虹プロ 所属事務所。 虹プロのマヤ(勝村摩耶)は元TinyTonyでアイドルだった?

【NiziU】リマのwiki風プロフィール!ラップがプロ並み?動画で紹介!

虹プロ 所属事務所

谷川陽菜 ヒナ の経歴 谷川陽菜 ヒナ さんのNizi Project ニジプロジェクト 参加前の経歴は探してみました。 なんとすでに芸能活動はされていました。 研究生として5年間アイドル活動されていたようです。 平成は自分が生まれた時代でもあって、DASHをはじめたり、大切なファンの皆さんと出会えたかけがえのない時間でした😊 少し寂しいけど、令和に向かってまた新たに頑張っていきたい!! みんな平成ありがとう🇯🇵 H31 4. 30 — TPD DASH!! 最初は7人組ガールズグループでした。 活動は月に2回ほど小さいなライブ会場でライブ活動。 2015年8月に初のワンマンライブを開催します。 2017年「ラストJCライヴvol. テレビ神奈川ほかで放送の「東京キッド」のエンディング曲として「どんがらがっちゃん!大行進」が使われたりもします。 学業優先卒業に伴い、途中メンバーが活動休止あり、谷川陽菜 ヒナ さんも2019年5月31日に卒業。 これに伴い、TPD DASH!! 全ての活動を休止となります。 そしていつも応援して下さったファンの皆さん!たっくさんの愛をありがとう! ずっと大好きです。 私は新たな道へと突き進んでいきます。 皆さんと出会えて良かったです。 6年間ありがとうございました😊 谷川陽菜 — TPD DASH!! 2019年7月 Nizi Project ニジプロジェクト 地域予選 東京 参加。 ダンス評価:22位 ボーカル評価:15位 スター性評価:一人芝居(7人の女の子)を披露 グループパフォーマン SHOWCASE : Niziガールズチーム。 Wonder Girls『Be My Baby Japanese ver. 』 残念ながら韓国行きのメンバーには選ばれませんでした・・。 Niziprojectというオーディション番組に参加していました。 私のアイドル人生7年をかけた挑戦。 結果は東京合宿で脱落。 実力の無さを痛感できました。

次の

虹プロのリクが嫌いやかわいくない?歯や髪色イメチェンでかわいい|情報屋ピッピ通信

虹プロ 所属事務所

顔が美しいです。 女優みたいです• 演技力が素晴らしいです。 (ダンス・歌とも)実力よりも上手く魅せることができます と、その美貌と演技力を高く評価されていました。 マヤさん、 本当に美しかったです。 おいおい餅ゴリさん(JYPark氏のあだ名。 餅が好きなゴリラ顔ということでファンの間での愛称ですw) 個人的な顔の好みを告白しすぎじゃないかい笑、と思うほど、心を込めて 「美しい」と言ってました笑。 マヤちゃんも、「美しい」という評価に一瞬の間・・・wwの後で「ありがとうございます」とお礼を言っていましたね。 うちは家族でマヤちゃん推しです笑 特技を生かしたスター性評価 マヤちゃんといえば、Part1のスター性評価で「自分で書いた絵の紙芝居」をして、キューブを獲得していたのも記憶に残ります。 プロの声優さん顔負けの、感情や表情を加えた吹き替えが素晴らしく、餅ゴリさんも評価していました。 そして、このマヤちゃんのスター性評価のシーンは、虹プロ史上歴史に残る名言が爆誕したシーン。 会場みんな泣いており、視聴者も泣いていた(と、思う) 評価の一番最初に切り出した台詞は 「一番良かったところは、みにくいアヒルの子が水面に映った自分を見た所」。 そして、 「ありのままのあなたは、十分に特別ということを、皆さんわかってください」ということを伝えていました。 虹プロ名言まとめてますので・・・みてください・・・泣きます。 これまでの成績と評価をまとめますね! Part1個人順位 ダンス、ボーカル、スター性、人柄など すべてのテストでキューブを獲得したマヤちゃん。 ダンスレベルテスト:12位(キューブ獲得) Thank you for bringing this to my attention! スター性評価:(キューブ獲得)• 人柄評価:(キューブ獲得) ダンスレベルテストでは「顔が女優みたいです」と褒められつつも、「動作が全部小さいのでそこは絶対に直してほしい。 もっと練習してほしい」と指摘を受けていましたが・・・Part1の最終評価では堂々の3位にまで上り詰めて、見事にPart2韓国合宿へ進出となりました! Part2個人順位 Part2に入ってからのマヤちゃんの伸び率がすごかった!• 私には何があって私には何がないんだろうっていうのをすごい考えてた時期にこのオーディションを受けさせていただいて。 やっぱりずっとなりたかった夢でもありますし、ホントに死ぬ気でがんばりたいなっていうのはあります。 こんな風に語っていました。 地方予選の段階から、餅ゴリさんはマヤちゃんのことを「勝村さんは踊るときの 演技力が素晴らしいです」と評価。 マヤちゃんも「私には表現力とかそういう部分があるんだって気付いたので、やっと自分の長所がわかった」と語っていました。 地元でアイドル活動 マヤちゃんは、北陸地方(石川県と言われていますね)のご出身ですが、地元でもすでに 「TinyTony」というガールズグループで活動していたようです。

