ジモティー 富山。 名古屋線

夏 13インチ プロボックス トヨタ専用【~80%富山・手渡しもOK】プロBOX サクシード カローラバン 日本製 ダンロップ 165R13… (にしもと@新庄) 稲荷町のタイヤ、ホイールの中古あげます・譲ります|ジモティーで不用品の処分

ジモティー 富山

転勤などで引越しが多いと困るのが、荷物の処理ですよね。 他にも部屋の整理などでいらなくなった品物、 まだ使えるのに処分するのはもったいない…。 ちょっとの間、使えれば良いからわざわざ買うのももったいない…。 誰かにもらえたりあげたりできないかな?? オークションで出しても良いが、 手続きや発送の手間が面倒くさい…。 もっと手軽に近場でささっと取引できないかな?? そんなふうに思った経験、誰にでもあると思います。 今回はそんな悩みを解決できるアプリを紹介します! この「 ジモティー」を使えば、 そんなちょっとしたやり取りをスムーズに行えます。 他の類似サービスによくあるような「出品は有料」ではなく、 利用料無料で出品が行えるというところも大きな魅力です。 出品に関しても必須の入力項目が少ないこともあり、 すぐにお手軽に写真も入れて出品が行えます。 探す場合も都道府県を選んだり、位置情報から徒歩圏内などの条件で、 簡単に検索できるので、自分にあった条件で、 すぐに探すことが可能です。 近場で取引相手を探せる! オークションだと、 不用品が大きいものだったりすると買い手がなかなか見つからないといったことはよくあります。 譲ってもらいたい!持って行ってもらいたい!と思っても、 もらってくれる人や譲ってくれる人がいなければ成立しません。 ジモティーなら地元に特化した検索が可能なので、 大きなものでも「 もらいに行きます」、「 引き取りに来てください」といった取引が容易に行えます。 オークションというよりは「 地元の譲り合い掲示板」といったイメージで、 0円での募集も多く出ています。 オークションだと送料などの心配もなく、 直接引き取りにいけます。 当たり前のことなのですが、きちんと相手の都合を考えて、 お互いの負担にならないように 誠意のある対応を心がけましょう。 譲る場合も、もらう場合も会うまではどんな人なのかわかりませんので、 お互いの信頼関係をしっかり築いておきましょう。 また、地元に特化した形なので、 今後何かの拍子に顔を合わすことがあるかもしれません。 うまく信頼関係が築ければ、 思わぬ地元の友達ができることもあるかもしれませんが、 そうでなかった場合、気まずいなんてことになると後が大変なので、 誠心誠意対応するようにしましょう。 引き取りに行く際も、引き取りに来てもらう際も不安な方は、 友人や家族に同伴してもらうと良いかと思います。 また、運搬の際も複数人いると便利なので、 そういった意味でも一人よりは複数人で取引に行かれることをおすすめします。 小さいものの取引などで直接会って取引を行う場合でも同伴者がいると、 トラブル防止のためにも良いと思います。 まだまだ使えそうな 家電や家具などが驚きの価格や0円なんかで出ていることもあるので、 こまめにチェックすると以外な掘り出し物が見つかる可能性もあります。 ジモティーならこんなものまで探せます! ジモティーで探せるのは家具や家電などの不用品だけじゃありません! 他にも地元掲示板ならではのものも探せるんです! ・ネコやハムスターなどの里親募集 やむをえない事情などで飼えなくなったペットの里親を募集していたりします ・メンバー募集 サークルなどのメンバーを募集しています。 地元の方と交流を深めたり、同じ趣味を持つ仲間が近くで見つかると普段の生活も楽しくなりますよね! ・求人情報、不動産情報、お店の情報やイベント情報など ここまでくると本当に地元の掲示板、情報サイトのようですね(笑) まとめ・評価 いかがだったでしょうか? オークションではできない検索や取引が可能なアプリ、ジモティー。 不用品の受け渡し以外にも、 いろんなものが探せるので、 地元コミュニケーションを広げるのにも最適なこのアプリ。 是非皆さんもインストールして試してみてください。

次の

【ジモティー】あなたの地元であれこれ見つかる!地元アプリの定番!

