スヴェン 声優。 アナと雪の女王(日本語吹き替え)の声優さんをまとめてみました

ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊

スヴェン 声優

パーティーキャラクター テイルズオブエクシリア2のパーティーキャラクターである、ルドガー、エル、ルル、ユリウスの声優についてまとめています。 ルドガー・ウィル・クルスニク 声優:近藤 隆(こんどう たかし) その他担当CV:家庭教師ヒットマンREBORN! の雲雀恭弥、NARUTO-ナルト-の鬼灯水月、DIABOLIK LOVERSの逆巻スバルなど。 ルル 声優:池澤 春菜(いけざわ はるな) その他担当CV:とっとこハム太郎の春名ヒロ子(ロコちゃん)、ケロロ軍曹の西澤桃華、プリキュアのポルンなど。 ユリウス・ウィル・クルスニク 声優:大川 透(おおかわ とおる) その他担当CV:鋼の錬金術師のロイ・マスタング、ひぐらしのなく頃にの富竹ジロウ、戦国BASARAの徳川家康など。 前作のパーティーキャラクター/他 テイルズオブエクシリア2の前作のパーティーキャラクター/他である、ジュード、ミラ、アルヴィン、エリーゼ、ティポ、ローエン、レイア、ガイアス、ミュゼの声優についてまとめています。 ジュード・マティス 声優:代永 翼(よなが つばさ) その他担当CV:ヴァンガードの先導アイチ、Free! の葉月渚、弱虫ペダルの真波山岳など。 アルヴィン/アルフレド・ヴィント・スヴェント 声優:杉田 智和(すぎた ともかず) その他担当CV:銀魂の坂田銀時、涼宮ハルヒの憂鬱のキョン、ジョジョの奇妙な冒険のジョセフ・ジョースターなど。 ティポ 声優:池澤 春菜(いけざわ はるな) その他担当CV:とっとこハム太郎の春名ヒロ子(ロコちゃん)、ケロロ軍曹の西澤桃華、プリキュアのポルンなど。 ローエン・J・イルベルト 声優:麦人(むぎと) その他担当CV:新世紀エヴァンゲリオンのキール・ローレンツ、ドカベンの土門剛介、宇宙戦艦ヤマトのダゴンなど。 レイア・ロランド 声優:早見 沙織(はやみ さおり) その他担当CV:バクマン。 の亜豆美保、あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 の鶴見知利子(つるこ)、BORUTO-ボルト-のうずまきヒマワリなど。 ミュゼ 声優:真田 アサミ(さなだ あさみ) その他担当CV:デ・ジ・キャラットのデ・ジ・キャラット(でじこ)、さよなら絶望先生の常月まとい、未来日記の豊穣礼佑など。 その他のキャラクター テイルズオブエクシリア2のパーティーキャラクター以外のクランスピア社、精霊、クルスニク一族、その他のキャラクター、四象刃(フォーヴ)の声優についてまとめています。 クランスピア社 ・ビズリー・カルシ・バクー 声優:磯部 勉(いそべ つとむ) その他担当CV:へうげものの織田長益(織田有楽斎)、ワンナウツの児島弘道、BLACK LAGOONのダッチなど。 ・リドウ(リドウ・ゼク・ルギエヴィート) 声優:遊佐 浩二(ゆさ こうじ) その他担当CV:BLEACHの市丸ギン、薄桜鬼の原田左之助、青の祓魔師の志摩廉造など。 ・ノヴァ 声優:佐藤 聡美(さとう さとみ) その他担当CV:地獄少女の御景ゆずき、けいおん!田井中律、暗殺教室の神崎有希子など。 ・ヴェル 声優:田中 理恵(たなか りえ) その他担当CV:機動戦士ガンダムのラクス・クライン/ミーア・キャンベル、プリキュアの九条ひかり(シャイニールミナス)、家庭教師ヒットマンREBORN! のビアンキなど。 ・イバル 声優:森久保 祥太郎(もりくぼ しょうたろう) その他担当CV:NARUTO-ナルト-の奈良シカマル、薄桜鬼の沖田総司、弱虫ペダルの巻島裕介など。 