アマゾン ギフト メッセージ。 アマゾンギフトとは?使い方や買い方、購入場所は?種類はどんなものがある?

Amazon(アマゾン)ギフト券のお得な使い方と購入方法

アマゾン ギフト メッセージ

はじめに みなさんはAmazonギフト券をひとにプレゼントするときはどうやって渡していますか? コンビニで購入したAmazonギフト券を手渡ししたり、Amazonから送られてきたAmazonギフト券を梱包しなおして渡したりなど様々なやり方があるかと思います。 そんな中、多くの日本人が利用しているLINEを使ってAmazonギフト券を送ることができたら便利ですよね。 実はAmazonにはLINEを使ってAmazonギフト券を送る方法が用意されています。 公式で用意された方法ですので、やり方は簡単です。 またほぼ同じ方法を使ってLINE以外のSNSでAmazonギフト券を送ることもできます。 次の章から実際の方法について説明します。 説明に使うSNSは LINE・ Twitter・ Instagram・ Facebookの4つです。 SNSでAmazonギフト券を送る準備(共通) LINE・Twitter・Instagram・Facebookといった、日本で主に使われているSNSでAmazonギフト券を送るための準備をここで行います。 今から紹介する準備作業はLINE・Twitter・Instagram・Facebook共通の作業です。 SNSでAmazonギフト券を送るにはEメールタイプのAmazonギフト券を使います。 名前にEメールタイプとありますがメールだけでなくLINEなどのSNSにも対応しています。 まずAmazon公式サイトを開きます。 メニューがでてきますので メニューの「プログラムと特典」にある「Amazonギフト券」をタップします。 もし「Amazonギフト券」という項目がない場合は 「プログラムと特典」にある「すべてを見る」をタップして、新しく表示されたリストから「Amazonギフト券」を探してタップしてください。 タイプ別のAmazonギフト券がリストになっているページに移動しました。 下へスクロールしていただくと Eメールタイプというボタンがありますのでタップしてください。 ずらっとEメールタイプのAmazonギフト券がでてきました。 商品のデザインがどれも違いますがデザインは送る前に設定しなおすことが可能ですので今はどれを選んでも大丈夫です。 EメールタイプのAmazonギフト券をタップします。 商品の詳細ページに移りました。 このページでデザインや金額、そして配送方法などを設定していただけます。 デザインは相手に見せるものになりますので受け取った相手のことを考えていいと思うものを選んでください。 デザインの種類は動かない画像のイラスト、曲とともに流れるアニメーション、自分で用意する画像の3種類があります。 ちなみにどれを選んでも追加料金がかかることはありません。 金額は相手に送るAmazonギフト券の金額です。 変更と書かれたメッセージウィンドウに15円から金額を1円単位で設定できますので通常は変更と書かれたメッセージウィンドウに手入力で金額を指定します。 そしてポイントになる配送の設定ですが、この配送の設定でLINEなどのSNSでAmazonギフト券を送れるようにします。 やり方は簡単で、Eメールやテキストメッセージと書かれている行を右にスクロールしてください。 すると 「メッセージアプリでシェア」というボタンがでてきますので選択します。 これでAmazonギフト券をSNSで送る設定ができました。 あとはいつも通り購入手続きをします。 購入が完了しますと数分ほどでAmazonアカウントに登録しておいたメールアドレスに「Amazonギフト券の準備ができました!」といった内容のメールが届きます。 Amazonから届いたメールを開いていただくと上のほうに「注文の詳細へ移動する」ボタンがありますのでタップしてください。 もし誤ってメールを削除してしまったらAmazonの注文履歴から購入したAmazonギフト券をタップしていただくことでも「注文の詳細へ移動する」ボタンをタップしたのと同じ画面に移動することができます。 「リンクをコピーしてシェア」ボタンをタップします。 コピーに成功しますと「コピーが成功しました」というポップアップウィンドウがでます。 ここからは各SNSごとに異なる作業になります。 送るときに使いたいSNSの章を見てください。 ちなみにLINE・Twitter・Instagram・Facebookの4つでやり方を紹介しています。 まだ「SNSでAmazonギフト券を送る準備(共通)」を見ていないひとは1つ上の「SNSでAmazonギフト券を送る準備(共通)」を見てください。 公式のLINEアプリを起動します。 Amazonギフト券を送りたい相手のトーク画面に移動します。 フッターのテキストウィンドウにコピーしていただいたAmazonギフト券のリンクをペーストして送信します。 以上になります。 まだ「SNSでAmazonギフト券を送る準備(共通)」を見ていないひとは2つ上の「SNSでAmazonギフト券を送る準備(共通)」を見てください。 