生駒 葬儀 紫 芳 の 丘。 吉野郡野迫川村の葬儀のおすすめ業者を料金で比較|生活110番

セレモニーディレクター 紫芳の丘(しほうのおか)/株式会社クーリエへの転職・求人情報(求人コード:3001038004)

生駒 葬儀 紫 芳 の 丘

お葬式にとって、本当に大切なこととは。 送られる人、送るほうの立場にたち、考えて、考えて、たどりついたわたしたちの答え。 (叶えていくのは、忘れないお葬式。 ) 故人様らしいお見送りをお届けることで、四十九日、一周忌、三回忌、七回忌、と時が流れる中でも、ご家族やご親族が集まった際に、ふと思い出してもらえるようなお葬式。 故人様とのお別れの日が、大切な思い出になるように。 限りある時間の中だからこそ、わたしたちはその一瞬一瞬に最善を尽くし、ご遺族のみなさまが、悔いなく心ゆくまで故人様との最後のお別れができるように、きめ細やかなサービスの提供を心がけています。 最初で最後、最良のお葬式のために。 穏やかな生駒の山を見渡す丘の上から、わたしたち、紫芳の丘は歩みだします。 忘れないお葬式を叶えるために。 わたしたちがこだわった3つのお約束。 *スロウセレモニー *一日一式 *紫芳の丘品質 (スロウセレモニー) 故人様・ご遺族様それぞれの形式や時間の中で、最後のお別れのひと時を。 紫芳の丘では、ご遺族それぞれの時間の中で悔いの残らないお別れができるように「スロウセレモニー」を実践してまいります。 あらかじめ決められた日程の中で、通夜、葬儀、告別式などを進めていくのではなく、故人様やご遺族様の思いに添ってお別れを行うこと。 ゆっくりと、心ゆくまで、故人様との最後の時を迎えていただきます。 さらに、スタッフは皆、ご遺族様の心情に寄り添いながらコミュニケーションをはかる「グリーフサポート」という考え方にもとづき、最善のサポートを尽くしてまいります。 ご遺族様には1人の専任スタッフが責任を持ってヒアリングから式後まで担当。 また、プランニングや式当日のお世話にはすべてのスタッフが係らせていただきます。 ご遺族のみなさまが何度も思い出したくなるような、最良のお葬式を叶えてまいります。 紫芳の丘では、ご遺族それぞれの時間の中で悔いの残らないお別れができるように「スロウセレモニー」を実践してまいります。 あらかじめ決められた日程の中で、通夜、葬儀、告別式などを進めていくのではなく、故人様やご遺族様の思いに添ってお別れを行うこと。 ゆっくりと、心ゆくまで、故人様との最後の時を迎えていただきます。 さらに、スタッフは皆、ご遺族様の心情に寄り添いながらコミュニケーションをはかる「グリーフサポート」という考え方にもとづき、最善のサポートを尽くしてまいります。 ご遺族様には1人の専任スタッフが責任を持ってヒアリングから式後まで担当。 また、プランニングや式当日のお世話にはすべてのスタッフが係らせていただきます。 ご遺族のみなさまが何度も思い出したくなるような、最良のお葬式を叶えてまいります。 紫芳の丘では、ご遺族それぞれの時間の中で悔いの残らないお別れができるように「スロウセレモニー」を実践してまいります。 あらかじめ決められた日程の中で、通夜、葬儀、告別式などを進めていくのではなく、故人様やご遺族様の思いに添ってお別れを行うこと。 ゆっくりと、心ゆくまで、故人様との最後の時を迎えていただきます。 さらに、スタッフは皆、ご遺族様の心情に寄り添いながらコミュニケーションをはかる「グリーフサポート」という考え方にもとづき、最善のサポートを尽くしてまいります。 ご遺族様には1人の専任スタッフが責任を持ってヒアリングから式後まで担当。 