精霊 ・クロノス 声優:諏訪部 順一(すわべ じゅんいち) その他担当CV:テニスの王子様の跡部景吾、鋼の錬金術師のグリード、BLEACHのグリムジョー・ジャガージャックなど。 ・マクスウェル 声優:大塚 周夫(おおつか ちかお) その他担当CV:ゲゲゲの鬼太郎のねずみ男、ルパン三世の石川五ェ門、忍たま乱太郎の山田先生(山田伝蔵)など。 ・セルシウス 声優:平田 宏美(ひらた ひろみ) その他担当CV:アイドルマスターの菊地真、西の善き魔女のルーン、ゾイドジェネシスのルージ・ファミロンなど。 ・アスカ 声優:川原 慶久(かわはら よしひさ) その他担当CV:NANAの高木泰士、FAIRY TAILのプレヒト・ゲイボルグ、東京ESPの教授など。 ・ヴォルト 声優:赤羽根 健治(あかばね けんじ) その他担当CV:アイドルマスターのプロデューサー、時間の支配者のブレイズ、正解するカドの浅野修平など。 クルスニク一族 ・ヴィクトル 声優:近藤 隆(こんどう たかし) その他担当CV:家庭教師ヒットマンREBORN! の雲雀恭弥、NARUTO-ナルト-の鬼灯水月、DIABOLIK LOVERSの逆巻スバルなど。 その他のキャラクター ・マルシア 声優:勝生 真沙子(かつき まさこ) その他担当CV:ガンダムのレコア・ロンド、美少女戦士セーラームーンの海王みちる(セーラーネプチューン)、NARUTO-ナルト-の綱手など。 ・クラック 声優:細谷 佳正(ほそや よしまさ) その他担当CV:黒子のバスケの日向順平、テニスの王子様の白石蔵ノ介、進撃の巨人のライナー・ブラウンなど。 ・ターネット 声優:赤羽根 健治(あかばね けんじ) その他担当CV:アイドルマスターのプロデューサー、時間の支配者のブレイズ、正解するカドの浅野修平など。 ・マキ 声優:五十嵐 裕美(いがらし ひろみ) その他担当CV:アイドルマスターの双葉杏、十二大戦の妬良、バトルガール ハイスクールの南ひなたなど。 ・ユルゲンス 声優:千葉 進歩(ちば すすむ) その他担当CV:ヒカルの碁の藤原佐為、銀魂の近藤勲、ヴァンパイア騎士の一条拓麻など。 ・バラン 声優:山崎 たくみ(やまざき たくみ) その他担当CV:しましまとらのしまじろうの空野とりっぴい、ガンダムのジョルジュ・ド・サンド、キン肉マンのセイウチンなど。 ・ナハティガル・I・ファン 声優:大塚 芳忠(おおつか ほうちゅう) その他担当CV:スラムダンクの仙道彰、NARUTO-ナルト-の自来也、亜人の佐藤など。 ・ハウス 声優:篠原 大作(しのはら だいさく) その他担当CV:今日からマ王!のベイカー、コロッケ!のオジン、名探偵コナンの金澤智康など。 ・ジランド 声優:木下 浩之(きのした ひろゆき) その他担当CV:亜人のオグラ・イクヤ、名探偵コナンのコルン、ガンダムのグシオン・スルガンなど。 四象刃(フォーヴ) ・アグリア 声優:坂本 真綾(さかもと まあや) その他担当CV:ガンダムのルナマリア・ホーク、黒執事のシエル・ファントムハイヴ、七つの大罪のマーリンなど。 ・ウィンガル 声優:木内 秀信(きうち ひでのぶ) その他担当CV:家庭教師ヒットマンREBORN! の笹川了平、NANAの本城蓮、テラフォーマーズ リベンジの小町小吉など。 ・ジャオ 声優:大友 龍三郎(おおとも りゅうざぶろう) その他担当CV:プラネテスのハキム・アシュミード、勇者警察ジェイデッカーの冴島十三、モンタナ・ジョーンズのゼロ卿など。 ・プレザ 声優:佐藤 利奈(さとう りな) その他担当CV:魔法先生ネギま!のネギ・スプリングフィールド、青の祓魔師の霧隠シュラ、美少女戦士セーラームーンCrystalの火野レイ(セーラーマーズ)など。

