ポケモンhome サブ垢。 『Pokémon HOME』の便利さに驚愕 “いつでもどこでもポケモン交換”できる同作の特徴は?|Real Sound|リアルサウンド テック

フレンド機能、実は複アカ対策って知ってました?【ポケモンGO】

ポケモンhome サブ垢

・ 複垢の運用方法 さて、複垢を持つには• スマホ1台で複数のアカウントを持つ• スマホ複数台でそれぞれにアカウントを持つ 上記 2つの方法があります。 スマホ1台で複数のアカウントを持つ スマホ1台で複数のアカウントを持つ場合は、「 スマホの端末でマルチアカウントを設定する方法」と「 ポケモンGOのアプリ内で切り替える方法」の2つの方法があります。 しかし、この方法に関しては同時に起動してプレイができないので、イマイチこれといったメリットがありません。 本記事では主にスマホを2台以上で複垢を持つ方法を説明します。 スマホ複数台でそれぞれにアカウントを持つ 例えば2台のスマホで、それぞれで1アカウントずつ運用する方法です。 多くの人が2台持ち、複数台持ち でポケ活をしています。 この方法だとジムやレイド、そして交換などかなり効率よくポケ活ができます。 ポケリティ・オブ・ライフは爆上がりです。 ネット回線の運用方法 2台持ちする場合はネット回線も必要になります。 ポケットWi-fiを契約する• 新たに格安SIMを契約する• デザリング機能でシェアする この3つのうちどれかを取ることになります。 方法1. ポケットWi-fiを契約する ポケットWi-fiを契約する方法はおすすめしません。 メイン端末のデータ回線を解約して、且つ充電の手間が苦にならないのならアリでしょう。 方法2. 新たに格安SIMを契約する 格安SIM市場は盛り上がっていて、1ヶ月1000円程度で契約できるキャリアは多いです。 SIMカードを挿してしまえばいつでもどこでもポケ活できます。 この方法がイチバン楽です。 あとでおすすめの端末を紹介しますが、すでに端末を購入済みの方もしくは端末と一緒にSIMカードも必要な方はで契約するととても安く済みます。 方法3. デザリング機能でシェアする メイン端末の回線を借りるという方法です。 Wi-fiやBluetoothでもう一台に回線をシェアできるので、契約するSIMは1つでOKです。 また、この方法だとポケGOの複垢判定されてしまうみたいな懸念もありましたが、真偽のほどは分かっていません。 複垢の作り方 どうやって作るの? ということですが、作り方は簡単です。 ポケモンGOがプレイ可能な環境が整ったスマホを用意するだけです。 【Android 版】• Android 4. 4 以上• ネットワーク環境(Wi-Fi, 3G, or 4G)• GPS、位置情報サービス• Intel CPU搭載端末はサポート対象外 【iOS 版】• iPhone 5s 以上• iOS 10 以上• ネットワーク環境(Wi-Fi, 3G, or 4G)• GPS、位置情報サービス• ジェイルブレイク(脱獄)端末はサポート対象外 引用: ポケモンGOに登録する際は、 GoogleかFacebookのアカウントを結びつける必要があります。 1台目で使っていないGoogleまたはFacebookのアカウントを登録しましょう。 持っていない方はまず作らないといけません。 複垢におすすめの端末は? ポケモンGOをするのに必要なスマホのスペックは高くありません。 よく見る格安スマホでもOKです。

次の

【ポケモンGOQ&A】複垢の通報について[No146402]

