氷統一パ 剣盾。 【剣盾】ポケモンパーティ構築

ポケモン剣盾 統一パ 育成論 / とまくす@tomaxブログ

氷統一パ 剣盾

こんにちは、普段氷統一でレートやフレ戦などをして遊んでいる淡雪と言うものです。 あらかじめお伝えしますが、今回のこの記事は氷タイプのをあまり使ったことのないという方やそもそもあまり対戦したことないという方に、氷タイプののみで組んだ氷統一における対戦雰囲気を感じてもらおうという趣旨になっております。 そのため、この記事は 氷統一で高レート帯に行くための徹底的なメタ考察などは含まれておりません。 氷統一におけるレート向上の構築記事をお探しの場合はブラウザバックをお勧めします。 また、氷統一案の最後に、今回紹介したパーティのを載せておりますので、是非お試しください。 こおりタイプのタイプ相性 さて、氷統一をするにあたって、まずは基本的な氷タイプのタイプ相性から始めましょう。 氷タイプのが 2倍でダメージを受けてしまうタイプは格闘・岩・鋼・炎の4タイプ。 反対に、 半減することができるのは氷タイプのみです。 無効にできるタイプはありません。 このタイプ耐性が、氷タイプが辛いと言われてる原因の一つですね。 相手のが良く技スペースに仕込んでいるメジャーなタイプに抜群をとられてしまいます。 では、氷タイプの技はどうかというと、相手の 地面・飛行・草・ドラゴンに2倍でダメージを与えられ、鋼・炎・水・氷に半減ではいります。 ドラゴンタイプに抜群に入るのは大きいですね! 2. タイプとしての特徴 他のタイプにはなく、氷タイプのみが持つ特徴として以下の物が挙げられます。 ・天候が「あられ」状態でもターンの終わりにダメージを受けない ・相手の「」が効かなくなる。 ・「こおり」の状態異常にならない ・「」の命中率が30%。 (氷タイプ以外だと命中率が下がる) 氷タイプのには天候「あられ」状態で効果がでる特性を持つが多いことから、「あられ」状態には積極的にしていきたいですね!「」の仕様もUSMから変わっているので重要です! 3. 氷統一で注意する相手 さて、それではいよいよ対戦面です!一つのタイプで6匹を組んでいるので、どうしても辛いタイプやが出てきてしまいます。 では具体的にはどんなが良く出されるでしょうか今回はにおけるシングルレートのランキング30位までの中で挙げていきましょう。 氷統一をしている上で、氷4倍のは選出されないのかと言われると、そんなことはありません。 起点を作ってが出てくることや襷でステロ撒いたりスカーフで攻撃してくるを見かけたり、不意にが出てきたりもします。 さらに、 炎タイプや鋼タイプのは出てこない方が稀です。 そして、それらのタイプのが持つことが多いステロは氷統一にとってはとても痛いので注意しなくてはいけません。 初めての氷統一案 さて、苦手なや氷統一における基本的な特徴をある程度述べたところで、今回の本題。 初心者でもある程度楽しむことができる氷統一の6匹の案を書きます。 優秀な攻撃とそれなりの速さを持っているので、スカーフを持たせると多くの相手に対抗できます。 初手に出てきやすいや、壁貼りやステロを撒きに来た襷持ちを相手にしたり、氷統一にとって相手しにくいや・加速前のやゲンガー等の達も相手にできます。 襷やにダメージを与えられる連続技があるのも便利なところで、初手に出しても最後の詰めにも活躍してくれるお勧めのです。 A補正のない性格ならのを確定で耐えてくれます。 補正がかかっていても95%程度の確率で耐えてくれます。 ZサマでHに252振っているを80%程で倒せます。 先にをしていれば確定1発です。 万一残ってしまっても、で倒し切りましょう。 正直確定耐えのために防御の実数値を3上げたいのですが、そうするとZサマの乱数が不安になるのでこれでいいと思っています。 以外にもや等、出していきたい相手は割と多いです。 対面から多くのに大ダメージを与えることができます。 性格補正がなくても、最遅よりも遅く行動できるのもポイント。 性格で素早さに下降補正をかけているので、ジャイロボールを技の中に入れても強いと思います。 や、等、倒せる可能性が高いが多いのが魅力ですが、問題点も中々に多いです。 例えば、が発動しても、でH振りのは低乱数といった絶妙に足りない火力。 その素早さの遅さから、 ステロなどであらかじめ頑丈が潰されると何もできないで倒されてしまう点など。 特に後者の問題は大きく、おにびを使えるはほぼ間違いなく使ってきますし、弱点技以外で攻撃されてから一気に倒される等も良くあります。 頼りにはなりますが、安心しすぎないようにしましょう。 メガや、そしてややに対して主に出していきます。 Cに少し振っているのは、HDメガをめざめるパワーで乱数でも2発で倒したいと考えているためです。 Cに割いた分をBに回すのも選択肢としては当然ありだと思います。 耐えられる幅も大きくなりますので!おにびとリフレクターの場所は、ステロや相手の壁を解除できる、特殊方面もサポートできる、回復手段の少ないの為のいたみわけ等の技に変えても戦えると思います。 攻撃技も、サイクルができるや高火力ふぶき、などに強くなれるサマ等を覚えるので是非、色々と試してみてください。 他にも、や、カプ系統などの攻撃も大抵は耐えられるのでパーティにいるととても安心ができます。 最後の1匹同士でぜったれいどや攻撃技を撃てる機会が多いというのは弱点技を撃たれやすい氷統一としては大きなメリットとなります。 やメガなどが後出しされることも多かったので、めざめるパワーを入れてもいいかなと思います。 ただし、そんな短所を補えるほど、氷統一において、 そのCの高さとタイプ一致パー技が嬉しい。 今回の個体は、タスキを持たせるし、どうせここまで低いなら防御に下降補正かかっても大差ないかなと思い、がちょっとでも入るようにおっとりに。 からのやで、良く出てくるや、あたりを突破してくれます。 自分より遅そうな相手や交換読みをするなら、相手をねむり状態にするあくまのキッスを撃つと可能性が増加します。 以外と特性が知られていないのか、体力の少ないやなどの水タイプに出すとを使われ、ステロ分を回復してくれるといったことも多々あります。 のミズZや雨パ、にも強く出していけるです。 逆に、晴れには滅法弱いので注意しましょう。 にも有効打が欲しいならを入れたり、氷統一でとだけが使えるを入れるという選択肢もありです。 少々お待ちください) 5. 最後に いかがでしたでしょうか?今回のこの記事で、少しでも皆様が氷統一に触れる機会になれたのでしたら幸いです。 対戦をしていくにつれて、あまり見られないような自分なりの型が産まれやすいのが統一をしている魅力の一つだと私は考えています。 是非、皆さんも氷統一を始めてみてはいかがでしょうか!

