ダレノガレ 薬物疑惑。 ダレノガレ明美の“薬物疑惑”報じた「AERA dot.」、記事削除も波紋広がる(2020/05/07 20:25)|サイゾーウーマン

【モデル】ダレノガレ明美さん、薬物使用疑惑はフェイクニュース

ダレノガレ 薬物疑惑

次に覚醒ナックルズが報じた内容がダレノガレ明美さんと一致しているのか調べていきます。 覚醒ナックルズではハーフタレントXについて• 以前から薬物の噂があったが、実は別の容疑も噂されていた• 家族と一緒に番組出演することが多い と伝えています。 まず 1.以前から薬物の噂があったが、実は別の容疑も噂されていた 「業界では複雑な家庭環境で育っていることで知られ。 身内に風俗嬢もいたらしいが、Xもタレントで売れた後も闇稼業で超高級娼婦としても暗躍。 そこでの金銭トラブルで脅迫容疑もあるという。 現在は母親が再婚して日本人の父親がいます。 ・Xの私生活は炎上では済まないレベル 何かを発信するたびに炎上しているダレノガレ明美さん。 炎上タレントと言っても過言ではないでしょう…。 数年前の家族でバラエティ出演の際もあまりにサービスが過ぎるトークに怒ったXがガチ切れしたこともあった。 (引用:覚醒ナックルズ) ダレノガレ明美さんのご家族は母親父親と4人兄弟の6人家族。 母親のタニアさんがペラペラと何でも話してしまう印象があります。 ダレノガレ家。 お姉さんが1人とお兄さんが2人いるようです。 お兄さんも以前メディア出演をしていました。 家族でバラエティ出演の際とありますが、いくつもの番組に家族が出演していました。 2015年にはフジテレビ系バラエティ番組『おじゃMAP!! 』では母親と父親が出演。 2017年5月に放送された日本テレビ系バラエティ番組『有吉ゼミSP』でも家族が登場しています。 フジテレビ系の人気バラエティ『とんねるずのみなさんのおかげでした』の企画でダレノガレ明美さんの実家を突撃取材していたことがありました。 コカイン疑惑はダレノガレ明美ではない? 画像が一致していることや、報じられた内容がほぼ一致していることから、ダレノガレ明美さんが怪しいと疑ってしまいますが…。 実はダレノガレ明美さんは、 芸能人の薬物逮捕報道があるたびにSNSで 『 薬物は絶対にダメ!』、『 事務所で薬物検査を定期的に行うべき』 と発言しています。 薬やる人の気持ちわからないな! バレないと思ってるのかな? あと、海外に行くとやる人もいるよね 意味わからない! 自分の人生自分でダメにしたらダメでしょ。 実際のダレノガレ明美さんのツイートから薬物に手を出しているとは全く信じられまないですが、覚醒ナックルズの画像が一致していることがひっかかります…。 ダレノガレ明美が激怒!【追記】 ダレノガレ明美さんが3月24日、自身のTwitterを更新。 覚醒ナックルズの記事をうけてか、 「薬物なんかやらない」「久しぶりにむかつく」とツイート。 薬物なんかやらないわ。 いつもハーフタレントやモデルが疑惑になったら私の名前だすなー 普通に番組の企画で血液検査とかいろいろやってます。 薬物やってたらそんなんできないでしょう。 久しぶりにむかつく。 週刊誌、ネットニュースの方に薬物検査の結果送りましょうか? 名誉毀損、営業妨害です。 覚醒ナックルズで掲載されていた画像は、 ダレノガレ明美さんではないのでしょうか。 ただ、ハーフタレントXの特定を防ぐ為に、 ダレノガレ明美さんの写真を使用しただけという事もあり得るのでしょうか。 もし、その場合とんだとばっちりですよね…。 かなりいい迷惑ではないでしょうか。 最後に 覚醒ナックルズが報じた薬物疑惑の有名女性ハーフタレントXはダレノガレ明美さんなのか調べていきました。 どうみてもあの画像はダレノガレ明美さんと類似しています。 また、内容もダレノガレ明美さんに当てはまる点もいくつもあります。 しかし、ダレノガレ明美さんのツイートからは薬物を使用している感じは一切ありませんし、信じられません。 この記事は、有名女性ハーフタレントXはダレノガレ明美さんと断定するものではありませんのであしからず。 現在、沢尻エリカさんや槇原敬之さんを挙げてきた、警視庁組織犯罪対策第5課が内偵中との事なので、有名女性ハーフタレントXは近いうちに逮捕される事でしょう。 今後の動きに注目ですね! 芸能人の薬物疑惑に関しての記事は下記からお読みいただけます。 【関連記事】 『』 『』 『』.

