ココロ 歌詞。 鏡音リン ココロ 歌詞

『ソマリと森の神様』ED「ココロソマリ/水瀬いのり」歌詞・聖地(ロケ地)・発売日情報! │ anichoice

ココロ 歌詞

元気出して 勇気だして 気合い入れ直そう まだまだ伸び盛りな 夢の途中 少しくらい 食べ過ぎても 怖いものなんてない メーター振り切ってく ススメ! ススメ! GO AHEAD! ストレスばっか 溜め込んでいちゃ 悩みは吐き出してしまえ アイドルも 肉体労働! 自信をもって 踏み出していこう 努力すれば報われる ダレだって磨けばかがやく 原石だ 脚筋! 諦めない へこたれない ただ前を見つめて 私のポテンシャルは 未知の世界 なりたいヴィジョンみつめたなら 真剣勝負だよ 弱気な気持ちをシェイプ モヤセ! モヤセ! IN MY HEART! 元気出して 勇気だして 気合い入れ直そう まだまだ伸び盛りな 夢の途中 少しくらい 食べ過ぎても 怖いものなんてない メーター振り切ってく ススメ! ススメ! GO AHEAD! 諦めない へこたれない ただ前を見つめて 私のポテンシャルは 未知の世界 なりたいヴィジョンみつめたなら 真剣勝負だよ 弱気な気持ちをシェイプ モヤセ! モヤセ! IN MY HEART! ススメ! ススメ! GO AHEAD! All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。

次の

ココロの歌詞

ココロ 歌詞

また、家族に優しくなれるようなあたたかい歌詞も印象的で、感動必至のバラード曲となっています。 なお、本楽曲はアニメ『ソマリと森の神様』にてソマリ役の声優を担当している水瀬いのりさんが作詞を手掛けています。 「ココロソマリ」聖地・ロケ地情報 「ココロソマリ」のMVが撮影された聖地・ロケ地は、那古桟橋です。 実際にロケ地である那古桟橋を聖地巡礼された方も多いのではないでしょうか。 那古桟橋は、千葉県館山市那古にある那古海水浴場にあります。 これからロケ地を聖地巡礼される方のために簡単なデータを紹介しておきます。 「ココロソマリ」歌詞に感動する理由 ここからは、アニメ『ソマリと森の神様』ED主題歌「ココロソマリ/歌:水瀬いのり」の歌詞について触れていきます。 「ココロソマリ」の歌詞には、家族や大切な人への感謝の気持ちが綴られており、歌の中の主人公が家族や大切な人からたくさんの愛をもらっていることや、その人物のことを大切に想っていることが伝わってきます。 アニメ『ソマリと森の神様』の登場人物に当てはめてみると、ソマリからゴーレムへの感謝の気持ちが歌われていると解釈することができます。 「重ねた手に伝う温もり」という歌詞では、ソマリがゴーレムと手を繋いでいるシーンを連想できます。 ソマリの小さな手と、ゴーレムの大きな手が重なっているシーンを思い浮かべると、心があたたかくなるとともに感動して涙が止まりません…。 また、「ありがとう」「大好き」などのストレートな歌詞も印象的で、飾らない素直な表現が胸に刺さります…。 ソマリがまだ幼い少女であることから、難しい表現は使っていないと解釈することもできます。 他にも『ソマリと森の神様』の物語に当てはまる歌詞が出てきますので、ぜひ歌詞にも注目して聴き込んでみてください! Advertisement 関連する記事• 2020. 02 声優・梶裕貴さん&鬼頭明里さんが出演する、マンナンライフ『クラッシュタイプの蒟蒻畑』CM第2弾が登場! 『クラッシュタイプの蒟蒻畑』新CMは、2020[…]• 2019. 29 声優・畠中祐さんと千本木彩花さんが結婚・入籍を発表!共演作は『甲鉄城のカバネリ』。 畠中祐さんと千本木彩花さんのプロフィール情報もお届け! […]• 2019. 2020. 27 「AD-LIVE 2020」チケット・キャスト・ビジュアル画像等の公演詳細が解禁!キャストコメントも到着! 全てアドリブで紡ぐ、唯一無二の舞台劇「AD[…]• 2020. 08 YouTubeチャンネル開設も話題の声優・小倉唯が2年半ぶりの表紙!声優グランプリ2020年7月号6月10日(水)発売! 電子版もAmazon Kin[…]• 2019. 14 【声優・イベント】第2回『声優ビデオ 声をおいてくる 河本啓佑編 』発売記念イベント 2019年11月8日 金 開催決定! アニメ『勇しぶ』のスタッフ[…]• 2020. 25 内田真礼さんをイメージしたアニメキャラが出演するアニメMV&公式インタビューが公開! 内田真礼さん歌唱曲『 すっぴんぴんでゴー』の歌詞や、アニメキャラ[…].

次の

ココロノドア CHEMISTRY 歌詞情報

ココロ 歌詞

ストーリーは、異種族である二人が旅先で様々な事件を経験し、アニメのテーマでもある「親子愛」を確かめ合っていくといったもの。 そんなアニメのエンディングとして制作された『ココロソマリ』は、ソマリ役の水瀬いのりが歌と歌詞を手掛けた8枚目のシングル。 自身の両親に対する思いや主人公のソマリの心境をリンクさせた歌詞となっています。 楽曲のはじめは「並ぶ影の大きさ比べ笑う」と、子どもと親の年齢差を意識させる歌詞から始まっています。 何も知らない無垢な幼少期の横顔を「眩しかった」と表現するのは、大人になった今だからこそ経験できることを意味しているのでしょうか。 インタビューによると、学生時代から声優の仕事をしていた水瀬は、自分の声という個性をあまり好きになれなかったようです。 そんな時、両親に「それも自分らしさだからね」と言葉を掛けられ、励まされたと語っています。 悩み多き子どもの頃は、両親が掛ける一言一言が自分を傷つけたり、励ましたりしてくれると思います。 今でも両親への感謝の気持ちを忘れず、大好きだという水瀬ならではの素敵な歌詞ですね。 学生時代の反抗期に、両親の厳しさに耐えきれず喧嘩したことも多かったという彼女。 それでも、振り返ってみると素直に「ありがとう」と思えるようになったと言います。 そんな彼女の思いを裏付けるように、盛り上がる楽曲の中で繰り返し感謝の言葉が歌われます。 また、歌詞の中には「忘れないから」「ずっとそばにいられるのかな」などと、いつかは訪れる別れのシーンも歌われています。 大人になって一緒にいる時間が短くなっても、両親といた時間は無くなりません。 そんな温かい時間を忘れまいとする彼女の姿が映し出されます。 『Re:ゼロから始める異世界生活』『ご注文はうさぎですか? 』等、数々のアニメ作品でメインキャラクターを演じた水瀬いのり。 2020年6月からは、過去最大規模となる三度目のライブツアーを予定しており、声優としても歌手としても活動を広げています。 ぜひ「ココロソマリ」も聴いてみて下さい。 TEXT 空野カケル.

次の