次の

【剣盾S3構築記事】氷統一 パルラプベース【最高636位】

氷統一パ 剣盾

鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の

【ポケモン剣盾】フェアリータイプのポケモン一覧【ソードシールド】|ゲームエイト

氷統一パ 剣盾

初代からの相棒です。 私の氷統一パでは「キョダイセンリツ」でのかべ張り役兼、「ダイストリーム」での雨降らし要因で、霰パ偽装の雨下エース「特殊」や「すいすい」に繋ぐ役割を担っています。 タイプ:みず・こおり :H130A85B80C85D95S60/計535 今作でキョックスを付与され、「キョダイセンリツ」という専用ックス技がランクマッチでも猛威を振るっています。 「キョダイセンリツ」・・・こおりタイプの攻撃技のキョックス技。 (攻撃しながら)味方の場にを設置する(5ターンの間、自分と味方全体が受ける相手の物理攻撃と特殊攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 ) 早速ですが育成論に入ります。 ( モスノウのおいかぜ下で最速ドラパルトや最速を抜けます。 )長期間居座る必要もない(雨ターンを残してやに繋ぐ)ため、耐久よりも火力重視でC236振り。 C244振りではなくBDへも4ずつ振る事でをお得に。 (C244でも構いません。 氷統一の天敵である炎技を半減しながら、後続の「」・「」に繋ぐ。 「ひかりのねんど」持ちは良く見ますが、「しめったいわ」持ちはなかなかいないため警戒されにくいでしょう。 また、後ろに構える「」の「」が読みづらい。 特性は「シェルアーマー」。 メジャーな水技無効特性「ちょすい」や雨下で状態異常回復出来る「うるおいボディ」もありますが、よほどの事がなければ相手に水技は打ってきませんし、氷統一において(があるため)水タイプの選出は少ないため「ちょすい」は除外。 「ダイストリーム」で自ら雨に出来るので、「うるおいボディ」は選択肢に入れても良いと思いますが、ネギガナイトやに強く出れる「シェルアーマー」を推奨します。 <> 「キョダイセンリツ」として使用しますが、ックスしない状態では 水タイプにも効果抜群が取れる技です。 、ウオノラゴン、ヌオー、、、ルンパッパなどの氷弱点の複合タイプには4倍で入ります。 <> 氷統一に必ず選出してくるほのおタイプへの打点。 音技のためみがわり持ちにも有効。 タイプ一致「ダイストリーム」がこのの最大火力。 「しめったいわ」で雨ターンを伸ばしこの技の威力も上げていく。 <かみなり> ックスの際、「」はこおり技となり、水への弱点をつけなくなるため、水への打点として「ダイサンダー」運用します。 主にアーマーガア、、、ミラーへの打点となり、であくび対策にもなります。 「ダイストリーム」で雨を降らせ、ックスが切れた後は必中技になります。 そのため「10万ボルト」ではなく「かみなり」です。 <みらいよち> 非ックス時にはほぼ使う事はなく、「ダイサイコ」として使います。 これは後記事でしっかりと説明するのですが、氷統一に一貫している への打点になります。 特に対策で増えているネギガナイトやを狩れるため使う機会も多いです。 非ックス時にも使いたい場合は「」も有りです。 (ダイサイコ威力 みらいよち140>130) [その他の技候補] ・ ・ ・つのドリル ・じわれ ・ほろびのうた ・ねむる ・げんしのちから 下記に想定敵のダメージ計算をまとめます。 < 威力70> ・H4 105. ちなみに、普通にとのミラーでは負けます。 ではでは。 モスノウ タイプ:こおり・むし :70-65-60-125-90-65/計475 剣盾で登場した新であり、美しいデザインと「こおりのりんぷん」という最強特性で脚光を浴びた。 ロマンを感じるこの。 しかし、今から紹介するモスノウは通常特性の「りんぷん」。。。。。 りんぷん? 「りんぷん」・・・技の追加効果を受けない。 あっさりとしすぎなこの説明文。 