遊戯王 デュエル モンスターズ レガシー オブ ザ デュエリスト。 『遊戯王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』本日配信!

遊戯王 レガシー・オブ・ザ・デュエリスト 情報まとめ

遊戯王 デュエル モンスターズ レガシー オブ ザ デュエリスト

この記事はSwitchで発売された 「遊戯王 レガシー・オブ・ザ・デュエリストリンク・エボリューション」の感想、評価記事です。 ってかさ、タイトル長くない? まあいいか・・ どーもケンジョウです。 タッグフォーススペシャルが発売されてから約4年、ついに遊戯王のゲームが発売されました。 結論から言うと 「割りきれば全然楽しい」 そんな感じ。 気になる部分はありますが「妥協」って感じかな? 個人的には全然ありです。 むしろめちゃくちゃ楽しいけど・・・ こんな人におすすめ• 遊戯王カードが好き• わりと最新のカードでデュエルが出来れば細かいことは気にしない 逆に言えば 細かい部分はとても荒いですね。 そんなこんなで解説していきますね。 ネットで袋叩きになってしまったゲーム レガシー・オブ・ザ・デュエリストリンク・エボリューション インターネットではとても袋叩きにあっていました。 その理由を解説。 収録内容がなぜか海外仕様 ゲームが発表された時には日本基準と告知されていたのも関わらず、発売数日前にて 「実は海外基準でした」 って感じ。 海外基準だと一部の収録カード、禁止、制限が日本基準と異なる為、 デュエルシミュレータとして期待していた人は不満だったという。 ボイスは一切なし 無料アプリ「遊戯王 デュエルリンクス」ではボイスが収録されているのに なぜ有料のこちらにはボイスがないんだよ! でも3000円で9000枚以上のカードが使えるなら気にしない! TFSPにあったカットインもなし TFSP タッグフォーススペシャル はメインキャラのみボイスがあり、 その他のキャラにはセリフの字幕がありました。 今回のゲームにはボイスどころか字幕もない為、デュエル中は少し寂しいです。 でも3000円で9000枚のカードが使えるなら気にしn ry おっと・・・誰か来たようだ・・・ 一部モンスターにはムービーありだがスキップ出来ない• 青眼の白龍• レッドアイズブラックドラゴン• ブラックマジシャン• ブラックマジシャンガール• スターダストドラゴン• 希望皇ホープ• デコードトーカ などなど 「歴代エースモンスター」にはムービーがついていますが ムービースキップができません 実際は数秒のムービーなのでスキップできなくても問題はないと思いますが 出来るだけ早くデュエルがしたい人はムービーを飛ばしたいと思うかもしれませんね。 ストーリーも紙芝居のみ ストーリーも紙芝居のみです。 ストーリー自体はわりと充実しているので個人的には気になりません。 デュエルの速度も最速にできない TFシリーズではデュエル速度を最速に出来ましたが今回は速度変更がありません。 ですが、 ロードも思考時間も間違いなくTFシリーズより早い為、思ったより気になりませんでした。 ただデュエル速度を速くすることが出来るのなら もっと速度は早くなって欲しいですけどね。 パックのまとめ買いが出来ない TFではカードの箱買いが出来ましたが 今回は1パックずつしか買えません。 個人的には「まあいいかな」って感じですが。 