僕 の ヒーロー アカデミア 268。 僕のヒーローアカデミア266話ネタバレ!トゥワイス死亡でトガに想いを伝える…|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

『僕のヒーローアカデミア』で応援しているA組の生徒ランキング

僕 の ヒーロー アカデミア 268

-------------------------------------------------- Emotionally ! エンデヴァーやプレゼントマイクが死柄木のいる水槽に一斉攻撃を仕掛けると、ハイエンドがそれを防ぎます。 イレイザーヘッドが個性を使い、敵の能力を無効にしているおかげで、敵は徐々に消えていきます。 このまま死柄木も葬り去るのだとヒーロー達が協力していると、殻木は喚き叫ぶのです。 お前も決して許しはしない!とエンデヴァーの鉄拳制裁が殻木を襲います。 するとその拳を受け止める謎の男と、死柄木のいるはずの水槽には誰もいなくなっていました。 ここからが本当の闘いだと死柄木はエンデヴァーを始め、ミルコ達を全員吹き飛ばします。 1ヒーローもこんなレベルか…と悲しそうに死柄木は倒れているエンデヴァーに吐き捨てるのでした。 逆転のピース ! 常闇がホークスの前に姿を現すと、荼毘は攻撃を止めました。 同じ鳥が何匹集まっても一緒だぜと荼毘が笑うと、ホークスはそれは違うなと答えます。 若い奴の成長力の早さをお前は見くびっているというのです。 常闇の「黒影」は荼毘を襲うと、そのままはるか遠くまで吹き飛ばしました。 大丈夫ですか?と常闇が心配すると、お前が来てくれて助かったとホークスは笑みを見せます。 ここは俺に任せてくださいと常闇が言うと、荼毘は再び戻り、臨戦態勢を取りました。 こいつを倒すことが山荘での試合の展開を大きく左右すると常闇は覚悟を決めるのです。 -------------------------------------------------- 最強の敵始動 ! 静かにしていたはずのギガントマキアが突然目覚めました。 大暴れをして、周りのヒーローや仲間までも吹き飛ばされるのです。 アイツが目覚めたということは死柄木が復活したのか!とホークスは見つめます。 もうこうなったら誰もアイツを止めることはできない…いったん退こうとファットガムに言います。 ここで逃げたら…と言うファットガムに、それだけの敵なんだとホークスは真剣なまなざしで伝えました。 ギガントマキアの歩みは止まらず、次々とヒーロー達がやられていくのです。 そんな巨人の目の前に現れたのは、デクと爆豪、焦凍の3人組でした。 -------------------------------------------------- 僕のヒーローアカデミア269話への読者の声 『僕のヒーローアカデミア』最新話269話に向けての感想や考察を集めました! 268話「SCRAMBLE!! 」 ミルコが決死に戦って、元丸太さんが絶叫して、死柄木君は復活するのか?と言う場面ですが 自分は本誌そして改めて26巻を読んでから、相澤先生を見ると涙が止まりません 絶対にここで終わらせる ヒーロー志望の友を、死後敵にしたヤツらを許さないと…! — 睦月 Mutuki2018 【僕のヒーローアカデミア】268話 死柄木が見た目雰囲気全てにおいて…今後最悪の敵となることはファンにも伝わるね! — ケロスケ ker0suk3 268話 感想 ミルコさん一先ず死ななくて本当に良かった……。 