エキサイトモバイル メリット。 エキサイトモバイルのメリット・デメリットと口コミ

エキサイトモバイルの評判・評価 メリット・デメリットとキャンペーン!

エキサイトモバイル メリット

エキサイトモバイルとは、ニュースサイトやポータルサイトなどを展開している エキサイト株式会社が運営している格安SIMです。 エキサイト株式会社は大手電気通信事業者なので、信頼度の高い格安SIMを利用することができます。 使った分だけ支払い 従量制 の「最適料金プラン」と決まったデータ容量の「定額プラン」があるのが特徴です。 《毎月の消費データ容量がまばら》な人におすすめ! エキサイトモバイルの最適料金プラン 従量制 は低速通信のみ、100MB、500MB、1GBから15GBまで1GB刻みで利用できるため、使いたい月のみ高速通信データをオンにして15GBまで使用したり、使わない月は低速通信モードで1か月のりきるという使い方ができます。 そのため、 毎月消費するデータ容量が毎月違うというひとにおすすめです。 エキサイトモバイルのおすすめポイント• 従量制プランと定額プランから選べる• 通信速度切替に対応• 50GBの大容量プランにも対応• バースト機能に対応 《どうしてもかけ放題が必要》な人にはおすすめできません エキサイトモバイルにはかけ放題系のオプションがないため、人によっては今より料金が上がる可能性がります。 なので、通話が多い人にはおすすめできません。 ほかのかけ放題サービスに加入するまたは、LINE電話などで代用でも良いという方であればエキサイトモバイルに乗り換えても損はしません。 エキサイトモバイルの注意点• かけ放題オプションがない• 便利な専用アプリはない• 支払いはクレジットカードのみ• ドコモ回線のみ対応• また、SIM再発行や交換、サイズ変更なども同様の料金が発生します。 追加SIM利用料は月額390円です。 速度制限 高速通信では速度制限はされませんが、低速通信時は「3日あたりの低速データ通信量が366MB 300万パケット相当 を超えた場合」に通信速度がさらに制限されるため注意。 高速データ繰り越し 最適料金プラン:なし 定額プラン:翌月まで繰越 通信速度切替 対応 バースト機能 対応 支払い方法 クレジットカードのみ エキサイトモバイル《メリット・デメリット》 エキサイトモバイルのメリットとデメリットをまとめました。 エキサイトモバイルのメリット 50GBの大容量プランにも対応 最適料金プランは最大15GB SIM3枚の場合 まで利用できますが、定額制プランなら最大50GBまで利用することができます。 30GB以上の大容量プランを提供している格安SIMは少ないため、複数ある端末を使いたい方にとってうれしい容量ですよね。 格安スマホでも大量のデータを利用したい方には最適です。 バースト機能に対応 低速通信時でも初速は速い機能のことをバースト機能といいますが、エキサイトモバイルもバースト機能に対応しているため低速通信プランでも通常よりストレスが軽減できます。 エキサイトモバイルのデメリット かけ放題オプションがない かけ放題オプションはないため、通話が多い人はかえって料金が上がってしまう可能性があるため、おすすめできません。 