浅草ホテル おすすめ。 ホテル京阪 浅草 おすすめポイント【楽天トラベル】

2020年 浅草で絶対泊まりたいホテル!旅館ランキング 10選 【トリップアドバイザー】

浅草ホテル おすすめ

外国人観光客からの人気も高い浅草。 下町情緒を残したレトロな街並みが魅力ですよね。 観光シーズンには、穴場と言われる場所まで多くの人で賑わっています。 浅草といえば雷門。 有名すぎる提灯の前での記念撮影はマストです。 浅草寺までの仲見世にはたくさんのお土産屋さんがあり、たった数100mですが見所満載なんですよ。 さらに、浅草寺からは同時にスカイツリーも眺めることができるフォトスポットがあります。 連日混雑している定番のスポットですが、せっかくなら時間をかけてゆっくりお散歩してみるのも楽しいですよ。 他にも、レトロな風情を感じる花やしきや人力車での観光、演芸ホールでの落語などとても一日では回りきれない素敵な観光スポットで溢れています。 老舗の飲食店や喫茶店と、最新のオシャレカフェや雑貨屋などが混在するところも浅草の魅力のひとつです。 若者からご年配の方まで親子三世代でも十分に楽しめる、東京一の観光名所と言えるでしょう。 東京メトロ浅草駅から徒歩5分。 仲見世通り沿いにある老舗の喫茶店です。 店内には壁に沿ってずらりと本が並び、お食事や珈琲を楽しみながら、ゆっくり読書にふけることも可能です。 また、お店のために焙煎された珈琲豆を使用して淹れた珈琲は、ほっとする味わい。 あまりの居心地の良さに長年愛される理由が分かります。 オープンから11:30まではモーニングセットが楽しめます。 カリカリに焼きバターがじゅわっと染み込んだ「バタートーストセット 540円」をはじめ、「チーズトーストセット 580円」、人気の「ホットサンドハムチーズセット 580円」などのトーストのセットがいただけます。 さらに和食も充実していて、「焼き魚定食 540円~」や「おにぎりセット 540円」、白いご飯で食べる「ハムエッグモーニング 630円」など昔懐かしい朝ごはんの定番が揃っていますよ。 各セットには、珈琲か紅茶か日本茶、そしてスープがついてきます。 「さりげない上質」と「時間を気にしない寛ぎ」をコンセプトに、テーブル席以外にも浅草の風を感じるテラス席で喧騒を忘れてゆっくりと過ごすことができます。 内装は、デザイン界の巨匠・内田繁氏の手によるものなんだとか。 モーニングタイムには、スカイツリーを目の前に臨む絶好のロケーションで、贅沢な朝食が楽しめます。 「朝ごはんフェスティバル2016」において東京1位を獲得した絶品の朝食は、飲み物・パン・メイン・サイドメニューやサラダの等のビュッフェバーが揃います。 メインは4種類の卵料理の中から選びます。 中でも朝フェス1位を獲得した「元祖カリーベネディクト」はぜひともいただきたいですね。 ビュッフェ「ベジタブルステーション」には、パン・サラダ・サイドディッシュの料理やパスタ等が並びます。 絞りたてフレッシュジュースやエシレバターもいただけて2160円ですから、多くの人で賑わうのも納得ですね。 つくばエクスプレス浅草駅直結の「浅草ビューホテル」26階にあるスカイグリルブッフェです。 ランチビュフェは予約が取れないほどの人気で、目の前にスカイツリーを臨む絶景を観ながら、くつろぎの時間を過ごすことができます。 6:30~10:00にいただける朝食ビュッフェは洋食から和食までバラエティー豊かに約40種のメニューが用意されています。 オープンの6:30~すでに多くの人で賑わっており、9:00までは常に満席状態の大変な人気なんだとか。 おすすめのオムレツは注文ごとにシェフがその場で出来たてを提供してくれるので、出来立てアツアツを楽しめるんですよ。 他にもフレッシュな野菜を使用したサラダバーやにんじんジュースも美味しいと評判です。 モーニングビュフェの料金は、大人が¥2,800、小学生は¥1,900となっています。 