元エイベックス ライター 西。 《絶対変なことしない》《でもキスしたい》幻冬舎・箕輪氏が不倫関係を迫った「エイベックス松浦自伝」出版中止の真相(文春オンライン)

dTVで配信されている乃木坂46主演ドラマ『サムのこと』『猿に会う』は屈指の青春ドラマである。(成馬零一)

元エイベックス ライター 西

イメージ画像/出典:Harrie 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発出により、日本国内には外出自粛や、それに伴う経済活動の停滞などさまざまな影響が出ている。 つい先日には一部ネット媒体が女性タレントの薬物疑惑を匿名で報じ、これに対してタレント・ダレノガレ明美が、記事内容が明らかに自身を想定しており、イメージを損なわれたとして猛抗議。 同媒体の編集部が謝罪する一幕もあったが……。 一方で4月には元HTK48の谷口愛理が大麻を所持していたとして大麻取締法違反の疑いで福岡県警西署に逮捕され、今月にはテレビ朝日系ラップバトル番組『フリースタイルダンジョン』にも出演していた、人気ラッパーの「漢 a. GAMI」こと川上国彦容疑者が、乾燥大麻を所持したとして大麻取締法違反の疑いで警視庁戸塚署に現行犯逮捕されている。 この2人の逮捕を受けて捜査当局の関係者はこう語る。 「証拠不十分で不起訴処分となった谷口の場合は、半グレ彼氏の線から得た事前の情報をもとにした捜査による逮捕のようですが、川上容疑者については路上での職質ということ。 緊急事態宣言により外出自粛で繁華街などの人手が減る中、挙動不審な行動をとっていればさすがに目立つでしょう。 ヘンな言い方ですが、警察官も通常時以上に余裕があるので、職質にも力が入るでしょうしね」 そのうえで、こう続ける。 「とはいえ、緊急事態宣言が解除されたからといって薬物中毒者を取り巻く環境が緩くなるかというと、大間違いです。 警察当局の薬物関連捜査の背景には犯罪の撲滅だけでなく、世間の風紀の乱れを正すといった啓蒙的な狙いもありますからね。 東京をはじめとする大都市の緊急事態宣言が解除された後には、こうした目的を加味した芸能人、著名人の薬物関連での逮捕が予想されます。 一般でも、それまでの自粛生活でたまったストレスを爆発させようという人が必ずと言っていいほど出てきますからね」 6月以降も芸能人、著名人の薬物事犯での逮捕は続きそうである。

次の

西葛西・葛西に縁のある芸能人や有名人一覧(16名+江戸川区出身13名)