また、プランニングや式当日のお世話にはすべてのスタッフが係らせていただきます。 ご遺族のみなさまが何度も思い出したくなるような、最良のお葬式を叶えてまいります。 専任のスタッフが最初から最後まで責任をもって担当することはもちろん、全スタッフによるサポートで、安心して式当日をお過ごしいただくことができます。 (一日一式) 一日一式だからこそ、館全体を使ってゆっくりと、心ゆくまでお別れをしていただけます。 紫芳の丘で行うお葬式は「一日一式」に限定しています。 それは、悲しみを抱えるご遺族の方をはじめ、ご参列の方々が故人様としっかりと向き合い、お別れが行えるようにとの思いから。 また、わたしたちが式に対して最善のサポートを行うためにはと考え、みちびき出したこたえでもあります。 一日一式のため、他家の式とのあわただしい入れ替えもなければ、急いで式の日取りを決めていただく必要もありません。 場合によっては、ご遺族の心の整理がつくまで式を1週間でも2週間でも延期することもできます。 また、会館全体を一日中お使いいただけるため、館内装飾など、より自由に、故人様らしい式を叶えることができます。 喪主様、施主様をはじめとするご遺族様が心ゆくまでお別れの時を迎えられるように、わたしたちは一日一式にこだわり、その日を精一杯サポートしてまいります。 そのため、一日一式による全館使用や、ご遺体の保存技術など、これまでの葬祭ホールにはない体制を準備。 お葬式への新しい満足がここにあります。 (紫芳の丘品質) 生駒山を望む穏やかな環境に、心地よい時の流れ。 ホテル品質の設備とサービスをご提供いたします。 奈良の生駒山の眺めが広がり、穏やかな時が流れる丘の上にたつ、紫芳の丘の会館。 そこは、最初で最後、最良のお別れの日をすごすのに相応しい場所です。 1階と2階をつなぐ吹き抜けに、ガラス張りになった前面など、ご遺族様をはじめ、すべての会葬者様がゆったりと穏やかにすごしていただける空間づくりを目指しました。 さらに、内装、インテリア、お香にいたるまで、できるだけリラックスできるようなこだわりも随所に。 生駒ののどかな山並みと、故人様が生まれ育った町を眺めながら、さまざまな思いを馳せていただけます。 また、紫芳の丘は生駒市の斎場の向かいにあり、霊柩車やマイクロバスによる移動がありません。 そのため、往復にかかる時間も会館をゆったりと使いながら、大切な人との最後の時を思いのままにおすごしいただけます。 紫芳の丘に来ていただければ、細部にまで行き渡らせたわたしたちのこだわりを、きっと感じていただけると思います。 お花やお料理などの幅広いオプションプランは、どなた様にも、きっと満足していただけます。 【家族葬】 ご家族様やご親戚、故人様と親しかったご友人様などで故人様との最後のひと時を。 弔問の方々や形式などに気兼ねすることなく、より故人様の人柄がわかる温かみのあるセレモニーが送れます。 【一般葬】 ご家族様とご親族様だけでなく、会社関係者様、ご近所の方々などもお呼びし、しっかりとお見送りいただけます。 伝統的な白木祭壇や盛大な花祭壇を設けることで、やり華やかかつ厳かなセレモニーへ。 【無宗教葬】 宗教形式にとらわれることなく自由な装飾などが行なえ、より故人様らしいお見送り方ができます。 ご家族様や親しい友人様のみだけで行なう小規模葬に最適な葬祭ホール「紫雲」もご用意しています。 紫芳の丘の基本情報 スポット名 紫芳の丘 TEL 0743-79-4194 0120-15-1194 FAX 0743-72-1195 住所 〒630-0213 奈良県生駒市東生駒 1丁目322番地.