でも死柄木が入った水槽はまだ完全に破壊されたわけではなさそうなので油断は禁物。 — ぐんぐにる ぼく勉はまだまだ終わらねぇ! Gungnir3228 久々にジャンプ読んだらヒロアカのミルコがかっこ良過ぎた。 なんであんなことになってるのか分からないけど、ヒーロー感が強すぎた。 — 逸瞬01 heroredunt010 -------------------------------------------------- 僕のヒーローアカデミア269話ネタバレ:悪の夢の結晶 ! ミルコは腕や脚など傷が深く、おびただしい量の血を流していました。 傷を焼く!耐えろ!と言うエンデヴァーはミルコの報告から5分足らず…複数のハイエンドを一人で相手していたのかと思うのです。 九州に続き借りができた死ぬなよと手当てをし始めました。 そこにハイエンドがやってきて、キモチ良くサセてくれソうっと飛びかかります。 クラスト達が戦う元にミルコから連絡があり、死柄木は…カプセルに入ってると伝えます。 生きていたことに安心するクラストに、カプセルは…恐らく起動装置でハイエンド達も電気が走って動き始めたことを言いました。 死柄木を起こすな!あれはもう只の小悪党じゃねェ。 この身体になっテ得た強ミを一笑に付スかの如キ無理無体!と思うのです。 イレイザーは数秒後には増援が来る…がその数秒が問題ってことだなミルコと考えます。 「抹消」が解除された脳無はエンデヴァーと戦闘を始めて、イレイザーはこっち三体を解除するわけにはいかないと推察しました。 眼銃ヒーローのエクスレスとマイクに行ってくれ!と言いました。 ハイエンドが遮ろうとするとクラストがシールドで攻撃を仕掛け、マイク達は走ります。 殼木は機器はイカレとるがデータは…これ以上溶液が抜ける前に起こさねばと言います。 半端な形はまこと不本意じゃがワシとオール・フォー・ワンの夢の結晶…と悔しがるのです。 起きろ死柄木弔ァ!と殼木は叫びながら起動させようとします。 マイクはラウドヴァイスで殼木ごと吹き飛ばす攻撃をするのです。 ミルコがなんとか生きていてくれて本当に良かったです。 そして死柄木が復活するのか、マイクの攻撃で防ぐことができたのかとても気になります。 ここで悪の根源を潰しておかなければなりませんね。 -------------------------------------------------- 僕のヒーローアカデミア269話ネタバレ:悪の根源を詰む ! マイクの攻撃で死柄木がカプセルごと吹き飛ばされました。 愕然とした表情を見せる殼木にマイクは右手を振りかざします。 学生の頃の青い夢を思い出し、三人で叶えたかったことを頭に浮かべました。 真贋確認!D・Jパンチを殼木にお見舞いしました。 エクスレスは死柄木の元へ行くと、息がなく心臓がたまってるのを確認します。 殼木は仮死状態にして定着の負担を軽減させてるんじゃ…その容器は定着促進・維持・蘇生装置でした。 死柄木の為に生きてきた…と涙を流します。 部屋には続々とヒーローが入り込んできました。 ハイエンドにもヒーローが襲いかかり、その動きを止めます。 終わってしまう魔王の夢が!と殼木は叫ぶのです。 このままだと死柄木を目覚めさせないことに成功しそうですね。 ヒーローがようやく勝つことになるかもしれません。 一刻も早く敵にトドメを刺して欲しいです。

