刷もできます。 一部は無料配布ですが、フォントが余りにも多いし画像として貼り付ける必要があります。 まあ、よほどの物好きな人にはお奨めです。 Windows標準添付の外字エディタで作成できます。 一度、お試し下さい。 2 コードの選択 というボックスが出たら、アドレスを選択。 4 [文字のコピー]のボックスの中のコード C をクリックし、79AEを入力。 同ボックス下右のフォント名 F をクリックし、好みのフォントを選択。 5 メニューの表示 V のツールバー T をクリック、ツールバーを表示させる。 6 ツールバー中、下から三段目、範囲指定 破線四角のマーク をクリック。 グリッド中の、偏の示を範囲指定する。 旁の部分が消える場合は、2度に分けて消去。 ツールバー最下段の消しゴムをクリックし、マウス右ボタンを押しながら、ドラッグで消去も可能。 11 文字のコピーのボックスの中のコード C をクリックし、7984を入力。 同ボックス下右の フォント名 F をクリックし、好みのフォントを選択。 12 上記の 6 、 7 の要領で、禄の旁の部分を消去。 これで、偏の部分が、クリップボードに記録されます。 16 字のバランスに御不満の場合は、 6 の要領で範囲指定して、コーナー、辺上の黒ドットをドラッグすれば、範囲指定部分が伸縮して、調整可能です。 その他、消しゴムで形状を微補正する、禮の旁に適合するバランスの良い'ね偏'の文字を探します。 文字のコードは、ユニコードで選択します。 以上 #4です。 一つ補足します。 ATOKでしたね。 >全角[ あ ]モードで F04B[F5] と打ち、IME パッド[文字一覧]でポイントされている字をクリック、[Enter]で確定。 という方法はMS IMEに切り替えないと使えません。 それより、ATOKの文字パレットは使い勝手がいいので、そちらで十分だと思います。 「和文コード表」 見出し「外字」 ですぐ見つけられます。 選択して[Enter]で入力できますね。 「れい@」などの読みで単語登録しておくと便利でしょう。 ただし中文フォントであるため、第一画・第二画は「ヽ」が「フ」の上に離れてのっかった形 cf. 「永」 で、 和文フォントのような「衣偏から一画減らした形」ではありません。 市販フォントの外字にありますが、明朝かゴシックでいいなら、フリーの外字ファイルをダウンロードするのが手っ取り早いでしょう。 まず市販フォントの例。 最後のブロック、6行目に見えます。 シフトJIS F65Eです シフトJIS F48F シフトJIS F950 などです。 下記URLから外字ファイル 拡張子TTE をダウンロードし、任意のフォントにリンクさせて使います。 「収録外字一覧表」でシフトJIS F04Bにあるのが確認できます。 以下の手順に従って下さい。 Dドライブでもいいので、[外字ファイル集] 一例 フォルダを作る。 lzhを解凍する 解凍先を[外字ファイル集]に指定。 tte という外字ファイルがあるのを確認。 このサイトでは逐次新しい外字を作成・更新しているので、時々チェックして最新のものをダウンロードして、 ファイルを上書きするとよいでしょう。 Fontsフォルダ外に置いてあれば、ファイルを上書きするだけでよく、リンクをやり直す必要はありません。 もし「すべてのフォントにリンクする」外字 普通に作ったらこれになる が登録されていても、 外字ファイルをリンクさせたフォントのみは、今回の外字が優先されます。 不明の点があれば、「補足」欄に書き込んでください。 もし、楷書体や行書体ということなら、フォントを購入しないとすれば作字することになります。 御希望があればお手伝いできます。

次の