ジモティー 富山

出品も購入も超簡単!サルでも使えるネットのフリマ。 入らなくなったもの、欲しいものを売買出来る、ネットのフリーマーケット掲示板です。 本アプリの特徴は非常に使いやすいということ。 オークションや通販サイトだと出品手続きや購入手続きがわかりにくく、初心者には手を出しにくいものでした。 その点本アプリは、出品も非常に簡単で必須の入力項目が4つだけなので手軽に投稿が出来ます。 もちろん購入も同様、出品者に直接メールで問い合わせて取引をするので難しい手続きはありません。 出品されている商品は、おもちゃから家電まで様々あり、時には0円といった商品も登場します。 毎日見ていればもしかしたら掘り出し物に出会えるかもしれません。 フリーマーケットに出かける感覚で気軽に利用してみてください。 執筆:Appliv編集部 レビュー条件:アプリバージョン:3.

次の

空き家情報バンク物件/朝日町ホームページ

ジモティー 富山

全身に黒と茶色の縞模様があるキジトラの毛色に、白い毛が混じってくるとキジシロと呼ぶようになります。 白黒猫と同様、毛色の割合で性格が変わってくるとも言われていますが、基本的に警戒心が強く、精神面も強い賢さを持った猫が多いようです。 白の割合が多くなると明るい性格になる子が多いとも言われています。 キジトラ同様、心を許してくれた途端に甘えてくれるようになりますが、抱っこは得意ではないようです。 キジトラと同じく野性的で、怖がりなために警戒心が強いため、逃げ道がないような抱っこは逆に怖いと感じてしまうのかもしれません。 もちろん個体差はあるので抱っこが好きなキジシロもいるとは思いますが、嫌な子はストレスになってしまうので、嫌がっているようであれば抱っこは控えましょう。 また、警戒心が強いため、来客など見知らぬ人が来た場合にどこかへ逃げて相手が帰るまで隠れる子が多く、宅急便などのちょっとした対応をしているだけでもどこかに隠れてしまう子がいます。 あまりにも来客の多いお家の場合はストレスを与えてしまうので、ストレスにならないような環境を作ってあげるなどするようにしましょう。 もちろん運動も大好きなので、思いっきり走って遊んでも問題ないようにしてあげましょう。 また、遊んでいる時に触れたり落としたりしてしまうと危険なものは片付けておく、手が届かないような場所に保管しておくなどの気配りも必要になってきます。 富山県のどんな場所でも近所に野良猫は住んでいるかと思います。 ですが、その野良猫は実は迷子猫である可能性もあります。 また、猫を飼っている・いないに関わらず、ある日突然縁があって野良猫や迷い猫を保護する事になるかもしれません。 そんな「もし迷い猫だったら?」「富山県ではどこに連絡をするべき?」などのポイント、猫を保護したけどそもそも猫を迎えた事が無い、これから猫を迎えるけど猫との生活は初めてだから不安…と思っている里親さんもいらっしゃるかと思います。 猫を家族の一員として迎える為にも、お住いの環境が猫に合っているのか、子猫の募集が増える時期はいつ頃なのか、猫の性格や最低限必要なグッズなどを迎える前にご自身や家族とチェックしておくと、迎えてから慌てたりせずに済むので安心です。 近年では里親詐欺なども存在する為、保護活動をしている方々も年々厳しく里親希望者を選ぶようになっています。 悪い人ばかりでない事は十分承知しているのですが、それでも万が一の時の被害が大きすぎるため、やむなく里親募集は狭き門になりつつあります。 応募しても決まらない、長期間決まらなくて迎える気持ちが減ってきてしまっている…なんて里親希望の方がいらっしゃるかもしれません。 ですが、 実はアピール不足の可能性もあるんです! 富山県から応募できる方にお送りしていますか?あまりにもかけ離れている場所の方にお送りしていませんか?他にも、ネコジルシならではのSNS機能を使ったプロフィールの充実や日記などを投稿して自分の性格などをアピールする方法や、応募時にチェックしておくべき部分もあるので、ぜひ確認してみてください! 里親を探している募集者さまへ 2匹目の探し方なんですが 先住が、病気がない場合(母猫が血液検査で大丈夫と聞いている) 里親募集で子猫で血液検査してない場合 検査してもらってからがいいとは思うんですが、野良ちゃんの猫や脱走して妊娠した親猫さんだと 生まれた子猫にの中に陽性の子がいたら白血病が移る場合があるんでしょうか? こんな表現はあれですが・・ 数匹全員調べてもらうのも大変だと思うので、いいと思う子だけ検査してもらってもどうなのかな?