まずTwitterの公式アプリを起動します。 フッターの右にあるメールアイコンをタップします。 さきほどタップしたメールアイコンのすぐ上に新しくでてきた、 メールアイコンに+がついたアイコンをタップします。 送りたい相手のアカウントを検索します。 送りたい相手をタップします。 フッターのテキストウィンドウにAmazonギフト券のリンクをペーストして送信します。 以上になります。 まだ「SNSでAmazonギフト券を送る準備(共通)」を見ていないひとは3つ上の「SNSでAmazonギフト券を送る準備(共通)」を見てください。 Instagramの公式アプリを起動します。 ヘッダー右の紙飛行機アイコンをタップします。 送りたい相手のアカウントを検索します。 送りたい相手をタップします。 フッターのテキストウィンドウにAmazonギフト券のリンクをペーストして送信します。 以上になります。 まだ「SNSでAmazonギフト券を送る準備(共通)」を見ていないひとは4つ上の「SNSでAmazonギフト券を送る準備(共通)」を見てください。 他のSNS同様Facebookにもダイレクトメッセージ機能があるのですが、Facebookの場合ダイレクトメッセージ機能は別アプリで提供されています。 ダイレクトメッセージ機能を利用するためにFacebook公式アプリのMessengerをインストールする必要があります。 ここではMessengerのインストールも含めての説明になりますのでご了承ください。 Facebookの公式アプリを起動します。 ヘッダーの右にある稲妻アイコンをタップします。 Messengerアプリをインストールします。 FacebookのダイレクトメッセージはFacebook公式のMessengerという別アプリを使って行います。 またすでにMessengerをインストール済みのひとはMessengerの初回設定が完了していると思いますので、初回設定の部分は読み飛ばして「送りたい相手の名前を検索します」のあたりから読み進めてください。 「〇〇としてログイン」ボタンをタップします。 ここから連絡先の登録などがあります。 ここでは登録しないで進めていますが、登録するかしないかは自由に決めてください。 「後で」をタップします。 「後で」をタップします。 「次へ」をタップします。 「後で」をタップします。 「次へ」をタップします。 送りたい相手の名前を検索します。 送りたい相手をタップします。 フッターのテキストウィンドウにAmazonギフト券のリンクをペーストして送信します。 以上になります。 SNSでAmazonギフト券を送るときの注意点 どのSNSでもいえることですが、ペーストしていただいたリンク先ではだれでもAmazonギフト券の登録が可能な状態になっています。 ですので間違って違うひとにリンクをシェアしてしまったり、だれでも見えるオープンなメッセージでリンクをシェアしたりしないように気を付けないといけません。 1対1のトークやダイレクトメッセージなど、必ず送る相手しか見えないメッセージでリンクをシェアするようにしましょう。 またリンクのシェアでシェアされる情報はメッセージのないただのリンクだけですので、送る相手にメッセージを伝えたい場合はリンクのシェアをする前にメッセージを伝えるか、リンクのシェアをしたあとでメッセージを伝えるといいと思います。 ちなみにAmazonギフト券の有効期限は10年です。 手持ちのAmazonギフト券をSNSで送る方法 すでに購入済みのAmazonギフト券をSNSで送る方法もあります。 ただ公式で用意された方法ではないので、やや作業が増えます。 送れるAmazonギフト券は未登録のAmazonギフト券です。 すでに登録済みのAmazonギフト券はこれから紹介する方法では送ることができません。 説明にはカードタイプのAmazonギフト券を使いますが、未登録のAmazonギフト券であれば基本的な作業は同じです。 まずカード裏面のギフト券番号を確認します。 Eメールタイプや印刷タイプのAmazonギフト券にもギフト券番号はありますので、もしEメールタイプや印刷タイプのAmazonギフト券を送りたい場合は受け取った、Amazonギフト券のメールやAmazonギフト券の印刷ページなどから探して確認してください。 ギフト券番号をメッセージとともに送りたい相手に1対1のトークやダイレクトメッセージで伝えます。 メッセージは相手へのお礼などの気持ちのほかに、ギフト券番号がどういったものか、どうすれば使えるのかの説明もあると親切だと思います。 まとめ 国内で主要なSNS、LINE・Twitter・Instagram・Facebookの4つでAmazonギフト券を送る方法を紹介しました。 SNSでしかつながっていない相手に手軽に送れる方法ですので、仕事などでちょっとお世話になった相手や応援したい相手など幅広い相手に送ることができます。 反面、送ったAmazonギフト券はだれでも登録できる状態になっていますので、Amazonギフト券を送る先には気を付けないといけないという話もしました。 この記事がSNSでAmazonギフト券を送るときの手助けになれば幸いです。

