しらこい。 恋はつづくよどこまでもの最終話ネタバレ!佐倉と天堂は結婚する?

恋はつづくよどこまでもの最終話ネタバレ!佐倉と天堂は結婚する?

しらこい

「ふてこい」「しらこい」について見てきましたが、「〇〇こい」の方言はまだまだたくさんあるんです。 ここでは関西圏やそれ以外の地域にも目を向けて、「〇〇こい」の言葉をご紹介します。 「なれこい」 「ふてこい」「しらこい」と同様に、「なれこい」も関西地方の方言です。 標準語でいうところの「馴れ馴れしい」という意味を持っていて、宮城などでも使われているようです。 例えば、初対面なのに距離感が近い人は「なれこい人」と表現されます。 他に「なれこい態度」「なれこい言い方」も代表的な使い方です。 「ひやこい」 関西圏を中心に使われる「ひやこい」には、「冷たい」という意味があります。 大阪・奈良・和歌山のほか、徳島にも広まっている方言です。 また、似ている表現として、福島・埼玉・静岡などでは「ひゃっこい」という言葉が使われています。 こちらも「ひやこい」と同じく「冷たい」という意味です。 例えば「冷たいお茶」なら、「ひやこい・ひゃっこいお茶」と表現されます。 「めんこい」 「めんこい」とは、北海道や東北地方で広く使われている方言の一つです。 どちらかというとメジャーな方言なので、テレビや雑誌などで目にしたことがあるのではないでしょうか。 かなり広く知られているがゆえに、「めんこい」と名付けられた商品もあります。 「めんこい」には「可愛い・可愛らしい」という意味があり、語源は「愛し(めぐし)」という古語です。 ペットや子供、服や顔など、可愛いもの全般に使えます。 また、小さな子を褒めるときには「めんこいな(偉いな)」と言うケースもあります。 「やにこい」 主に関西圏に伝わる「やにこい」は、地域によって異なる意味を持つ方言です。 例えば京都・兵庫では、「やにこい」は「弱々しい・壊れやすい」という「か弱さ」を意味します。 一方、奈良県では「弱さ」のニュアンスが少し変わり、「粗悪で貧弱な」という意味です。 さらに和歌山県では、「ものすごい」という風にガラッと意味が異なります。 例えば京都で「あの人、やにこいわぁ」と言うと「あの人、弱々しいなぁ」という意味ですが、場所が和歌山県なら伝わり方は180度変わるでしょう。 というのも、和歌山県では「あの人、ものすごいなぁ」と凄さを伝える意味になるからです。 「しなこい」 福島県には「しなこい」という方言が伝わっています。 「しなこい」は形容詞の一種で、「柔らかくて弾力性がある」という意味です。 シチュエーションとしては、主に食べ物の食感を表すときに使われます。 例えば、「このホルモンはしなこいから噛み切れない」という表現のように、食事中に使用されることが多いです。

次の

すべらない話:しらこい

しらこい

通報する前にご確認ください! Sooda! は、ご利用者様同士の助け合いによって成り立つ知識共有サービスです。 多くの方に気持ちよくこのサイトを利用していただくために、事務局からのお願いごとがあります。 世の中には色々な考え方の方がいらっしゃいます。 自分と異なった考えや不快感を感じる投稿に対して過剰に反応することはやめましょう。 利用者の方のなかには、インターネット初心者の方もいらっしゃいます。 むやみに間違いを指摘したり非難したりせず、寛大な気持ちで接しましょう。 この投稿が、「禁止事項」のどの項目に違反しているのかを教えてください。 ご連絡いただいた内容がSooda! 事務局以外の第三者に伝わることはありません。 URLを正しく入力してください。 引用元・転用元のURLを入力: 個人情報を開示するような投稿内容 プライバシーの侵害につながる投稿内容 違法・犯罪行為を誘引するような投稿内容 自殺を誘引するような投稿内容 医師法等に抵触のおそれのある投稿内容 企業等の信用を毀損したり、業務の妨害となる恐れのある投稿内容 未成年者が閲覧する事への配慮に欠ける投稿 当サイトのサービスに関する問い合わせ・苦情、事務局の運営方針に対する疑問・要望などに関する投稿内容 利用者の過剰な反応や、特定の意見の押し付けを目的とした投稿 ポイント発行目的と思われる投稿、自作自演行為 迷惑行為と判断できる投稿内容 その他、事務局が不適切と判断される投稿.

次の

多田くんは恋をしない

しらこい

道の駅「しらぬか恋問」。 襟裳岬から黄金道路を北へ走りさらに太平洋に沿って150kmほど北上すると、釧路市に至る手前で 白糠郡白糠町に到着。 この町の 恋問3丁目3番地1がここの住所。 なので、道の駅の名前が「しらぬか恋問」。 ここに到着してすぐに、コンビニ弁当を食べる間だけでもテレビを見ようかと、車載テレビのスイッチを入れ受信状態がいいチャンネルを選局した結果、その放送の内容に驚いた。 ほぼ1年前の話になる。 2019年6月21日(金)番組名は 「ぴったんこかんかん」。 安住アナが進行役でゲストに芦田愛菜。 話題は、 百人一首。 百人一首は高校の時に暗記した覚えがあり(ほとんど忘れているが)、まったく興味がないわけでもないので弁当を食べながら見ていると、聞き覚えのある一首が紹介される。 「 しのぶれど いろにいでにけり わがこいは ものやおもふとひとのとふまで」平兼盛 敢えて漢字を入れて現代語よみで表記すると 「忍ぶれど 色に出でにけり わが 恋は ものや思うと 人の 問うまで」 一瞬、箸が止まる。 「 ん・・・そういえばここは 恋問」と心の中でつぶやき、 そのあと 「嘘だろ」と小さく声を発し、後は絶句。 このタイミングには驚いた。 無計画にたどり着いた道の駅、たまにしか見ないテレビ、しかも無造作に選んだチャンネルで放送されていた番組で、到着したばかりの 超珍しい地名「恋問」がまるで歌い込まれたかのような、百人一首の100分の1の歌が紹介されたのだから。 普段から神を信じているわけではありませんが、この時ばかりは 神様は私に何を言いたいのだろうかと、ちょっとだけまじめに考えてしまいました。 ちなみに、この句の解説を紹介。 『 恋をしていることを周りに悟られないように気をつけていたが、やはり顔色に出てしまったようだ。 何か悩み事でもあるのかと尋ねられるほどに。 』というような内容。 「全く心当たりがありません。 」と神様に答えを返し、就寝。 それにしても このタイミング、まさにぴったんこ・カンカンでした。 関連:.

次の