ゲームブログ 書き出し テンプレート。 ブログの書き方講座|初心者を脱してPVを集めるスキルを身につけよう

ブログで面白い文章を書くためのコツと例文を紹介!文才がない人でもできる方法

ゲームブログ 書き出し テンプレート

あいさつがあるとなんかほっこりするよね(泥棒さん) ちなみに私は夜に記事を書くことが多いので「こんばんは!」としたいです。 でも実際には、読む人は「朝」だったり「昼」だったりすると微妙で、冒頭にあいさつを書くのをためらっています。 「どうも」や「まいど」はキャラに合いません(笑) 「自己紹介」の部分 「あいさつ」とあわせて 自分の名前を入れることによって、「名前だけでも覚えて帰ってください。 」ということができます。 「ああ、この記事を書いているのは「クロネ」という・・・猫なのか??」 ここに合わせて「 趣味ブロガーのクロネです。 」とすることによって、「どういう人なのか」をピンポイントで表現できるとベストです。 例えば、 お肌のケアのことを書くのなら、 記事タイトル:乾燥肌を簡単に解決するアイテム3選! 導入文1行目:「こんばんは。 簡単美肌ケアを日夜研究しているクロネです。 ここでお肌のことを書くのに、 記事タイトル:乾燥肌を簡単に解決するアイテム3選! 導入文:「こんばんは。 サンマ大好きクロネです。 ・・・」 記事本文:乾燥肌は・・・ と書いても、お肌のことを知りたいのに サンマの話がなんで出てくるのかと違和感がありませんか? それならまだ、「こんばんは。 クロネです。 」だけの方がいいかも。 「twitterアカウント」の部分 あと、名前にプラスしてtwitterアカウントを書く場合もありますよね。 フォローしてくれる人が増えるというのがふつうの答えですが、実は、「あえて」書くところに意味があります。 それは、 スマホで簡単にタップできて一発でたどり着ける点です。 興味を持った人がtwitterをやっていたら見てみたい、と思った時に、twitterアカウントがあればすぐタップして見ることができます。 パソコンだったらサイドバーにtwitterアカウントを表示したりすることができるかもしれませんが、スマホでそれをやると1番下になるデザイン(テーマ)も多いです。 もちろん、記事自体にSNSボタンを設置できますが、それは記事自体のシェアのためです。 冒頭でtwitterアカウントを設置するメリットがあるわけです。 個人的には、最後にもあるといいんじゃないかと思いますが、そうしている方はほとんどいないので、あんまり効果ないのかな? なお、ウザいあいさつ文については、ヨスさんの記事が面白かったので、ご紹介します。 百聞は一見に如 し かずということで、見ていただきましょう。 【具体例】 この記事の冒頭1行目は次のとおりです。 この記事は、残念ながら秒速で「億」を稼ぐ話ではありません。 1.twitterでの表示 twitterで更新情報をのせると、次のように表示されました(当時はブログURLとtwitterのアカウントが今と異なりましたが気にしないでください)。 この記事は、残念ながら秒速で「億」を稼ぐ話ではありません。 でも、実はそれと同じくらい重要な話です。 というのも、「ブロガーはじめました!」と宣言してその後、数か月で「行方不明」になるほとんどの… この部分が「こんばんは。 サンマ大好きクロネです。 2.検索結果での表示 そして、もう1つが検索結果です。 「ブログ初心者 1円」で検索すると、冒頭部分をほとんどそのまま表示しています。 この記事は、残念ながら秒速で「億」を稼ぐ話ではありません。 でも、実はそれと同じくらい重要な話です。 というのも、「ブロガーはじめました!」と宣言してその後、数か月で「行方不明」になるほとんどの人は、. (1)1円を稼ぐ前にブログを … ここも、「こんばんは。 サンマ大好きクロネです。 」だったら、どう思います? 検索結果は本文中の違う部分が表示されることもあるので、全部こうなるわけではありませんが、Googleが 「きっと最初にある文ほど重要だろう」と思って表示したのでしょう。 私があえて書かない理由のもう1つは、 twitterや検索エンジンでの「見え方」を気にしているからです。 たくさんの文字数を反映できない「スマホ」の場合はあんまり気にしなくてもいいかもです。 【追記】さんからヒントいただきました。 ブログマーケッターのJUNICHIさんも「」などの記事では、枠囲みをして「この記事を書いている人 」という欄を作られています。 でも、日記ブログから抜け出したい方は、冒頭では 記事タイトルや記事本文と全く関係がないことは書かない方がいいと個人的には考えております。 せめて1行におさめましょう。 ここであいさつ・自己紹介を書くときも、できる限りそのあとの記事本文につながるような表現にすると、より読んでもらいやすいと考えます。 好きなブロガーさんの冒頭の書き方を3人くらい比較して、 自分はどれがしっくりくるか考えてみてください。 【追記】なお、スマートフォンで記事を書いている方は、ユーザ辞書登録(単語登録)をしておくといいですね。 ちなみに、私(=クロネ)は、「3年後に読まれても違和感がないように」しています。

