ほっと もっと ローストビーフ。 メニューを見る

ほっともっとテイクアウト☆4種類のお弁当ご紹介!

ほっと もっと ローストビーフ

どうも、田中夫婦です。 もう2月になっちゃいましたね。 にしてはそこまで寒くないので変な感じです。 このまま雪が降らないまま春になっちゃったりして。 私のダイエットは基本的には自炊がメインになります。 私どものジムのブログで散々書いてきましたが、やはりダイエットには自炊が一番です。 何をどれぐらい使用したかが丸わかりですし、自分の目指すカラダに向けて栄養価を調整できるのが最大の利点ですね。 しかし、ご存知の通り 自炊は面倒くさい! 私も人間ですから、仕事が忙しい日や疲れている日は作りたくないので、たまには外で食べたりお弁当を買ったりします。 とはいっても、外食や中食 弁当や総菜 だと、具体的な栄養素や原材料を把握するのが難しく、ついつい栄養過多になりがちなのでダイエットには向きません。 適当に買うのではなく、可能な範囲でヘルシーなものを選ぶようにしています。 揚げ玉ねぎを取り除けば、肉の量も少なかったので、タンパク質もさほど摂れずに栄養価的にも残念な感じでした。 価格を考えるともう二度と食べることはありませんね。 「ローストビーフ=ヘルシー」と安易に考えて、ダイエット中の方が手を出すと痛い目を見ます。 イメージに踊らされてはいけない、ということを身をもって体験できましたよ。 うんうん。 忙しくても面倒くさくても、頑張ります。 ではでは。

次の

[HottoMotto]2019年 ローストビーフ丼 テイクアウトを食べて画像撮りました。

ほっと もっと ローストビーフ

ほっともっと ローストビーフ丼(2019年)の値段 値段は。 ローストビーフ丼 ¥790(税込)で購入しました。 ちなみに。 一緒に新発売されたカットステーキ&ローストビーフ丼の値段も¥790(税込)です。 値段が同じだけに、どちらにしようかなとなりますよね。 入っている具材。 味 入っていた具材。 ・ローストビーフ ・フライドオニオン ・ご飯 ・レモン ・(玉ねぎソース) ローストビーフが好きなので美味しいです。 ローストビーフに覆われてみえませんが。 ご飯の上にフライドオニオンがのっているんです! このフライドオニオンが香ばしくて甘味も足してアクセントになってるんです。 もっと大量のフライドオニオンがあっても嬉しいくらい(笑) ローストビーフは薄くてやわらかいです。 すじも感じません。 色はほんのり赤い色。 玉ねぎソースをかける前にローストビーフにレモンを搾るのもおすすめ。 味に爽やかさとちょっとした複雑さもプラスされるんです。 ホースラディッシュやわさび(日本)で食べるのが好きですがレモンもありでした。 いつもと違う味わいっ。 玉ねぎソースは玉ねぎの辛味をあまり感じない甘めな玉ねぎソース。 醤油も感じる和風です。 大人味ではなく、子供も食べられるまろやかな玉ねぎソース。 美味しかったです。 私にはご飯はもう少し少なくて良かったかも。 ローストビーフでご飯を食べたのは中ほどまで。 後半はタレ(玉ねぎソース)でご飯を食べたって感じになりました。 ローストビーフの量はそれなりにあるんですよ。 が、私のお肉対ご飯の比率がおかしい。 2019年 ローストビーフ丼のカロリー ローストビーフ丼、ライス普通盛は 668kcal。 もち麦ごはん普通盛にすると693kcalです。 (ほっともっと公式より) ローストビーフ丼はカロリーが低いですよね。 ちなみに。 同じほっともっとの「から揚弁当(4コ入り)」のライス普通盛は810kcalです。 さすがの揚げ物パワー。 ローストビーフ丼2019年の発売日は。 2019年12月11日(水)新発売。 (ほっともっと公式より) ローストビーフ好きなので、嬉しい。 待っていました。 訪れてくれた方、ごめんなさいっ。 玉ねぎソースをかけた1番美味しく見える画像を撮り忘れたのです。 食べた後に気付いてしまって。 ガーンです。 ぜひぜひ良ければ、またこのブログに来て下さいませ。 きっときっと進化してお待ちしています。

次の

ほっともっとおすすめ弁当!新商品「ローストビーフ丼」と「カットステーキ重」に新味登場

ほっと もっと ローストビーフ

どうも、田中夫婦です。 もう2月になっちゃいましたね。 にしてはそこまで寒くないので変な感じです。 このまま雪が降らないまま春になっちゃったりして。 私のダイエットは基本的には自炊がメインになります。 私どものジムのブログで散々書いてきましたが、やはりダイエットには自炊が一番です。 何をどれぐらい使用したかが丸わかりですし、自分の目指すカラダに向けて栄養価を調整できるのが最大の利点ですね。 しかし、ご存知の通り 自炊は面倒くさい! 私も人間ですから、仕事が忙しい日や疲れている日は作りたくないので、たまには外で食べたりお弁当を買ったりします。 とはいっても、外食や中食 弁当や総菜 だと、具体的な栄養素や原材料を把握するのが難しく、ついつい栄養過多になりがちなのでダイエットには向きません。 適当に買うのではなく、可能な範囲でヘルシーなものを選ぶようにしています。 揚げ玉ねぎを取り除けば、肉の量も少なかったので、タンパク質もさほど摂れずに栄養価的にも残念な感じでした。 価格を考えるともう二度と食べることはありませんね。 「ローストビーフ=ヘルシー」と安易に考えて、ダイエット中の方が手を出すと痛い目を見ます。 イメージに踊らされてはいけない、ということを身をもって体験できましたよ。 うんうん。 忙しくても面倒くさくても、頑張ります。 ではでは。

次の