笠井アナ 癌 ステージ。 笠井信輔アナ 悪性リンパ腫で療養 「とくダネ!」で病状説明

笠井信輔のガンのステージや現在病状は?復帰時期や今後の仕事・年収が心配!

笠井アナ 癌 ステージ

悪性リンパ腫の入院治療を終え、4月末に退院した元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(かさい・しんすけ 57歳)が5日、悪性リンパ腫が「完全寛解」したことをブログで発表し、本格的に仕事復帰することが明らかになりました。 笠井信輔アナはブログで、 「 昨日、病院の診断で主治医の先生から『完全寛解です』とのお言葉をいただきました!(中略)前回撮影したPET検査(最新のがんカラー映像全身撮影)の結果、何ヶ所か怪しい病変のような部分が見つかりました。 そのため『寛解』の診断がお預けになっていたんですが、この2週間の間に、さらに詳しい解析と評価をしてくださったんです。 やりました!(中略) 『状況としては完全寛解ですが、一応2ヶ月後に検査をして経過を確認していきましょう』と言ってくださいました。 」と、悪性リンパ腫が完全寛解したとの診断結果が出たとしています。 早く仕事をしたい気持ちでいっぱいです。 」との思いを明かし、新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることで今後どうなるかは分からないものの、「まず今月は慌てずに、自宅でのリモートワークを中心にやっていこうと思っています。 」としています。 笠井信輔アナは『サンケイスポーツ』の電話取材にも応じ、 「主治医から 『完全寛解です。 普通に仕事をして大丈夫』と診断されました。 ガンは全て消えたそうです。 お酒もOK。 妻や息子たちはまだ許してくれませんが…。 (散歩や筋トレで体力回復を目指しているが)すぐ足がむくむし、まだ指のしびれもある。 コロナ禍でもあるし、今月いっぱいはゆっくりして、 7月から慌てず本格的にメディアの仕事を再開させたい」と語っていたといいます。 そして、笠井信輔アナの完全寛解報告に対してネット上では、• 良かったですね。 これからが本当のフリー解禁ですね。 どんな姿でテレビに現れるか楽しみです。 良かったです!明るいブログをずっと読み続けていたし、ずっと応援していました。 家族の温かい応援もどれだけ力になったことでしょうね。 おめでとうございます!• 完全寛解すごいです。 私は卵巣癌ステージ3で、抗がん剤治療中です。 私も絶対に完全寛解して元気になりたい。 こんなに早い段階での完全寛解ってあるのかとビックリ。 数年様子を見ての完全寛解で、さらに数年様子を見ての完治だと思っていた。 でも、悪性腫瘍には完治はないもんね。 32年たってからの再発があった。 ってお医者さんに聞いた。 いずれにせよ、良かったですね。 完全寛解、すごいですね!!良かったです!昔同じ病気で友人が亡くなってしまったのですが、今は治療も随分進んでいるのでしょうね。 数ヶ月の大変な入院生活で体力も落ちてしまったでしょうから、まずはムリのないペースでお仕事開始されると良いですね。 ご自愛ください!• おめでとうございます。 一時どうなることか心配してましたが、池江璃花子さんにしろ、キツイ治療に絶えての寛解に頭がさがります。 近々テレビで会えること楽しみにしてます、お大事にしてください。 油断は禁物。 まだ5年以内にガンが再発しなければ治ったことにはなりません、だから体調に気を付けてお仕事頑張ってください• コロナウイルスのワクチンや治療薬出来るまで仕事を休止してた方が良くないですか 見えない敵だけに感染を防ぎようがない。 免疫力が落ちておられるでしょうから気をつけた方が良いのでは• 母が、いま同じ病気と闘っています。 抗がん剤が思うように合わず、痛みとも戦っている最中です。 だからこそ寛解した知らせが励みにもなっています。 色々なコメントがありますが、あなたが寛解したことで希望が持てる人もいる。 個人的にあなたのよい知らせを知ることができて嬉しいです。 本当に良かった、おめでとうございます!自分はまだ寛解ではありませんが、自分も頑張らねば!と思います 来月本格的に仕事復帰に向けて、体力をつけて免疫力をつけて。 ご飯をいっぱい食べて、復帰に備えて下さい! などの声が上がっています。 笠井信輔アナは昨年12月に、血液ガンの一種である悪性リンパ腫のうち「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」という病気を発症したことが判明、そこから入院して抗ガン剤治療などを受け、治療の効果が出たことで今年4月に無事退院しました。 退院時点では寛解との診断は出ておらず、5月中旬に予定している最終チェックでガン細胞が消えているのが確認出来れば、寛解と言えるかもしれないとしていました。 寛解というのは完治、治癒とは違い、症状が落ち着いているものの再発する可能性がある状態を指します。 寛解はガンなどの病気に用いられる言葉で、症状が改善されてはいるが一部で異常がある場合には「部分寛解」、現時点で症状が完全に消え、異常が見られない場合には「完全寛解」と呼び、もし寛解から5年間に再発しなければ一般的には完治、治癒とされます。 そのため、笠井信輔アナは医師から完全寛解との診断結果を得たというものの、まだ再発する可能性はゼロではなく、完全に安心できる状態ではないのですが、治療から半年で完全寛解との結果が得られたのは良かったですし、今後もあまり無理はせず徐々に仕事復帰し、フリーアナウンサーとして活躍する姿を見せてほしいですね。