東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩2分。 雷門のすぐ近くの観音通りにある昭和レトロな純喫茶です。 蔵のような外観からは重厚感が伝わっています。 老舗ながらも、1階と2階でしっかり分煙されているという配慮も嬉しいですね。 モーニングは9:00~11:00まで。 人気のモーニングセットは700円です。 とても分厚いトーストにサラダ、ドリンクがセットになった朝ごはんにぴったりのメニューなんです。 パンにつけるジャムなどは4種類から選べます。 甘いのがお好きな方はイチゴジャム、ほろ苦さのあるマーマレード、ハチミツ、ツナマヨの中からお好きな組み合わせで、外はカリっと中はふわふわのトーストが堪能できますよ。 さらにブレンドコーヒーの香りも良く、朝を気持ちよく過ごせそうですね。 つくばエクスプレス浅草駅から徒歩2分。 創業1964年の老舗喫茶店です。 東京オリンピックが開催された年にオープンした歴史あるお店で、コーヒーの抽出も昔ながらのネルドリップで行われているんです。 常連さんも多いのですが、店内は気さくな雰囲気で初めてでも温かく迎えてくれますよ。 コの字型のカウンター席のみということで、店主や他のお客さんとの距離が近いのも魅力です。 「アロマ」という店名の通り、ネルドリップで1杯ずつ提供されるコーヒーは香り高いのが特徴です。 ホーローのカップで提供されるところにも趣を感じさせますね。 さらにポイントは、使用されているパンは「ペリカン」のものなんです。 「ペリカン」は浅草で愛されている老舗のパン屋さんで、映画化されるほどの人気なんですよ。 そんな人気店の食パンを使用した「オニオントースト 280円」。 シャキシャキの食感が楽しいスライスオニオンとピクルスのみが具材というシンプルなものですが、マスタードと黒胡椒の味付けがアクセントになってクセになりますよ。 東京メトロ浅草駅を出て観音通りに入ってすぐにある喫茶店です。 昭和36年開店以来、コロンビア・ブラジル・モカを絶妙の配合でブレンドした珈琲は、先代から受け継がれた味なんだとか。 雷門にもほど近いこちらのお店の目の前には、昔懐かしいショーケースがあります。 クリームソーダやホットケーキなどのレトロな食品サンプルは、外国人観光客からも人気となっていますよ。 1階と2階にフロアが分かれており、ブラウンの落ち着いたインテリアがホッとする空間です。 モーニングタイムが12時までと長くやっているのが嬉しいですね。 おすすめはBセット。 ホットケーキのセットなのですが、朝ごはんに丁度良い小ぶりのサイズが2枚。 クリームとフルーツが添えられて、メープルシロップも付いてきますよ。 甘くて幸せな朝が迎えられそうですね。 地下鉄浅草駅からは徒歩10分ほど。 観光客の多い雷門からは離れて静かな通りに佇むカフェです。 レトロな喫茶店が建ち並ぶ浅草で、一際オシャレな現代風のカフェとなっています。 真っ白な外観に、店内はウッディでアメリカンな雰囲気。 カウンターにはエスプレッソマシーンが堂々と鎮座し、焼きたてのトーストの香りに満たされています。 こじんまりとした空間では、先ほどもご紹介した老舗のパン屋さん「ペリカン」の食パンを使用したメニューが楽しめます8:00〜11:00までのモーニングタイムには「トーストセット」がお得に楽しめますよ。 ドリンクとバタートーストかチーズトーストというシンプルな組み合わせゆえに、トースト本来の美味しさがよく分かります。 スペシャリティコーヒーと合わせて贅沢な時間をお過ごしくださいね。 浅草駅から徒歩5分。 新仲見世通りと伝法院通りを繋ぐグリーンロードにある喫茶店です。 1962年に創業された老舗で、看板の自家焙煎という文字が趣を感じさせます。 店内に一歩足を踏み入れると、そこには昭和レトロなインテリアがたくさん並んでいます。 赤いソファや重厚な照明など、タイムスリップしたかのような空間です。 