エクセル シート削除 ショートカット。 【2020年最新】Excelのショートカットキー全230個の一覧表!

Excelのシート名変更のショートカットキー(Windows)|Office Hack

エクセル シート削除 ショートカット

エクセルの操作で知っておくと便利なショートカットのうち「シートの移動」「シートの選択」「ワークシートの挿入」をご紹介します。 WindowsとMacでは少し操作が異なりますので、チェックしてみてください。 あらかじめご了承ください。 シートの移動 ブック(シートを1つにまとめたファイル)内で、今作業しているシートから別のシートに移動するときに使う操作です。 Windowsの場合• 前のシートに移動:〔Ctrl〕キーを押しながら〔PageUp〕キーを押す• その場合は、〔Fn〕キーも一緒に押しましょう。 Macの場合• Windowsの場合• 現在のシートと前のシートを選択:〔Shift〕キーを押しながら〔Ctrl〕キーと〔PageUp〕キーを押す• その場合は、〔Fn〕キーも一緒に押しましょう。 Macの場合• 新しいワークシートを追加:〔Shift〕キーを押しながら〔F11〕キーを押す これはWindowsもMacも共通の操作です。 ショートカットを上手に使いこなそう! よく使う操作だけでもショートカットを覚えておくと、仕事の効率がアップします。 ぜひ今日から活用してみてください。 Officeを使うなら月額払いのOffice 365がオススメ Office 365とは、クラウドでMicrosoft Office製品を利用することができるサブスクリプション型のサービスです。 今まで主流だった買い切り型の永続ライセンスとは違い、月額料金を支払うことで常に最新バージョンのOffice製品を使うことができるので、セキュリティも安心。 また、サポート終了の心配もありません。 BIGLOBEでは、個人事業主や法人の方向けにOffice 365を月額900円(税別)で提供しています。 利用するサービスによって月額料金は異なりますので、詳しくは以下のページからご確認ください。

次の

エクセル(Excel)の便利なショートカットキーまとめ

エクセル シート削除 ショートカット

そう、これだけ。 これだけでマジで作業時間変わるから。 目をつぶっても使えるように、反復練習しとけよ。 ということで、シート移動をするショートカットです。 超シンプルですが、凄まじく重要です。 このショートカットを使うだけで、本当にストレスから開放されます。 シート名が番号だけとか短いものだと、シートの幅がものすごくクリックしにくくなるじゃないですか。 もしくは逆にシート名が超長い場合、シートが全部表示されなくて、みみっちい矢印を押してシートを探す必要があるじゃないですか。 で、たまにオーバーランして、またみみっちい矢印を押して戻ったり。 何かとめんどくさい。 ということで、出てくるのが今回のショートカット! シートの幅が狭かろうが、確実にサクサクとシートを切り替えてくれます。 若干シートをオーバーランしても、 Ctrlを押しっぱなしで Pageupや Pagedownを押すだけなのでサクっと戻る事ができます。 使う頻度がすさまじく高いので、かなりの時間を短縮することができます。 作業グループにする操作にも使えます ・シート移動をするショートカット ・そのショートカットを使った作業グループの作り方 ・おまけ(シート名一覧を出すテクニック) の3つをご紹介しました。 シート移動は本当に頻度が高い操作なので、これを短縮できればかなりの業務効率化につながります。 ぜひとも指が勝手に動くまで練習してください! ________________________________________ エクセルに限らずビジネススキル全般を高めたい方はこちらの記事をどうぞ! エクセル初心者に向けた本を5冊厳選して紹介してみました。 エクセルのショートカットについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ! エクセルのショートカットの覚え方を知りたい人はこちらの記事をどうぞ!.

次の

エクセル ショートカット キーの一覧

エクセル シート削除 ショートカット

エクセルの操作で知っておくと便利なショートカットのうち「シートの移動」「シートの選択」「ワークシートの挿入」をご紹介します。 WindowsとMacでは少し操作が異なりますので、チェックしてみてください。 あらかじめご了承ください。 シートの移動 ブック(シートを1つにまとめたファイル)内で、今作業しているシートから別のシートに移動するときに使う操作です。 Windowsの場合• 前のシートに移動:〔Ctrl〕キーを押しながら〔PageUp〕キーを押す• その場合は、〔Fn〕キーも一緒に押しましょう。 Macの場合• Windowsの場合• 現在のシートと前のシートを選択:〔Shift〕キーを押しながら〔Ctrl〕キーと〔PageUp〕キーを押す• その場合は、〔Fn〕キーも一緒に押しましょう。 Macの場合• 新しいワークシートを追加:〔Shift〕キーを押しながら〔F11〕キーを押す これはWindowsもMacも共通の操作です。 ショートカットを上手に使いこなそう! よく使う操作だけでもショートカットを覚えておくと、仕事の効率がアップします。 ぜひ今日から活用してみてください。 Officeを使うなら月額払いのOffice 365がオススメ Office 365とは、クラウドでMicrosoft Office製品を利用することができるサブスクリプション型のサービスです。 今まで主流だった買い切り型の永続ライセンスとは違い、月額料金を支払うことで常に最新バージョンのOffice製品を使うことができるので、セキュリティも安心。 また、サポート終了の心配もありません。 BIGLOBEでは、個人事業主や法人の方向けにOffice 365を月額900円(税別)で提供しています。 利用するサービスによって月額料金は異なりますので、詳しくは以下のページからご確認ください。

次の