次の

たった1記事で10万人に読まれるブログの書き方テンプレートを紹介

ゲームブログ 書き出し テンプレート

ただし、本当にアクセスを集めていそうな稼いでいるブログの記事の書き方を参考にしようね この記事では、 実際に稼いでいるトレンドブログを見つけるコツや 芸能ネタの記事テンプレートをご紹介しています。 トレンドアフィリエイトを始める時は、じっくり時間を取って、あなたの見本となるサイトをブックマークする時間を取ってくださいね! トレンドブログ記事テンプレートは実際に稼いでいるブログで学ぼう トレンドアフィリエイトを始めたばかりの初心者は、ネタを見つけて、キーワード選定をして、さぁ、記事を書こう!と思っても手が止まってしまう。 「何を書いていいのかわからない」 「どうやってトレンド記事を書くの?」 「頭が真っ白になっちゃう!」 そんな経験は、誰しもあります。 ライバルが狙うネタ=アクセスが来るネタ• ライバルのキーワード=ずらしがうまく上位表示できるキーワード• ライバルの記事構成=ユーザーに読まれる書き方• ライバルの記事の書き方=トレンドブログ記事の見本 本当にアドセンスで稼いでいるかわからない人の記事の書き方を参考にするより、ライバルブログの方がよっぽど勉強になります。 記事の書き方を見本にすべきトレンドブログの探し方のチェックポイント では、実際に どんなトレンドブログなら記事の書き方を見本にすべきかチェックポイントを説明しますね。 早く、アドセンスで稼ぎたいのはわかりますが、最初に数日程度はひたすら、ライバルのトレンドブログをブックマークする時間を持ちましょう。 その時に、トレンドアフィリエイトの記事のジャンル別にどんどんライバルをチェックするといいですよ。 このトレンドブログいい!って思ったブログは購読して勉強しよう 見本になるトレンドブログを探す具体的な手順 step 1自分が書きたいキーワードを実際に検索する 自分がこのジャンルで書いてみたいと思うジャンルごとに検索します。 step 2上位表示されているブログを上からチェック 上位表示されているブログを上から順に1~10位まで読んでいきましょう。 PV(閲覧数)がサイドバーの人気記事に表示されている場合はアクセス数が予想できるので、参考にしよう。 何万PV、何十万PVもあるブログはアドセンスでがっぽり稼いでいる可能性が高い。 step 3ライバルブログをブックマーク 読みやすい記事の書き方をしているライバルブログをブックマークしていきます。 実際に記事を読んで、日本語の使い方、わかりやすい説明、スムーズな流れで記事を書いているブログを選ぼう! 見た目のデザインやサイドバーのアレンジなど真似したいブログもブックマーク。 step 4そのライバルを徹底的にマーク そのライバルがどんなネタでどんな記事の書き方をしているか定期的にチェック! これをすることで、 そのジャンルはどんなネタを記事にするとアクセスが集まるのか勘がついてきます。 記事タイトル: 鈴木京香と 長谷川博己の 破局原因は何? 赤文字がキーワードです。 冒頭:鈴木京香と長谷川博己が破局していたというニュースが流れてきました。 2人の交際歴は、8年にもなり、すでに同棲していて、結婚まで秒読みとされていたのにびっくりですね! 鈴木京香さんが50歳と長谷川博己さんが41歳と9歳差の年齢差がありながらも、8年という長い時間を一緒に過ごした2人が破局した原因は何だったのでしょうか? とてもお似合いの2人が突然破局した原因を調べてみたら、意外な事実があることがわかりました。 (201文字) 大見出し1:鈴木京香と長谷川博己の 破局の原因は~だった可能性が! =ユーザーが一番知りたい情報 小見出し:鈴木京香と長谷川博己の交際のなれそめとエピソード (500文字) 大見出し2:鈴木京香と長谷川博己が過去に 結婚を意識したエピソード =過去の関連エピソード 鈴木京香 長谷川博己 結婚という虫眼鏡キーワードもあるので、検索ニーズはある。 (500文字) 大見出し3:長谷川博己には 新恋人の噂は? =現在の様子 小見出し:鈴木京香の新たな恋の噂は? 破局したらもしかしたら新恋人の存在が?というのは世間の関心を集めます。 (300文字) 大見出し4:このニュースに対する世間の反応 =SNS上の反応 Twitterや2ちゃんねるなどの反応をまとめる Twitter引用は最近多く利用されている手法です。 トレンドブログ記事のテンプレートはライバルから学ぶ• 実際にアクセスを集めているトレンドブログ記事を見本にする• 記事の書き方テンプレートに依存はペナルティが怖い• 結局はユーザーが読みやすい記事を書くことが重要 トレンド記事の書き方の見本についてあれこれ説明しましたが、結局、中身で勝負! 「自分の知りたいことが書いてある、読んで面白い!」それがユーザーのためになる。 トレンドアフィリ初心者は、記事の書き方テンプレートを意識しすぎず、読みやすい文章を書くことにもっと意識を向けてほしいです。 どれだけ素晴らしいテンプレートでも、ガタガタの日本語だったらユーザーが読みづらいので、結局、読んでもらえません。 千愛 オーストラリア在住主婦アフィリエイター。 3人の子供を育てながらできる仕事を探していたらアフィリエイトに出会い、会社員並みのお給料を稼いでいます。 このブログでは、私と同じように子育てのスキマ時間を使いお小遣い稼ぎをしたい人に、アドセンスやブログで稼ぐためのノウハウをお届けしています。

