ウルトラマン ファイティング エボリューション。 ウルトラマン・ファイティング・エヴォリューション2の隠しキャラは?

もしウルトラマンファイティングエボリューションの新作がでて次...

ウルトラマン ファイティング エボリューション

概要 [ ] ゲーム内容は公開の映画『』と連動し、同映画とテレビ版『ウルトラマンメビウス』の前史と位置付けられる。 ウルトラ一族側ではメビウスとウルトラの父がシリーズ初登場。 怪獣側にはテンペラー星人やヒッポリト星人が登場。 『ウルトラマンメビウス』の前史作品のため、前作まで登場していた平成ウルトラシリーズのウルトラマン・怪獣は世界観の違いにより登場しない。 ゲームシステムでは3までのスタイルに加えてスピリッツシステムを導入。 ウルトラ超辞典で集めたウルトラ戦士や怪獣たちの特殊能力を戦闘中に発動できる。 戦闘では使用できないキャラクターも登場する。 今作がfightingevolutionシリーズ最後の作品となっており本作品以降fightingevolutionシリーズはリリースされていない ストーリー [ ] 地球で「怪獣頻出期」と呼ばれる時代が終わりを告げた後のある日、かつて破壊されたはずのゴルゴダ星が現れる。 不安を感じたウルトラの父の命令によりゴルゴダ星の調査に向かったウルトラ戦士は、ゴルゴダ星でエレキングと遭遇。 戦い終わったのもつかの間、目の前に謎のカプセルが出現し、エレキングのエネルギーを吸い取り宇宙に消える。 その後、現れたのはヒッポリト星人だった・・・・・・・ 登場ウルトラマン [ ] ヤプールの事件後、宇宙のパトロールへ向かった。 ヤプールの事件後、様々な宇宙人の侵略から星を守る為パトロールへ向かった。 レオのストーリーモードでは(かつての師匠というべき存在であったことから)彼の特訓相手になる。 ヤプールの事件後、ナックル星人の光の国の襲撃を阻止した。 ヤプールの事件後、生き残りの本拠地のゴルゴダ星の破壊に成功した。 事件では人質にされてしまう。 (選択キャラクターがエースの場合はタロウ。 ) ストーリーでの活躍もあるが、教官としての活動もしている。 メビウスに本当の力を呼び出させようとあえて強化されたバキシムをメビウスに任せた。 ヤプールの事件後、故郷の同胞を探しに宇宙へ旅立った。 メビウスの光の国での特訓の際、レオが光の国にいたことから、暇があるときは光の国に立ち寄っていることが分かる。 今回はエネルギーを十分に出せなくなってしまったウルトラマン達を鍛えなおす人物として登場する。 別ストーリーでは暴走ゾフィーとなって敵として登場し、M87光線の本当の強さを覚醒させる。 