ダンメモ ストーリー リュー。 【ダンメモ】星4リュー(妖精疾風)の評価

ダンメモ攻略wiki

ダンメモ ストーリー リュー

ダンまちのリューについて疑問に思ったことがあります。 主神を失くした冒険者は恩恵がなくなり、普通の人と変わらない能力になると僕は記憶しています。 なぜ、アストレア様を失くしたリュー はベルを助けに行けるほどの能力を持っているのでしょうか? 僕の考えでは、フレイヤ様がミア母さんに頼み込まれて、形だけの改宗をしたのではないかと思います。 僕は、小説を5巻しか持ってないので、6巻以降はわかりません。 判明しているなら、どの巻からなのか教えてください。 ちなみに、僕はダンメモをしているので3周年の現在のストーリーは知っています。 アニメも現時点では、オラトリア以外は見てます。 よかったら教えてください 補足5巻を途中までしか読んでいなかったですけど、リューはアストレア様を都市から逃がしたのですね。 質問に捕捉します。 アストレア様は現在どのようにしているのでしょうか? 判明している巻があったら教えてください こんばんは なぜ、アストレア様を失くしたリュー はベルを助けに行けるほどの能力を持っているのでしょうか?> 端的に言えば、アストレア様が生きて地上に居るからで。 リューは、アストレアの加護から外れていないのでステータスが凍結されずアストレアファミリア時代に到達した能力が使える状態になっているという解釈になるかと。 ただ、リューのステータスの状態が、何時でも他の神にコンバージョン出来る状態にしてあるかまでは明確には描かれていませんので断言はできませんが。 現状ではリューはコンバージョン(改宗)している訳ではないので、ステータスの更新は出来ていないようです。 フレイヤ様がミア母さんに頼み込まれて、 形だけの改宗をしたのではないかと思います。 > 残念ながらそれは無いです、リューとミアのと出会いについては、外伝 エピソード リュー(小説コミック共に現在刊行されています。 ) の中で語られていますが。 『豊饒の女主人』で働くメイド、クロエ・ルノア・リューは、フレイアの息のかかったミアの元で働いてはいますが、みなフレイアファミリアへのコンバージョン(改宗)はしていません。 クロエとルノアに関しては、ステータス維持の為に別の神と仮契約を結んでいますし。 リューについても、大怪我をした所をシルに助けられて、なし崩し的にミアの世話になっているという流れです。 アストレア様は現在どのようにしているのでしょうか?> 残念ながら、原作でもそこについては詳しい事は描かれていません。 アストレアがオラリオから出て行ったのは、リューが無理に追い出した形で。 厳密には、アストレアの教義に反して仲間の復讐を果たそうとする自分の姿を、アストレアにだけは見せたくなくて、オラリオから出ていってもらったという側面があるので。 地上のどこかに居るという事だけは、書かれていますがそれ以上の情報は今の所出てはいません。 リューの過去の話についての話は、原作小説だと13巻14巻 外伝 エピソード リュー辺りで書かれていますので、そちらを確認してもらうと分かるかと思います。