次の

【虹プロ】リオの経歴|EXILEのバックダンサーで某有名ダンススクール特待生!

虹プロ 所属事務所

もくじ• 虹プロ・NiziUのデビューが決定! メンバー9人の順位は? 2020年 6月 26日に 最終順位の発表があった虹プロジェクト。 早速 デビューメンバーの 順位を見ていきましょう。 1位 マコ 山口真子• 2位 リク 大江梨久• 3位 リマ 横井里茉• 4位 リオ 花橋梨緒• 5位 マヤ 勝村摩耶• 6位 ミイヒ 鈴野未光• 7位 マユカ 小合麻由佳• 8位 アヤカ 新井彩花• 9位 ニナ ヒルマンニナ こちらがプロデューサーであるJYParkさんがつけたデビューメンバーの最終順位。 最終審査の前までのキューブの数が2つだった リクさんが 2位に浮上したり、脱落かも?と心配されていたメンバーがデビューを勝ち取ったり、最後までハラハラでした。 ただ驚くことに、実はデビューできたメンバーが韓国合宿での最初のミッションでの個人順位で9位以内に入っていたメンバーだったのだとか。 こんなもん見つけるんじゃなかったな。 個人レベルテストのキューブもらった子達がデビューしたことになるんか。 モモカ含めて、こんなにもきれいに分かれるとは — ちきろく shirapan2000 これはただの偶然だと思いますが、誰がデビューしてもおかしくない素晴らしいメンバーだったので最後までドキドキしました。 残念ながらデビューできなかったメンバーもきっとどこかで活躍できると個人的には信じています。 続いてデビューメンバーの順位順にプロフィールを見ていきましょう。 虹プロ・NiziUのデビューメンバーの順位順プロフィール 1位 マコ 山口真子• 出身 福岡県• 生年月日 2001年4月4日• 年齢 A型• リーダーとしてマコさんが意識していたことは「話しやすい空気や楽しい雰囲気を作ること」だそう。 スッキリの加藤さんからも 「次の世代のリーダー論」と称賛されていました。 わずか 19歳でしっかりとした考えを持っていて本当にすごいですよね。 アイドルになるため約 2年 7か月親元を離れ韓国でJYPの練習生として頑張ってきて、相当の覚悟があるのだろうなと思いました。 そんなしっかりとしたマコさんですが、実は私生活では2人姉妹の 妹さん。 お姉さんも モデルや ユーチューバーとして活躍されているのでよかったらチェックしてみてください! 2位 リク 大江梨久• 生年月日 2002年10月26日• 年齢 AB型• 趣味 モッパンを見ること• 最終審査の前のキューブの数は 2個だったリクさんですが、最終順位で見事 2位に浮上。 ただ、キューブが2個だったと言ってもリクさんは韓国合宿の間に確実に実力を上げ、J. PARKさんからも 一番成長したメンバーとして評価されています。 歌は 独学だったそうですが、軸のぶれないダンスは特技の 空手のお陰でしょうか? 他の出演者と比べパフォーマンス経験が多くないリクさんでしたがステージを楽しみながらめきめき成長する姿は今後の活躍が安易に予想がつきます。 3位 リマ 横井里茉• 生年月日 2004年3月26日• 年齢 O型• またご両親も芸能人で、お父様はラッパーの Zeebraさん、お母様はモデルの 中林美和さんです。 そんなリマさんは幼少期からインターナショナルスクールへ通い、日本語・英語・韓国語を話せる トリリンガル。 そして何と言っても ラップは作詞までできるほどの実力があります。 ただオーディションの際に両親が芸能人だからといって「自分がすごいわけではない」と仰っているように、自分の力で地道に努力していきたいという 強い意志を持っています。 既に特別な才能を沢山持つように見えるリマさんですがその強い意志で今後の飛躍が益々楽しみです。 4位 リオ 花橋梨緒• 出身地 愛知県• 生年月日 2002年2月4日• 年齢 B型• ダンスの実力は群を抜くリオさんです。 それが原因でJ. PARKさんからは 「歌手ではなく ダンサーのよう。 アイドルになりたければダンサーになってはいけない」 と厳しい評価をもらったことも。 しかし練習を重ねていく中で 歌唱力も格段にアップしていき、ダンスだけでなく歌やラップの実力もつけています。 