リップ スティック ミニ。 ブレイブボードとリップスティックの違い。おすすめは?

リップスティックデラックスとミニの違いは?子供が乗るならコレ!

リップ スティック ミニ

Contents• リップスティック デラックス ミニ とリップスティック ネオ リップスティック デラックス ミニ と リップスティック ネオそれぞれ表にしてまとめてみました。 5cm 2. 5kg 99kg リップスティック デラックス ミニ 出典:amazon こちらの商品「リップスティック デラックス ミニ」は株式会社ラングスジャパンが販売しています。 まず価格ですが、公式サイトなら 10,260円で販売しています。 Amazonやトイザらスなどショッピングサイトでは金額は異なり 7,000円から販売されているものもあります。 とても安いですね。 サイズはリップスティックネオより短く、軽いです。 対象年齢は8歳以上。 この重さなら、自分で持ち運びができる軽さなので4歳の子でも乗れます。 実際、我が家の長女が挑戦中です。 小さい子が乗るときは注意してみてあげてくださいね。 軽いというメリットですがデコボコした道だとウィールがひっかかり転倒する場合もありますので、気を付けてみてあげてくださいね。 リップスティック ネオ 出典:amazon 価格や重さはリップスティック デラックスミニのほうが軽く安かったですね。 しかしリップスティックネオは重さは2. 5㎏で決して重たいというわけではありません。 対象年齢は8歳以上 小学生が乗るには最適の重さ、サイズです。 デッキ面がとても広く、 どの面に足を置いても安定します。 しかもデコボコした道でもある程度の重さがあるので 振動は吸収されスイスイ動きます。 それぞれのメリットは? リップスティック ネオ メリット ・乗りやすい 初心者、小人、大人まで乗れる。 対象年齢は8歳からと公式サイトにありますが、4歳、5歳の子でも十分乗れるサイズとなっております。 またデッキ面が広いので、足をどこに置いてもボードは安定するので、とても乗りやすい! ・遊びながら体幹が鍛えられる をマスターすると体幹が鍛えられる。 体幹が気になる方はで詳しく書いています。 ・初心者乗り方レッスンがある。 これから購入しようとしている方、すでに持っているけど上手く乗れない方。 インストラクターが乗り方のコツを教えてくれます。 とっても楽しいイベントですよ。 予約不要なのでぜひ、参加してみてください。 どんなイベントか様子が イベントに参加してきました。 その時の様子を記事にしています。 ・盗難保証つき これはありがたい!盗難保証以外にも特典がありますね。 ユーザー登録すると 盗難保証サービスと中級webレッスンが受けれます。 もちろん、デメリットもあります。 リップスティック デラックス ミニ 軽いというメリットでしたが、それが逆にデメリットにもなります。 デッキの真ん中に足を置かないと、以下のようにボードが浮くことがあります。 乗る前にボードが浮いてしまうためバランスが崩れて乗れないこともあります。 デメリット・ 持ち運びには重たい 近くの移動なら、特に重さを感じませんが移動距離が長かったり、自転車で運ぶときは重たさを感じるかもしれません。 そんな時は 専用のケースがあります。 専用ケースはブレイブボード正規販売店「コレクMJストア」で買えます。 > > ・ 価格が高い子どもの玩具に1万円以上は・・・と考えているママさん。 確かにリップスティック デラックス ミニに比べると高いですが、 長く乗れて遊べるネオです。 小学生だけでなく大人も乗れます。 また小学生以下も乗ることもできます。 対象年齢は幅広く乗れるため数年であきることなく、技などを練習したり デコボコした道でも安定感があるのでどこでも持っていくことができます。 BBQやちょっと車で遠くの公園、広場など。 親子で楽しめてコミュニケーションがとれて、 親子の絆もできます。 ゲームで一日家にいるよりも1万円でボードをする楽しさを味わってくれるなら安い買い物だなと思います。 まとめ それぞれのメリット、デメリットを書いてみました。 子どもたちからの意見や乗り方をみていても、やはりリップスティック ネオがおすすめです。 一番の ポイントは デッキ面が広い! どの面に足を置いても安定感が抜群です! 初心者でもすぐに乗れます。 小さいお子さんから大人まで乗れる! 我が家はBBQでボードを持っていきました。 すると大人がハマり夢中になって乗って遊んでいました。 子どもが大人に教えるというおもしろい光景でした。 BBQで大人も夢中になって楽しんでいる記事は 実際に乗り比べもしています。

次の

リップスティックミニが楽しすぎる!子供と一緒に乗って尊敬されよう!

