アンチャー テッド 砂漠 に 眠る アトランティス 攻略。 【アンチャーテッド】砂漠に眠るアトランティスクリア~ネタバレ注意~【コレクション攻略】

アンチャー テッド 砂漠 に 眠る アトランティス 宝物

アンチャー テッド 砂漠 に 眠る アトランティス 攻略

城砦前• 閉まっているので壁から上へ• 建物に入って敵を倒してサリーを中に入れる• 井戸の中へ• 壁の出っ張りから上へ、サリーが見えるので南京錠を撃って破壊• クロエたちと合流• 敵の見張りが多数出現• ステルス攻撃で5人連続倒せればトロフィー 【忍者マスター!】• 無理にここで獲得しなくても、まだ狙える場所はいくつかある• 失敗したらチェックポイントからやり直し可能• 上に登ると敵、アーマーの敵が出現• フラグの爆発で外に吹き飛ばされる• チェーンは横移動で勢いをつけてジャンプ• 塔に戻って敵を倒し、扉を開けると大男• 最上階で北極星探し、ノートを見てL1で覗く• 画面を見ると北斗七星のような形のこぐま座の一番下が北極星• 北極星を見つけたらその真下にある砦の入口をL1で見る• ロケットランチャーを撃たれるので走り、その先にあるスナイパーライフルで倒す• 広場で敵を倒したら扉を調べる• 扉の横の床に記号があり、その先の下の床に太陽のようなマーク• 太陽のようなマークから、上にを見ていくと柱が3本あるのでズームしながら見る• 敵が出現、最後にスナイパーがいる建物が崩れて穴が開くので、そこから三本の柱のところへ• ここまで宝石の回収忘れがなければ 【熟練フォーチュン・ハンター】• イベント後、真ん中の柱を押す• 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。 Copyright C PS攻略サイト All rights reserved.

