ミン ギョンフン。 クイズバラエティ~屋根部屋の問題児たち

【トピック】ミン・ギョンフン(BUZZ)、ヒチョル(SUPER JUNIOR)&モモ(TWICE)カップルについて語る│韓国音楽K

ミン ギョンフン

韓国で17日に放送されたモノマネ名人たちの中に隠れていた本物の歌手を見つけ出すJTBCのミュージックバラエティショー「HIDDEN SINGER」シーズン4には、ミン・ギョンフンが出演した。 同日、ミン・ギョンフンは「BUZZとして活動をしながら、本当に良かった時はなかった。 メンバーたちも同じだった。 だから解散した。 ある特定の枠の中で、動かさなければならないというのが苦しかった」と話を始めた。 ミン・ギョンフンは「 アルバムの連続ヒットは 楽しいことだが、内面的に完成される楽しさではなかった。 そこでソロとして出る前に、僕はしばらく歌手を止めるべきだという考えのほうが大きかった。 休んでいたけど、以前の事務所に勧められて出したのがソロアルバムだった。 その時は一人で何かをするのは初めてだった。 いつも僕が左を見ると 他のメンバーがいたのに 」と伝え、言葉に詰まった。 ミン・ギョンフンが涙を流すと、見守っていたメンバーたちも結局一緒に涙を流した。 ミン・ギョンフンは「いつの間にか一人になっていた。 それに僕は耐えることができなかった。 まずは、家から外出をしなくなった」と話を続けた。 MCのチョン・ヒョンムは「そこで、その時かなり太ったのか」と質問した。 メンバーのシン・ジュンギは「ギョンフンは、実はすごくデリケートな人間だ。 本当に率直で、メンタルがガラスのように脆い。 僕たちも長い期間活動をしてきながらも知らなかった。 時間が経ち、長い間ずっと一緒だったギョンフンが頭に浮かんだ。 ああ、僕もこのバンドにいたんだと思い出した。 これからは長く一緒にできるというのが力になる」と伝え、ミン・ギョンフンの代わりに語った。

次の

ミン・ギョンフン (민경훈)

ミン ギョンフン

ミン・ギョンフン(BUZZ)、3年間女性芸能人から「連絡先をもらったことがない」と明かす(画像:OSEN) 韓国男性バンド「」のメンバー ミン・ギョンフン(33)が、3年間女性芸能人から連絡先をもらったことがないと明かした。 出演者と楽しいトークを展開する。 先ごろおこなわれた収録で、チョン・サンフンは「ソン・ダムビさんは最初の印象とは異なり、とても気さく性格だった」とし、「映画の撮影当時、全スタッフに気遣うダムビさんの姿が印象的だった」と称賛。 これに、ミン・ギョンフンは「ダムビさんと友だちになりたい」と好奇心を示すと、同じく出演者のソ・ジャンフンは「休む間もなく、女性ゲストに好奇心を示すんだな」とからかった。 この発言にミン・ギョンフンは「3年間、女性芸能人から連絡先をもらったことが一度もない」と告白。 これに、ソ・ジャンフンも同意し「僕もオフの日はすることもなく、ただ自宅で寝っ転がっている。 番組でのイメージと全く違う」と明かし、出演者を驚かせた。 過去記事一覧• 20年• 19年• 18年• 17年• 16年• 15年• 14年• 13年• 12年• 11年• 10年• 09年• 08年• 07年• 06年• 05年• 04年•

次の

ヒョンビン、歌手になりかけた?人気ロックバンドのボーカル候補だった知られざる過去

ミン ギョンフン

筆者はヒチョルと同い年の30代半ばなので、一世を風靡したという感覚で言うと、GLAYさんとかがパッと浮かびます。 うんうん、男子みんな歌ってた 笑 ソロ活動から引きこもり期 そんな大人気アーティストだったBUZZですが、デマや入隊報道に振り回され、2007年に解散を余儀なくされます。 そしてそこからはソロ活動に転向。 しかしそれまで一緒に活動していたメンバーがいないことの寂しさや、一人でやっていけるのか?という不安からスランプに陥ります。 そして自宅に引きこもり、食べて寝て飲んで、食べて寝て飲んで…の繰り返しの生活。 一時期はシュッとしていたスタイルからは想像も出来ない90kgまで増量したそうです!!! その後カムバックに向けて、一気に30kgの減量に成功。 少年のようなギョンフンさんから、男性みのあるギョンフンさんに変わったのがこの時期だと言われています。 持病の喘息もあったから、軍隊での生活も大変だったみたいだよ~! ノムくん BUZZ復活!バラエティにも出演期 除隊後、2014年に8年ぶりのBUZZが復活します。 待ち続けたファンに助けられ、コンサートも大盛況! そしてその頃からギョンフンさんに変化が…。 「ヒドゥンシンガー」 という音楽バラエティのPDから、何度も何度もお願いされバラエティ番組に出演することに! そこで「え、すごい面白いんだけど!!」という新しい魅力を知られることとなります。 そしてその魅力をかぎつけたたくさんの番組制作者からオファーがかかります。 「デュエット歌謡祭」への出演や、「知ってるお兄さん」への出演などは彼にとってはすごく勇気のいるものだったと思います。 1人で参戦してたけどたまたま隣がひちょるのマスターさんで、腕掴みながら大興奮してた😂 나비잠 Sweet Dream — 희철 HEECHUL , 민경훈 — 들어보세요. バラエティ番組で見るだけだと知らなかった、BUZZの栄光時代や悩んだ時代のことを知ることが出来て、筆者自身すごく楽しかったです。 今後もヒチョルオッパのインスタには度々出てくるでしょうし、「知ってるお兄さん」を始め、色々な番組でも見られると思うので、応援していきたいと思います。 最後までお読み下さり、ありがとうございました。

次の