千鳥 昔の写真。 千鳥・大悟も憧れる超「酒好き」芸人 二日酔いで苦しむ彼に言い放った台詞は...!?: J

まんが日本昔ばなし〜データベース〜

千鳥 昔の写真

noboomanzaishi がシェアした投稿 - 2020年 4月月27日午後11時02分PDT 投稿された写真には、笑い飯の西田幸治さんと哲夫さん、千鳥の大悟さんとノブさんの4人がステージに立ち、それぞれマイクを持っている様子が。 その4人の表情に笑顔はありません。 また、投稿には「17年前の学園祭。 笑い飯と。 これじゃぁ人は笑わんよ」と当時を振り返る一文が添えられています。 さらに「#初M-1決勝半年前」「#やっぱり最下位」などのハッシュタグも。 ハッシュタグによると、この画像は、Twitterのフォロワーからもらったものなのだとか。 この投稿に、ファンからは「これはアウトレイジ…」「全員怖いのよ」「おもろいけど尖りすぎ!」「懐かしい…昔は尖ってたなぁ。 それがかっこよかったけど」などと反応。 この画像に対し、大喜利をするコメントも複数投稿されており、大きな反響を呼びました。 17年前の写真ということで、今より体型もほっそりしている4人。 ギラギラした印象が伝わってくる1枚ですね。 この"尖っている感じ"を経ての今の人気っぷりがあると考えると感慨深いものを感じた人は多いのではないでしょうか。 (文:成田エイリ).

次の

昔の写真のあの場所は今どうなっている?昔と今を比較する写真ギャラリー「今昔写語」

千鳥 昔の写真

お笑いコンビ・が、16日放送の読売テレビ・日本テレビ系『ダウンタウンDX』(毎週木曜 後10:00)に出演。 は「松本さんも実はNGを…」と松本が赤面する撮影裏話を暴露する。 さらに、尊敬する松本にクレームがあるようで、収録前、松本の楽屋あいさつする際、必ず一言仕掛けてくることに悩む。 松本の問にうまく返せなかった場合、収録に支障が出るからやめてほしいと懇願する。 「絶好調男子の交遊録!」のコーナーでは、ノブは「大悟は松本さんに飲みに誘ってもらえるから、浜田さんは僕を誘ってほしい」とお願い。 収録後、浜田に「今度、ご飯お願いします」とあいさつしても、満面の笑みを返してくれるだけで実際は誘ってくれないと不満をぶつける。 大悟は、一部で伝えられたさんの愛車・キャデラックを購入した裏話を激白。 その件で雑誌に直撃された際、芸能界でいろいろとあった時期だけに、おそろしいほど焦ってしまったと振り返る。 その話を聞いた松本は「オレも昔あった!」と共感。 若き松本を動揺させた週刊誌の直撃取材とは。 番組にはそのほか、三代目 J SOUL BROTHERSの山下健二郎とELLY、EXITも出演。 さらば青春の光の森田哲矢はリモートでの出演となる。 外部サイト.

次の

千鳥・大悟が志村けんさん愛車を購入した裏話 直撃取材に焦り

千鳥 昔の写真

(、)が、7月6日に放送された『』(日本テレビ系、毎週月曜22:00~)に出演。 (、)とのエピソードや上京時代の苦労話を語った。 大阪で活動していた若手時代を「イタかった」と表現したノブ。 21歳のころ、ブラックマヨネーズが司会をしていたオーディションライブに出演し、舞台上でトークをすることがあった。 大悟に向かって吉田が「汚いジーパン穿いてんな」とイジると、大悟は「あんたの顔よりマシじゃ」と返し、会場を静まり返らせてしまったという。 今では柔和なイメージがあるノブも、当時はツッコミができず、ただ睨んでいたと振り返った。 その後、先輩から注意されたこともあって、楽屋へ謝罪に行くと、吉田は「ゴリラくらい暴れていた」という。 その姿を見て、2人は謝らずに帰ったとのこと。 10年後、エピソードを交えつつ、吉田に謝罪。 「覚えていないですよね?」と問うと、本人からは「1回も忘れたことはない」と返されたと話し、スタジオを笑いに包んだ。 上京して7年、ここ数年でようやくブレイクした千鳥。 ()が「(当初は)東京が合わないと思っていた?」と質問すると、大悟は「思って……いました」と正直に答えた。 一方、大悟のキャラクターはすぐ覚えられるものの、ノブは「全員に無視されてんのか」と思われるほど、手ごたえがなかったという。 番組出演時、音声さんにマイクをつけてもらう際も「のぼるさん」と呼ばれることもあったという。 しかし、本人たちには実感がなく、単独ライブをしてもおじさんばかり。 1000人規模の会場で公演をしても「男の40代がほとんど」とノブ。 出て行っても「ウゥー」という唸り声のような声援で「狼でもおるんか」と思ったという。 上田も「確かにチンピラ加減は減った」と述べると、大悟は「バッチバチのスケベ女は僕の方に来る」と話して笑いを誘った。 番組では、彼らのファンだという女性にコメントをもらったと写真付きで紹介。 大悟は「そういうエステじゃない」と否定した。 その後も、千鳥が追い詰められる企画を行うなど、彼らの魅力を堪能できる番組内容に、インターネット上では、「衰えた腹筋が千鳥によって生き返ってる」「ほんとボキャブラリーが天才」「今日仕事ですげーストレス感じてたけど、気付いたら無くなっとるわ」といった声があった。

次の