リップ スティック ミニ

これに乗っている子供を見たことがある方も多いのでは? ちなみに、「リップスティックミニ」は、商品の名称でリップスティックはミニ以外にも沢山の種類がありますし、Jボードやエスボード、ブレイブボードなどの類似品もあります。 ですが、初めてやるのであれば、大人でも子供でも リップスティックミニがおすすめで、いちばん乗り易いです。 子供の間で流行っている!? 我が家の近所では、リップスティックミニに乗っている子を沢山見かけます。 公園や家の前など。 なので、とても流行っているものだと思っていましたが、他の地域から引っ越してきた知人は知らないし、みたこともないと言われました。 しかし、 実際は超簡単です。 私は35歳のおっさんですが、 15分ほどで乗ることができました。 一度盛大に転びましたがw 5歳の娘もダラダラと練習したので時間はかかりましたが、一週間ほどで乗ることができました。 こんなにチヤホヤされたのは、いつ以来ぶりだろう!すごく嬉しい! 値段 そのリップスティックミニなんですが、アマゾンで1万円弱で販売しています。 新品の物が欲しい方には、おすすめです。 しかし、子供のおもちゃにしては高いと感じる方は、中古という選択肢もあります。 乗れずに諦めた方や飽きた方がそれなりにいるのか、中古がすごく出回っています。 中古が欲しい方は、メルカリやラクマなどよりも近所のリサイクルショップがおすすめです。 中古が欲しくてメルカリ、ラクマなどを探したんですが、それなりに大きい物なので送料が結構かかる為、少し高めに設定されている物がほとんどでしたし、狙っている人が多いのかすぐに売り切れるのがほとんどでした。 しかし、近所のリサイクルショップであれば、送料はかかりませんし、叩き売り同然の値段で販売されていることがありました。 私は近所のセカンドストリートで1300円という破格でボロいリップスティックミニを購入しました。 ボロいですが、乗り心地は使い込んであった分、新品のものよりスムーズに車輪が回りとても乗りやすかったです。 それに、乗り物なので使い込んでいけばすぐに傷だらけになるので、中古で十分かなとは思います。

次の

リップスティックデラックスミニ売り切れで売ってない!再販で買えた販売店を公開!

リップ スティック ミニ

春休みに入り、天気が良いのにゲームばかりしてる長男。 このままではダメだ!と思い ゲームより身体を動かせー!!︎という願いを込めて、出掛けることにしました。 出掛ける場所と言えば、いつも室内が多かったので、体を動かせる場所がいいなと思い 体を動かせる場所と言えば??? どこ??? 公園?アスレチック?ぐらいしか思いつきませんでした。 せっかく、行くなら私も楽しみたい!お金をかけずに(笑) すると 玄関にあるリップスティックネオと目が合いました。 これだ!! ︎と思い 思いっきり体を動かせてボードが楽しめる場所!! を探しました。 城南島海浜公園にあるスケボーパークに行くことにしました。 スケボーパークがあるので、思いっきりボードに乗れそうだったので選びました。 あまり、乗り気じゃない長男達。 私だけがノリノリ(笑) さっ!! ︎ボードを持って出発ーー!! 少々家から遠かったですが… Contents• 管理事務所がスケボーパークから遠くて… 面倒だからそのとなりの 広〜い場所で遊ぶことにしました。 せっかく4台揃ったので、それぞれ自分のボードは 乗り慣れているため、自分のボード以外のボードで 乗り比べをすることにしました。 ︎ すると、 驚きの発見が!!!!! その発見を今日は紹介します。 ぜひ、皆さまに参考にしてもらえる といいな思いました。 と、その前に リップスティックとは… スケボーのように地面を蹴らなくても体重移動 により自走できる スケボーが1枚の板に4つの タイヤがついているのに対し、 リップスティックは2枚の板に2つのタイヤがついている。 小型・軽量化により子どもでも安定した走行ができ、 比較的簡単に乗りこなせ、中級者以上になると 様々なテクニックを使いこなせる 世界的に最も実績があり、 信用があるのがアメリカのRazor社です。 日本では、ビタミンiファクトリー社と ラングス社の2社が正規販売店として Razor社が取り扱うことを認められています。 人気の理由は、子どもの目線と 大人の目線とで楽しめるボードとなっています。 ラングス社のリップスティックデラックスミニとは 《公式サイトより》 アメリカで100万台以上販売し続ける信頼性ある USAレーザー社の進化系ボードです。 そして、ついに子供から大人まで 共有し使用できる最高級タイプが出ました! その名も「リップスティック デラックス ミニ」 スケートボードの様に地面を蹴りながら進むのではなく、 体をひねりながら前進するもので、 楽しく遊びながら知らず知らずに バランス感覚が身に付くことに驚かされます。 オフシーズンのスノーボードやサーフインを地面で楽しめる感覚です。 メリット とにかく軽いです。 我が家の長女4歳でも、ラクラク持てるぐらい軽い! 軽い=すぐに乗れる と思っていた私。 その考えが 間違っていたことに気がつきました。 なぜ、考えが間違っていたかというと 軽すぎて足を置くとボードが浮いてしまう。 乗るどころか乗る前にボードを 安定させないと乗る事が出来ない状態でした。 大人なら何度か練習すれば 力加減やバランスの取り方を マスターすると思いますが子供だと 最初からバランスを取るのは難しいのかなと思いました。 これでは、いくら軽くても乗れないのなら意味がない! やはり、ある程度の安定した重さが必要だと感じました。 その後に リップスティックネオを乗りました。 リップスティックネオのメリットはとにかく、 デッキがとても広い!足が置きやすい! ボードに足を置いてもフラフラすることもなく 、しっかり安定していたのですぐに乗れました。 私も運動神経は良いほうではないけど、 すぐに乗れました。 リップスティックデラックスミニだと なかなかスタートできず、子供たちに笑われてしまいました。 笑っていた子供たちも乗り比べをするになりました。 と言ってました。 リップスティックデラックスミニは 軽すぎて安定しないから 足を強引に動かさないと動かなーい… と言いながら乗っていました。 ただ、子供たちはマスターするのが早い! 中学1年生なので、 リップスティックデラックスミニでも、 すぐに乗れていました。 でも、これが小学生だったら厳しいかもしれませんね。 軽い=すぐに乗れる と思い込んでいた私… 甘かったです….

次の