次の

ヴィンランド・サガ|アニメ声優・最新情報一覧

スヴェン 声優

Contents• 実力があって声も、演技もとても素晴らしいですよね!この二人の声優が変更なんてことになったら、かなり見る人も減るんじゃないかな? と思える位のドはまり役だと思います! 以下は、アメリカでキャラクターの声優として紹介されているため、登場があると考えられます。 現時点では 2019年10月10日 日本の声優は未発表です。 イドゥナに関しては、アレンデールの元王妃で回想で出てくると思われます。 前作と変わりなければ最所美咲(さいしょみさき)さんという声優さんです。 子供時代の声を担当している方たちは、2014年日本での公開時には、小学生、中学生だったのでもしかすると成長して声が変わっている可能があるため、違う声優さんになるかもしれません。 歌声も可愛いし、曲も大好きでした。 前回オラフの声の担当をしたピエール瀧さんの声が、オラフそのものって感じだったので、どうなることやらって思ってたんですが・・・。 私もネットの情報から「違和感ない」という声が出ていたのは知っていたのですが、オラフって特徴ある声なので、「違和感ないっていっても、あるっしょ?」って思ってました 笑 でも実際聞いてみると、全然違和感ない!!!正直びっくりしましたし、声優さん(俳優さん)って本当にすごいんだなって思いました! 参考までに、ピエール瀧さんと、武内駿輔さんバージョンの動画がありましたので、良ければ聞き比べしてみてくださいね! 一番最初に公開した以降の、アナ雪ショートムービー【エルサのサプライズ】は、武内駿輔さんに声の入れ替えがされているそうです。 オラフ声優:武内駿輔さんバージョン アナと雪の女王2あらすじ 今回のストーリーの中で、なぜエルサだけに魔法の力が与えられたのか?その魔法の力の秘密の原因がわかるようです。 凍てついたアレンデール王国を救い、あれから3年の月日がたって姉妹仲良く幸せに暮らしていました。 ある日、エルサにだけ不思議な歌声が聞こえてきます。 その歌声に導かれるようにエルサとアナは、秘密を解き明かすべくクリストフ、オラフと一緒に旅に出ます。 初めてアナ雪を見たとき、普通になんでエルサ人間なのに魔法が使えるのかな?なにがあったのかな?って思いました。 触るものを氷にしてしまうエルサの力をエルサは制御できずに、二人は長い間会えませんでした。 吹き替え版、声優一覧• オラフの声優は誰?• アナと雪の女王2あらすじ をご紹介しました。 記事にしていても本当に楽しみな映画です。 前作のアナ雪の人気も話題もすごかっただけに、今回のアナ雪2はどんな感じになるのか、それも楽しみです!.

次の

アナと雪の女王2の声優や登場人物(キャスト)とキャラクターをすべてご紹介!