元エイベックス ライター 西

箕輪厚介(みのわこうすけ)は離婚!?既に夫婦仲が険悪すぎる!不倫内容もヤバイ! 箕輪厚介さんが元エイベックス社員でライターのA子さんに不倫関係を迫っていたことがわかりました。 箕輪厚介さんは結婚しており2人のお子さんもいます。 今回の報道の家庭や夫婦関係への影響は計り知れません。 また既に箕輪厚介さんと奥さんの仲は険悪である可能性が高いこともわかりました。 今回は• 箕輪厚介の不倫疑惑が離婚に繋がる可能性• 元エイベックス社員A子さんへ迫った不倫内容 をまとめました。 夫婦喧嘩は日常茶飯事で「離婚したい」と奥さんからLINEが来ることが多いと過去のインタビューで語っています。 いつも怒られて、過去には一週間家を締め出されたことや髪を切られたり眉毛を剃られたことも。 かなり激しい喧嘩であることが伺えます。 ー本日はよろしくお願いいたします。 お仕事では勢いのある箕輪さんですが、家庭では奥様にいつも怒られているとお伺いしました。 箕輪:はい。 今も嫁から「 離婚したい」というLINEが来ています。 ー離婚!? そのような夫婦喧嘩は日常茶飯事なのでしょうか? 箕輪:そうですね。 一週間家を締め出されたこともありますし、前髪を切られたこともあります。 だから僕、ここだけ前髪が変なんです。 あと眉毛を剃られたこともありますね。 全部僕が悪いのですが。 ー相当奥様を怒らせているようですが、喧嘩の原因はいつもどんなところにあるのでしょう? 箕輪:小さなことが積み重なって喧嘩になることが多いですが、やはり僕が「家事育児をやらないこと」が大きいです。 妻は完璧です。 僕が全部悪いのです。 あと僕が基本的に休みの日も仕事をしているのでそこも問題ですね。 妻としては、週末に家事育児から少しは解放されると思ったのに、週末は週末で僕は家からいなくなるので、ストレスが溜まるようです。 ーふだん家事育児をやらない、週末も仕事で家にいない…箕輪さんがすごくお忙しいのも分かりますが、奥様が箕輪さんを家から追い出したくなる理由にも納得できます。 家事育児は本当に全くやらないのですか? 箕輪:はい、妻の言い分が100パーセント正しいです。 最近は家事育児をなるべくやるように心がけているのですが、それをツイッターなどにアップすると、それはそれで「 少ししかやらないくせにやっているアピールしないで!」と怒られるし、僕が家にいたらいたで「 邪魔だ」と言われるんですよ…。 だったら、土日も働いていた方が良くない?と個人的には思っています。 なので、解決策は見当たらない状態ですね。 (中略) ー「ここだ」というタイミングでは割り切って仕事に集中した方がいいということですね。 でも、このまま奥様だけに家事育児の負担を背負わせるのは良くないと思います。 箕輪:え、はい…。 そうですよね…。 最近はなるべく家事育児をするようにはしているのですが、無理に両立しようとせず、 キッズラインのようなサービスを使いながらうまく外注することが大切だと思います。 ベビーシッターさんの力を借りることによって、自分は仕事でお金を稼ぐことに注力でき、妻も楽になるので。 多くの人は家庭のことをプロに任せるという発想がなく、自分たちでバランスを取ろうとしてしまうのですが、 バランスを取るということは、結果的に全部中途半端になるということです。 頑張らなければいけないタイミングで、大きな山を乗り越えられなくなってしまいます。 例えば僕の場合だと、皿洗いを1時間するより、同じ時間で何かをプロデュースをする方が価値を生み出せるわけです。 僕が皿を洗っても誰も感動しません。 というか僕よりうまく皿を洗える人は世界中にたくさんいます。 僕より下手な人を探すほうが難しいでしょう。 そんな僕が皿を洗うよりも、その1時間で本の編集をすれば、誰かの人生が変わる本を作れるかもしれない。 僕が嫁にイライラされながら、得意でもない家事や子育てをやるより、プロにお任せした方がスムーズだし、全員ハッピーになれます。 これが30〜40代の忙しいビジネスマンにとって大事なのではないでしょうか。 箕輪厚介(みのわこうすけ)の不倫SNSの反応は? SNSの反応をまとめました。 箕輪は見た目の気持ち悪さはともかく、やってることも公私混同かつアプローチがここまで気持ち悪いとは… — そっちょくん STzEPX16R4srYd3 アプローチに非常に問題がありますよね。 《箕輪さんは家にあがってこたつに腰を落ち着けるなり、『触っていいですか?』『キスしませんか?』とくっついてきて、いくら拒もうと強引に体を触ってきたのです。 本当にやめてほしくて、『無理です、もう帰ってください』と強引に家から追い出しました。 》 怖すぎ。 — chocolat. ひどい話だ。 下ネタに返す女性の心情を思うと辛いな、、、 《絶対変なことしない》《でもキスしたい》幻冬舎・箕輪氏が不倫関係を迫った「エイベックス松浦自伝」出版中止の真相 文春オンライン — はやも@ hayamoxxx 下ネタにも明るく返すけど、心情は穏やかじゃないんですよね。 気持ちを考えると辛くなります。 女性にも隙が…とか言ってる頓珍漢が居たけど、ライターさんの立場からしてクライアントに睨まれるのがどれだけ怖いか。 殴るぞ。 その立場を利用して不倫を迫ったならひどい話です。

