ジン トニック 缶。 【楽天市場】サントリーホールディングス サントリー カクテルバー プロ<ジントニック>350ml缶

【楽天市場】[缶チューハイ]3ケースまで同梱可☆アサヒ カクテルパートナー ジントニック 350ml(350缶) 1ケース24本入り【RCP】:リカー問屋マキノ

ジン トニック 缶

カクテルパートナーとは? カクテルパートナーとは、日本を代表する酒造メーカー「アサヒビール株式会社」がつくる缶カクテルです。 本格的な味わいのカクテルを缶で手頃に楽しめることことから、1997年の発売以来、30~50代の女性を中心に非常に人気が高い商品です! チューハイ・カクテル商品ランキングでTOP5入り! マクロミルによる「ブランドデータバンク(bdb)」の調査によると、 「25〜29歳の男女に、どのチューハイ・カクテル商品が好きか?」というアンケートでは「カクテルパートナー」が 堂々の5位! 8 期間限定品も! そんなカクテルパートナーには、常時販売されているものから、そのシーズンに合わせた 期間限定品の商品もあります。 過去には、ハロウィンやクリスマスなどに合わせて、季節感たっぷりの期間限定フレーバーを販売しています! 限定品を見つけた時は、ぜひ飲んでみてくださいね! カクテルパートナーが購入できる場所は? そんなカクテルパートナーは、スーパーやコンビニなど、あなたの身近なところで購入することができます! もちろん、楽天やamazonでも大丈夫です! 家で飲みたい時は、スーパーやコンビニで、期間限定品など「飲みたかったのに、飲み損ねた…」なんて場合は、通販で買うのがおすすめです! 【他にもあるの?】缶で飲めるカクテル カクテルパートナーの独壇場! サントリーが販売している「ザ・カクテルバー」というシリーズで、ジントニックとモスコミュールの2種類のフレーバーを楽しめる缶カクテルがあります。 正直、それ以外にはこれといった商品はないです…。 酎ハイとカクテルの違い 缶カクテルが少ないのに対して、缶酎ハイに関しては多くの企業が多々販売しています! ところで、カクテルと酎ハイの違いを知っていますか? 酎ハイは、「焼酎と割材 ジュースや炭酸 」で作られており、 カクテルは「リキュール カシスやウォッカ と割材」で作られています! 知らなかったという人はぜひ覚えておいて下さいね! カクテルパートナーの定番人気商品6選 カクテルパートナー カシスオレンジ• タイプ 缶入りカクテル• メーカー アサヒビール• 原材料 ぶどうリキュール、ぶどう果汁、カシス果汁、酸味料、甘味料• カクテルと言えば、お店で飲むといったイメージや、作るのが面倒臭いというイメージがありますが、「カクテルパートナー」であれば、お家で、誰でも手軽に楽しむことができます! ぜひ、色々と飲み比べしてみてあなたのお気に入りの一本を見つけてくださいね!.

次の

ウィルキンソンのジントニックがとにかくウマい。最高の飲み方はレモンちょい足し

ジン トニック 缶

Contents• ジントニックのカロリー・糖質は? 最初にご紹介したいのが、 ジントニックのカロリーや糖質です。 ジントニックのカロリーや糖質をご紹介する前に、ジントニックについて簡単にご紹介しておきます。 ジントニックとは、トニックウォーターに蒸留酒のジンを混ぜて作るカクテルで、飲んだ時の爽快感で多くファンがいるカクテルです。 ちなみに、トニックウォーターはイギリス発祥の清涼飲料水で、キニーネという成分が入った熱中症など夏負けを防ぐ飲み物として流通していましたが、現在日本で飲まれているトニックウォーターには、キニーネは入っていなくて、キニーネの苦みを再現しています。 今回調べたところ、 ジントニックには1杯 150ml あたり106キロカロリー含まれている事が判明しました。 スッキリした飲み口で透明なカクテルなので、そこまでカロリーがある感じがしませんので、この値は少し意外ですね。 ちなみに、ジントニックと並んで人気のあるモスコミュールは、1杯 350ml あたり140キロカロリーあります。 続いて糖質ですが、ジン自体には糖質は含まれていませんが、トニックウォーターにはしっかり糖質が含まれています。 ジンを割る比率にもよりますが、 ジン45mlに対してトニックウォーター100mlの場合には、約9gの糖質が含まれています。 他のお酒と比較すると、モスコミュールは一杯につき14g、スクリュードライバーは15. 7gなどですが、糖質だけ見るとジントニックもそれなりに糖質が含まれています。 ダイエット中に飲んでも大丈夫? カロリーや糖質が含まれているジントニックは、果たしてダイエット中に飲んでも大丈夫なのでしょうか? 結論からいうと、カロリーも糖質も比較的高めの ジントニックは、ダイエット中に控えておいた方が無難です。 それでもジントニックを飲みたい場合は、ジントニックを1杯だけにして、それ以外はウィスキーなど蒸留酒のみにするなど制限すれば問題ありません。 また、ジントニックに近いカクテルでも問題ない場合は、 ジンをソーダで割ったジンリッキーがオススメです。 ジンを割る ソーダは糖質が含まれていないので、スッキリしたカクテルが飲みたい時にピッタリです。 それ以外にも、ジンをライムジュースで割ったジンライムや、ジンライムをカクテルでシェイクしたギムレットも、ダイエット中にはオススメですよ。 スポンサーリンク ジントニックの作り方は? ここからは ジントニックの作り方をご紹介します。 バーで飲むことが多いジントニックは、自宅でも簡単に作れます。 準備する物は、 氷が入ったグラスとジン、トニックウォーターを準備します。 その後は、お好きな分量でジンとトニックウォーターをグラスに注いで、しっかり混ぜたら完成です。 混ぜたら完成と簡単なので、材料が揃っていればすぐに作れます。 それ以外にも、さらにジントニックを美味しくするポイントがありますので、続いてご紹介します。 多くの居酒屋やバーでは、ビーフィータージンを使っていますが、タンカレーなど少しワンランク上のジンを使うと風味が増して美味しくなります。 また、炭酸が抜けにくい瓶タイプのトニックウォーターを使うと、さらにスッキリした飲み口になります。 ジントニックに合うおつまみは? 最後に、 ジントニックに合うオススメのおつまみをご紹介します。 ジントニックの材料のジンには、香り付けとしてジュニパーベリーというスパイスが使われています。 ジュニパーベリーはミートパイなどにも使われるスパイスです。 そのため、 ジンにはスパイスを使ったおつまみがピッタリです。 スパイスを使ったおつまみといえば、から揚げやカレー、ステーキなどがあります。 それ以外では、アンチョビなどもジントニックにピッタリです。 ジントニックは、他のカクテルに比べておつまみの幅が広いので、色々と試してみるのもオススメです。 スポンサーリンク まとめ.