次の

Amazonギフト券を『ラッピング付き』でプレゼント用に購入する方法

アマゾン ギフト メッセージ

この記事のINDEX• 名前・住所を匿名でプレゼントを贈る方法 ツイッター等のSNSで交流がある人、応援しているYouTuberさん、いつも面白い記事を書いているブロガーさん等へ、 自分の本名や住所を晒さずに匿名でプレゼントを贈りたい!という方へ向けて、プレゼントを匿名で送る方法をご紹介いたします。 匿名で贈る方法には• 完全に匿名で贈る方法(メッセージなし)• 名前だけ知らせて贈る方法(メッセージ付き) の2パターンがあります。 匿名で送る場合にはAmazonギフト券払いを利用する 完全匿名、名前だけ知らせる、どちらの方法でも、匿名で送る場合には Amazonギフト券で商品の代金を支払う必要があります。 理由:クレジットカードで支払いを行った場合、プレゼントと一緒に、 名前・住所が記載された明細表が同封されてしまう可能性があるから。 少々手間が増えますが、プレゼントを贈る相手のことを考えれば、そんなに大変な作業ではないかと思います。 アマゾンギフト券購入で1000円分のポイント付与キャンペーンを実施中です。 現在、Amazonでは、2019年8月6日~ 終了日未定 の期間で、ギフト券を初めて購入した方限定で、 1000円分のポイントが付与されるキャンペーンが開催されています。 5000円以上チャージすると、後日1000円分として使えるポイントが付与されるという内容です。 詳しくは以下の記事をご覧ください。 事前準備. Amazonギフト券を購入する方法 Amazonギフト券は、自宅(パソコン・スマホ)から簡単に購入することができます。 もちろん、 ギフト券の代金をクレジットカードで支払うことも可能です。 Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入する Amazonギフト券の購入方法にはいくつかの種類が存在しますが、今回は自動的に自分のアカウントにチャージされる「」を購入します。 チャージタイプのAmazonギフト券は、購入する金額を1円単位で指定することが可能なため、使いきれずに残ってしまうという心配はありません。 万が一残ってしまったとしても、 ギフト券の有効期限は10年間と長めに設定されているので、使わずに有効期限が切れてしまう心配はほとんどありません。 Amazonギフト券購入までの流れは以下の通りです。 「」の購入ページを開く• 必要な金額を入力する• 支払い方法を選択する• 注文を確定する• 注文確定後、10分程度でアカウントにギフト券がチャージされる ギフト券購入手順1. チャージタイプの購入ページを開く の購入ページを開きます。 ギフト券購入手順2. 購入するギフト券の金額を入力する 必要なギフト券の金額を入力します。 (1円単位で入力可能) ギフト券購入手順3. 支払い方法を選択する クレジットカード払い、コンビニ・ATMネットバンキング・電子マネー払いなど、ご自身にあった支払い方法を選択してください。 ギフト券購入手順4. 注文を確定する 注文内容を確認して、注文を確定します。 ギフト券購入手順5. ギフト券がチャージされたことを確認する 注文確定後、5分から10分程度で確認メールが届きます。 メールが届いたら、から残高を確認しましょう。 ギフト券の利用履歴一覧に、今回チャージした分の金額が追加されていればOKです! これで事前準備完了です! あとは、それぞれの方法で商品を注文する際に、支払い方法でギフト券を選択するだけです。 完全匿名で送る方法(メッセージなし) 相手に何も知らせずにプレゼントを送る方法をご紹介いたします。 こちらの方法は• 名前を知らせない• 住所も知らせない• メッセージも記載しない という、プレゼントの送り方です。 完全匿名で贈る手順1. 欲しいものリストからプレゼントしたい商品を選ぶ プレゼントを贈りたい相手のAmazonほしい物リストを開いて、贈りたい商品を選んで「カートに入れる」をクリックします。 カートに入れるをクリックすると「追加されました」と表示され、「レジに進む」ボタンが表示されます。 この時「ギフトの設定」にチェックマークが入っているので、チェックを外します。 完全匿名で贈る手順2. お届け先住所の選択をする 「その他の住所」からプレゼントを贈る相手の住所を選択します。 ほしい物リストから商品をカートに入れた場合には、自動的にそのほしい物リストを公開している相手の名前と住所(都道府県名のみ)が表示されます。 