どうしてもエキサイトモバイルがいいという場合は、LINE電話やG-Callなどのかけ放題サービスで代用するほかありません。 便利な専用アプリはない エキサイトモバイルは、楽天モバイルやBIGLOBEモバイルが提供するような便利なアプリを提供していません。 通信速度切替に対応しているのにアプリがないため、切替が面倒になってしまっています。 通信速度の切替にはマイページにログインする必要があり、毎回ログインする分アプリよりも手間が増えています。 エキサイトモバイル《口コミ》 4. 0 中古で買ったSIMロック解除済みのiPadで使用しています。 主に出張先のホテルでWebや動画を閲覧するのに使っているため、使ったぶんだけの料金プランは大変ありがたいです。 毎月500〜800円程度で収まっています。 データ通信速度は特別速くありませんが、タブレットやサブ機用途には十分だと思います。 エキサイトモバイルの通信速度 残念ながらすまっぴーではエキサイトモバイルの通信速度を計測していません。 公式HPによるとベストエフォート 理論値 としては下り ダウンロード 速度は最大988Mbpsで上り アップロード は最大75Mbpsとなっていますが、あくまでも「理論値」のため、これほどの速度が出ることはないでしょう。 店舗や販売代理店、エントリーパッケージ等はありません。 エキサイトモバイルに申し込む際に必要な書類• メールアドレス• 本人名義のクレジットカード• エキサイトモバイルの申し込み方法はたったの5ステップ• エキサイトモバイル IDまたは新規登録でログイン• 公式HPで[お申込み]をクリックしプランを選択• メールが届くのでメール内のURLにアクセス• 本人確認書類のアップロード• [この内容で申し込む]をクリック エキサイトモバイルの初期設定 SIMが届いたら使いたい端末に初期設定をする必要があります。 iPhoneの初期設定 iPhoneの初期設定は「構成プロファイル」をインストールする必要があります。 既存の構成プロファイルを削除してからインストールしてください。 Androidの初期設定 AndroidはiPhoneとは違い手入力で設定する必要があります。 赤字は必須項目です。 それ以外は必要に応じて入力してください。 iPhone 4~XRまでのSIMフリー版iPhone• iPhone 5c~XRまでのドコモ版iPhone• SIMロックを解除したiPhone SE~Xまでのau版またはソフトバンク版iPhone au版とソフトバンク版はいずれの端末もSIMロック解除が必要な点に注意。 《まとめ》エキサイトモバイルは毎月の使用データが一定じゃない人におすすめ! エキサイトモバイルには 最適料金プランという従量制プランがあるため、毎月の 消費データ量が一定ではない人にとくにおすすめします。 逆にかけ放題オプションはないため、別のかけ放題サービス 有料 かLINE電話などで代用するほかありません。 また、申し込みは公式HPからのみで支払いにはクレジットカードが必要となるため、一部の方々にはおすすめできません。 エキサイトモバイル【最新キャンペーン情報】 エキサイトモバイルでは現在おトクなキャンペーンを実施中です。 キャンペーンをうまく活用して、おトクにエキサイトモバイルの運用を始めましょう! キャンペーン一覧.