次の

ダレノガレ明美が薬物疑惑報道に心境「普通の女の子なら精神的にやられる」

ダレノガレ 薬物疑惑

薬物疑惑のあるハーフタレントは誰?外国で覚醒剤を入手しているEとは 沢尻エリカや槇原敬之など有名芸能人が、薬物所持の疑いで次々に逮捕されています。 最近では、「薬物疑惑浮上の大物芸能人7人女子アナや人気芸人も」という見出しのニュースが出るなど、薬物所持の疑惑のある有名人がネット上で噂されています。 今回疑いがかけられているのは「有名ハーフタレント」 が一部週刊誌報道に反応「そろそろ法的な措置」 記事はあるセレブタレントが薬物使用で当局からマークされているというもの — エキサイトニュース ExciteJapan この記事では、ダレノガレ明美が薬物使用の疑いをかけられていましたが、自身のツイッターで全面否定していました。 薬物疑惑のあるハーフタレントは誰?ダレノガレ明美が否定! わたし、マトリいるらしい もし本当なら情報でてるぞ警察。 ツイッターの投稿からして、潔白なのが伝わります。 薬物なんかやらないわ。 いつもハーフタレントやモデルが疑惑になったら私の名前だすなー 普通に番組の企画で血液検査とかいろいろやってます。 薬物やってたらそんなんできないでしょう。 久しぶりにむかつく。 週刊誌、ネットニュースの方に薬物検査の結果送りましょうか? 名誉毀損、営業妨害です。 記事消されてた。 消すなら書くなよ!って話。 マギー(カナダと日本)• トリンドル玲奈(オーストラリアと日本)• 藤田ニコル(ロシアとポーランド)• 滝沢カレン(ウクライナと日本)• 道端ジェシカ(アルゼンチンと日本人)• 長谷川潤(アメリカと日本)• ベッキー(イギリスと日本)• 高橋メアリージュン(フィリピンと日本)• 土屋アンナ(アメリカと日本)• 中条あやみ(イギリスと日本)• 渡辺直美(台湾と日本)• SHELLY(アメリカと日本)• ローラ(ロシアと日本人) など有名な人がたくさんいますよね。 最初にダレノガレ明美が疑われることがきっかけになった情報元はこちら。 その人気女性ハーフタレントは複雑な家庭環境で育ったことで有名だが、現在は羽振りのいい私生活を公開して炎上することもあるそう。 また、身内の中にはなんでもしゃべってしまう人がおり、そこから薬物の情報が流れる可能性があることも報じている。 引用: 情報をまとめると、 ダレノガレ明美以外にも当てはまる人、いるよね・・・? 炎上といえば、真っ先に思いつくのは、ゲスの極みと不倫をしたベッキーが思い浮かびます。 徹底取材をした「週刊文春」のスクープとして報じられ、芸能界に激震が走っているのだ。 引用: ベッキーは妹ともすごく仲がいいですし、複雑な家庭環境には当てはまらなので、違うかなと言ったところです。 ローラも炎上していますね。 「三代目JSoulBrothers」登坂広臣さん(29)との交際報道以降、ローラさん(26)のインスタグラムは「荒れっぱなし」だ。 日々殺到する批判的なコメントに心を痛めたローラさんは一部ユーザーを「ブロック」。 しかし、これが結果的に火に油を注ぐことになり、謝罪の言葉をつづった。 livedoor. ローラ、父親逮捕にコメント — モデルプレス modelpress ローラはインスタグラムのフォロワー数が600人を超えていて、かなりの人気を集めています。

次の

ダレノガレ明美 「薬物&パパ活疑惑」のはてに、終わらぬアンチとの“100年戦争”

ダレノガレ 薬物疑惑

《こういうの本当に営業妨害だからそろそろ法的な措置するかんがえています! だってさ、200平米のくだり、昔私が週刊誌に書かれた内容だし! 書くことないからって適当な記事書くことやめなさいよ》 とツイートしたダレノガレ明美だが、マジ(本気)で怒っているようだ。 5月5日、『AERA』のネット版『AERA dot. 』だと知って驚いた。 イニシャルネタを得意とする『東スポ』 それにしてもニュースソースはどこからだったのか気になるところだ。 ということはリークされた情報は正確なものと思われるのだが、常にそうとは限らないというのは写真誌記者。 「逮捕直前の情報は正しいものが多いと思いますが、内偵中となると微妙ですね。 情報が正しいか正しくないかというより、実際は内偵情報はそれほど入ってきません。 そんな情報が流れて、もしも犯人の耳にまで届くようなことになったら、逮捕は難しくなりますから。 リストアップされている人物を教えてもらったら、記者は情報をかき集めて記事を作るわけですが、完全にクロとわかっているケースは少ない。 だから慎重に慎重を重ねて記事を書いています。 今回の『AERA dot. 疑惑だけだったらなおさらだ。 その点においては、『東スポ』は秀逸だという。 「東スポさんは、イメージ写真に芸能人のシルエットまで入れて、実に興味をそそる記事に仕上げています。 しかし人物に関するヒントはいくつか出していますが、よく読んでみると、どれも決定的なものはないんです。 事実無根の人にとってはたまったものではない。 そして昨今の芸能界はというと、 「ここ数年、ピエール瀧さん、沢尻エリカさんなど大物の逮捕が相次ぎ、その度に作品がお蔵入りに、撮り直しを余儀なくされるなど大打撃を受けてきました。 ダレノガレの気持ちはよくわかる。 叶姉妹側は事実無根だとして、名誉棄損だと、損害賠償を求めて提訴。 岡田は裁判で負けている。 このケースで裁判所は「事実無根かつ名誉毀損」だと判断し、原告側の主張を認めたわけだ。 今回の、ダレノガレのケースも裁判になれば『AERA dot. 』側が負ける可能性は大だ。 この手の記事はヒントのさじ加減を間違うと大ケガをし、せっかく築いた信頼を失うことになりかねない。 慣れないことはしちゃダメだ。 現在も週刊誌などで取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。 佐々木博之.

次の