次の

ブログの書き出しの「あいさつ」で個性を出すメリットとデメリット|クロネのブログ講座

ゲームブログ 書き出し テンプレート

もくじ• ・テンプレートを用意したので丸パクリして下さい。 読者の心を鷲掴みにする「書き出し」の書き方 記事の書き出しは文体が重要。 読者に伝えたいことは「記事を読んだら何が手に入るか?」です。 では上から順番に解説しましょう。 読者があなたの記事を検索する理由は 「悩みを解決したいから」ですね。 たぶんこれ以外の理由で検索することって無いと思います。 なので 一番先に想定した読者の悩みを書き出します。 本記事を例に解説すると、記事冒頭 「読者にとって分かりやすい記事の書き出し方とかあったら知りたいな。 合わせてテンプレートとかもあったら教えて欲しい」 の部分ですね。 読者の悩みや疑問を読者の言葉を代弁して書きます。 そしてその直後に「こんな疑問にお答えします。 」と入れることで、 この記事は、記事の書き出し方を分かりやすく、テンプレートを使って教えてくれる記事 と読者に伝えることができます。 理由は、 読者が一番知りたいことは「結論」だからです。 先ほど読者は悩みを解決したいから記事を検索すると説明しましたが、 悩みを解決する=結論を知ることです。 先に結論を提示することで読者は 「だったら最後まで読んでみよう」と言う心理状態になります。 これで読者が最後まで読んでくれる確率が上がります。 読者を離脱させないためにも、先に結論を書くことをおすすめします。 本記事を例に解説すると、 読者の悩みの次に結論を提示しています。 「読者にとって分かりやすい記事の書き出し方とかあったら知りたいな。 合わせてテンプレートとかもあったら教えて欲しい」 こんな疑問にお答えします。 と、言った感じですね。 「なるほどこの順番で書けばいいのか。 書き方はテンプレートがあるんだっけ。 どれどれ」となるわけですね。 何故なら、 結論と理由が合致すると納得に至るからですね。 なので、結論を書いた直後に理由も書きましょう。 理由は、読者は記事を読んだことで何を得られるかを知りたいからです。 こんな感じです。 結論の後に理由がないと「なんで?」となってしまいますが、理由があると納得といった具合。 本記事を例に例えると、 上記を深堀します。 本記事を読めば読者の心を鷲掴みできる書き方を学ぶことができます。 太字の部分ですね。 読んだ後に何を得ることができるか分かりますね。 読者の悩みが解決できそうな結論であればその記事は読まれるようになりますよ。 執筆時の迷いを無くす:テンプレートを配布・テンプレを使った例文も ブログ書き出しの道しるべとなるテンプレートを無料配布します。 テンプレに当てはめて書いていけば良いので簡単ですね。 テンプレを配布します テンプレートはこちら。 上記に当てはめるだけです。 思考停止で作業できます。 合わせて武器性能や入手場所も教えて欲しい。 上記の通り。 テンプレに当てはめて書いていけば、書き出しはいとも簡単にできあがります。 書き方はの説明は以上。 では、最後にまとめます。 理由は、読者は書き出しで「記事を読んだことで結果どうなるのか?」を知りたいからです。 書き出しのまとめとポイント ・その書き出しは読者にとって最後まで読む意味があるのか伝わるか? ・その書き出しを読んで読者は安心できるか? ・その書き出しから読者にとって魅力的な記事ということが伝わる? ここを意識して書いてみましょう。 書き出しを覚えたら「本文」の書き方も覚えよう 合わせて本文の書き方も覚えると良いですよ。 実は本文にもテンプレートがあります。 本記事で解説した「書き出しのテンプレ」と「本文のテンプレ」を覚えてしまえばどんな記事も簡単に書くことが可能となります。 こちらの記事に詳細を書きました。 diamond-start. 以上で説明はおしまいです。

次の