次の

笠井信輔アナ、『とくダネ!』にリモート生出演「ステージ4だった」

笠井アナ 癌 ステージ

昨年12月19日、同番組の生放送で病名が「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」と公表し、闘病に入ることを宣言していた笠井アナ。 その様子は逐次、番組や自身のブログでも伝えられてきた。 小倉も「本当によかったよ」と安どの表情を浮かべた。 今年4月には退院ていたが、新型コロナウイルスの影響もあり自宅で隔離生活を送ってきた。 6月2日、30回目の結婚記念日も、家族は1階で、また笠井アナは2階で、画面を通じて別々でお祝いしたという。 そしてその2日後、がんの症状がなくなり安定した状態を指す「完全寛解」の知らせが届いたそう。 番組ではこのあと、笠井アナの闘病を支えた実母・八重さんの奮闘や、今年1月、笠井アナの大好きな長渕剛が病院にサブライズ訪問してきてくれたときのことなどが紹介されたが、彼は改めて「病気になって悪いことばかりじゃなかった」と回顧。 さらに「完全寛解」と聞いて嬉しかったと話しつつ、「一番最初の治療を受けるとき、ステージ4という診断がされた」ことを初めて告白。 これを聞いたときは死を覚悟したが、帰りの車中で、長男と妻と3人で「絶対に秘密にしよう」「周りの人たちを絶望させてはいけない」と誓ったと話していた。 《杉山実》.

次の

笠井信輔 余命 ステージ4?生存率は?