パックがオリジナルなのに中身が不明で1パックに約300種類 今回のパック、オリジナルのパックにも関わらず 買うまでは中身が一切不明であり パック開封画面では「所持枚数」も分かりません。 そして1パックに約300種類・・・・ 欲しいカード入手までが長そうだ・・・ せめて1度入手したカードだけでもパック画面で一覧が見れたらいいのに・・・ デュエルしている時の感想としては「とても楽しい」 デュエルしている感想としては 「マジックジャマー」 「聖なるバリアミラーフォース」などはあまり撃ってこない感覚。 高攻撃力モンスターは出てきても 妨害カードや破壊カードはあまり使われない感覚なので わりとストレスはないかなー! 過去作ではガチカードのデッキばかりでほぼ全てのキャラに 「聖なるバリアミラーフォース」が3枚もデッキに入っていたとかありましたが ガチすぎない今作は楽しいよ! チャレンジデュエルというガチデッキの相手もちゃんといますし、 オンラインもある為、 強い敵を求める人にもおすすめ! ストーリーの敵が強いのはいいよね? ネットを見ると 「ストーリーの「敵が強くて進まんw」 なども言われています。 序盤からインセクター羽賀が 超進化の繭から究極完全体グレートモスを出してきたり 孔雀舞が攻撃力2000近くある「ハーピィレディ」を一気に数体出してきたり わりと難易度が高い時もあります。 ですが、デュエルで負けても多くポイントがもらえる為、 敵が強いのも気になりませんね。 理不尽じゃない限り敵が強くてもいいじゃん? ストーリーでは原作っぽいデッキと 自分で作ったデッキと選ぶことが出来るんですが、 原作再現のデッキを使うと またこれが楽しいんですよ。 現在まだ手に入れていないカードも使えますし、 「なにこのデッキw雑魚すぎw」 なんて思ってしまうデッキだったりもします。 原作のデッキで勝てなくてイライラしたらオリジナルのデッキで叩き潰しましょう。 王国編での遊戯さんのデッキの場合はこんな感じ サンダーボルト・・・??? 強奪・・・??? バトルシティー編の遊戯vs海馬の時の遊戯さんのデッキはこんな感じ。 オシリスの天空竜が3枚入ってるwww 3枚もあるなら遊戯、海馬、マリクと分け合えばよくないのかな?w タッグフォース6やSPと比べると実際のところはどうなの? PSPからSwitchになり マシンスペックがあがった為か TFSPよりも間違いなくロード時間は短いですし CPUの思考時間も短い気がしますね。 タッチ操作にも対応してますし Switchなのでテレビでプレイも出来ますし 個人的にはタッグフォースシリーズより全然楽しめそうです。 もちろん、良アップデートや追加ダウンロードコンテンツは来て欲しいので 有料課金でも追加コンテンツは全然待っていますけどね! まとめ 3000円だし、全然楽しいと思うよ? テレビでもプレイ出来るのはいいよね!!! 個人的にはボイスは欲しかったですが 3000円なのもありますし 9000枚以上カードありますし デュエルテンポも思ったより悪いとは思いませんでしたので、 「割りきれば問題ないかな」と思っていますし、楽しくデュエルしています もう一度言いますが ボイスは一切なしですし タッグフォースSPにはあった 「デュエル中の言葉」もない為、 「言葉の字幕」もなし 「ボイスはなしでも字幕で台詞は欲しかった」 とは思いますが、 デュエルに関しては問題なく楽しいです。