Eメールタイプや自宅に届くタイプのAmazonギフト券を注文した場合には、それぞれに記載されている「ギフト券番号」を探してください。 そのギフト券番号を「コード入力欄」に入力します。 完全匿名で贈る手順4. 注文を確定する あとは、いつも通り注文内容を確認して、間違いがなければ注文を確定します。 これでOKです! 注文確定後は、いつも通り注文確認メールが届きます。 メールには荷物の追尾番号も記載されているので、無事に相手にプレゼントが届いたかどうかを確認することができます。 名前だけ知らせて送る方法(メッセージあり) 相手に自分の名前(ニックネームでも可)だけを知らせて、プレゼントを送る方法をご紹介いたします。 こちらの方法は• 名前は知らせる• 住所は知らせない• メッセージは記載する という、プレゼントの送り方です。 名前はニックネームにすることも可能なので、匿名でメッセージ付きプレゼントを送ることができます。 手順1. 請求先住所を変更する まず、を開き、ログインをします。 相手に知らせたい名前(ニックネーム)を入力する• 適当な住所を入力する• そのメッセージカードには、メッセージと共に 贈り主の名前と住所も一緒に記載されます。 ここではメッセージカードに記載されても大丈夫な住所を入力します。 (要するに適当な住所を入力します。 ) 例えば• 〒170-0000• 東京都豊島区1 とかでOKです。 手順2. 欲しいものリストからプレゼントしたい商品を選ぶ プレゼントを贈りたい相手のAmazonほしい物リストを開いて、贈りたい商品を選んで「カートに入れる」をクリックします。 手順3. 「ギフトの設定」にチェックを入れる• 「ギフトの設定」にチェックをいれる• 「レジに進む」をクリックする ギフトの設定をすることで、相手に送り主の名前とメッセージを同封することができます。 手順4. お届け先住所の選択をする 「その他の住所」からプレゼントを贈る相手の住所を選択します。 ほしい物リストから商品をカートに入れた場合には、自動的にそのほしい物リストを公開している相手の名前と住所(都道府県名のみ)が表示されます。 「その他の住所」に相手の名前・住所が表示されない場合は、 ほしい物リストから商品を選択していない もしくは 相手が住所の設定方法を間違えている 可能性があります。 手順5. ギフト包装の有無とメッセージを入力する 相手に伝えたいメッセージを入力します。 プレゼントに同梱される納品書に商品金額を表示させるかどうかを選んだり、ラッピング包装などの有無も選択することができます。 ご自身の必要に応じて選択してください。 最後に「ギフトの設定を保存」をクリックします。 手順6. 発送・配送オプションを選択する ご自身にあった方法を選択してください。 選択できたら「次に進む」をクリックします。 手順7. 支払い方法でAmazonギフト券を選択する ギフト券の残高がある場合は、• 「Amazonギフト券」にチェックを入れます。 ギフト券をすべて利用するを選択します。 (注文金額を全額ギフト券で支払います) 事前準備でチャージタイプのAmazonギフト券を購入した方は、既に残高がある状態になっている筈です。 ギフト券の残高がない場合は、 事前準備で予め購入しておいたギフト券を利用します。 Eメールタイプや自宅に届くタイプのAmazonギフト券を注文した場合には、それぞれに記載されている「ギフト券番号」を探してください。 そのギフト券番号を「コード入力欄」に入力します。 手順8. 請求先住所を変更する この時点では、まだ注文を確定させないでください。 請求先住所を変更します。 先ほど、新しく登録した住所を選択してください。 請求先住所が変更できたらOKです! 最終確認をして大丈夫なら「注文を確定する」を押して完了です! 裏技:ほしい物リストにピックアップされていない商品を贈る方法 ほしい物リストに載っていないけどあの商品を贈りたいという場合に、 ほしい物リストにピックアップされていない商品を贈る方法をご紹介いたします。 「このお菓子美味しかったから食べてもらいたい!」 などなど、ほしい物リストには載っていないけど相手に送りたい商品がある方もいると思います。 そんな時は、以下の方法で注文作業を行えば、ほしい物リストに載っていない商品もプレゼントすることが可能です!• ほしい物リストに入っている商品を1点カートに入れる• ほしい物リストに入っていない、贈りたい商品をカートに入れる• レジに進む• 「お届け先住所の選択」で相手の住所を選択する• あとは手順通りに支払い方法を選択して、注文を確定する これで、ほしい物リストに入っていない商品をプレゼントすることができます。