ポケモンhome サブ垢

ポケモンGOにフレンド機能とPvP(プレイヤー同士の対戦)ができてから、「1人で複数アカウントを使う行為(通称「複垢」)」がますますヘイトを集めています。 PvPで有利になるからです。 規約違反です。 どう有利になるのか、ポケモンGOをやっていない人でも理解できそうなものをいくつかピックアップします。 強いポケモンをゲットする機会が増える。 ポケモンGOをやっていない人には説明しづらいものも含めるともっともっとたくさん挙げることができます。 ポケモンGO運営のNianticはこれまで、GPSの位置情報を操作する位置偽装をはじめとして様々なチート行為を対策してきました。 でもそれら他のチート行為と違って、複垢が対策しづらいのは、 いつも一緒にいるすごく仲がいいフレンドと区別できないからです。 そもそも上に挙げた複垢の有利は、家族と一緒にプレイしているなど、頻繁にポケモンGOを一緒に遊べるフレンドがいることによっても得られるものです。 複垢ヘイトを蓄積したり、まき散らしたりしているのは主にフレンドがいないぼっちプレイヤーだと思われるわけです。 悲しい。 特に今は、使うポケモンの強さに制限がない無差別級リーグ(マスターリーグ)が開催されている+感染症の拡大に伴うイベント内容の変更(出かけなくても遊べるPvPにイベントが変更、勝った人だけ強いポケモンがもらえる)というコンボのせいで、ぼっちポケモンGOプレイヤーにはポケモンGO至上もっとも過酷な試練が訪れています。 追記:イベント期間中、無差別級ではないリーグも選択できると発表されました。 多少は有利不利が軽減されるものと見込まれます。 私が今回書きたかったのはこの問題に対する解決策です: 解決策1:マッチングを分ける 複垢を持っているか、複垢に見えるほど頻繁に一緒にプレイできる相手がいるプレイヤーと、それ以外のぼっちプレイヤーとのPvPでのマッチングを分けるという案です。 複垢は複垢どうしでマッチングされ、ぼっちはぼっちどうしでマッチングされるということですね。 これでフェアな対戦環境ができあがるというわけです。 一部の複垢でない人も複垢とマッチしてしまいますが、まあ同じくらい有利な状態なので問題はないでしょう。 もともと勝敗で上下するレーティングでマッチされているのである程度は近い状態になっているとは思いますが、フェアだと感じられるかどうかが不満を減らすためには大事だと思います。 NianticはポケモンGOをプレイすることを通じてフレンドを作ってほしいと思っているだろうと思われますので、ぼっちを特別扱いするようなことはしないだろうと思います。 友達をつくればいいじゃないかと思っていることだろうと思います。 解決策2:複垢プレイヤーに魅力的な対価をちらつかせて自首させる 複垢ととても親しいフレンドが区別できないのであれば、「私は複垢でしたごめんなさい。 もうやめます。 」と自首させることはできないでしょうか。 司法取引のように何かしらの対価を与えることで自首を促すのはどうでしょう。 複垢だと疑わしいほどに一致した行動ログが記録されている複数アカウントに対して「複垢を自首すれば強いポケモンや便利なアイテムがもらえますよ」という通知を行う。 両方のアカウントが自首を選択した場合に対価を与える代わりに、メインのアカウントを残して他のアカウントを停止するという手続きを考えました。 ここで問題になるのは何を対価とするかです。 サブのアカウント停止と引き換えになるほど魅力的である一方で、フェアにプレイしているその他のユーザから見て大きな不満が生じない…。 この表示については他言しないでください。 」と表示する その後、複垢疑いプレイヤーの自首期間終了後、 「PvPにおいて複垢自首プレイヤーは複垢自首プレイヤーと優先的にマッチされます」と発表するという流れです。 解決策1の応用です。 これでその他プレイヤーの不満はかなり解消されるものと期待できます。 こちらの案であれば、ぼっちの特別扱いではなく、純粋に複垢対策なのでNianticの方針とは大きく乖離していないものと思われます。 ただし、多くのプレイヤーを抱えているポケモンGOで「他言しないでください」がうまくいくかは怪しいところです。 しかし、意外と誰も他言しないかもしれない。 私ならしません。 何よりこういう壮大な社会実験にはとてもロマンを感じます。 そもそもポケモンGO自体が壮大な社会実験のようなものですので…やってくれないかな…。

次の

ポケモンGO複垢問題の解決策を提案|西田 健志|note

ポケモンhome サブ垢

・ 複垢の運用方法 さて、複垢を持つには• スマホ1台で複数のアカウントを持つ• スマホ複数台でそれぞれにアカウントを持つ 上記 2つの方法があります。 スマホ1台で複数のアカウントを持つ スマホ1台で複数のアカウントを持つ場合は、「 スマホの端末でマルチアカウントを設定する方法」と「 ポケモンGOのアプリ内で切り替える方法」の2つの方法があります。 しかし、この方法に関しては同時に起動してプレイができないので、イマイチこれといったメリットがありません。 本記事では主にスマホを2台以上で複垢を持つ方法を説明します。 スマホ複数台でそれぞれにアカウントを持つ 例えば2台のスマホで、それぞれで1アカウントずつ運用する方法です。 多くの人が2台持ち、複数台持ち でポケ活をしています。 この方法だとジムやレイド、そして交換などかなり効率よくポケ活ができます。 ポケリティ・オブ・ライフは爆上がりです。 ネット回線の運用方法 2台持ちする場合はネット回線も必要になります。 ポケットWi-fiを契約する• 新たに格安SIMを契約する• デザリング機能でシェアする この3つのうちどれかを取ることになります。 方法1. ポケットWi-fiを契約する ポケットWi-fiを契約する方法はおすすめしません。 メイン端末のデータ回線を解約して、且つ充電の手間が苦にならないのならアリでしょう。 方法2. 新たに格安SIMを契約する 格安SIM市場は盛り上がっていて、1ヶ月1000円程度で契約できるキャリアは多いです。 SIMカードを挿してしまえばいつでもどこでもポケ活できます。 この方法がイチバン楽です。 あとでおすすめの端末を紹介しますが、すでに端末を購入済みの方もしくは端末と一緒にSIMカードも必要な方はで契約するととても安く済みます。 方法3. デザリング機能でシェアする メイン端末の回線を借りるという方法です。 Wi-fiやBluetoothでもう一台に回線をシェアできるので、契約するSIMは1つでOKです。 また、この方法だとポケGOの複垢判定されてしまうみたいな懸念もありましたが、真偽のほどは分かっていません。 複垢の作り方 どうやって作るの? ということですが、作り方は簡単です。 ポケモンGOがプレイ可能な環境が整ったスマホを用意するだけです。 【Android 版】• Android 4. 4 以上• ネットワーク環境(Wi-Fi, 3G, or 4G)• GPS、位置情報サービス• Intel CPU搭載端末はサポート対象外 【iOS 版】• iPhone 5s 以上• iOS 10 以上• ネットワーク環境(Wi-Fi, 3G, or 4G)• GPS、位置情報サービス• ジェイルブレイク(脱獄)端末はサポート対象外 引用: ポケモンGOに登録する際は、 GoogleかFacebookのアカウントを結びつける必要があります。 1台目で使っていないGoogleまたはFacebookのアカウントを登録しましょう。 持っていない方はまず作らないといけません。 複垢におすすめの端末は? ポケモンGOをするのに必要なスマホのスペックは高くありません。 よく見る格安スマホでもOKです。

次の