ポケモンgoレシラム強い技。 【ポケモンGO】ドラゴン&ほのおタイプで最強火力! レシラムの使い道を紹介!

『レシラム』のおすすめ技や弱点・対策【ポケモンGO】|ポケモン徹底攻略

ポケモンgoレシラム強い技

レシラムの基本情報 タイプ ドラゴン、ほのお 最大CP 4038 弱点(2. 56倍) なし 弱点(1. 6倍) ドラゴン、いわ、じめん 耐性(0. 625倍) でんき、はがね、むし 耐性(0. 391倍) くさ、ほのお 耐性(0. 244倍) わざ1 りゅうのいぶき ほのおのキバ わざ2 かみくだく ストーンエッジ りゅうせいぐん オーバーヒート レシラムのレイド情報• 期間:2020年5月27日(水)朝5時~2020年6月17日(水)朝5時(日本時間) 加えて、レイドアワーが5月27日(水)、6月3日(水)、6月10日(水)のそれぞれ18~19時に開催予定です。 レシラムのレイド対策 レシラムのタイプはドラゴン、ほのおなので、2重弱点はありません。 なので ドラゴンタイプに対して弱点を与えていくか、ほのおタイプに対して弱点を与えていくかの2択になります。 *なお、実践を踏まえてのおすすめ対策パーティーは以下の記事で解説しています。 ドラゴンで攻める ドラゴンタイプには、ばつぐんを与えられる高火力の ドラゴンタイプで攻めましょう。 ただし相手のドラゴンタイプのためこちらもばつぐんを取られてしまいます。 なお注意点として対ドラゴンに強いフェアリータイプは炎で軽減されてしまうためおすすめできません。 おすすめ対策ポケモン• レックウザ(ドラゴンテール、げきりん)• ボーマンダ(ドラゴンテール、げきりん)• カイリュー(ドラゴンテール、げきりん)• ガブリアス(ドラゴンテール、げきりん)• パルキア(ドラゴンテール、りゅうせいぐん)• ディアルガ(りゅうのいぶき、りゅうせいぐん) いわ、じめんタイプで攻める ドラゴンタイプだけでパーティーを組むと不安定なため、ほのおタイプにばつぐんを取れる いわ、じめんタイプも組み込むことをお勧めします。 なお、みずタイプも炎に強いのですが、ドラゴンに軽減されてしまうためおすすめはできません。 おすすめ対策ポケモン• グラードン(マッドショット、じしん)• ドサイドン(うちおとす、がんせきほう)• バンギラス(うちおとす、ストーンエッジ)• ラムパルド(うちおとす、いわなだれ) レシラムの使い道 レシラムは非常に高い種族値を持っているため、さまざまな活躍が期待できそうです。 レイドアタッカーとして 強力なドラゴンタイプまたはほのおタイプとして、レイドバトルで活躍させることができると思います。 ドラゴンとして使う場合のおすすめ技:りゅうのいぶき、りゅうせいぐん• ほのおとして使う場合のおすすめ技:ほのおのキバ、オーバーヒート マスターリーグで 個人的には大活躍できるかは微妙なところと見ていますが、活躍できる可能性はあるかと思います。 仮想的1:ギラティナ りゅうのいぶき、かみくだくの構成であれば有利に立てます。 仮想的2:ディアルガ 相手のアイアンヘッドは今一つにできるのですが、りゅうのいぶきをばつぐんで受けてしまうため、基本的には不利かと思います。 仮想的3:メルメタル 技1をほのおのキバにすれば抜群を取れますが、相手のいわなだれで抜群を取られてしまいます。 シールドを駆使すれば突破可能でしょう。 仮想的4:メタグロス ほのおのキバ、かみくだくの構成で有利に立てます。 ただし相手のじしんには注意。