次の

ヒロアカネタバレ266話最新話確定トゥワイス死亡⁉︎ホークスVS荼毘の戦いも

僕 の ヒーロー アカデミア 268

哀れな行進を前にホークスは ホークスは相性の悪い荼毘と戦闘 前回のラスト、顔を踏まれ荼毘の炎を浴びせられたホークス。 しかしホークスは脱出。 それもトゥワイスを抱えながら。 なんとか荼毘から少し離れたものの、羽はかなり燃えてしまう。 トゥワイスごと燃やそうとした荼毘に「仲間も燃えるとこだったぞ…」と質問。 だが 荼毘は「大丈夫ヒーローってのは咄嗟に人命救助しちまうもんだ」と答える。 皮肉を効かせたような言葉に最初からスパイであることをわかっていたのかホークスは尋ねる。 しかし荼毘は最初から誰も信じちゃいねえとのこと。 ホークスがスパイだったとバレるバレないではなくそもそも信用していなかったみたいです。 この二人はエンデヴァーと脳無を戦わせた時からなんとなく因縁ある感じですね。 ホークスは話しながらも思考中。 焦げた羽では威力も下がり荼毘の炎とは相性最悪。 場所も狭く戦いづらい。 とりあえず目的のトゥワイスは内臓を避けて骨と肉を斬ったので暴れられないと判断。 しかしトゥワイスは根性で動き分身を生成。 本体は逃げ、分身にホークスを捕らえさせる。 その隙に荼毘が再び炎を発射。 部屋の壁が壊れるほどの威力。 ホークスの本名が鷹見啓悟!なぜか荼毘が知っていた トゥワイスは少し荼毘の炎を喰らってしまいますが「暴れろ!みんなが待ってるぜ」というセリフに鼓舞されハイタッチして部屋を出ようとする。 だが目の前に飛んできたホークスが現れる。 ホークスは先ほどの荼毘の攻撃で壊れた壁から出て外に回り込んだ様です。 あまりの速さに荼毘もトゥワイスも焦る。 トゥワイスがどけやあああ!とホークスに突っ込む。 ホークスがトゥワイスを斬ろうとする時荼毘に「鷹見啓悟!」と言われて体が硬直してしまう。 その隙にまた荼毘に燃やされそうになるが回避。 しかし ホークスの本名をなぜ荼毘が知っているのかホークスは考えます。 何だこいつは…と。 荼毘は再び炎を撃ってきます。 荼毘とホークスが戦っている最中部屋から脱出したトゥワイス。 部屋を出るとアジト一階の広場ではヒーローと異能解放戦線の信者達が戦っています。 皆を守らなきゃあ!守れ!受け入れてくれた恩を仇で返して終わるんじゃねえ!と自分を鼓舞します。 分身を一体生成したその瞬間…! 横からヤケドしたホークスが襲いかかってきました。 トゥワイスはホークスに刺されてしまった様です。 しかし下ではヒーローと信者の戦争状態です。 トガちゃんとコンプレスはヒーローに囚われています。 このヒーローは両手の甲から長いヘビのようなものを出してその口でヴィランを捕らえる個性っぽいですね。 しかもその口から 捕らえた者を飲み込む力もあるらしくコンプレスとトガちゃんを飲み込もうとします。 ですが 後ろから何者かに頭をナイフで刺されます。 刺したのはトゥワイス。 離せ、離せと何度もナイフを刺します。 ヒーローはやられ脱出するコンプレスとトガちゃん。 二人はトゥワイスの援軍にさぞ喜び増えまくれ!とはしゃぎます。 トゥワイスはごめん、増やせないと謝ります。 トゥワイスは自らの人生を幸せだったと振り返る。 トゥワイスは二人にもう増やせない…と言いながら体が溶けていきます。 もう本体はホークスにやられ転げ落ちてしまった様で無事ではなさそう。 二人を助けに来たのも最後に出した分身です。 そして今回のヒーロー奇襲も俺のせいだと二人にまた謝るトゥワイス。 ホークスにやられた。 トガちゃんごめんと。 そしてポケットに入れていたハンカチをトガちゃんに返します。 オーバーホールの死穢八斎會に出向に行った時に顔を包んでくれたハンカチです。 引用: ほぼ溶けかけているトゥワイス。 トガちゃんはハンカチを返してくれた手を握ります。 「俺もう増えないごめん最期まで本当に」と最後にまた謝ります。 「仁くんたすけてくれてありがとう」とトガちゃんは謝るトゥワイスを最後に抱きしめます。 自分を求めて彷徨ってきたトゥワイス。 自分よりも大切な仲間に恵まれこれより最高な人生があんのかよ 、俺は敵連合にいられて幸せだったんだと泣きながら溶けて消えてしまいました。 ホークスには哀れに映ったかもしれない、運が悪かったと思われているかもしれない。 しかしトゥワイスは大切な仲間に出会えて最高だったと自らの人生を振り返りました。 今週はここまで。 来週に続きます。 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)最新話266話確定ネタバレまとめ というわけで266話の確定ネタバレをお届けしてきました。 荼毘の参戦でホークスは見るからにピンチになったわけですがさすがの速さで狙いだったトゥワイスを倒すことが出来ました。 トゥワイスは捕らわれて収監されるのか、あのままホークスにやられ落ちて死んでしまったのか。 生死ははっきりとは描かれませんでしたが仮に生きてたとしてもすぐ戦える状態にはならなそうです。 最高な人生だったって振り返っているのでさすがに死んでしまったんでしょうか。 まあトゥワイスがいたらかなり厄介だと思いますし危険人物なので仕方ないですね。 2週くらい前から読者は皆トゥワイスこのままやられると思ってましたし。 荼毘と相性が悪い中トゥワイスを倒すとは恐るべしホークス。 先週の時点でトゥワイスボロボロでしたが。 荼毘がホークスの本名を知っていたのはなぜ? あとは荼毘がホークスの本名を知っていた問題。 荼毘は死んだと思われている轟燈矢説が濃厚ですがそれとはまた別の話なんでしょうか。 二人が過去に出会っていたとかでしょうか。 ホークスは相性が悪いながらもなんとか回避してますがこれからどうなるんでしょう。 相性は悪いままホークスがやられてしまうのか…。 このまま荼毘とホークスの戦いにも注目です。 それにしてもトゥワイス脱落か…。 好きなキャラクターだったので残念です。 やっぱり個性強すぎますもんね。 ミルコVSハイエンズとか病院側やデク達がいる救助班がどうなっているかも気になりますね。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