と思い 最初から結果のわかる子から探した方がいいのでしょうか? また先住猫も少し脱走した事あったら血液検査したほうがいいですか? どうやって探してますか? 見た目の好きな子からえらんでいるんでしょうか? 性格がまだはっきりわからない猫ちゃんだと会わせてみるしかないでしょうか? 同じ性格のじゃなくてもうまくいきますか? 何度かトライアルして迎えた方もいるのでしょうか? よろしくお願いします。 去年から母猫1匹と、子猫3匹が家の敷地内に住み着いていました。 そのうち子猫2匹は保護して去勢済みです。 母猫と子猫 オス約1歳 はなかなか捕まえられず、母猫は妊娠し、4月の終わりに4匹の子猫を出産しました。 そのうち2匹は最近見つけられずにいました。 オス猫、母猫、子猫2匹は家の納屋を寝床にしていました。 昨日、オス猫を保護しようと捕獲器を設置していたのですが、子猫2匹が捕獲器にはいっていました。 子猫はまだ3カ月弱なので去勢ができず、最初は逃そうかと思いましたが、時が経てば去勢をしなければならないので、いまのうちに人に慣れさせておこうと思い保護しました。 しかし、夜から朝にかけて母猫が子猫を探して鳴き続け、子猫もずっと鳴いていました。 猫を保護する時に、夜鳴きすることは分かっていましたが、まだまだ小さい子猫と母猫がお互いを探して鳴いており、とても心苦しくなりました。 心を鬼にして我慢しようかと思いましたが、猫の声が大きく近所の方に迷惑で保健所に連絡されるのではないか、子猫を保護したことによって子育てがなくなりすぐにまた妊娠してしまうのではないか、いっしょにいた親子を引き離すことがまず間違っているのでは、、と色々と考えてしまい母猫が近くに来ている時に子猫を逃してしまいました。 一匹は母親の元に走っていきましたが、もう一匹を逃すのにすこし手間取ってしまい走り去っていくときには母猫の姿は近くに見当たりませんでした。 そこから夜が明けるまで心配であまり寝付けず、たまに子猫の鳴き声が聞こえるような気がして、もしかして二匹目は母猫に会えず彷徨っているのではないかと今も心配です。 何度か納屋を見にいきましたが猫の姿は見つからず、違う寝床を探しに行ったのではないかと思います。 朝もう一度考えてみると一度保護したのなら、逃さず我慢するべきだったととても後悔しています。 母猫は子猫の居場所は匂いや鳴き声で分かるものでしょうか?餌付けしていたので、またご飯を食べに戻ってくるでしょうか。 自業自得ですが誰にも相談できず、とても悩んでいるので少しでも意見をお聞きできれば幸いです。 別のサイトにて、元飼い主様がブリーダーより購入された11か月のミヌエットの女の子(避妊済み)を里親募集にて私のところへお迎えさせていただきました。 元飼い主様の里親募集の経緯としましては、以下に元飼い主様からの連絡の文章転載致します。 「もともとこの子は非常に見た目がよく短足のため、ママになる予定でブリーダーさまのお宅におりました。 ただ、ブリーダーさまもこの子が大勢の中の1匹でいることに葛藤していたようで、8ヶ月とある程度成長したところですが、これくらいが環境の変化に素直に順応でき、子猫っぽい見た目で可愛がってもらえる限界と判断しお値段を下げての募集に至った、とのことでした。 」 「私の家に来たのが今年の3月下旬頃になります。 先住猫とは最初は仲が良かったのですが、この子がいると遊びも甘えも遠慮しちゃってできなくてストレスで、でもこの子のことは好きっていうか、構ってほしいしお世話もしたいのだが肝心の相手はツン…だしショボン…なら攻撃…みたいな感じで仲が悪くなり喧嘩が多くなり、自分自身も限界を感じ今回募集に至りました。 」 とのことでした。 私のおうちには6月の終わりにお迎えし、1週間で体調を崩すこともなく今では半分仰向けになり爆睡したり、夜中にお布団に飛び乗ってきてふみふみしたり、撫でて~と鳴かれ手を出すとすりすりするまでに仲良くなりました。 いたずらも阻喪もせず、トイレ等の健康状態も特に問題なし、昨日初めて行った動物病院様のお話では体重も適正(約2. 3キロ、2. 5キロを超えないようにと指導されております)、体格も良好と言われています。 お迎え後、元飼い主様からは「最近は前に比べてかまってあげられていなかったので1対1は絶対嬉しいはずです。 うちにいた頃はやはりストレスもあったのでしょう、イタズラもあったので(高級イヤホンを断線させたのはついこの間のこと…)、やっぱり今の環境がとても良いのだと思います。 