公認 心理 師 協会。 栃木県公認心理師協会

一般社団法人 公認心理師の会

公認 心理 師 協会

一般の皆様へ 「沖縄県公認心理師協会新型コロナウイルス感染症こころのケア対策本部」を立ち上げました。 沖縄県公認心理師協会では,COVID-19 新型コロナウイルス 感染症に関わって生じる多様な心理的問題に対して,他機関と連携しつつ,迅速かつ継続的に支援を提供することで沖縄県民のこころの健康に資するため,新型コロナウイルス感染症こころのケア対策本部を4月26日に設置しました。 一般社団法人日本臨床心理士会と一般社団法人日本公認心理師協会では共同事業として、こ うした不安に対処するために、「新型コロナこころの相談電話」を開設しました。 をクリックすると外部サイトにジャンプします。 新型コロナウイルス感染症に関連する相談機関窓口・支援制度のご案内 沖縄県民の皆さんが利用できる「こころや対人関係」の相談機関、生活費支援の制度をまとめています。 へジャンプする。 新型コロナウイルス:こころのサポート情報リンク集(一般向け) 新型コロナウイルス感染症に関連するメンタルヘルス・家庭生活で役に立つ情報をリンク集にまとめました。 へジャンプする。 新型コロナウイルス感染症に関するストレスとのつき合い方 新型コロナウイルス感染症への心配、自粛生活へのストレス、先行きの不安など、様々なストレスにどのように付き合っていけばいいのか、知っておきたい豆知識をまとめました。 沖縄県臨床心理士会は「一般社団法人沖縄県公認心理師協会」に移行しました。 沖縄県臨床心理士会は、4月1日をもって一般社団法人沖縄県公認心理師協会に移行いたしました。 当会は「公認心理師」と「臨床心理士」が所属する職能団体として、新たにスタートします。 2017年に「公認心理師法」が施行され、2019年4月に心理職の国家資格「公認心理師」が誕生しました。 沖縄県臨床心理士会所属の臨床心理士の多くが公認心理師資格を取得し「臨床心理士」「公認心理師」として臨床活動を行うことになります。 この度の会の移行は、広く県民の皆様に混乱のない職能団体の名称が必要であると考え「一般社団法人沖縄県公認心理師協会」という名称の職能団体になりました。 また、これまで沖縄県臨床心理士会として活動してきた経験の蓄積や公的機関からの受託事業、関係諸機関との連携を一般社団法人沖縄県公認心理師協会においても切れ目なく継続することが、職能団体の社会的責任として大切だと考えております。 ますます増大する心理支援のニーズに応えるため、会員が相互の連携を図り、資質向上に努め職能倫理を遵守し、広く県民のこころの健康の保持増進に寄与していきます。 当会では、委員会制による情報交換や相互支援制度、研修体制の充実、スーパーヴァイズ制度の設立なども図っていきたいと思います。 今までの沖縄県臨床心理士会会員の皆様、新たに臨床心理士資格を取得された方や公認心理師資格を取得された方にも是非、当会に入会していただきたいと思います。 沖縄県公認心理師協会会長 平安 良次.

