清木場俊介 エグザイル脱退理由。 EXILE ATSUSHI&清木場俊介が再タッグ “SHUN”脱退から8年

「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡

清木場俊介 エグザイル脱退理由

両者がツインボーカルで歌うのは、清木場が06年3月にEXILEを脱退し、同4月にテレビ朝日系『ミュージックステーション』で6人体制最後のライブを行って以来、約8年ぶりとなる。 EXILEの公式サイトではATSUSHIとSHUNのツーショットを公開。 清木場も自身のサイトで「俺にとって佐藤篤志は世界で一番のボーカリストです。 そんな彼に一緒に唄いたい、と言われ断る理由は微塵もなかったのです。 この事は誰かに理解してもらってまでもやる事ではありません。 僕は単純に彼と唄う事で今の己のレベルを確かめたかった。 勿論、彼と歌えば必然と昔の様に戻ります。 しかし、清木場が求めたのは昔ではありません。 現在二人がどのレベルでハーモニーを奏でられるか?男なら誰もが知りたいモノです」と理解を求めた。 両者は計3曲をレコーディングし、EXILE ATSUSHIの2年ぶりとなるソロ2ndアルバム『Music』(3月12日発売)に2曲、清木場のソロ活動10周年を記念した企画アルバム『唄い屋・BEST Vol. 1』(3月5日発売)に1曲、それぞれ収録される。

次の

初代EXILEメンバーから15人EXILE体勢までを解説!!

清木場俊介 エグザイル脱退理由

2001年9月にシングル「Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜」でEXILEのボーカル「SHUN」としてデビュー。 EXILEは当初ボーカルは一人でしたが、当時リーダーであったHIROさんが清木場さんの歌に惚れ込み、ボーカルが二人体制に変更されたそうです。 2004年からはソロ活動を開始させた清木場さん。 EXILEとは違いロック路線に転向、2005年1月にシングル「いつか・・・」でソロデビューも果たしています。 そして、2006年3月にEXILEの公式サイトにて脱退を発表。 3月29日に正式脱退し、その後はソロ活動に専念する形となりました。 exileの初代ボーカルSHUNの脱退までの経緯とは? そして、リーダーHIROが清木場さんの歌に惚れこみ、清木場さんにEXILE加入の話を持ち掛けボーカルが二人体制になったと言います。 その後EXILEはデビュー。 EXILE第1章はバラード調の曲が多く、そのほとんどの楽曲を清木場さんが作詞されているそうです。 清木場さんは歌に対しての想いが強く、初期のライブでは曲の想いを伝えることに重点を置いていた為、歌っている途中に泣き出してしまうこともあったようです。 涙を流してしまうほど、熱い想いで歌っていたんですね。 そんな情熱を持ってEXILEの活動をしていた清木場さんが脱退を決めた理由は一体何なのでしょうか? exileを脱退!SHUNこと清木場俊介の脱退理由は? 2004年以降ソロ活動でロック調に転向したり、EXILE加入前はバンドをしていたり路上で歌ったりしていたようなので、本当に歌いたいものが歌えていなかったのかもしれません。 実際に清木場さん本人も「僕が右に行きたくてもグループが左だと、それに従わなくてはいけないから窮屈だった」と脱退について発言しているようです。 また、脱退理由と噂されるもう一つの理由が「金銭関係」とも言われており、ギャラの事で揉めて清木場俊介は脱退したのでは?とも噂されているようです。 確かにほとんどの楽曲を作詞していた清木場さんですので、ギャラについて揉める可能性も大いにあると考えられます。 ですが実際は「音楽性の違い」説が濃厚なようです。 exileを離れたSHUNの現在は?ソロ活動しているの!? 初期のファンからはSHUNこと清木場俊介さんとATSUSHIは名コンビとも言われており、脱退を惜しむ声も多かった中、現在はメンバーとの仲はどうなっているのでしょうか?一部ではHIROと不仲なのでは?との声も上がっていますが、初期のメンバーとは現在も交流があり仲良しなのだそうです。 そんな清木場さんのことをATSUSHIは「相方」と呼んでおり現在も固い絆でつながっているそうです。 exileのSHUNが一夜限りの復活!?ATSUSHIも涙! 一夜限りの復活で歓喜の声に沸いたファンの皆さんですが、一部では現在のボーカルであるTAKAHIROが可哀想・・・と声を上げるファンもいるのだとか。 それもそのはず、ATSUSHIがソロツアー中の間、TAKAHIROは一人の状態だったのですから清木場さんとのコラボは複雑に思っているのでは?と言われていたようです。 清木場さんが脱退後、EXILE第2章を支えている人物ともされるTAKAHIRO。 清木場さんの一夜限りの復活に感極まり思わず涙を流すATSUSHIを見て何を感じていたのでしょうか?確かにこのコラボは喜ばしいことですが、ファンが「複雑」「可哀想」と声を上げる理由もなんとなくわかる気がしますね。 exileのメンバーへ語ったSHUNからの感謝の気持ちとは?.