次の

アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス 攻略

アンチャー テッド 砂漠 に 眠る アトランティス 攻略

シリーズをまとめ買いして一気にプレイ。 プロの難易度は1と2とあまり変わらない。 相変わらず3発食らったら死ぬ。 難所だと思われるのは海賊稼業と船内ホールでの戦闘。 人によっては炎兵士も難しいかもしれない。 海賊稼業はアンチャ1の難所である図書館のように走り抜けることができずまともに戦うことに。 ここのレビューにあるように左側の船の側面で戦えば強武器の弾がぎりぎり持つ。 船内ホールはピアノ前の兵士をステルスしハンマーを拾えるまでリスタしても良いかもしれない。 シリーズと通してどの場面にも言えることだが、カバーせず顔をちょい出し打ちとブラインドショットを使い分ければ特に詰まる場面はない。 今作は顔を少し出して打つ場面が少なくブラインドだけでは弾切れになりやすい。 そんな時はグレネードの投げ返しに専念すれば切り抜けられる。 体感的に1や2より敵の射撃精度が甘いのでTPSが苦手でも気負う事はないと思う。 余談ではあるが、サリークロエとはぐれてしまいカッターと秘密の入り口に向かう場面。 開始位置の右にある井戸の縁にぶら下がって放置したところほぼすべての敵をカッターが格闘で倒してくれた。 装甲兵をパンチ3発で沈めるカッターを見て驚愕した。 その後のサリーにロケランで援護してもらう場面も高台右の穴でぶら下がると目の前で沸いた敵がネイト無視でカッターに向かっていき・・・ 今作も、シリーズの例にもれずトロフィーのバランスが安定しています。 基本的には宝集めと作業系のトロフィーが多く、それらの殆どは動画等の解説を参照すれば容易に獲得できます。 プロクリアは多少難しいですが、何度かリトライすれば確実に突破できます。 また『サバイバー!』も自力で突破しなければならず、こちらの方がプロクリアよりも難しいかなと思います。 私は「海賊稼業」がアスレチックの事故死、戦闘での死亡も起きにくいと感じたので、そこから始め、次のチャプターに入ってすぐくらいで獲得しました。 ストーリーに関しては、前作・前々作の方が上だと思いましたが、それでも十分に楽しめたため、トロフィー抜きにしてもおすすめのタイトルです。 4 他の方は2ですがなんだかんだ言って面倒で宝集めは根気と常に気を配らないといけないので4 前作をやった人は「また、上級からやってプロ解禁しますか」と思うかもしれませんが、今作は安心設定。 最低難易度でやってもプロ解禁できます。 よって、最初は練習で宝石回収&各銃既定数キルを意識。 (あまり意識すぎず、できそうなのは意識する。 といった感じで。 2週目はプロでクリアに専念。 あとは稼ぎやすいチャプターでキル数稼いだり、して終了です。 なお、プロはちょっと難しめになっています。 (話題になっているラスボスはさておき 道中「海賊稼業」最初の敵を格闘で倒して進むと広くガトリングとありたっけの敵がやってきます。 でおkです。 トロフィーは初代からほとんど変わらず。 極端に難しい、面倒といったものが無く安定したトロフィーバランスだと思います。 (これの後に発売されたVita版『地図なき冒険の始まり』では残念仕様ですが……) 難易度プロでは流石に難しく、同じチェックポイントで何度も死にました。 しかし、やり直していく内に敵の出現ポイントや行動が読めてくるので、対策を立てながらクリアしていけます。 戦略性の高さ、映画の様な迫力、そしてネイトとサリーの関係が心地よく、個人的にはシリーズで一番面白かったです。 余談だけどVita版『地図なき冒険の始まり』ではチャプター数が34で、こちらは22。 数に大きな差がありますが、『地図なき冒険の始まり』は1つの区切りが短いのでエンディングまでのプレイ時間はあまり変わりませんでした。 待ちに待ったアンチャーテッドの最新作コレがやりたくて仕事で有給とったくらいです。 今作は世界中を冒険する感じがとても良かった、小旅行気分を味わえます。 映画的な演出が増え記憶に残るシーンが多かったです自分もネイトの様にテレビの前で『ヤバイ』って独り言がもれました。 一周目 普通にゲームプレイ 二周目 収集物を回収しながらプロモード 三周目 取りこぼしたトロフィーの獲得のために練習でプレイ 難しいトロフィーといえば難易度プロクリアでしょうか、とくに船の上でのあいつは強かった…くらいです。 前作、前々作をプロでクリアした方なら今作の方が簡単なくらいだと思います。 後は死なないで75人倒すも結構苦労しました、後数人という所で凡ミスで、が何回かあったので落下死は注意しなければなりません。 トロフィーバランスも良好、ゲームも面白い、お腹いっぱいの良作です 【ゲーム内容】 アンチャ最新作。 前作、前々作から続くバランスの良いトロフィーが魅力。 【トロフィーに関して】 大きくわけて ・ゲームをクリアする ・宝物収集 ・特定の場所でアクションを起こす ・武器で敵倒す、連続で倒す等 ・オンラインゲームをプレイ に分かれる。 ゲームクリアに関しては一度クリアすると最高難易度解禁。 それをクリアするので、最低二周しなくてはならない。 宝物集めは面倒だが、動画などを見れば問題ない。 特定の場所でアクションを起こすトロフィーも同上。 連続で倒す系のトロフィーも、リスタートしてもOKだったり、 練習(最低難易度)でもOKだったりするので、誰でも取れる。 オンラインプレイは二回ほどゲームを遊べばいいだけなので30分くらいで取れる(中古で買うとコードを900円で買わなくてはいけない可能性があるので注意) 【難易度について】 前作、前々作と比べて、ゲーム自体が簡単になっている。 前作、前々作のプラチナが取れたなら、近作も問題ない。 一番難しいトロフィーはプロクリアになるのだろうが、 死んでも直前からリスタートだし、おそらく誰でもクリアできる難易度。 あとは得に突出して難しいトロフィーもない。 攻略WIKIを見るなり すれば誰でも取れる。 【総評】 グラフィックもいいし、B級映画っぽくて面白いゲームだった。 トロフィーもバランスが良く、楽しんでいるうちにプラチナを取れた。 トロフィー好きにはおすすめの一本。 2よりもボリュームが落ちた感がありますが、内容はいつも通りのアンチャーテッドです。 トロフィー的には特定の場面で特定の行動を取る系が増えましたが、知っていれば誰でも出来るレベルです。 とりあえず1周目は攻略情報なしで練習、2周目で宝物情報を見ながらプロでクリアしました。 難しい点でいえばやはりプロでクリアになるのかもしれませんが、戦闘回数が少ないおかげで1や2よりも簡単に感じました。 戦闘そのものも特別1や2より難しいという事はなく、どちらかといえば簡単になった印象です。 (1や2をやってから2年以上経っているのであやふやな記憶ですが) 他で苦労したのはグレネードの投げ返しで2人を倒す投げ返しマスターでしょうか。 自分は19章で柱を壊して機関銃を落とした直後の場面で、リスタート後少し左側の場面で2人の敵が攻撃してきてもぼっ立ちのままで攻撃が当たらない場所があったので、そこでグレネードが来るまで待って投げ返して失敗したらリスタートを何度か繰り返して取得しました。 