キリっとした顔立ちやキレキレのダンスでクールな印象のリオさんですが、実は人懐っこくてお茶目な性格。 バラエティ番組でも活躍しそうな予感です! 5位 マヤ 勝村摩耶• 生年月日 2002年4月8日• 年齢 O型• 特技 料理• その他 元YG練習生 上品なビジュアルとダンスの表現力が評価されているマヤさん。 虹プロ出演前は 地元のアイドルとして活躍されていました。 また虹プロ地区予選の頃と比べるとかなり あか抜けたとファンの間でも話題になっていました。 オーディションの初めの頃、J. PARKさんがマヤさんに対して自分の実力以上によく見せることができるとの評価をしたことがありました。 それだけ 表現力があるという意味でもあったとは思いますが、その後どんどん成長し、表現力だけでなく確実に実力をつけている感があります。 持ち前の器用さもあるのでしょう、今後更なるパワーアップが期待できるメンバーの一人であること間違いなしです。 6位 ミイヒ 鈴野未光• 生年月日 2004年8月12日• 年齢 O型• 特技 どこでもすぐ寝れること! ミイヒさんも虹プロ出演前から JYPに 練習生として所属していました。 なんと TWICEのコンサートでスカウトされたのだそうです。 抜群の 歌唱力と 表現力でまだ高校一年生ということを忘れてしまいそう。 しかしオーディション前半で高評価を得ていたミイヒさん、相当なプレッシャーもあったのでしょう。 途中から舞台を 楽しめなくなったと話していました。 視聴者からするとそれでも素晴らしいパフォーマンスをみせていたと思うのですが、最初のようなパーフェクトな評価を得られていませんでした。 ただ、歌唱力に加え、ビジュアルの可愛さからも エースと言われ、大人気のミイヒさん。 見事デビューも決まりましたし、あまりプレッシャーを感じず伸び伸びパフォーマンスしてほしいですね! 7位 マユカ 小合麻由佳• 生年月日 2003年11月13日• 年齢 A型• 趣味 映画鑑賞• 特技 ピアノ 虹プロジェクトの中でも 一番あか抜けたのでは?と言われているマユカさん。 個人的には顔立ちは元々とても綺麗だったと思うのですが、メイクや表情でかなりあか抜けて見えるように感じますね。 というのもマユカさんは実力はあるものの、 控えめな性格や自信のなさから思うように実力が発揮できていないと言われていました。 しかし後半でJ. PARKさんにアドバイスをもらったあとは個人順位が急上昇。 曲によって可愛い系もカッコいい系のパフォーマンスもできるマユカさんはまさに カメレオン のよう。 今後も表現の幅を広げて活躍すること間違いなしのメンバーだと思います。 8位 アヤカ 新井彩花• 生年月日 2003年6月20日• 年齢 A型• ただその ビジュアルの良さやスター性、また謙虚な性格からか視聴者からはオーディション始まって以来とても人気がありました。 そして実力が足りていないと言われていた歌やダンスもみるみる上達。 今後の成長性にも期待大のメンバーの一人だと思います! 9位 ニナ ヒルマンニナ• 生年月日 2005年2月27日• 年齢 O型• 最年少ながら 歌唱力は圧倒的。 PARKさんからもニナさんのような方がグループにいるのといないのでは全然違うと評価されていました。 ダンスについてはあまり経験がなかったのか苦手意識があったようですが、オーディションが進んでいくにつれどんどん上達していきましたね! また虹プロ出演前は大手芸能事務所 アミューズに所属しており、映画に出演にされたこともあったようです。 デビューメンバーの人気順は? ここまでJ. PARKさんのつけた最終順位によりメンバーをご紹介してきました。 もうひとつ、虹プロジェクトは視聴者投票 「虹かけランキング」も行っています。 虹かけランキングの結果もまとめてみました。 1位 ミイヒ• 2位 アヤカ• 3位 リマ• 4位 マコ• 5位 マユカ• 6位 ニナ• 7位 マヤ• 8位 リオ• 9位 リク J. PARKさんのつけた最終順位と視聴者投票では異なっていますね! 個人的にはそれぞれの良いところがあって順位は関係なく全員素晴らしいメンバーだなと思います。 デビューが決まった 「NiziU」、今後はもっと個性を発揮して良いグループになっていく予感がします。 今後のご活躍が楽しみです!.

次の