スヴェン 声優

「恋の迷い子(Lost in the Woods)」 『 』で、アナとエルサの姉妹は、エルサの力のルーツと過去に秘められた真実を求めて冒険に出る。 そんな中、アナの恋人であるクリストフは、どうやってアナにプロポーズすればいいかで頭がいっぱいだ。 ところが、2人の置かれた状況の違い、それからクリストフの口下手さとアナの思い込みの強さもあいまって、クリストフのプロポーズはことごとくうまくいかない。 ある朝、プロポーズのサプライズを準備するために姿を消していたクリストフを置いて、アナたちは次の目的地へと出発してしまう。 一人取り残されたクリストフは、気丈に振る舞おうとするが、相棒のトナカイであるスヴェンに「感じたままでいいんだ、その気持ちは本物だよ」と(空想の中で)語りかけられ、アナへの気持ちを歌い上げる。 「恋の迷い子(Lost in the Woods)」だ。 アナ役のクリステン・ベルが「この映画でベスト3に入る」と言い、オラフ役のジョシュ・ギャッドが「 ・アニメーション史上もっとも笑える曲」と絶賛する場面である。 いきなり鳴り響くギター、甘く切ないメロディ、歌い上げるクリストフ、80年代のミュージックビデオを思わせるアニメーション。 シカゴ(Chicago)やクイーン(Queen)など、さまざまな元ネタが挙げられている「恋の迷い子」だが、そもそもどうしてこういうテイストの曲になったのか。 劇中曲を担当したロバート・ロペス&クリステン・アンダーソン=ロペスは、監督のクリス・バック&ジェニファー・リーとの共同作業を進める中で生まれたものなので、「正確に誰のアイデアは分からない」。 このシーンについて、ロバートは 「クリストフは自分の思いに気づき、彼女への思いを歌うことができます。 だけど、そうするのは簡単なことではないのです」と。 自分の脆い内面を、クリストフという男にどうやって歌わせればいいのか。 クリステンは「男性がああいう感情を歌い上げられた時代」だと分析する。 「ボン・ジョヴィやシカゴ、リチャード・マークスの歌うパワーバラードが、そういう思いを歌うことを許していたんです」。 ちなみにクリステン自身も当時、ボーイフレンドと別れた時にはブライアン・アダムスを何度も聴いていたそう。 「みなさんにもそういう気持ちを味わってほしいですね」。 クリストフ役ジョナサン・グロフ、困惑 原語版でクリストフを演じている、ミュージカル界でも確かな実績を持つ俳優ジョナサン・グロフ。 Netflixドラマ「マインドハンター」(2017-)の主演でも知名度を伸ばしている。 もっとも、そんなジョナサンでさえ 「正直、こんな曲が来るなんて予想していなかった」と当初の困惑を。 そもそも、前作にはクリストフのソロ楽曲がなかったのだ。 「続編で僕が歌うことになると聞いた時、どうなるのか想像できませんでした。 この曲の面白いところは、クリストフがスヴェンの変な声で自分の気持ちを表現するというクセを活かしている点。 ペットを飼ってる人たちが、変な声でペットを喋らせるのと同じです。 前作にあったそういう面が、今回は80年代風のソフトロックになっています。 それがクリストフなりの、アナに対する深い思いの表し方なんですよね。 」 とはいえジョナサンは、この曲について 「最終的には絶対カットされるだろうな」と考えていたそう。 しかし、すでに映画を3回観たというジョナサンは、今では「映画に残ったことに感激しています」と語る。 客席の大人には、80年代の元ネタや曲の出来栄えが分かりますから。 子どもたちも笑ってくれますけど、大人にこそ本当に分かるジョークです」。 ちなみにジョナサンは、この曲でクリストフのボーカルだけでなく、スヴェンによるコーラスも担当。 クリストフとスヴェンによるボーカルとコーラス、すべて合わせて18種類の歌をレコーディングしたという。 「だからこそ楽しいシーンにしなければいけなかったんです」。 また作劇上でも、アナやエルサが厳しい事実を知り、アースジャイアントが登場した直後だからこそ、楽しい場面が必要だった。 「同時にリアルな感情や、森での変貌が持つリアルな問題も失いたくなかった。 だから全ての歌と同じく、歌って楽しいものにするのが一番だと思いました」。 監督のクリス・バックは、「クリストフのMV」と呼ばれる衝撃のアニメーションを作るにあたって 「80年代当時のミュージックビデオをたくさん研究しました」と明かしている。 また脚本・監督のジェニファー・リーは、「素晴らしいストーリーボード(絵コンテ)のチームが全体を組み立て、アイデアを提供してくれました」と振り返る。 いわく、ストーリーボードのアーティストたちはノリノリで作業にあたっていたようだ。 「 (アーティストが)時々やりすぎることがあったんですよ。 クリストフが側転していたり、シャツを破いたりしていて。 だからちょっとだけ、あくまでちょっとだけ引き戻しました。 だけどそれが素晴らしい刺激になって、(このシーンは)アニメーションでさらに膨らんでいったんです。 」 アニメーターのジャスティン・スクラーも、 「最終的にはクレイジーに仕上がりましたが、最初ほどクレイジーではないですね」と同意する。 そして、「本当に大変なシーンだった」とも。 「難しかったのは、いくら他の場面からかけ離れたシーンであるにせよ、クリストフ自身は真面目でなければならないということ。 クリストフは本気じゃなきゃいけないし、歌のあいだ、観客にウインクすることはできない。 クリストフのキャラクターを壊さないまま、クレイジーで笑えるものにする、そのバランスを取る作業に長い時間を費やしました。 」 またクリストフ役のジョナサンも、レコーディングの際には 「どこまで真面目にやるのか、どこまでふざけていいのか」という話し合いを重ねたと明かしている。 「曲のジョークを伝えつつ、きちんと誠実にやらなくちゃ。 80年代風の曲ではありますが、ジョークを作ってるわけではありませんから。 この曲が面白いのは、すごく当時らしいからですよね。 だけど今、当時のミュージックビデオを見ると、すごく純粋なんですよ。 そこに忠実だから笑えるんですが、その純粋さは実際にクリストフが感じていることでもあります。 だからこそ、真面目と不真面目のバランスが楽しかったんですよね。 」 一方で、楽曲を手がけたクリステンは、今この曲を歌うことには、ただのジョークにとどまらない意義があるのではないかとも推察している。 女性に力を与える作品だと言われることも多い『 』だが、この曲は、少年の観客にも力を与えることにもなるのではないかと。 80年代風のパワーバラードでそう伝えられたなら、有害な男らしさとも少しは戦えたのではないかって。 」 ジョナサンもこれに同意し、 「クリストフはディズニーの主人公で、男だけれども、傷つきやすいところがあります。 この歌はまさにそのことや、彼の深い感情を歌っているんです」と語る。 「エンターテイメントでは時々、男性が冒険に出かけて、家にいる少女が自分の気持ちを歌うところを見ますよね。 だけど『アナと雪の女王』ではそれが逆になっていて、アナが壮大な冒険に出発し、クリストフが自分の気持ちやアナへの愛を歌うんですよ」。 映画『アナと雪の女王2』は2019年11月22日(金)より全国公開中。

次の