もともとこの特性を持つが少なすぎる(最終進化ではとモスノウのみ)ので皆さんご存知ないのですが、実は最強特性なのです。 簡単に説明すると、 特性「せいしんりょく」の完全上位互換です。 ・「」や「」、「おうじゃのしるし」でひるまない。 ・「がんせきふうじ」や「マジカイム」で能力が下がらない。 ・「ほっぺすりすり」や「なげつける」(かえんだま等)で状態異常にならない。 ・「」を受けても逃げられる。 これがサポート型りんぷんモスノウの強みです。 それでは育成論です。 HP無振り奇数なので余りはDへ。 初手で出てくる事が多いドラパルト、オーロンゲなどの壁張り役、などステロ撒き要因に有効です。 (現環境のキョックスに強い「こおりのりんぷん」モスノウを偽装し選出を抑制することも出来ます。 命中安定を取り、「ふぶき」ではなく「」です。 モスノウの補正有とくこうであれば「ふぶき」はオーバースペックです。 ちなみに氷統一(霰パ)にも関わらず私のパーティで霰下必中の「ふぶき」を搭載しているはいません。。。。。 パーティにくさ技を搭載出来るが少なく(「」はあるが)、ヌオー・が重いためピンポイント採用。 直前に受けたのが少量ダメージで全回復までドレイン出来ればタスキが復活します。 <> 効果:相手の特殊攻撃のダメージの2倍をその相手に与える。 タスキを使用するために搭載しています。 おもに、、ヒトム、、ジュラルドンなどの特殊技に使用し、1:1交換したい時に使用します。 <フェザーダンス> 効果:相手のこうげきランクを2段階下げる。 最終的に「」を採用。 <おいかぜ> 効果:4ターンの間、自分と味方の『すばやさ』が2倍になる。 (使用ターンも含まれるのでシングルでは実質3ターンです。 ) このモスノウという、容姿の似た某さんと違いSが非常に遅い。 最速型で「」を1回積んでも最速ドラパルトを抜く事が出来ず、(特殊半減といっても)4倍弱点の炎技でひんしダメージを負って 2舞3舞する余裕がありません。 そこで、 後続へのサポート要素も含め、「」ではなく「おいかぜ」を採用。 相手の次鋒にれいビで落とせないが出てきた場合も、タスキの可能性をつぶす仕事はでき、おいかぜターンを2残したまま後続に繋ぐ事が出来ます。 <> 効果:相手の回避率を1段階下げる。 相手の場の「しろいきり」「」「リフレクター」「しんぴのまもり」「」、両方の場の「まきびし」「どくびし」「」「」、「」「」「サイコフィールド」「」の効果を解除する。 相手が「みがわり」状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。 もうひとつのコンセプトである 対策です。 氷統一(ついでに虫統一)の天敵である「」。 相手側も覚えているがいればおそらく初手で早めに撒いてくるでしょう。 ( 初手でモスノウを出すのもこのためです。 撒かれた後ではタスキも潰されいわ4倍でHPも半分削れます。 )今作で良く見るステロ要因といえば、、ガラル、デスバーン、、、、ジュラルドン、、、、、等でしょうか。 4倍弱点を持ついわ技持ちも多いため立ち回り難しいですが、 おいかぜを用いながら散り際に「」することでステロを取り除き、後続で新たにステロを撒かせることなく上から倒しきれます。 また、この「」という技はとても便利で、 相手のリフレクター、、、フィールドまで取り除く効果があり、壁張り要因の役割破壊も可能です。 [その他の技候補] ・ ・ ・とんぼがえり ・ぼうふう ・ 下記に想定敵のダメージ計算をまとめます。 < 威力90> ・H252ドラパルト 105. 後続に任せましょう。 エースバーン、、、、、、アーマーガア、ウオノラゴン、、タイプヌル、、、、、、、等 統一パである以上単体で勝つ想定はしておりませんが、エースへの繋ぎ役として申し分ない働きを見せてくれます。 他のパーティメンバー構成も初手モスノウからの起点ありきものが多いので、是非とも合わせて見て頂ければ幸いです。 ではでは。

次の