笠井アナ 癌 ステージ

tobe. yoko がシェアした投稿 - 2019年 9月月26日午後11時13分PDT 元フジテレビアナウンサーの笠井信輔さんがこのほど、 悪性リンパ腫を患っていることがわかりました。 奇しくもこの情報が場がれた日は、 白血病で闘病中だった競泳選手の池江璃花子さんが退院した、という嬉しいニュースが報じられたところ。 笠井信輔さんといえば、今年の9月にフリーに転身したばかり。 そして大先輩でもある小倉智昭さんと同じ事務所に所属。 すでに事務所へ依頼の仕事の 20本の内16本の仕事が決まっていたということですが、全てキャンセルされたということ。 これからは病気の治療に専念するということです。 一体どんな病気なのか。 そして、今現在の笠井信輔さんの病状やがんのステージはどのようなものなのか気になるところです。 笠井信輔 元フジアナ 悪性リンパ腫の報道について 笠井信輔さんが 悪性リンパ腫に侵されている報道がこちら。 フジテレビを退社しフリーに転身した笠井信輔アナウンサー(56)が、この悪性リンパ腫に罹患していることが12月17日、週刊新潮の取材で判明した。 テレビ局関係者が言う。 「笠井アナは9月末でフジテレビを退社しました。 一方、悪性リンパ腫の診断が下ったのは11月下旬のことだったそうです。 社員時代ではなく、フリーになってから病気が見つかったことになります。 現在、笠井アナは、テレビ局などを回り、病状の説明を行っているそうです。 ひとまずは仕事をキャンセルし、治療に専念する考えのようです」 引用:Yahoo! JAPANニュース 笠井信輔さんは今年 2019年 9月末にフジテレビを退社。 その後は、小倉智昭アナと同じ事務所『オールラウンド』へ。 笠井信輔さんがフリーで活躍するという期待は、事務所は持ちろん、業界でも大きいものでした。 すでに数本のテレビ出演も決まっていた状況。 そんな中、12月17日、『週刊新潮』の取材で、笠井信輔さんが今現在、悪性リンパ腫に侵されていることがわかったと言います。 ネットの反応を見てみると、 某テレビ番組のロケに出演していた笠井信輔さんが、番組の後半で、とても疲れた症状を見せていた という。 そのネットで書き込みの方は、もしかすると、この時点ですでに病に侵されていたのでは?と呟いていました。 笠井信輔さん自身は異常を感じていたのでしょうか? それで検診を受けた、あるいは、事務所の定期健診で、今回の病気が発覚したのかも知れません。 まだ病状の詳しい報道がされていませんが、何れにせよ、悪性リンパ腫に侵されていることがわかったことは不幸中の幸いではないでしょうか。 笠井信輔が悪性リンパ腫でどんな病気なのか? 笠井信輔さんを襲った 悪性リンパ腫。 この病名は最近よく耳にするようになったと感じるのは、筆者だけでしょうか。 この 悪性リンパ腫とはどんな病気なのでしょう。 悪性リンパ腫は、血液細胞に由来するがんの1つで、白血球の1種であるリンパ球ががん化した病気です。 全身のいずれの場所にも病変が発生する可能性があり、多くの場合は頸部(けいぶ)、 腋窩(えきか)、 鼠径(そけい)などのリンパ節の腫(は)れが起こりますが、消化管、眼窩(がんか:眼球が入っている骨のくぼみ)、肺、脳などリンパ節以外の臓器にも発生することがあります。 ネットの反応のように、笠井信輔さんは、体になんらかの以上を感じたのかもしれませんね。 このことについては、後日改めた事務所より発表があるということ。 もしかすると、笠井信輔さんが悪性リンパ腫に侵されていると報道された翌日 12月18日 放送の『とくダネ! 』で小倉智昭さんの口から何かしら語られるのではないでしょうか。 何れにせよ、笠井信輔さんの今現在の病状、ステージなどはわかり次第、追記いたします。 笠井信輔が悪性リンパ腫でネットの声は? 笠井信輔さんが悪性リンパ腫についてネットの声は以下の通り。 ・名前 笠井信輔 ・生年月日 1963年4月 ・出身地 東京都世田谷区 ・最終学歴 『早稲田大学』 ・所属事務所 『オールラウンド』 ・趣味 映画鑑賞・舞台鑑賞・カラオケ 笠井信輔さんの 年齢は56歳 2019年現在 祖父は劇作家・脚本家の阿木翁助。 妻は元『テレビ東京』社員の茅原ますみさんで1990年に結婚。 奥さんが他局の方というのはちょっと意外ですね。 また、子供は25歳、21歳、16歳 2019年現在 の3人の息子がいます。 大学卒業後、1967年に『フジテレビ』に入社。 1989年4月から『おはよう!ナイスデイ』に出演。 spして1999年からフジテレビ退社まで『情報プレゼンター とくダネ!』のサブキャスターとして出演。 2019年7月30日にフリーに転身と小倉智昭さんと同じ事務所『オールラウンド』に所属を発表。 同年9月末日で『フジテレビ』を退社。 同年10月1日より『オールラウンド』所属として活動。 現在のレギュラーはCSフジ『男おばさん!!』 また、笠井信輔さんといえば、『宝塚歌劇団』の大ファンとして有名です。 笠井信輔 元フジアナ 悪性リンパ腫の現在!ステージや病状や症状は?仕事は全てキャンセルで治療に専念について 笠井信輔さんのこの報道は、本当にびっくりしましたし、信じられませんでした。 筆者は毎日、朝の情報番組『とくダネ! 』を観ていたのでこの報道には本当にショックでした。 2ヶ月前に笠井信輔さんと仕事をしたラジオ関係者の話によると 「 元気で、病気の様子は全くなかった」 としています。 2ヶ月前といえば、10月でしょうか。 病気が発覚したのが11月ということ。 ラジオの仕事の頃、もしくはその後に何らか、体の不調があったのかもしれません。 この報道を受けて、親子のように『とくダネ! 』を支えてきた小倉智昭さんの心中を察すると、言い表すことのできない悲しみを抱えていらっしゃるのではないかと思います。 きっと、笠井信輔さんが悪性リンパ腫に侵されていると報道されてしまった以上、翌日 12月18日 放送の『とくダネ! 』で話題に触れないわけにはいかないでしょう。 今現在の笠井信輔さんの状況、そして小倉智昭さんのコメントはどのようなものになるのでしょうか。

次の