ウルトラマン達の指揮をとる。 ゾフィーの偽者に化けたババルウ星人に油断し、ブロンズ像にされた。 別ストーリーでは暴走テンペラー星人に苦戦しているキャラクターにヒントを与えた。 傷ついたウルトラマン達をメディカルルームで治療していた。 地球に来る前のメビウス。 自分の攻撃が効かないバキシムに一度は敗北するも、自分なりの戦い方を会得し勝利を収める。 登場怪獣・宇宙人 [ ] ストーリーの最初の敵。 ゴルゴダ星にて時間稼ぎ怪獣として登場する。 ゴルゴダ星でウルトラマン達に卑怯な罠を仕掛け、ウルトラ兄弟の体をずたずたにする。 その後、地球に現れてゾフィー、セブンのエネルギーを吸収するも、キャラクターに敗れる。 ヤプールの「能力転送カプセル」は彼の「ヒッポリトカプセル」を元に作られた。 ウルトラの父を罠に掛けてブロンズ像に変えた。 ヤプールの力により、キャラクター以外のウルトラ兄弟のエネルギーを注入されて超ババルウとなるも、暴走して変身能力を失った。 ゴルゴダ星に多数出現する。 必殺技が使えないキャラクターと戦い、力を取り戻す原因になってしまった。 隠しストーリーではヤプールによって暴走バルタンにされている。 ちなみに怪獣・宇宙人キャラクターとしては、ファイティングエボリューションシリーズ唯一の皆勤賞。 地球に出現。 キャラクターのエネルギー消耗の為の捨て駒として使われる。 エレキングのパワーを吸収し、強化ブラックキングとなる。 ブラックキングのLV3の必殺技に登場。 事件後、光の国を襲撃してジャックに阻止されたことも明かされている。 ヤプールに協力していた可能性が高い。 バキシムの大群をおとりに使い、キャラクターとの決闘を望んだ。 十分に力を取り戻していないキャラクターを倒しても、価値がないということで直々に決闘を申し込んだ。 別ストーリーではヤプールによって暴走した超テンペラーとなって出現するも、ウルトラ兄弟のエネルギーを凝縮した光線をバリアで跳ね返され倒された。 捨て駒としての登場、大軍でウルトラ兄弟に襲い掛かる。 1体だけスピリッツで強化された個体が居る。 また、生き残りの強化バキシムが後にメビウスの対戦相手となる。 ウルトラ兄弟をおびき出す為に使われた。 以前と能力は変わらない。 事件の黒幕。 今回は異次元の歪み(等身大の姿)として登場。 自らの科学力を駆使して怪獣を強化したり暴走状態にできる「能力転送カプセル」を開発。 さらにバキシムを大量生産したり、ヒッポリト星人、ババルウ星人、バルタン星人、テンペラー星人と手を組んでウルトラ兄弟の抹殺を企む。 外部リンク [ ]• 脚注 [ ] [].