次の

本当に美味しい!ジンベースのおすすめカクテルと作り方

ジン トニック 缶

ジントニックとは お酒を提供している居酒屋やバーでは、ジントニックが必ずといって良いほどメニューにその名を連ねています。 まずはジントニックがどんなお酒なのかご紹介していきます。 ジンベースのさっぱりカクテル ジントニックは、その名の通り世界4大スピリッツの1つであるジンをベースに、トニックウォーターをミックスしたカクテルです。 なぜジントニックが定番カクテルとして人気なのか、その理由を解説しましょう。 ジンとは? ジンの特徴はなんといってもそのボタニカルで華やかな香り。 ジュニパーベリーという植物のフレーバーを軸に、柑橘系や香草系のフレーバーを用いて作られるため、蒸留酒のなかでもとくに風味の強いお酒となっています。 トニックウォーターとは? ジントニックの「トニック」の部分にあたるトニックウォーター。 トニックウォーターは、欧米では一般的な甘い炭酸飲料ですが、こちらも柑橘系の果物の皮や薬草・香草から抽出した成分による香りづけがされています。 どちらも同系統のボタニカルフレーバーが用いられているため、2つの飲み物の相性は抜群。 ジンの華やかな香りを邪魔せずに、トニックウォーターの甘みもあいまって爽やかな飲み口を楽しめる、まさに万能カクテルになるというわけです。 もっとも、甘くて飲みやすいとはいってもアルコール度数は10%ほど。 ビールなどにくらべるとアルコール度数はそれなりに高いので、飲み過ぎには注意が必要です。 ジントニックの作り方 ジントニックはお店で飲む以外にも、自宅で簡単に作ることができます。 缶ビールや缶チューハイに加えて、自宅飲みのリストに加えてみれば晩酌の幅がひろがるはず。 ここからはジントニックを作るための材料やレシピをご紹介します。 用意するもの ジントニックの基本的な材料は以下の通りです。 トニックウォーター• ライム• ロックアイス どの材料も一般的なスーパーで簡単に揃えることができます。 ジンに関しては、ウイスキーなどが並んでいるお酒コーナーの一角に置かれていることが多いため、買い物の際にチェックしてみてください。 ジントニックのレシピ ジントニックのレシピは以下の通りです。 冷えたグラスにロックアイスを適量入れる• ジンをお好みの量入れる(総量の4分の1が一般的)• トニックウォーターをグラスいっぱいに注ぐ• 軽くかき混ぜてからカットしたライムを乗せて完成 難しい工程はなく、ジンの配分などを間違えなければ誰でも美味しく作ることができます。 ひとつだけ気をつけてほしいのが、あまり激しくかき混ぜすぎないことです。 かき混ぜすぎると炭酸が抜けてしまい、ジントニックのさっぱり感が半減してしまいます。 マドラーなどを軽く上下させながら、ゆっくり2~3周回すだけにとどめましょう。 ジントニックの簡単アレンジ ここまではジントニックの基本知識をご紹介してきました。 つづいては更にジントニックを楽しんでもらえるように、さらに掘り下げたジントニックのアレンジについてご紹介します。 レシピにちょい足し 前述した通りジントニックのレシピは非常にシンプルです。 さっぱりとした味わいも相まっていつ飲んでも美味しいものですが、時折レシピにちょっとした変化を加えることで、味わいを変化させることができます。 特におすすめなのが、レモン果汁を絞るちょい足しです。 さっぱりとしたジントニックにレモン果汁が混じり合うことで酸味が強まり、さらにさっぱりとした味わいに仕上がります。 バーでは自分好みに バーでカクテルを頼む際は、同じカクテルでもバーテンダーに自分好みのレシピを伝えることができます。 ジンの比率を変えてもらったり、ジンの銘柄を変えてもらったり、添え物をライムからオレンジピールに変えてもらったりと、バーテンダーが対応できる範囲でお気に入りの味を伝えてみましょう。 お酒のプロと共に自分好みのレシピでオリジナルのジントニックを作り上げていくのも、シンプルなジントニックだからこそできる楽しみ方です。 自分好みのジントニックのレシピを創造してみよう ジントニックは数あるカクテルの中でも、特に簡単なレシピのカクテルです。 それゆえに工夫の幅も無限大です。 ぜひ自分だけの美味しいジントニックの味わい方を探求してみてください。

次の