次の

【ポケモンGO】ホウオウの色違いとおすすめ技&弱点

ポケモンgoレシラム強い技

どーも皆さんこんにちは!地元秋田県で『ポケモンGO』を遊び続けるゆずみんです。 今回は新しく実装されたゼクロムについてご紹介致します! あの白く美しいレシラムがいなくなり、その後にやってきたのがでんき、ドラゴンタイプのゼクロム!原作では『ポケットモンスター ホワイト』で初登場しました。 元々ゼクロムは、レシラムと1体のポケモンとして存在していました。 しかしイッシュ地方の神話に出てくる双子の英雄と、新しい国を作る途中で対立してしまい、1体であったポケモンはレシラムとゼクロムに分かれてしまったのです。 仲の良かった双子の兄弟喧嘩がきっかけとなってしまった、悲しいエピソードがつまっているポケモンです。 そんなゼクロムの種族値はレシラムと全く同じで、非常に攻撃力の高いアタッカーとして活躍します。 タイプはドラゴン、でんきであり、どちらの技で統一しても非常に優秀。 レシラム同様に、1匹でも多くゲットしておくべきポケモンと言えるでしょう。 ゼクロムの覚える技は、以下の通りです。 技1 ・りゅうのいぶき(ドラゴン) ・チャージビーム(でんき) 技2 ・げきりん(ドラゴン) ・ワイルドボルト(でんき) ・ラスターカノン(はがね) ・かみくだく(あく) 挑む際の難易度としては、(もちろん選ぶパーティーにもよりますが)げきりん>ワイルドボルト>かみくだく>ラスターカノンという印象です。。 討伐をする際はゼクロムの弱点であるこおり、じめん、ドラゴン、フェアリータイプで挑む様にしましょう。 討伐ポケモンに悩んだ場合はこちらの動画を参考にしてください 今のうちに準備必須!最強のゼクロム対策!【ポケモンGO】 ゼクロムはメンバーをしっかりと揃えていれば、最小人数2人で攻略する事が出来るそうです。 とはいえ、大親友ボーナスや天候ブースト、ゼクロムの技がげきりんでない事など様々な条件が必要です。 少人数で挑む際は火力の高いドラゴンタイプを揃える事、またはゼクロムの技がワイルドボルトだとわかった上で、じめんタイプで挑む事などを意識しましょう。 安定して攻略する為には4人以上はいた方が良いですね。 まだ始めたばかりで対策ポケモンが揃ってない方は、以前のレイドでゲットしたレシラムや、今回ゲットする事が出来たゼクロムをそのまま使うといいですよ! そんな討伐難易度の高いゼクロムですが、それだけ価値のあるとても強いポケモンです。 特にでんきタイプで使うとかなり強そう! ドラゴンタイプで使っても強いですが、ドラゴンタイプはすでに優秀なポケモンがたくさんいますからね。 レックウザ、ディアルガ、パルキア、カイリュー、ボーマンダ、レシラム、ガブリアスあたりのポケモンが揃っていない人はドラゴンタイプで運用しても良いと思います。 ゼクロムが最も活躍すると思うのが、でんきタイプでの運用です。 従来のでんきタイプといえば、おすすめのポケモンはこんな感じでした。 ライコウ (でんき)• エレキブル (でんき)• ジバコイル (でんき、はがね)• サンダー (でんき、ひこう) その中でも火力面、耐久面において非常に優秀なライコウを超える活躍を期待されるのがゼクロムです。 ただしライコウと違ってドラゴンタイプが入っている事により、フェアリー、こおり、ドラゴンと弱点が増えているので気をつけましょう。 しかしそれ以上に種族値が高く、火力面、耐久面において非常に優秀。 より詳しい比較をする為、ゼクロムの高個体を手に入れようとゆずみんは必死です!実際に使ってみて良い所、悪い所が分かればまた皆様にお伝えしていきたいと思います! ちなみに実際にゼクロムを討伐している動画がこちら。 【3人討伐】全球excellentを狙え!ゼクロムガチ朝初日から選りすぐりのメンバーで挑戦する秋田人【ポケモンGO】 ゼクロムはジム戦、レイド戦、GOバトルリーグ全てにおいて活躍するとても強いポケモンです。 この様な強いポケモンが1体いるだけでパーティーの強さがガラッと変わるので、ぜひゲットしておきましょう! ではでは今回はこのへんで。 YouTubeにて関連動画を多数投稿中。 《ゆずみん》.

次の

【ポケモンGO】カビゴンのおすすめ技と最大CP&弱点

ポケモンgoレシラム強い技

皆さんこんばんは😊 昨日の世界にも遂に第5世代のメインとなる伝説の「 レシラム・ ・ 」がやってくると公式発表があり、話題になりましたね。 このたちは原作のシリーズでパッケージを飾った や 、さらに ・ 等の伝説のと肩を並べるほどの人気・強さを持っています。 レシラムのタイプ・ステータスは以下の通り。 そしてステータスに注目してみると…さすが第5世代のメインとなる伝説だけあって全体的に非常に高いステータスを持っていますね。 中には気がついた方もいるかもしれませんが、レシラムのステータスは「 」と全く同じです。 このように覚える技も全体的にかなり優秀です。 まず技1で連射性能が非常に高く、で猛威を奮っている「 りゅうのいぶき」を覚えます。 そこでこの項目では「 レシラム」というの 対人戦 での強さについて予想してみようと思います。 それは全体的に1発の威力は高いものの、 発動に必要なエネルギー量が多いということ。 「 」は比較的小出しできますが…それ以外の技は残念ながら高い頻度で連発することはできません。 さらにでの「 オーバーヒート」と「 」は使用する度に自分の攻撃力が大幅に低下してしまいます…💦 このことから「 マスターリーグ」のレシラムは技1が「 りゅうのいぶき」、技2は主力技として「 オーバーヒート」or「 」のどちらか+高い発動頻度を確保するため「 」が主流となりそう。 【レシラムが有利に戦えるは??】 最後にレシラムが現在「 マスターリーグ」環境で使用率が高いの中から有利に戦えるを紹介しようと思います。 レシラム側からは技1の「 りゅうのいぶき」、そして技2の「 」・「 」で攻めていけるので対面で負けてしまう可能性は低いです。 レシラム側からは「 オーバーヒート」、そして「 」で攻めていけますね! ただしの「 じしん」には弱いので油断は禁物。

次の