次の

東生駒ホール(奈良県生駒市)の葬儀場情報【小さなお葬式】葬儀費用が11.9万円から

生駒 葬儀 紫 芳 の 丘

-事故でお母様を亡くしたご遺族様。 婚約したばかりのお嬢様には大きな後悔がありました。 それは、ウェディングドレス姿を見せられなかったこと。 お母様が楽しみにしていた姿を見せたいとの言葉を聞き、ご親族からの理解を得てドレス姿でお手紙を読んでいただく時間を用意しました。 お父様は、今でも紫芳の丘に度々訪ねてはお礼を言ってくださいます。 -ご主人を亡くした奥様。 亡くなる前日に「来年春に見たいね」と植えた、紫色のチューリップ。 「一緒に見たかったのにね…」という奥様のために紫色のチューリップを探すことに。 生花の用意はできなかったものの、フェルトで制作。 半分はご主人の手元に、もう半分は奥様のもとへ贈りました。 「ずっと咲き続けるチューリップをありがとうございます」と話していただいた奥様。 紫のチューリップの花言葉は「永遠の愛」。 消えることの無い愛情を、届けられたのかもしれません。 紫芳の丘では一日一式。 ご遺族様が心ゆくまで故人様と過ごす最後の時間です。 私達は真心をこめたサービスで思い出に残る式を届けてまいります。 お客様に寄り添いながら「こんなことをしたい」とアイデアが出てくれば実現できる。 それが当社の特徴です。 意見をどんどん出し合うことを歓迎するメンバーが揃っている当社は社長との距離も近く、何でも相談することが可能です。 ひとつのセレモニーは、6~8名のメンバーで運営していきます。 基本的には全員で協力しながら仕事を進めるため、細やかに分担は決めていません。 ですが、メンバーの適性に合わせてそれぞれにメインとなる業務をお任せしています。 そのため、セレモニーの流れを見ながら臨機応変に対応していくことが大切です。 一日に行なうセレモニーを一式とすることで、きめ細やかなサービスの提供を行ない、ご遺族様が悔いなく心ゆくまで故人様と最後の時間を過ごせるよう配慮しています。 また、通常の葬儀社は葬儀のみを行ない、湯灌や納棺は他の業者に委託することが一般的ですが、当社ではご遺体に触れる人手をなるべく減らすことで、ご遺族様の気持ちを大切にし、故人様の尊厳を守りたいとの考えから、お客様に対する全てのサービスを自社で行なっています。 そんな当社では、より良いサービスやセレモニーをお客様に提供するため、新たなメンバーを募集することになりました。 当社は、「100人のお客様には、100通りのセレモニーがある」と考え、ホスピタリティあふれるサービスを提供。 自由に考え、形にしていくことが可能です。 そのため、マニュアルはありません。 葬儀や接客のマナーや一般常識など、基礎的な知識は入社後に研修を行ない身につけられますのでご安心ください。

次の

葬儀・お葬式は信頼の葬儀社【公益社】

生駒 葬儀 紫 芳 の 丘

おすすめの業者• 生活110番ニュース• 投稿日:2018-04-20• 老衰であったり、急なことであったり、親が亡くなってしまう時はいついかなる時だって悲しいもの。 しかし、親が亡くなった後にはやることがたくさんあります。 この記事では、そんな皆様に少しでも寄り添って手助けになればと、親が亡くなった時にすべき手続きの手順をご紹介します... 投稿日:2018-04-10• 故人の訃報は突然聞くことが多いのではないでしょうか。 故人の葬儀までは慌ただしい時間を過ごすことになりますが、ほかの人とは違う祭壇で参列者を迎えたいと思っている方も少なくありません。 また、故人の好きなもので送り出したいと思っている方もいらっしゃいます。 葬儀の多様... 投稿日:2018-04-09• あなたは大切な人との思い出はありますか?また、その思い出を共有したい、なんて思ったことはありませんか?その大切な人が亡くなってしまったとき、故人との思い出を共有する儀式が形見分けです。 古来、続いてきたこの儀式は、大切な人との出来事を思い出すための重要な日本の風... 投稿日:2018-04-06• お葬式やお通夜は、人生の締めくくりの場であり、悲しみの中で故人を送り出す儀式です。 命に関わることもあり、デリケートな心遣いが必要となります。 そのため、知らなかったでは済まされないマナーが非常に重要となります。 突然の訃報に、準備できる時間はそう多くありません。 投稿日:2018-04-06• 多くの場合、訃報は予測ができないものです。 お世話になった方の訃報を突然聞いたという方も少なくないのではないでしょうか。 いざ葬儀に参列しようと思っても、マナーを調べて準備しておく時間がないといったケースもあります。 お通夜や告別式へ参列することが少ないと、マナーを...

次の