次の

エイベックス会長・松浦勝人氏の大麻使用を元社員が告発「毎週末のように一緒に吸っていた」《証拠音声・LINE公開》

元エイベックス ライター 西

箕輪厚介(みのわこうすけ)は離婚!?既に夫婦仲が険悪すぎる!不倫内容もヤバイ! 箕輪厚介さんが元エイベックス社員でライターのA子さんに不倫関係を迫っていたことがわかりました。 箕輪厚介さんは結婚しており2人のお子さんもいます。 今回の報道の家庭や夫婦関係への影響は計り知れません。 また既に箕輪厚介さんと奥さんの仲は険悪である可能性が高いこともわかりました。 今回は• 箕輪厚介の不倫疑惑が離婚に繋がる可能性• 元エイベックス社員A子さんへ迫った不倫内容 をまとめました。 夫婦喧嘩は日常茶飯事で「離婚したい」と奥さんからLINEが来ることが多いと過去のインタビューで語っています。 いつも怒られて、過去には一週間家を締め出されたことや髪を切られたり眉毛を剃られたことも。 かなり激しい喧嘩であることが伺えます。 ー本日はよろしくお願いいたします。 お仕事では勢いのある箕輪さんですが、家庭では奥様にいつも怒られているとお伺いしました。 箕輪:はい。 今も嫁から「 離婚したい」というLINEが来ています。 ー離婚!? そのような夫婦喧嘩は日常茶飯事なのでしょうか? 箕輪:そうですね。 一週間家を締め出されたこともありますし、前髪を切られたこともあります。 だから僕、ここだけ前髪が変なんです。 あと眉毛を剃られたこともありますね。 全部僕が悪いのですが。 ー相当奥様を怒らせているようですが、喧嘩の原因はいつもどんなところにあるのでしょう? 箕輪:小さなことが積み重なって喧嘩になることが多いですが、やはり僕が「家事育児をやらないこと」が大きいです。 妻は完璧です。 僕が全部悪いのです。 あと僕が基本的に休みの日も仕事をしているのでそこも問題ですね。 妻としては、週末に家事育児から少しは解放されると思ったのに、週末は週末で僕は家からいなくなるので、ストレスが溜まるようです。 ーふだん家事育児をやらない、週末も仕事で家にいない…箕輪さんがすごくお忙しいのも分かりますが、奥様が箕輪さんを家から追い出したくなる理由にも納得できます。 家事育児は本当に全くやらないのですか? 箕輪:はい、妻の言い分が100パーセント正しいです。 最近は家事育児をなるべくやるように心がけているのですが、それをツイッターなどにアップすると、それはそれで「 少ししかやらないくせにやっているアピールしないで!」と怒られるし、僕が家にいたらいたで「 邪魔だ」と言われるんですよ…。 だったら、土日も働いていた方が良くない?と個人的には思っています。 なので、解決策は見当たらない状態ですね。 (中略) ー「ここだ」というタイミングでは割り切って仕事に集中した方がいいということですね。 でも、このまま奥様だけに家事育児の負担を背負わせるのは良くないと思います。 箕輪:え、はい…。 そうですよね…。 最近はなるべく家事育児をするようにはしているのですが、無理に両立しようとせず、 キッズラインのようなサービスを使いながらうまく外注することが大切だと思います。 ベビーシッターさんの力を借りることによって、自分は仕事でお金を稼ぐことに注力でき、妻も楽になるので。 多くの人は家庭のことをプロに任せるという発想がなく、自分たちでバランスを取ろうとしてしまうのですが、 バランスを取るということは、結果的に全部中途半端になるということです。 頑張らなければいけないタイミングで、大きな山を乗り越えられなくなってしまいます。 例えば僕の場合だと、皿洗いを1時間するより、同じ時間で何かをプロデュースをする方が価値を生み出せるわけです。 僕が皿を洗っても誰も感動しません。 というか僕よりうまく皿を洗える人は世界中にたくさんいます。 僕より下手な人を探すほうが難しいでしょう。 そんな僕が皿を洗うよりも、その1時間で本の編集をすれば、誰かの人生が変わる本を作れるかもしれない。 僕が嫁にイライラされながら、得意でもない家事や子育てをやるより、プロにお任せした方がスムーズだし、全員ハッピーになれます。 これが30〜40代の忙しいビジネスマンにとって大事なのではないでしょうか。 箕輪厚介(みのわこうすけ)の不倫SNSの反応は? SNSの反応をまとめました。 箕輪は見た目の気持ち悪さはともかく、やってることも公私混同かつアプローチがここまで気持ち悪いとは… — そっちょくん STzEPX16R4srYd3 アプローチに非常に問題がありますよね。 《箕輪さんは家にあがってこたつに腰を落ち着けるなり、『触っていいですか?』『キスしませんか?』とくっついてきて、いくら拒もうと強引に体を触ってきたのです。 本当にやめてほしくて、『無理です、もう帰ってください』と強引に家から追い出しました。 》 怖すぎ。 — chocolat. ひどい話だ。 下ネタに返す女性の心情を思うと辛いな、、、 《絶対変なことしない》《でもキスしたい》幻冬舎・箕輪氏が不倫関係を迫った「エイベックス松浦自伝」出版中止の真相 文春オンライン — はやも@ hayamoxxx 下ネタにも明るく返すけど、心情は穏やかじゃないんですよね。 気持ちを考えると辛くなります。 女性にも隙が…とか言ってる頓珍漢が居たけど、ライターさんの立場からしてクライアントに睨まれるのがどれだけ怖いか。 殴るぞ。 その立場を利用して不倫を迫ったならひどい話です。

次の