オオカミ 少女 と 黒 王子 主題 歌。 映画「オオカミ少女と黒王子」予告編 back number書き下ろし主題歌「僕の名前を」も

オオカミ少女と黒王子 : 作品情報

オオカミ 少女 と 黒 王子 主題 歌

2016年5月28日より公開する『オオカミ少女と黒王子』がいよいよ予告編を公開した。 原作が少女マンガらしく、胸キュンな展開連続の映像となった。 さらに予告編では主題歌も明らかされている。 3人組の人気バンドback numberが書き下ろしの新曲「僕の名前を歌う。 『オオカミ少女と黒王子』は「別冊マーガレット」 集英社 にて、2011年より八田鮎子が連載する。 14巻までの単行本は累計発行部数460万部というヒット作である。 2014年秋にはTYOアニメーションズの制作でテレビアニメも製作され、人気を博した。 そうしたなかで満を持しての実写映画化となったが、出演はファンも納得の布陣となっている。 ヒロインのオオカミ少女ことエリカ役に二階堂ふみ、黒王子こと恭也役に山崎賢人と人気キャストが揃った。 監督は『ストロボ・エッジ』や『娚の一生』などの廣木隆一が務める。 少女マンガのアニメ化には実績がある。 予告映像では、ほっぺをつねる、でこピン、などのシチュエーションに加え、鈴木伸之演じる神谷を殴るシーンなど見どころも満載だ。 そして「お前は俺の彼女なんだから黙って守られてりゃいいんだよ」と、少女マンガならではの直球なセリフも。 素直になれない二人の恋愛模様が一部垣間見える。 映像にも流れる主題歌を歌うのはback number。 back numberはドラマの主題歌などを手がけ、最新アルバムである「シャンデリア」も50万枚突破と今注目の人気アーティストだ。 『オオカミ少女と黒王子』で初めて映画主題歌を手がける。 本作のために書き下ろした楽曲は、作品にぴったりのラヴソングとなっている。 なのでタイトルも含め、誰かに好きだと伝えたり、告白をする、といったものにまた少し別の意味が加わった楽曲になったと思います。 」と話す。 『オオカミ少女と黒王子』 5月28日(土)より新宿ピカデリー他全国ロードショー C 八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会 《animeanime》.

次の

今日のうた

オオカミ 少女 と 黒 王子 主題 歌

二階堂ふみと山﨑賢人がW主演を務める『オオカミ少女と黒王子』の主題歌をback numberが担当することが決定し、あわせて主題歌入りの予告編が公開された。 八田鮎子による同名コミックを、『さよなら歌舞伎町』『ストロボ・エッジ』の廣木隆一監督が映画化した。 主題歌に決定したのは、2015年12月にリリースされたアルバム『シャンデリア』が50万枚を超える大ヒットを記録した、back numberの新曲。 本作のために書き下ろした楽曲「僕の名前を」で、初の映画主題歌を担当する。 back number 松橋真三プロデューサー コメント 常々、主題歌は映画全体を包み込む感動の1シーンでありたいと思っています。 今回の映画は、コミカルな出だしから始まり、感動のラストに持っていきたい、という構成があり、どうしてもラストの主題歌はback numberに書き下ろしてほしいと思いました。 書く曲すべてが素晴らしい曲という稀有なアーティストだと思っているので、メンバーのみなさんに台本を読んでもらい、ふさわしい曲を書いてほしいとお願いしました。 ただ、あまり縛りをつけてしまうと作曲の妨げになる可能性もあるので、映画の内容そのままということではなく、広く誰にでもあてはまるような愛の歌にしてほしく、例えば、「男性が愛する女性に、いままで積もった愛を結婚式で表現するような曲」というような無茶な注文をしましたが、見事に応えていただけました。 山﨑さん扮する主人公の恭也は、エリカに対して多くを語りませんが、エンディングでこの主題歌に流れるようなことを思っていたんだ、ということがわかると再び胸が熱くなります。 「僕の名前を」素晴らしい曲です。 back number 清水依与吏(Vo&G)コメント 原作と台本を読んで、これは登場人物の気持ちを切り取るだけでなく、その後の物語へと繋げるイメージで曲を作るべきだと感じました。 なのでタイトルも含め、誰かに好きだと伝えたり、告白をする、といったものにまた少し別の意味が加わった楽曲になったと思います。 二階堂ふみ コメント 物語に寄り添うような、最後に余韻を残してくれる音楽でした。 この作品にとって掛け替えの無いものになったと思います。 ありがとうございます! 山﨑賢人 コメント back numberさんの曲をよく聞いていて今回主題歌を歌って頂けてすごく嬉しいです。 恭也やエリカの恋に悩む姿が頭に浮かんできてすごく切なくなりました。

