ヴェスレイ スナイデル。 今日は何の日?6月9日は、スナイデルの誕生日、ヘンダーソンのリバプール加入日

スナイデル氏、現役復帰へ本格始動。オランダのアマチュアクラブで練習参加へ(フットボールチャンネル) 元オランダ代表のヴェスレイ・スナイデル…|dメニューニュース(NTTドコモ)

ヴェスレイ スナイデル

元オランダ代表MFヴェスレイ・ 36 に現役復帰する可能性があるようだ。 実兄であるジェフリー氏のコメントを引用してイギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 昨年8月に現役を退いたスナイデル。 現役時代にはオランダ代表として最多の134試合に出場し、アヤックス、レアル・マドリー、インテル、ガラタサライなどでプレーし、スター選手として活躍した。 そのスナイデルは故郷のユトレヒトで現役復帰する可能性があるようだ。 ユトレヒト・アマチュアチームのテクニカルスタッフの一員であるジェフリー氏はスナイデルの近況について「ヴェスレイは減量しようとしている。 もう一度プレーができるかもしれないと言っていたんだ。 しばらくプレーから離れていたけど、今はフィールドに戻ってきてサッカーの感覚を取り戻しているところだ」とコメント。 オランダでは先日、代表のチームメートだったFWアリエン・ロッベンが故郷のフローニンヘンで現役復帰していたが、スナイデルも続くことになるのだろうか。 外部サイト.

次の

【銀】スライダー (ヴェスレイ・スナイデル) 活躍度/使用

ヴェスレイ スナイデル

昨年8月に現役を引退した元オランダ代表が現役復帰を検討しているようだ。 『スカイスポーツ』が伝えた。 アヤックスでキャリアをスタートさせたスナイデルは、レアル・マドリーやインテル、ガラタサライ、ニース、アルガラファでプレー。 通算574試合155ゴールを記録し、UEFAチャンピオンズリーグなど20のタイトル獲得に貢献してきた。 また、2003年4月にデビューを果たしたオランダ代表では、134試合31ゴールを記録。 2010年の南アフリカワールドカップで準優勝、2014年ブラジルワールドカップでは3位に輝き、2018年3月に代表引退を表明していた。 昨年8月に現役引退を表明したスナイデルだが、来季からの現役復帰を検討。 今後、アマチュアクラブでトレーニングを開始するようで、ユトレヒトへの加入につながる可能性があるという。 アマチュアクラブのスタッフである実兄のジェフレイ・スナイデルは「ヴェスレイは体重を落とそうとしていて、忙しくなることを望んでいる。 しばらくプレーから離れていたけど、フィールドに戻ってきて感覚を取り戻しているところだ」と語っている。 オランダでは先日、元オランダ代表のFWが古巣フローニンゲンでの現役復帰を果たしたばかり。 果たして、スナイデルもロッベンに続くことになるのだろうか。

次の

ロッベンに続きスナイデルも現役復帰か、実兄が証言

ヴェスレイ スナイデル

元オランダ代表MFヴェスレイ・スナイデル 36 に現役復帰する可能性があるようだ。 実兄であるジェフリー氏のコメントを引用してイギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 昨年8月に現役を退いたスナイデル。 現役時代にはオランダ代表として最多の134試合に出場し、アヤックス、レアル・マドリー、インテル、ガラタサライなどでプレーし、スター選手として活躍した。 そのスナイデルは故郷のユトレヒトで現役復帰する可能性があるようだ。 ユトレヒト・アマチュアチームのテクニカルスタッフの一員であるジェフリー氏はスナイデルの近況について「ヴェスレイは減量しようとしている。 もう一度プレーができるかもしれないと言っていたんだ。 しばらくプレーから離れていたけど、今はフィールドに戻ってきてサッカーの感覚を取り戻しているところだ」とコメント。 オランダでは先日、代表のチームメートだったFWアリエン・ロッベンが故郷のフローニンヘンで現役復帰していたが、スナイデルも続くことになるのだろうか。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の