次の

【エキサイトモバイル】料金は使った分だけ!メリット・デメリットまとめ

エキサイトモバイル メリット

2種類の料金プラン• 使った分だけ支払える 「最適料金プラン」• 月額料金は一定 「定額プラン」 そして、月額料金プラス• 定額プラン 高速データ通信量 月あたり コース 1枚コース 3枚コース 1GB 670 円(税抜) 1,260 円(税抜) 2GB 770 円(税抜) 1,450 円(税抜) 3GB 900 円(税抜) 1,680 円(税抜) 9GB 2,250 円(税抜) 2,460 円(税抜) 20GB 4,750 円(税抜) 5,180 円(税抜) SIMはオプションで4・5枚目も追加可能です。 定額プランの場合は4GBからSIM追加が可能。 一人、または家族で複数枚のSIMが使いたい人• 使った分だけ支払したい人• 月々の利用データ量に大きな幅がある人 上のような方は是非検討してみて下さい。 使った分だけ支払えて複数枚のSIMが持てるのはエキサイトモバイルだけ! エキサイトモバイルのメリット エキサイトモバイルを使うとどんなメリットがあるか見ていきましょう! 低用量のプランから複数枚のSIMがもてる 1GBのデータ容量プランから3枚のSIMをもてるプランが選べます。 たまに外に持ち出すタブレットなどにも気軽にSIMを挿しておけるのでとっても便利! 追加SIMも合わせて最大5枚まで持てるので家族で使うのにも適しています。 しかし、一番の特徴は使った分だけプランで複数枚のSIMが(最大5枚)持てるという事です。 家族で使う場合はスマホの使い方で、それぞれの月で大幅に合計のデータ使用量が変わる事があると思いますが、 無駄なく料金が支払えて簡単に節約ができます。 ただし、専用アプリがないので エキサイトモバイルのマイページにログインしないといけません。 エキサイトモバイルのデメリット どんな格安SIMにも多少の使いにくい点はあります。 確認しておきましょう! かけ放題などの通話プランがない 何分かけ放題のようなプランがないので、 頻繁に090の電話番号で通話する人には向いていないSIMとなります。 利用する場合はLINE等のメッセージアプリを主に使っている、もしくは使う予定の時にしましょう。 専用アプリ・通話アプリがない エキサイトモバイル専用の通話アプリがないです。 そのため 他の格安SIMで提供されている通話料金半額のアプリをインストールしましょう。 おススメは「楽天でんわ」です。 楽天でんわはネットの回線ではなく電話回線を使って通話するので高品質で音がきれいです。 あと専用アプリでデータ利用量の確認や通信速度の切り替えなどができない為、エキサイトモバイルのマイページにログインする必要があるので少し手間です。 エキサイトモバイルのスマホ HUAWEI nova lite3 税23,400抜円 ディスプレイ:6. 今季の人気機種No. 1!入門から良く使う人まで、幅広い要望に応えてくれるおすすめの機種です! HUAWEI Nova3 税抜43,200円 ディスプレイ:6. 特にカメラは両面ダブルレンズで高画質で撮影することができます。 大切な思いでを綺麗に残したい人にオススメです! ZenFone Max M1 税抜21,800円 ディスプレイ:5. スマホのBluetoothイヤホンやその他の機器の電池切れも心配なくなります。 処理能力等のスペックはそんなに高いわけでは無いですが普段使いのスマホとしては十分な機能を備えています。 ASUS Zenfone5 税抜48,800円 ディスプレイ:6. メモリが6GBも搭載されているので、たくさんアプリを開くことがあっても、もたついたりしにくいでしょう。 ゲームにもGood。 カメラはダブルレンズでAI機能搭載により好みの写真が撮れるようです。 メインで使うのにバランスの取れた良い端末です! HUAWEI P20 税抜54,800円 ディスプレイ:5. もちろんゲームもバッチリできます! ご自身でスマホを用意される方はコチラもどうぞ エキサイトモバイルの通信速度 早いとも言えないが遅くもない平均的な格安SIMの速度です。 他の格安SIM同様、お昼の混雑時を中心にたくさんの人がスマホを使う時間帯はやはり少し遅くなってしまうのが現状。 通常利用では 速度が安定していて使いやすいSIMだと思うので選んでも問題ないでしょう。 エキサイトモバイルの評判・評価 回線速度も悪くなく、シンプルなプランで分かりやすい格安SIMに仕上がっています。 最大の特徴は使った分だけ支払えるプランで複数枚のSIMが使えるとういう事! 家族で使う場合にも1人で使う場合にも毎月使用量がかわると思いますが、それに合わせて無駄なく支払えるので無駄な出費が抑えられます。 5枚まで持てるので家族で利用するのがお得! 定額プランの場合はそうでもないですが、使った分だけ支払えるプランと他の同等プランの格安SIMを比べた場合には価格もこのSIMが優勢です。 サブのタブレットなど、あまり使わないけどメッセージやメールチェックを複数の端末でしたい方もおられるのでは? そういった方は迷わずこのSIMを選んでいいと思います! ただ、090の番号を使って音声通話をしたい場合はエキサイトモバイルのアプリがないので「楽天でんわ」などの他社のアプリを入れて電話代を下げる事をオススメします! 上記のような用途に合う方は検討してみましょう!.