死なないで75体撃破は練習でやれば敵にやられる事はまずありませんが、落下死に注意です。 落下が確定的になったらタイトル画面に戻って続きからプレイして死亡を回避しましょう。 安定のアンチャも遂に3作目。 今回も、ゲームとしてもトロフィー厨的にも安心です。 初回は初級でトレジャーハント、二周目をプロでクリア。 残念なことに今回はクリア特典の無限武器などが無いので、累計殺害系のトロフィーが若干面倒に。 またトロフィー的な難関としては、プロクリアが多少のスキルを要求されるかと。 特に終盤の火の悪魔は結構な鬼門。 幸い、周辺にM32やマグナムなどが配置されているので、火力に頼って突破を。 プロ全般に言えることは、一箇所にとどまると回りこまれて苦戦は必死。 こまめに立ちまわって、多対一の状況にならないように意識すれば戦いやすいかと。 プロでは敵が接近しがちなので、障害物に隠れながらブラインドショットも有効。 全体的にポロポロとトロフィーがとれて楽しかったけれども、プロ最後の火の悪魔はかなり殺されました。 それでも時間的にも簡単な部類かと。 世界中でヒットしているPS3独占タイトル そしてシリーズ通して絶妙なトロフィー難易度 1週目は上級でじっくり 2週目は練習でトレジャー消化しながら 最後はプロでやりました。 難易度プロは難しいです。 物陰に隠れながら一体ずつ丁寧に倒しましょう。 ごり押しは危険です。 隠れながらのヘッドショット&ショットガンが有効です。 PAKマンは遠距離から殺しましょう。 トレジャー探しは自力ですべて探すのは難しいかと。 自分も初見は情報なしでやって70個程度でした。 ゲームはすごくおもしろいです。 館や船のに演出は感動した。 自分まで冷や汗かいちゃったよ。 前作より悪役がいい奴になっているのがちょっぴり残念だった。 オンラインプレイにも力が入っており充分なボリューム。 ゲームやっててよかったと思えるくらい世界に浸れました。 お勧めです。 エル・ドラド 黄金刀プラチナ取得した上でのレビューです。 今回も約20時間程度、二週でプラチナ取得可能。 シリーズプレイしている人はサクサク進んであっという間に終わるでしょう。 詰まるトロフィはプロでクリアぐらいでしょうか。 私はチャート14のヘッドギア装着したPAK-80乱射してくるのだけ苦労しました。 こいつに関しては普通の銃弾や肉弾戦は通じないので、拾ったグレネードや 増援の敵が持ってるグレネードランチャーを全て打ち込んで倒してください。 チャート21の幻影戦に関しては隠れながら壁移動しつつ 確実に一匹ずつ倒したらアッサリいけます。 こちらに関してもグレネードランチャーを事前に拾っておき、使わずに温存しておけば 尚楽になるかと思います。 また戦闘場所でRPGやT-Bolt Sniperなど強力な武器も落ちてるので 弾が無くなり次第それらを活用すればいいと思います。 プロのラスボスに関しても黄金刀は苦戦しましたが、今回のは初見でクリア可能。 そのほかのトロフィとしては一週目は一番低い難易度でプレイし、 サバイバー、ピストルマスター、リロードマスターなど取得し チャート19でRPGやPAK-80でリトライを繰り返し30回使用すると楽に終わると思います。 ゲーム内容、トロフィ難易度共に今回もオススメの一本です。 宝物は、すでにあげられている動画を参考に集めましょう。 一個だけなら取り逃してもトロフィー的には何も問題ありません。 (不思議な加工品も一個としてかぞえられるので) 本格的に銃で撃ちあいをするのは5章からなので、そこから「サバイバー」 「ピストルマスター」、「リロードマスター」を意識しながら進みましょう。 「忍者マン」は12章海賊稼業で。 ここは、敵に見つかっていない状態からのスタートが多いので、どこで誰にみつかるかを把握すれば、かなりの人数を減らせます。 プロクリア時にも助かります。 プロクリアが最大にして唯一の難関です 個人的には、過去シリーズより簡単に感じました。 敵を倒す時はあまりヘッドショットは狙わず、AK47などで胴体に乱射しましょう。 近くならショットガンがかなり有効です。 多く死にそう箇所は、14章のハードギア装着のやつ、19章の武器なしでスタートする箇所、21章の燃えるやつでしょうか。 14章のはしばらく逃げ続け、M32ハンマーを落とすやつを倒して全弾ぶち込みましょう。 19章は何回も死に、どう立ち回れば良いか覚えましょう。 21章は、敵がすばやく動きますが、移動する場所はある程度決まっているので落ち着いて探しましょう。 着弾直後爆発する爆弾には、注意しましょう。 一定の箇所に侵入すると急に敵がでてきたりして、プロのときは結構イライラしますが、何回かやり直しをすれば大丈夫だと思います。 宝物に関しては既にいくつもの動画があるのでその気になれば簡単。 「サバイバー!」 練習ならどのチャプターでも特に問題ないが落下死だけは注意。 個人的には12? 「リロードマスター」 正直よく分からない。 2、3発に一度はリロードするように意識して上記サバイバーと平行して進めていたがサバイバー取得後しばらく先に進んだ所で取れた。 何らかのアクションを挟むと不味いのかもしれない。 どうせ自動リロードしてたんだろ!と言われたらそうかもしれない。 「プロでクリア!」 かなり難しい、チャプター12,14,20,21あたりはとにかく死にまくった。 少しでも身体を晒せば蜂の巣となり、じっとしていれば回り込まれてズドンと全力で殺しにくる。 理不尽なまでの難しさという程ではないが、何度も死んではリトライを繰り返し、敵の行動パターンや倒す順番を覚えていく死に覚えゲーに近い難易度となっている。 気になるオンライン系のトロフィーは勝敗に関係なく途中抜けしなければ取得出来るのでさっさと取ってしまおう。 本編がサクっと終わってしまいマルチやりたいけどキルレが気になったり、偶像を運ばないで延々キルしてる奴がUZEEEE!って人は、協力プレイが面白いよ! トロフィー内容的には過去2作とあまり変わりありません。 宝物取得、武器一定回数使用、特定アクション一定回数、各難易度クリア、 といった感じでほぼ2周でキャンペーンのトロフィーは集まります。 一番面倒なのが難易度プロ攻略ですね。 注意することはスーパーアーマーを持ってる装甲兵が、結構な硬さなので出現位置をしっかり把握しておくこと。 見晴らしの良い場所で格闘すると銃撃で瞬殺されるので注意すること、終盤に出現する火の悪魔はTAU Sniper(スコープ付きハンドガン)やMk-NDI(グレネードランチャー)、スナイパーライフル等単発で強力な武器で素早く2撃決めて敵の数を減らすと楽です(個人的にはTAU Sniperがおススメ) 出現する敵の位置が難易度で恐らく変わらないので、1週目で敵の排除パターンをしっかり決めておくとプロ攻略が楽になると思います。 オンラインも協力、対戦をそれぞれ1プレイするだけでいいので特に難しくありません。 ただ、新品を購入するか PSNストアでチケットを購入しないとオンラインプレイができないので中古で買った人は注意が必要です。