次の

amazonギフト券買取(換金)比較ランキング2020【ギフトスイッチ】

アマゾン ギフト メッセージ

Amazonで商品を購入、それをプレゼントしたい相手にAmazonから直送、これって便利ですよね。 すぐ配達してくれるし。 でも、うっかりすると、それ、送り主不明の不気味なプレゼントになってしまうかも。 送り主不明でAmazonから荷物が届いたら、ちょっと怖いですよね。 自分で頼んだのでもない、誰が発送したのかもわからない。 正直言って不気味です。 実は、我が家にも送り主不明のブツが届いたことがあります。 いや、ほんとにこれ怖いんですよ。 家族に確認して、誰も覚えがないなんてなったら、恐怖は増すばかり。 amazonからギフト、送り主が不明? Amazonからギフトを贈りたいときは、Amazonの「ギフトの設定」を利用します。 このギフトの設定をせずに、ただ送付先を相手の住所氏名にして注文しちゃうと、ただ宛先だけが表示されていて、誰が注文したものかもわからない状態になります。 相手には送り主が不明で、ただ「ある日突然、Amazonから見覚えのない商品が届いた!!なんだろう??こわい!」な~んてことになってしまいます。 家族に送るから別にプレゼント設定じゃなくてもいいや~、っていう場合も、送り主が不明になっちゃうから、事前に連絡するとか、ギフト設定にするか、どちらかはやっておきましょう。 と、我が息子には教えておきました。 ギフトの設定方法 商品をカートに入れてレジに進むと、ギフトの設定が表示されます。 これは、注文確定前の最終確認画面での表示です。 ここで「ギフトの設定」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。 なお、ギフト設定に対応していない商品は、この設定が選択できないようになっています。 ここで、ギフトオプション、ギフトメッセージ、納品書に金額を表示しない、などの設定ができます。 ギフトオプション ギフトオプションなしでもOKですが、有料でラッピングを頼むこともできます。 ・「ギフトラッピング」308円 ・シールタイプの「のし」154円 このふたつのタイプから選べます。 ただし、ギフトラッピングで復数の商品をまとめてラッピングすることはできません。 のしシールは、蝶結びのみ。 何度あっても良いお祝いごとに使うので、出産祝などに使われますが、結婚祝いなどにはNGです。 基本的に商品にのしシールを貼り付けるだけで、名入れはできません。 ギフトメッセージ ギフトメッセージは無料です。 文字数には33文字、3行までと制限があります。 特殊文字は文字化けの可能性があるので避けましょう。 ギフトオプションなしの場合と、ギフトラッピングを選んだ場合は、この無料のギフトメッセージを追加できます。 メッセージ付きなら、送り主もしっかりわかりますね。 ただし、「のし」を選んだ場合は、ギフトメッセージを付けることはできません。 納品書に金額を表示しない ここにチェックをいれないと、金額表示のある納品書が同封されてしまいますので、注意しましょう。 ちなみに、ギフト設定で代引きにしてしまうと、相手方が受けとるときに宅配業者が請求することになってしまうので、いつも代引きを使用している方は要注意ですね。 さいごに Amazonから直接相手の方にプレゼントを送るときには、ギフトの設定をお忘れなく! この設定をしないと、Amazonから送り主が不明という状態で荷物が届いて、プレゼントする相手の方からは、ほぼ確実に怖がられます。 Amazonから送るときは、ひとこと相手の方に伝えておくか、ギフト設定にして、メッセージにあなたのお名前を入れるなど、あなたからのプレゼントだとちゃんとわかるようにしておきましょう。 通販は手軽でいいんだけど、ついうっかりの失敗をすることもあるので、注意しないとですね。 なんだか物騒なことも多い世の中で、わけのわからない荷物が届くと、受け取った側としては非常に怖いものがあります。

次の