次の

遊戯王 レガシー・オブ・ザ・デュエリスト 情報まとめ

遊戯王 デュエル モンスターズ レガシー オブ ザ デュエリスト

Switch版未プレイ。 リアルカードだとジャンド・BF・六武環境まで、ゲームはTFSPまでは遊んでいました。 このためカードプール等の認識が古い可能性があり、下記で紹介しているカードやデッキよりもっと優秀なレシピがあると思います。 Switch版の悪評は耳にしていましたが、まともにコンシューマで遊戯王OCGが遊べる誘惑を断ち切れず購入。 いざプレイしてみると評判通りかつ想定以上に出来の悪いゲームでした。 ことあるごとに確認してくるフリーチェーン、演出が長すぎる融合・シンクロ・エクシーズ、 再現度もテキストのクオリティも低いシナリオモード、1パックずつしか開けられない上に開封に時間がかかりすぎるパック、 とっつきにくいデッキ構築のUI、飛ばせないどころか設定でOFFにもできないモンスターの登場ムービーなどなど…… 不満点を挙げればきりがないので、今からプレイする方は覚悟の上でどうぞ。 さてトロフィー構成ですが、大きく分けて ・ランクマッチ、バトルパックで勝利 ・ストーリーモードをノーマルおよびリバースで全て勝利 ・チャレンジモードをコンプリート 以上3つで構成されています。 これらの達成とプラチナトロフィー取得はほぼ同義と言えるでしょう。 デフォルトデッキは弱すぎて使い物にならないため、安価かつ効率的に強いデッキを組むのが急務と言えます。 おすすめは5D'sのシナリオを進めると解禁されるクロウのパックのみで組める【旋風BF】で、魔法罠を割る手段に乏しいCPUのデッキ相手であれば基本的に《黒い旋風》一枚で押し切れる点、いつものシュラ・ゲイル・ブラストといった必須パーツと、制圧能力に長ける《ABF-驟雨のライキリ》とリカバリが可能な《BFT-漆黒のホーク・ジョー》が同じパックで全て揃えられる点などなど、攻略という面において、投入DP効率で言えばこのゲームで最高と言って差し支えないと思います。 【BF】以外のテーマデッキはなぜかキーカードが別パック収録で特定のパックだけでは完成しなかったり、 3枚必須のカードがレア枠なせいでDPを無駄にし続けたり等が起きやすいのがネック。 DPに余裕が出てきたら《No. 39-希望皇ホープ・ダブル》と貫通やサンドバックを用いたワンショットキルがお手軽で組みやすいと思います。 ただしホープを出すごとにムービーが挟まってテンポは最悪なので、最終的には【エクゾディア】で効率よく進めましょう。 ・ランクマッチ、バトルパック 前者は野良で、後者はフレンドと取得しました。 私が取得したころ(2020年5月)はまだマッチングしたのでいいものの、時間が経てば経つほど取得は難しくなっていくと思います。 可能であれば談合での取得を強く推奨します。 ・ストーリーモード ストーリーデッキを用いてのデュエルは運ゲー度合いが凄まじいので効率を重視するならプレイヤーデッキを使いましょう。 基本的にシリーズが進むほど相手のデッキが強力になっていくため、こだわりがなければDMからシリーズ順で攻略するのがおすすめ。 過程でガンガンDPが貯まるので、【エクゾディア】の必要パーツが出るパックを買っていきましょう。 ・チャレンジモード ここまで来ればゴールは目前。 【エクゾディア】で片っ端から埋めていきましょう。 今作はCPU相手であれば禁止制限を無視したデッキが最初から使用可能です。 トロコンまでに必要な試合数はかなりのものがあるため、安定して先攻ワンキルが可能な【エクゾディア】を組んでの処理を推奨。 以下は私が実際に使用していたレシピです。 モンスター 6枚 《エクゾディアパーツ》 各1枚 《魔導書士 バテル》 1枚 魔法 34枚 3枚積み 《苦渋の選択》《強欲な壺》《天使の施し》《チキンレース》《成金ゴブリン》 《一時休戦》《無の煉獄》《ダーク・バースト》《闇の量産工場》 1枚積み 《魔法石の採掘》《運命の一枚》《ルドラの魔導書》《グリモの魔導書》《強欲で謙虚な壺》《ドン・サウザンドの契約》《命削りの宝札》 形としては【苦渋エクゾ】で、《苦渋の選択》でエクゾディアパーツを全て落としてサルベージを狙います。 手札に引き込んでしまったら《天使の施し》や《魔法石の採掘》で落とせばOK。 CPUは《苦渋の選択》発動時の優先順位としてモンスター>禁止魔法カード>それ以外の順に選びやすいので、 この性質を利用して手札が少ない時は《天使の施し》1枚と禁止でない魔法カード4枚を選んで《天使の施し》を引っ張ってきましょう。 100%とはいかないまでもかなり安定するため、極力先攻を取ってワンキルを狙うと時短できます。 難易度ですが、作業量こそ結構なボリュームがあるもののPSは不問、 しかしランクマとバトルパックマッチでの勝利トロフィー有りというなんとも言えないところ。 星3まで行くほどでもないかと思いましたので星2にしますが、実際は星2. 5ぐらいでしょうか。

次の

『遊戯王レガシー・オブ・ザ・デュエリスト』感想その4 特定のカードを入手する場合のオススメ等

遊戯王 デュエル モンスターズ レガシー オブ ザ デュエリスト

本作は、世界的人気カードゲーム『 遊戯王』をテーマにした 対戦型カードゲーム。 過去最多の収録カード数を誇り、『遊戯王OCG』の最新ルールである「 新マスタールール」を採用。 最新の環境で自分だけのデッキを作り、歴代キャラクター達や全国のデュエリストと 熱いデュエルを繰り広げよう。 PS4版が発売!スイッチ版の無料アップデートも! 『遊戯王』ゲーム史上最大の収録枚数。 本作の収録カード枚数は、過去最多の 9000枚以上。 2018年8月4日に発売された「 遊戯王OCG デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ」までのカードを収録しているぞ。 【重要】 スイッチ版の発売時に、公式よりゲーム内の収録カードに 誤表記があったとのお詫びが発表。 本作は、海外版の「 Yu-Gi-Oh! TCG」をベースとし 日本・北米・欧州の全てで発売されているカードを収録しており、国内版「遊戯王OCG」とは 収録カードの一部が異なるとのことだ。 詳しい誤表記内容は以下の通り。 【誤表記内容】• 誤 「遊戯王OCG デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ」まで収録• 正 「Yu-Gi-Oh! TCG Hidden Summoners」まで収録 デッキ編集.

次の