僕のヒーローアカデミアネタバレ269話!損傷が激しいミルコ

僕 の ヒーロー アカデミア 268

ミリオプロフィール 個性:透過 ヒーロー名:ルミリオン 身長:181cm ルミオの個性「透過」とは あらゆるものをすり抜けることが出来ます。 透過の個性を使えば、地面や壁も通り抜けることができます。 透過という個性は強い? Mirio Togata — 通形ミリオ — Mizuiro Mxzuiro 透過というとすり抜けるという意味です。 すり抜ける個性が強いようには思わなかったんですが、本当に強いんでしょうか。 ミリオの個性「透過」は強い? ミリオがデク達1年A組の生徒(爆轟と轟は不在)全員を相手に戦うとい授業がありました。 実際は、ビッグ3と1年A組という構図だったんですが、ミリオ一人だけで、1年A組の生徒を倒してしまいました。 デク達1年生も入学して半年以上経っていたので、ある程度の実力は付けていたのですが、ミリオ一人に勝つことができませんでした。 ミリオの個性は最強 死穢八斎會との戦いでは、若頭の治崎とその部下を相手に一人で戦うことになりました。 しかも、エリちゃんを守りながら・・・ そんな状況でもあと一歩のところで勝利というところまで、治崎を追い詰めることに成功しました。 治崎にもミリオの方が治崎よりも強いと認めさせるほどの力の差を見せつけました。 しかし、ミリオが強いのは、透過という個性のためだけではなかったんです。 スポンサードリンク ミリオの個性は透過だけではなかった? ヒーロー、ルミリオンでしょ! 長いマントは女の子を守る為だったんだね… ㅎ. ㅎ ミリオのパパ、めっちゃ似ててお父さん似だったんだねぇって思ったし、ミリオの個性は一見、無敵だけど本当に努力の賜物だったのねぇって改めて思った。 — 空飛ぶポニテ 腐兄【半趣味枠🏃】 Gumi11210707 1年A組と対戦や死穢八斎會との戦いでもミリオの「透過」という個性が強いことがわかりました。 しかし、ミリオが強いのは、透過の個性のためだけではなかったんです。 ミリオの個性は ミリオの個性といえば、透過なんですが、その個性のために最強と呼ばれているわけではありません。 実は、ミリオのお父さんもミリオと同じ透過の個性の持ち主だったんです。 しかし、透過という個性を使いこなすことができなかったためにヒーローになることをあきらめていたんです。 透過という個性を使いこなすには、かなりの努力が必要だったんです。 透過という個性の特徴は 壁や地面を通り抜けることができる透過は、便利な反面で、制約が多いです。 例えば、酸素や光も透過してしまうし、透過をしているときは、音も聞こえなくなるんです。 つまり、薄い壁を抜けるだけでもいくつもの工程を乗り越える必要があります。 しかも、一つ誤ると地中の奥深くまで落ちていく恐怖にも打ち勝たないといけません。 ちょっと失敗すると全裸になったりもします(笑) 無事に透過してすり抜けたとしても、透過では敵にダメージを与えることはできません。 そのために、体を鍛え上げる必要があります。 ミリオのもう1つの個性 ミリオは、「透過」という個性は持って生まれましたが、それを自分のものにするために常に努力をしてきました。 3年生になってビッグ3と呼ばれるほど成長しましたが、雄英高校入学当時は、目立った存在ではなかったそうです。 体育祭でも活躍することはありませんでした。 しかし、努力をしてビッグ3と認められるところまで成長してきました。 ミリオの個性は、生まれ持った「透過」に加え、ヒーローになりたいという気持ちで培った「努力」という個性なんではないでしょうか。 ミリオの個性が消失 文句無しで今週はミリオ! もうエリちゃんを悲しませまいと 銃で撃たれて個性が使えなくなったとしてもヒーローであり続けた姿に泣いた — つゆち EQHEggGVb3pb4ux 努力を積み重ねて雄英ビッグ3と呼ばれるところまで実力をつけてきたミリオの個性がなくなってしまいました。 ミリオの個性がなくなったのはなぜ? 死穢八斎會との戦いでエリちゃんをかばって治崎が開発した個性をなくす薬を受けてしまいます。 エリちゃんも自分の個性を使いこなすことができないので、現在は、個性を取り戻す方法がありません。 僕のヒーローアカデミアのミリオの個性は最強?のまとめ 僕のヒーローアカデミアのミリオの個性についてまとめました。 ミリオの個性は、ヒロアカの中でも最強レベルなのは間違いありません。 実力もそうですが、人間的にもみんなに好かれるヒーローになりそうです。 残念ながら、透過という個性は失ってしまいましたが・・・ もし、個性が復活しなくてもミリオなら立派なヒーローになることもできそうですよね。 また、この先で、ミリオの個性が復活する可能性も考えられますから、楽しみに待ちたいと思います。

次の