本当にこちらこそ感謝してもしきれません。 私は無責任でしたが、兄猫は前に比べて甘えてくるようになったりで、今回のご縁で皆幸せになれたのかな、と思っております。 」 と連絡いただきました。 前置きが非常に長くなりましたが、悩みはここからになります。 元飼い主様よりお引き受けの際に、ブリーダー様のお名前がわかる書類もいただいており、昨夜ブリーダー様のお名前で検索をしてみたところ、HP・Instagram・ブログをやられており、その中のブログに小さいころのこの子のお写真がたくさん掲載されておりました。 大切に育てられ、かわいがられていたんだろうなと感じられるブログのお写真と内容でした。 お迎えの際の元飼い主様も仰られていたように、ブリーダー様も悩みぬいてのお譲りの決断だったのだろうと思い、ブリーダー様のInstagramのメッセージでご連絡をとりました。 ・簡単なあいさつと、自己紹介(名前、飼育環境、一人暮らしで在宅での仕事であること) ・前飼い主様と里親募集で知り合ったこと ・こうして連絡をしている事は前飼い主様にはお伝えしていない事 ・うちにきて1週間の様子(新しい名前、写真10枚ほどと文章) ・前飼い主様よりブリーダー様も悩まれての販売と聞いており元気であることを連絡したかったこと ・動物病院にて検査をうけ、とても健康であること(体格、体重、ごはん、トイレなど) をお伝えし、お返事をいただいたのですが、販売後の子が里親に出された連絡をうけびっくりさせてしまい、混乱させてしまいました。 その際、「ぽこた(私)さまのことや生活環境について、何も存じあげないのですが、 何も知らないから申し上げるのですが わたくしどもへお返しいただくことはできませんか?何がこの子にとって幸せなのかわかりませんが、とてもかわいそうな気持ちでいっぱいです。 ご気分を害されましたら本当に申し訳ありません。 ちょっと今は、そんなことしか頭に浮かばなくて。 それではよろしくお願いします!とは、とても言えなくて😿ほんとにごめんなさい。 ちょっと頭を冷やして、改めてご連絡させていただいてもよろしいでしょうか?」 と言わせてしまいました。 突然の連絡でショックと混乱させてしまったのに、とても丁寧なお返事だとは思っております。 気分を害するということもないですし、ブリーダー様のおっしゃることもわかります。 私としては、ブリーダー様が大切にされていた猫ちゃんは今は私のところにおり、こんなに元気にかわいくなっていますよ。 ということを知ってもらいたかったのですが、浅はかな考えだったのかもしれないと、お返事をいただいてから思うようになりました。 やっと仲良く慣れてきはじめ、おなかも撫でさせてくれるようになってきてこれから…という所です。 自分の浅はかな考えで連絡してしまい、ブリーダー様の気持ちを考えると胸が苦しく、とはいえお返しする考えも全くなかったのですが、お返ししたほうがいいのか?生まれ育った家のほうが幸せではないのか?という考えがぬぐい切れません。 どうしようどうしようという感じではなく、ブリーダー様のことを考えると胸が苦しくずっともやもやしております。 批判や罵倒、どんなご意見でも大丈夫ですので、この質問を見て思ったことを私に話してもらえないでしょうか… お時間取って申し訳ありませんが、どうかよろしくお願いいたします。 画像はお迎えした猫ちゃんです。 こちらを通じて里親応募し、6月27日 土 に猫が譲渡されたのですが、その3日後に元の飼い主から猫の返還を求められました。 その理由が譲渡際に、元飼い主から「ずっとトイレに行っていないのでトイレに行かせてあげてください」と言われて、抱いていた妹がトイレの場所に連れていき、座らせ、手を離すと、猫がトイレからすぐに出て、部屋のすみ TV台の裏 に行きました。 元飼い主がそれを見て「逃げた」ととられたようですが、その時は何も言いませんでしたが、その後のメッセージでその事を言ってきて、慣れていないから返してほしいと言われました。 その後の猫ですが、元飼い主の方には行かず、開いたままの連れてきたキャリーバッグにも戻ることもなく、父親が抱き上げて、TV台の裏から出し、妹が再び抱いていました。 その間、猫はいっさい鳴くことはありませんでした。 そして、そのまま猫を置いて、元飼い主は帰宅されました。 譲渡された時に「この子でいいですよね?」と猫の確認をし、写真を撮りました。 