次の

「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡

清木場俊介 エグザイル脱退理由

2001年9月にシングル「Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜」でEXILEのボーカル「SHUN」としてデビュー。 EXILEは当初ボーカルは一人でしたが、当時リーダーであったHIROさんが清木場さんの歌に惚れ込み、ボーカルが二人体制に変更されたそうです。 2004年からはソロ活動を開始させた清木場さん。 EXILEとは違いロック路線に転向、2005年1月にシングル「いつか・・・」でソロデビューも果たしています。 そして、2006年3月にEXILEの公式サイトにて脱退を発表。 3月29日に正式脱退し、その後はソロ活動に専念する形となりました。 exileの初代ボーカルSHUNの脱退までの経緯とは? そして、リーダーHIROが清木場さんの歌に惚れこみ、清木場さんにEXILE加入の話を持ち掛けボーカルが二人体制になったと言います。 その後EXILEはデビュー。 EXILE第1章はバラード調の曲が多く、そのほとんどの楽曲を清木場さんが作詞されているそうです。 清木場さんは歌に対しての想いが強く、初期のライブでは曲の想いを伝えることに重点を置いていた為、歌っている途中に泣き出してしまうこともあったようです。 涙を流してしまうほど、熱い想いで歌っていたんですね。 そんな情熱を持ってEXILEの活動をしていた清木場さんが脱退を決めた理由は一体何なのでしょうか? exileを脱退!SHUNこと清木場俊介の脱退理由は? 2004年以降ソロ活動でロック調に転向したり、EXILE加入前はバンドをしていたり路上で歌ったりしていたようなので、本当に歌いたいものが歌えていなかったのかもしれません。 実際に清木場さん本人も「僕が右に行きたくてもグループが左だと、それに従わなくてはいけないから窮屈だった」と脱退について発言しているようです。 また、脱退理由と噂されるもう一つの理由が「金銭関係」とも言われており、ギャラの事で揉めて清木場俊介は脱退したのでは?とも噂されているようです。 確かにほとんどの楽曲を作詞していた清木場さんですので、ギャラについて揉める可能性も大いにあると考えられます。 ですが実際は「音楽性の違い」説が濃厚なようです。 exileを離れたSHUNの現在は?ソロ活動しているの!? 初期のファンからはSHUNこと清木場俊介さんとATSUSHIは名コンビとも言われており、脱退を惜しむ声も多かった中、現在はメンバーとの仲はどうなっているのでしょうか?一部ではHIROと不仲なのでは?との声も上がっていますが、初期のメンバーとは現在も交流があり仲良しなのだそうです。 そんな清木場さんのことをATSUSHIは「相方」と呼んでおり現在も固い絆でつながっているそうです。 exileのSHUNが一夜限りの復活!?ATSUSHIも涙! 一夜限りの復活で歓喜の声に沸いたファンの皆さんですが、一部では現在のボーカルであるTAKAHIROが可哀想・・・と声を上げるファンもいるのだとか。 それもそのはず、ATSUSHIがソロツアー中の間、TAKAHIROは一人の状態だったのですから清木場さんとのコラボは複雑に思っているのでは?と言われていたようです。 清木場さんが脱退後、EXILE第2章を支えている人物ともされるTAKAHIRO。 清木場さんの一夜限りの復活に感極まり思わず涙を流すATSUSHIを見て何を感じていたのでしょうか?確かにこのコラボは喜ばしいことですが、ファンが「複雑」「可哀想」と声を上げる理由もなんとなくわかる気がしますね。 exileのメンバーへ語ったSHUNからの感謝の気持ちとは?.

次の