次の

栃木県公認心理師協会

公認 心理 師 協会

新着情報 2020年5月28日 NEW! 会員限定ページを復旧しました 2020年5月20日 NEW! COVID-19対策特設サイトを更新しました 当会教育分野委員会作成のチェックシート、認定NPO法人子供の心理療法支援会サポチルによる資料をアップしています。 をご覧ください。 2020年5月14日 COVID-19対策特設サイトを更新しました 事務局に寄せられた情報をアップしています。 をご覧ください。 2020年5月7日 当会教育分野委員会より 学校休業前、休業中、学校再開後の心理支援や、遠隔的心理支援のガイドラインについての情報を提供いたします。 また、ユニセフより、学校再開に向けた新ガイドラインが発表されました。 をご覧ください。 2020年5月7日 当会災害支援・被害者支援委員会より COVID-19に関連して「こころにとめておきたいこと」をご覧ください。 2020年5月1日 当会医療保健分野委員会より 県内医療機関における新型コロナウイルス感染症対策と業務体制の現状について調査しました。 をご覧ください。 2020年4月30日 設立総会(書面決議)開催の結果報告 この度の設立総会は、書面での議決とさせていただきましたが、その結果、すべての議案について承認されましたことをご報告させていただきます。 山形県公認心理師・臨床心理士協会 会長 伊藤洋子 2020年4月17日 不安の最中にある子供と大人に向けて有益と考えられる情報をまとめました。 重要なお知らせ• 令和2年4月19日 設立総会(書面決議)のお知らせ 2020. 山形県在住 もしくは勤務地が山形県内 の公認心理師、または臨床心理士をお持ちの方へ• 未入会の方へ 当会へのをお読みいただき、ご入会をぜひご検討ください。 会員の方へ 登録内容に変更のある方は、変更届に記入の上、ご連絡ください。 ニュースレター電子化に伴うメールアドレスご登録のお願い• 広報委員会では、年2回、全会員の皆さまに、ニュースレターを郵送してきました。 2020年度からは、紙媒体での配信を縮小し、電子版ニュースレターの発行を予定しています。 電子版を希望される会員の皆さまには、メールにて配信させていただきますので、 PDFファイルを開くことができるメールアドレスのご登録をお願いいたします。 当会へのご登録内容に変更がある方は、下記「変更届」に ご記入の上、下記までご連絡ください。 紙媒体でのニュースレター受け取りをご希望の方は、その旨、下記までご連絡ください。

次の

静岡県公認心理師協会

公認 心理 師 協会

一般社団法人国際心理支援協会です。 先日4月1日、厚生労働省から「令和2年公認心理師現任者講習会」の実施要領が出ました。 今年は、7月1日~12月31日までの開催可能期間とされています。 公認心理師現任者講習会は、例年では数十人から数百人の規模で実施がなされているため、新型コロナウィルスの感染拡大が懸念されます。 今後、気候が暖かくなって新型コロナウィルスが完全に終息することが望まれますが、タイやインドネシア、シンガポールといった高温多湿の地域でも発症者が出ており、現在なお予断を許さない状況です 2020年4月23日現在。 このような状況にあっては、厚生労働省からも実施要領が出されないかと考えておりましたが、実施要領が出された現在、弊法人としてどのように対応していくかを検討していく必要がございました。 その後、厚生労働省から特例として2020年7月〜12月31日までの公認心理師現任者講習会については、オンライン(インターネット上の動画で視聴する形)で行ってもよいという通知が出ました。 オンラインのみの実施だけではなく、Twitterでも会場実施のニーズを確認したことから、以下のようにさせていただきたいと考えております。 [公認心理師現任者講習会会場] 横浜会場 9月5〜8日 土日月火 大阪会場 10月10日〜13日 土日月火 仙台会場 11月21日〜24日 土日月 祝 火 福岡会場 12月3日〜6日 木金土日 *ただし、必ずしも指定されるとは限りません。 他の会場を希望の方は、こちらのアンケートにお答えいただければ幸いです。 現在、申請予定の会場については上記の4つのみですが、今後ニーズが高い地域においては、追加で検討することとさせていただきます。 *ただし、必ずしも指定されるとは限りません。 弊法人では、今般の新型コロナウィルス感染症対策にあたっては、弊法人にできることを行ってまいります。 皆様におかれましても、不要不急の外出はお控えいただき、新型コロナウィルスの感染をされませんよう講師・スタッフ一同お祈り申し上げております。 みんなでこの未曾有の事態を乗り越えていきましょう!どうか今後ともご理解・ご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。 刻一刻と状況は変化しますので、今後の動きについてはや、弊法人のTwtitterアカウント 、にて配信してまいります。

次の