次の

ウルトラマン Fighting Evolution PlayStation® the Best

ウルトラマン ファイティング エボリューション

もしウルトラマンファイティングエボリューションの新作がでて次のような要素だったら買いますか? 最初からいるキャラクター ウルトラマン、セブン、ジャック、エース、タロウ、レオ、エイティ、スコット、グレート、 ティガ、ダイナ、ガイア、コスモス、ネオス、コスモス、ネクサス、マックス、メビウス、ゼロ 怪獣は案があればお願いします。 隠しキャラ ゾフィー、アストラ、ウルトラの父、ウルトラの母、キング、ユリアン、ジョーニアス、チャック、ウルトラウーマンベス、パワード アグル、ジャスティス、レジェンド、セブン21、ナイス、ゼアス、ノア、ザ・ネクスト、ゼノン、ヒカリ、サーガ 怪獣・偽物などはいい案があればやろしくお願いします。 補足コスモスが2回ありますが気にしないでください。 自分的に一番面白いと思う3を基準とします。 グレート、チャック等の海外のウルトラマン勢は版権の問題などで出すのが相当難しいと思われます・・・また、出したところでマイナーなので喜ばれる人も少ないと思われます。 出たら出たで自分は嬉しいですが 自分はやはり、最新のウルトラマンであるウルトラマンギンガを出すべきだと思いますね。 子供受けも良いでしょうし、新しいウルトラマンの宣伝にもなるので一石二鳥です。 怪獣はバルタン等の御約束を出しても詰まらないので、システム的に面白そうなものを。 ネロンガ・・・一定時間透明になれるという、格闘ゲームでありそうでないコンセプトのキャラ。 2vs2のタッグモード 後述 で威力を遺憾なく発揮できる。 フック星人・・・上級者向けキャラ。 3人をかわりばんこで交代して使っていく。 待機状態の2人は待っている間体力が回復するが、1人1人のHPが非常に少なくあっさり死ねる 1人でも死んだら敗北 キングザウルス三世・・・通常時でもバリアを張れるが、バリアには時間制限もあり、回り込まれたりジャンプ攻撃されると途端に脆くなる。 バリアに頼らず、豊富な武装でトロい動きを如何にカバーしていくかが重要になる。 デスフェイサー・・・ネオマキシマ砲はバリアを無効化して無条件で勝利できるが、ふらふらゲージの溜める必須量が他のキャラの1. キングオブモンス・・・バジリス、スキューラを援護で出せる。 このシリーズで少ない援護主体で戦っていくキャラ。 Uキラーザウルス・・・遠距離主体キャラ。 近接は超貧弱。 常に自分の距離で戦うことを要求されるが、掴みが優秀という救済措置も。 べリアル、ジャンボット、ハイパーゼットン等・・・最近のキャラたち。 やはり必須でしょう。 ボスキャラの追加・・・「3」のガタノゾーア的なもの。 グランドキング、エンペラ星人、Uキラーザウルス・ネオ、ハイパーゼットン・ギガント等。 新モード追加。 タッグモード・・・2対2で入り乱れて戦えるモード。 友達とワイワイガヤガヤ楽しみたいならこれ。 エンドレスモード・・・腕試し専用。 2つ用意されている。 自分のHPは一切回復しない。 100体怪獣大決戦・・・べリアルの力で呼び出された怪獣100体と戦い勝ち抜いていく。 最後にはべリアル、ベリュドラと戦い勝利する必要がある。 クリア時間を全国のプレイヤーと競いあえ! 終わらない戦い・・・完全生命体イフ 体力無限、ダメージ与えられるたびにパワーアップ と戦い続けるモード。 ただしコスモスは使用不可。 自分が死ぬまでにイフに与えられたダメージを全国ランキングとして表示! こんなところですかね。 自分もファイティングエボリューションの新作を楽しみにしています。 大怪獣バトルやオールスタークロニクルに登場したキャラ全てがいいと思います。 グラフィックの使い回しですし。 一応、新規を加えるならば ウルトラマンノア 隠しキャラ ウルトラマンサーガ 隠しキャラ ウルトラマンギンガ ジャンナイン:ジャンキラー 隠しキャラ ゴメス S アーストロン イズマエル 隠しキャラ イフ 操作不可 Uキラーザウルス・ネオ 操作不可 アイアロン ダークゴーネ アークベリアル 操作不可 ハイパーゼットン 隠しキャラ ゼロダークネス 隠しキャラ 基本的に巨大怪獣は操作不可で ギガキマイラ、ベリュドラなど。 最初から使えるのは ヒーロー側 ウルトラマン セブン ジャック エース タロウ レオ ティガ ダイナ ガイア コスモス ネクサス マックス メビウス ゼロ ギンガ ミラーナイト グレンファイヤー ジャンボット 怪獣側 ゴメス S ケムール人 ベムラー バルタン星人 レッドキング ニセウルトラマン ゴモラ メフィラス星人 エレキング メトロン星人 キングジョー アーストロン グドン ツインテール ベムスター ベロクロン バキシム バードン タイラント マグマ星人 サタンビートル ゴルザ メルバ キリエロイド レイキュバス ゲランダ ガンQ 超コッヴ ギギ ワロガ ダークバルタン インペライザー ベリアル アイアロン ダークゴーネ メカゴモラ キャラがかなりの数になりますね。 オールスターって感じです。