こちらの人気メニューはホットサンド。 カリカリに焼かれたトーストの表面とたっぷりの具材がたまりません。 モーニングは3種類。 「Aセット 600円」はタマゴサラダとハムが乗ったトースト、サラダ、ヨーグルトがつきます。 「Bセット 550円」は食パンにタマゴサラダときゅうりが挟まったサンドイッチ。 こちらにもサラダ、ヨーグルトがつきますよ。 「Cセット 600円」はシンプルなトーストにサラダがつきます。 東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩10分ほど。 明け方まで営業している老舗の喫茶店です。 昭和48年に創業し、都会の喧騒を忘れさせてくれるノスタルジックな雰囲気が魅力ですよ。 麻雀ゲーム機や赤いレンガ、ランタン風の照明など昭和レトロな装飾たち。 そんな風情ある店内では、ホテルで修行されていた経験を持つ店主の作り出す、本格的な料理の数々がいただけるんです。 ハンバーグにカツ丼、エビフライ、カレー、ピラフ、ビーフシチューなどのレストランに並ぶ定番メニューがずらりと揃っています。 モーニングサービスとして、「トーストとゆで卵 550円」「ホットドッグ 600円」「ハムエッグとトースト 650円」「オムレツとトースト 650円」がラインナップ。 シンプルで朝ごはんにぴったりなメニューですね。 裏浅草にある創業1903年とかなりの歴史を持つ老舗の喫茶店です。 千束通り商店街に店を構えており、店内には今でも現役で稼働しているテーブルゲーム機があります。 さらに、明治・大正・昭和期のオールド・ノリタケの食器類がディスプレイされていて昔を懐かしみながら食事を楽しむことができますよ。 その日に仕入れたものをその日に提供するというこだわりで、ここでしか食べられないメニューも充実しているんです。 創業当時から変らず厳選したあずきの素材を生かした「ゆであずき 500円」と、初代の祖父が屋台で見た焼きそばを卵で巻いたらと考えたことから誕生した「オムマキ 650円」はこちらが元祖。 モーニングなら、お得なモーニングセットがいただけます。 ドリンクにサービスでついてくるミックスサンドは朝にはちょうど良いボリューム感で、ささっと軽くご飯を済ませたいときにはぴったりですよ。 昭和23年創業の老舗の喫茶店です。 カツサンドが美味しいと評判のお店なんですよ。 階段を上った先の店内は、ソファもテーブルも空間全体から歴史を感じます。 自慢の「元祖ロースカツサンド」には、ボリューム満点のカツが2枚もサンドされています。 ソースがよく染み込んでシャキシャキのキャベツとも程よいバランスなんです。 見た目にも美味しいカツサンドは、ここを訪れる人の心を掴んで離さないんです。 どちらから食べてもバランスが良いように、脂の部分が交互になるように配慮してあるのも嬉しいですよね。 手づくりにこだわり、オーダーが入ってからお肉やパンに包丁を入れるのだそう。 モーニングは平日限定で14:00までと長くやっていらっしゃいます。 600円のモーニングセットには、特徴的なきのこ型のトーストにサラダ、目玉焼きが添えられています。 バラの形のニンジンなど、小さな遊び心もこのお店ならでは。 毎日でも通いたくなってしまう、温かい配慮に溢れています。

次の

浅草, 東京都 格安旅行・ホテル 格安航空券・チケット

浅草ホテル おすすめ

travel. rakuten. rakuten. travel. rakuten. travel. rakuten. main? rakuten. r10s. jpg.

次の

2020年 浅草で絶対泊まりたいホテル!旅館ランキング 10選 【トリップアドバイザー】

浅草ホテル おすすめ

travel. rakuten. rakuten. travel. rakuten. travel. rakuten. main? rakuten. r10s. jpg.

次の