次の

宝物

アンチャー テッド 砂漠 に 眠る アトランティス 攻略

どもっ!さくですよ! 今回は、やっと「アンチャーテッド コレクション」の最後の一つの「砂漠に眠るアトランティス」をクリアしたので、そのことを記事にしたいと思います! なお、タイトルにも書いていますが、適当にネタバレします。 このおばさん、めっちゃムカつきます。 ま、こんなおばさんがラスボスなわけないですよねw 「カッター」です。 ゲームを開始してまずビックリしたのが、映像のリアルさ、綺麗さです。 前作、前々作でも十分綺麗だったのですが、今作はさらに綺麗になった気がしました。 か、可愛くはないな…w なんていうか、ハリッポッターみたいwww もちろんですが、「サリー」もいます。 画像を見るだけでもう気持ち悪いな… この蜘蛛、触れるだけでダメージを喰らいます。 はぃ、そしてラスボスはこいつでした。 えーっと…「タルボット」ですね。 上記で紹介した「マーロウ」の部下です。 エンディングでは、こんなにイヤラシイムービーが流れました。 あ、間違えた。 忘れるところだった。 最後に、私が非常に苦戦した仕掛けがあるので、そちらだけ紹介しておこうと思います。 注意すべき点は2つあります。 1つ目は、右スティックでも地球儀を回すことができるということ。 2つ目は、地形を光に当てはめて考えようとするのではなく、光の点と、地球儀に付いてる点を合わせて考えるようにすることです。 さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

次の