次の

ウルトラマン Fighting Evolution

ウルトラマン ファイティング エボリューション

もしウルトラマンファイティングエボリューションの新作がでて次のような要素だったら買いますか? 最初からいるキャラクター ウルトラマン、セブン、ジャック、エース、タロウ、レオ、エイティ、スコット、グレート、 ティガ、ダイナ、ガイア、コスモス、ネオス、コスモス、ネクサス、マックス、メビウス、ゼロ 怪獣は案があればお願いします。 隠しキャラ ゾフィー、アストラ、ウルトラの父、ウルトラの母、キング、ユリアン、ジョーニアス、チャック、ウルトラウーマンベス、パワード アグル、ジャスティス、レジェンド、セブン21、ナイス、ゼアス、ノア、ザ・ネクスト、ゼノン、ヒカリ、サーガ 怪獣・偽物などはいい案があればやろしくお願いします。 補足コスモスが2回ありますが気にしないでください。 自分的に一番面白いと思う3を基準とします。 グレート、チャック等の海外のウルトラマン勢は版権の問題などで出すのが相当難しいと思われます・・・また、出したところでマイナーなので喜ばれる人も少ないと思われます。 出たら出たで自分は嬉しいですが 自分はやはり、最新のウルトラマンであるウルトラマンギンガを出すべきだと思いますね。 子供受けも良いでしょうし、新しいウルトラマンの宣伝にもなるので一石二鳥です。 怪獣はバルタン等の御約束を出しても詰まらないので、システム的に面白そうなものを。 ネロンガ・・・一定時間透明になれるという、格闘ゲームでありそうでないコンセプトのキャラ。 2vs2のタッグモード 後述 で威力を遺憾なく発揮できる。 フック星人・・・上級者向けキャラ。 3人をかわりばんこで交代して使っていく。 待機状態の2人は待っている間体力が回復するが、1人1人のHPが非常に少なくあっさり死ねる 1人でも死んだら敗北 キングザウルス三世・・・通常時でもバリアを張れるが、バリアには時間制限もあり、回り込まれたりジャンプ攻撃されると途端に脆くなる。 バリアに頼らず、豊富な武装でトロい動きを如何にカバーしていくかが重要になる。 デスフェイサー・・・ネオマキシマ砲はバリアを無効化して無条件で勝利できるが、ふらふらゲージの溜める必須量が他のキャラの1. キングオブモンス・・・バジリス、スキューラを援護で出せる。 このシリーズで少ない援護主体で戦っていくキャラ。 Uキラーザウルス・・・遠距離主体キャラ。 近接は超貧弱。 常に自分の距離で戦うことを要求されるが、掴みが優秀という救済措置も。 べリアル、ジャンボット、ハイパーゼットン等・・・最近のキャラたち。 やはり必須でしょう。 ボスキャラの追加・・・「3」のガタノゾーア的なもの。 グランドキング、エンペラ星人、Uキラーザウルス・ネオ、ハイパーゼットン・ギガント等。 新モード追加。 タッグモード・・・2対2で入り乱れて戦えるモード。 友達とワイワイガヤガヤ楽しみたいならこれ。 エンドレスモード・・・腕試し専用。 2つ用意されている。 自分のHPは一切回復しない。 100体怪獣大決戦・・・べリアルの力で呼び出された怪獣100体と戦い勝ち抜いていく。 最後にはべリアル、ベリュドラと戦い勝利する必要がある。 クリア時間を全国のプレイヤーと競いあえ! 終わらない戦い・・・完全生命体イフ 体力無限、ダメージ与えられるたびにパワーアップ と戦い続けるモード。 ただしコスモスは使用不可。 自分が死ぬまでにイフに与えられたダメージを全国ランキングとして表示! こんなところですかね。 自分もファイティングエボリューションの新作を楽しみにしています。 大怪獣バトルやオールスタークロニクルに登場したキャラ全てがいいと思います。 グラフィックの使い回しですし。 一応、新規を加えるならば ウルトラマンノア 隠しキャラ ウルトラマンサーガ 隠しキャラ ウルトラマンギンガ ジャンナイン:ジャンキラー 隠しキャラ ゴメス S アーストロン イズマエル 隠しキャラ イフ 操作不可 Uキラーザウルス・ネオ 操作不可 アイアロン ダークゴーネ アークベリアル 操作不可 ハイパーゼットン 隠しキャラ ゼロダークネス 隠しキャラ 基本的に巨大怪獣は操作不可で ギガキマイラ、ベリュドラなど。 最初から使えるのは ヒーロー側 ウルトラマン セブン ジャック エース タロウ レオ ティガ ダイナ ガイア コスモス ネクサス マックス メビウス ゼロ ギンガ ミラーナイト グレンファイヤー ジャンボット 怪獣側 ゴメス S ケムール人 ベムラー バルタン星人 レッドキング ニセウルトラマン ゴモラ メフィラス星人 エレキング メトロン星人 キングジョー アーストロン グドン ツインテール ベムスター ベロクロン バキシム バードン タイラント マグマ星人 サタンビートル ゴルザ メルバ キリエロイド レイキュバス ゲランダ ガンQ 超コッヴ ギギ ワロガ ダークバルタン インペライザー ベリアル アイアロン ダークゴーネ メカゴモラ キャラがかなりの数になりますね。 オールスターって感じです。

次の