次の

「オオカミ少女と黒王子」原作と映画の名シーン対比 back numberの主題歌が盛り立てる特別映像 : 映画ニュース

オオカミ 少女 と 黒 王子 主題 歌

代表作• 「KAIKANフレーズサン太 永井良彦• クロマティ高校」神山高志• 「今日からマ王!」渋谷有利• 「純情ロマンチカ」高橋美咲• 「しろくまカフェ」シロクマくん• 「おそ松さん」松野おそ松• 「覇穹 封神演義」四不象 など。 デビューしたのは1996年ですが中々芽が出ませんでした。 声優を辞めようか悩んでいた25歳の時(1999年 、立て続けに2作品のレギュラーを獲得します。 その後も初めての主演が決まり、続ける事に。 現在では出演する作品のほどんとがメインとなるキャラクターであり、かなり活躍しています。 しかも数々の賞を受賞していて、「第62回ヴェネツィア国際映画祭」に出席しています。 これは山寺宏一さんに継ぎ、2人目になります。 すごいですね・・・! シャリオ:村瀬歩 1988年12月14日生まれの、29歳。 出身地はアメリカという帰国子女です。 代表作・「オオカミ少女と黒王子」下部憂 ・「ハイキュー!! 」と「双星の陰陽師」は大きいと思います。 中性的な声であり、少年や女性だけでなく、青年や幼女までこなせてしまうマルチぶり。 そして元気いっぱいの少年から狂気じみた役までと、演技の幅もかなり広いです。 人気や知名度も高く、2016年には「第10回声優アワード新人男優賞」を受賞しています。 シャムナ:戸田恵子 1957年9月12日生まれ、61歳。 代表作は ・「ゲゲゲの鬼太郎(第3作)」鬼太郎 ・「それいけ! アンパンマン」アンパンマン ・「きかんしゃトーマス 第1~第8シリーズ 」トーマス です。 女優やタレントとしても活躍していて、誰もが知っている方だと思います。 声優としての代表作はやはり「アンパンマン」ですよね。 戸田さんがデビューしたのは16歳 1974年。 当時の芸名は「あゆ朱美」で「アイドル演歌歌手」としてデビューしました。 しかし歌手としては芽が出ず、レコードを発売しても全く売れませんでした。 そんな時、野沢那智さんから声を掛けられて「劇団薔薇座」に入団して演技の勉強を開始。 野沢那智さん・・・玄田哲章さんもこの方がきっかけで声優に転向していましたね。 ちなみに野沢那智さんは野沢直子さんの叔父になります。 女優としてどんどん芽を出していき、劇団の看板女優にまで上り詰めました。 そして声優デビューしたのは1979年。 洋画の吹き替えも多く担当しています。 シェスタール:島﨑信長 1988年12月6日生まれ、30歳。 代表作は ・ダイヤのA(2013年 — 2016年、降谷暁 ・Free! (2013年 — 2018年、七瀬遙 ・アクエリオンロゴス(灰吹陽 ・虹色デイズ(片倉恵一 ・ブラッククローバー(2017年 — 2018年、ユノ ・覇穹 封神演義(普賢真人 ・ソードアート・オンライン アリシゼーション(ユージオ です。 甘いマスクと優しい声で人気の高い島﨑さんですが、高校卒業時は周りの影響もあり、歯科医師を目指していました。 しかし浪人してしまいます。 半年ほどでくじけてしまい、声優を目指して「第1回81オーディション」に応募しますが落選。 その後2008年に声優養成所である「青二塾」に入り、2009年にはデビューします。 くじけないしプラス思考だし、入所からデビューまでが早いですねw 人気のきっかけになったのはやはり2013年から放送されている「Free!」だと思います。 アニメ自体の人気もアイドル並みですし、しかも主役ですからね。 2013年に第7回声優アワード新人男優賞を受賞していて、現在は担当するキャラクターはほぼメインキャラクターという人気ぶりです。 他には以下のキャラクターのキャストが公開されています。 ナナリー:名塚佳織 咲世子:新井里美 カレン:小清水亜美 ロイド:白鳥哲 フォーグナー:大塚明夫 ビトゥル:高木 渉 クジャパット:津田健次郎 すごく豪華なキャスティングですよね。 映画『コードギアス 復活のルルーシュ』主題歌 オープニングは家入レオさん「この世界で」.

次の