1週間後と、1ヶ月後の猫の様子をサイトのメッセージを通じて写真を送るとの口約束はありました。 その日の夜にメッセージで「慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、根気よくやってください」とあり、毎日数回、メッセージが来て、その都度、返信していました。 そして、譲渡からおよそ3日後の6月30日の午前1時頃、メッセージで「猫を返してほしい」と言ってきました。 その間に、猫はうちに慣れて、家族にも甘えたりしています。 ひざの上で寝るなど。 書面でのやり取りも等はなく、相手の言い分は、「譲るとは言っていない」「預けるだけ」と言ってきています。 募集内容に 「譲渡後にどうしてもやむなき事情の際は、1週間以内に連絡下さい。 その場合は引き取りしかないと思う」とありましたが、こちらから返す話しはしていません。 相手の言い分としては「里親様には1週間のお試し期間を示してあるので、募集する側にも1週間のお試し譲渡の考慮期間があってもよいと思います」と言われましたが、それは譲渡後にメッセージで伝えられたものです。 こちらとしては返したくないのですが、その旨を伝えても、何度も返還を求めるメッセージが毎日、こちらが返事をする前に来ます。 他にも返還の理由が「母猫が寂しがっている。 」「自分も気持ちが晴れない」「子猫は母親と一緒にいた方がいい」等とも言ってきます。 他にも兄弟猫を譲渡したようですが、そちらの方には言ってないそうです。 この場合、返還しなければならないのでしょうか? こちらは最後まで飼うと決めて応募しています。 検査もされていないようだったので、病院に連れて行き、血液検査をし、ノミダニ寄生虫駆除もし、その際にワクチンや、去勢の時期を相談してきました。 とても困っています。 皆さんのご意見を聞かせて下さい。 あまりことをあらげたくなかったために、先ほど妹が代わりに同じ質問をしてくれました。 その際にアドバイス頂き、ありがとうございました。 後だし条件は禁止というルールがあることを教えて頂いたので、それを相手に伝えたいと思います。 他にもアドバイスがあればよろしくお願いいたします。 先日、こちらのサイトを通じて里親応募し、先週末自宅に猫が譲渡されたのですが、その3日後に元の飼い主から猫の返還を求められました。 その理由が譲渡の際に、元飼い主から「ずっとトイレに行っていないのでトイレに行かせてあげてください」と言われ、抱き上げてトイレの場所に連れていき座らせ手を離すと、猫がトイレからすぐに出て、部屋の隅(テレビ台の裏)に行きました。 それを「逃げた」と捕らえたようですが、その時は何も言いませんでした。 その後猫は飼い主の方に行かず、空いたままの連れてきたキャリーバッグに戻ることもなく、父親が抱き上げてその場から出しました。 その間猫は一切鳴く事もありませんでした。 そしてそのまま猫を置いて飼い主さんは帰宅されました。 その時に「この子で良いですよね? 」と猫の確認と、一週間後と1ヶ月後の猫の様子をサイトのメッセージを通じて写真を送るとの口約束はありました。 その日の夜にメッセージで「慣れるまで時間が掛かるかもしれませんが根気よくやってください」とあり、何度かメッセージ来て、毎日数回メッセージが来てその都度返していました。 そして、譲渡から3日後にメッセージで猫を返して欲しいと言って来ました。 その間に猫は家に慣れて、家族にも甘えたりする仕草も見せています。 書面でのやり取りはなく、相手の言い分は「譲るとは言っていない」「預けるだけ」と言ってきています。 トライアル等の話はされていません。 募集内容に 「譲渡後にどうしてもやむなき事情の際は、一週間以内に連絡ください。 その場合は引き取るしかないと思う」とありましたが、こちらから返す話はしていません。 相手の言い分としては「里親様には一週間のお試し期間を示してあるので、募集する側にも一週間のお試し譲渡の考慮期間があってよいと思います」と言われましたが、それは譲渡後にメッセージで伝えられた物です。 こちらとしては返したくないのですが、その旨を伝えても何度も返還を求めるメッセージが毎日何度もこちらが返事をする前に来ます。 この場合、返還しなければならないのでしょうか? 出来れば返したくありません。 返すつもりもなく、検査等されていなかったのでこちらで病院にも連れて行きました。 里親応募した方や、譲渡した側、両方の意見が聞きたいです。 よろしくお願いいたします。

次の