次の

【徹底解説】エキサイトモバイルの評価/評判とメリット&デメリット

エキサイトモバイル メリット

エキサイトモバイルが他と違うところ エキサイトモバイルのサービスで目を引くのは、独自の通信料金プランです。 格安SIM会社の料金プランといえば、定額料金制が一般的。 しかしエキサイトモバイルには、定額制だけでなく従量制のプランが用意されているのです。 従量制プランの名は「 最適料金プラン」。 使用した高速データ通信量に応じて月額料金が上がるプランとなっており、最初のデータ量1GBまでが500MB刻み、1GB以降が1GB刻みで料金が上がります。 速度制限にひっかかったことが無いとか、データ使用量も月によってバラバラだったりすると、データ繰越をしてもなんだかもったいない時もありますね。 最適料金プランなら使った分だけなのでとってもリーズナブル。 SMS機能対応SIMカードと組み合わせてお得に利用出来ます。 最適料金プランの上限通信量は、SIMカード1枚を契約した場合で10GB。 月額料金の上限は、データSIM1枚を契約する場合で2,380円となっています。 通信量を使い過ぎても、この金額以上に高額な料金を請求される心配はありません。 なお、エキサイトモバイルの料金プランについては、後ほど詳しくご紹介します。 エキサイトモバイルのプラン一覧 エキサイトモバイルの料金プランを確認しておきましょう。 まずは、最適料金プランをSIMカード1枚で契約した場合の月額料金から。 SIMカード1枚の場合 0GB 500円 ~500MB 630円 ~1GB 660円 ~2GB 770円 ~3GB 880円 ~4GB 1,150円 ~5GB 1,450円 ~6GB 1,600円 ~7GB 1,900円 ~8GB 2,120円 ~9GB 2,200円 ~10GB 2,380円 次に、最適料金プランを、追加SIMカード3枚以上で契約した場合の料金コースを見てみましょう。 SIM3枚 SIM4枚 SIM5枚 ~100MB 1,050円 1,440円 1,830円 ~500MB 1,100円 1,490円 1,880円 ~1GB 1,180円 1,570円 1,960円 ~2GB 1,340円 1,730円 2,120円 ~3GB 1,550円 1,940円 2,330円 ~4GB 1,780円 2,170円 2,560円 ~5GB 1,890円 2,280円 2,670円 ~6GB 1,950円 2,340円 2,730円 ~7GB 2,100円 2,490円 2,880円 ~8GB 2,190円 2,580円 2,970円 ~9GB 2,380円 2,770円 3,160円 ~10GB 2,540円 2,930円 3,320円 ~11GB 2,830円 3,220円 3,610円 ~12GB 3,100円 3,490円 3,880円 ~13GB 3,450円 3,840円 4,230円 ~14GB 3,790円 4,180円 4,570円 ~15GB 3,980円 4,370円 4,760円 SIMカードを3枚以上契約した場合は、利用できる最大データ通信量が15GBにアップします。 続いて、定額制プランの料金を見てみましょう。 SIM1枚 SIM3枚 SIM4枚 SIM5枚 1GB 670円 1,260円 2GB 770円 1,450円 3GB 900円 1,680円 9GB 2,250円 2,460円 2,850円 3,240円 20GB 4,750円 5,180円 5,570円 5,960円 30GB 6,980円 7,480円 7,870円 8,260円 40GB 9,980円 10,280円 10,670円 11,060円 50GB 13,800円 14,180円 14,570円 14,960円 4枚以上のSIMカードを契約する場合は、9GB以上のプランしか選べません。 なお、SMS機能付きSIMを選んだ場合は上記料金に140円、音声通話機能SIMを選んだ場合は上記料金に700円の月額利用料が加算されます。 「利用はSNSチェックくらいだから最適料金プランの設定は助かる」 「auと比べると通信速度が遅いけど、ネットの閲覧程度なら問題なし」 「山奥でも繋がる。 さすがドコモ回線」 「SIM変更を申請したら、カードが届くまでに1週間かかった」 「通信速度は正直遅いと思う」 料金の安さや繋がりやすさで、エキサイトモバイルは好評を博しています。 一方、通信速度が遅いと感じているユーザーは少なくありません。 また、サービスの品質に不満を感じているユーザーもいるようです。 今後は格安SIMにも、通信速度の安定性やサービスの品質が求められるようになるはず。 エキサイトモバイルにも、頑張ってサービスをブラッシュアップしてもらいたいですね。 エキサイトモバイルでiphoneが使えるか エキサイトモバイルのSIMカードは、以下にあげるiPhoneの運用に利用できます。 SIMカードを複数枚契約して、旧型iPhoneをサブのスマホとして利用してみるのもよいかもしれません。

次の