次の

【ダンメモ】偉大冒険譚「アストレア・レコード

ダンメモ ストーリー リュー

全員に火属性耐性20%アップ特性のついた「フレイムコート」が一番理想的かと思ったんですが、これでも途中で誰かが倒れるというのはかなり稀でした。 おおまかな自陣の行動パターン ザックリ書くとこんな感じです。 落ちキャラと交代したサブ枠にはスタメン枠のアシストスキルが反映されない。 しかし逆に後から入ってきたキャラのアシストスキルは場にいる全員に反映されるのが原因ですね。 このメンバーだと、パッと見で冒険者とアシストの組み合わせは唯一替えても差し支えなさそうなのがバイトヘスティアとデアラコラボの琴里なんですよね。 でも実際ここを替えると、ルノアに琴里のスキル「毎ターンHP回復」がつかなくなる。 アルゴノゥトにはアタッカーとしてそこそこ働いてもらわないと12ターン以内での決着は到底無理なので、この組み合わせは却下。 よって、こうするのが最善という結果に落ち着いています、 まぁ要するに、ルノアさんはアタッカーとしての役割にあまり期待しておらず、力上昇効果解除してくれてほどほどに攻撃してくれたらいい枠として考えているため、このような編成になっているという感じです。 ルノア以外の力上昇効果解除持ち単体向け物理アタッカー とかが5凸でいれば多分問題なかったんですけど、残念ながらいなかったのでこうするしかなかったってお話ですね……。 なので、おられるかは分かりませんがもしこの組み合わせそっくりそのままで攻略に望む方がいれば、この部分にだけは注意しておいたほうが良いかと思います。 ヒュアキントスさんステイタスと行動パターン 各技の使用ターン数 技 使ってくるターン数 力40%上昇バフ 1・4・7・10 力上昇効果解除 3・6・9・12 火属性耐性60%減少デバフ 多分不定期の単体攻撃とセット 必殺技 3・7・11 火属性耐性60%減少デバフは正直「いつ」「誰に」くるかが分からないのでもうこの際無視(というか無視でも倒れるのは稀です)でいいんですが、問題は力上昇効果解除と力バフです。 どんなパーティーで挑むにせよ、この2つには対抗策がないと多分攻略はめちゃくちゃ難しくなります。 必須キャラと代用できそうなキャラ 最後に上で載せた私のパーティー編成以外のパターンや、必須だろうと思われるキャラ、替えがききそうなキャラなど紹介しておきます。 ルノアをどっちかに替えて、それに併せてアシストも替えたら多分かなり楽になったと思われます。 お次はアルゴノゥト。 ここは軸になるアイドルアイズが火属性、なおかつバフやデバフが火属性物理有利という状況なので、手持ちの火属性物理アタッカーで一番強いアルくんを選択しています。 未検証なので保証はできないですが でも大丈夫かも? もしくは、単体特化で超優秀な あたりでも大丈夫とは思います。 アシスト アシストはかなりいろんな組み合わせでいけるんじゃないかと思うので正直書くのが難しいんですが、私の持ってる冒険者で組んだパーティーではこの組み合わせ以外はどうやっても12ターン以内がダメでした。 かなりいろいろ試して一番惜しかったのは、バイト女神ヘスティアを最近出てきた配布の に替えたパターンですね。

次の

ダンメモ|劇場版【咆荒ぶ疾風】リューのキャラ評価・特徴

ダンメモ ストーリー リュー

ダンまちのリューについて疑問に思ったことがあります。 主神を失くした冒険者は恩恵がなくなり、普通の人と変わらない能力になると僕は記憶しています。 なぜ、アストレア様を失くしたリュー はベルを助けに行けるほどの能力を持っているのでしょうか? 僕の考えでは、フレイヤ様がミア母さんに頼み込まれて、形だけの改宗をしたのではないかと思います。 僕は、小説を5巻しか持ってないので、6巻以降はわかりません。 判明しているなら、どの巻からなのか教えてください。 ちなみに、僕はダンメモをしているので3周年の現在のストーリーは知っています。 アニメも現時点では、オラトリア以外は見てます。 よかったら教えてください 補足5巻を途中までしか読んでいなかったですけど、リューはアストレア様を都市から逃がしたのですね。 質問に捕捉します。 アストレア様は現在どのようにしているのでしょうか? 判明している巻があったら教えてください こんばんは なぜ、アストレア様を失くしたリュー はベルを助けに行けるほどの能力を持っているのでしょうか?> 端的に言えば、アストレア様が生きて地上に居るからで。 リューは、アストレアの加護から外れていないのでステータスが凍結されずアストレアファミリア時代に到達した能力が使える状態になっているという解釈になるかと。 ただ、リューのステータスの状態が、何時でも他の神にコンバージョン出来る状態にしてあるかまでは明確には描かれていませんので断言はできませんが。 現状ではリューはコンバージョン(改宗)している訳ではないので、ステータスの更新は出来ていないようです。 フレイヤ様がミア母さんに頼み込まれて、 形だけの改宗をしたのではないかと思います。 > 残念ながらそれは無いです、リューとミアのと出会いについては、外伝 エピソード リュー(小説コミック共に現在刊行されています。 ) の中で語られていますが。 『豊饒の女主人』で働くメイド、クロエ・ルノア・リューは、フレイアの息のかかったミアの元で働いてはいますが、みなフレイアファミリアへのコンバージョン(改宗)はしていません。 クロエとルノアに関しては、ステータス維持の為に別の神と仮契約を結んでいますし。 リューについても、大怪我をした所をシルに助けられて、なし崩し的にミアの世話になっているという流れです。 アストレア様は現在どのようにしているのでしょうか?> 残念ながら、原作でもそこについては詳しい事は描かれていません。 アストレアがオラリオから出て行ったのは、リューが無理に追い出した形で。 厳密には、アストレアの教義に反して仲間の復讐を果たそうとする自分の姿を、アストレアにだけは見せたくなくて、オラリオから出ていってもらったという側面があるので。 地上のどこかに居るという事だけは、書かれていますがそれ以上の情報は今の所出てはいません。 リューの過去の話についての話は、原作小説だと13巻14巻 外伝 エピソード リュー辺りで書かれていますので、そちらを確認してもらうと分かるかと思います。

次の