稲妻そくほう。 鮎釣りの稲妻仕掛けについて

稲妻速報

稲妻そくほう

A ベストアンサー 現在、稲妻と鼻カンとを使い分けてます。 稲妻の良さはオトリが弱りにくいという点のみで、最初の1匹目とオトリが弱りそうな時に使ってます。 空中輸送する時も稲妻のほうが安定していいですね。 他は鼻カン仕掛けです。 操作性や誘い方は鼻カン仕掛けのほうが非常にやりやすいです。 稲妻仕掛けでは引き釣りが全くできませんし。 要は元気なオトリさえ手に入れれば、鼻カン仕掛けでもすいすい泳ぎます。 仕掛けの長さは竿の長さと同じにしてます。 引き抜く時にオトリが水面を切るのが少し大変なので、竿尻より長くしません。 また、30cmズームのある竿や、やや固めの竿のほうが抜きやすいと思います。 逆にオトリと掛かり鮎の間隔が短いので、抜いた後はタモで受けやすいです。 細かいところはまだ研究中です。 どっちがよく釣れるか?というのはこれまた難しいところですが、上級者は鼻カン仕掛けでオトリを自由に操作できる人は、鼻カン仕掛けのほうがよく釣れるでしょう。 初心者にも勧めてますが、稲妻仕掛けのほうが楽と言ってました。 鼻カン通すより背に針を打つほうが楽だし、無碍に扱ってもオトリが弱りにくいってのがいいそうです。 現在、稲妻と鼻カンとを使い分けてます。 稲妻の良さはオトリが弱りにくいという点のみで、最初の1匹目とオトリが弱りそうな時に使ってます。 空中輸送する時も稲妻のほうが安定していいですね。 他は鼻カン仕掛けです。 操作性や誘い方は鼻カン仕掛けのほうが非常にやりやすいです。 稲妻仕掛けでは引き釣りが全くできませんし。 要は元気なオトリさえ手に入れれば、鼻カン仕掛けでもすいすい泳ぎます。 仕掛けの長さは竿の長さと同じにしてます。 引き抜く時にオトリが水面を切るのが少し大変なの...

次の

鮎釣りの稲妻仕掛けについて

稲妻そくほう

TIPS 2Dソフト Tips 項目 After Effects 稲妻(高度)・ビーム・蛍光灯の表現 【稲妻(高度)】について ・After Effectsに標準搭載されている機能です。 稲妻は2種類あります。 「稲妻(無印)」と「稲妻(高度)」です。 (高度)の方を使います。 ・タイムラインに画像を置いて、右クリック>[エフェクト]>[描画]> [稲妻(高度]です。 ・稲妻エフェクトが適用された画像は透過されてしまいます。 そのため、 同じ画像を2枚置くか、または、タイムライン上で右クリック>[新規]> [平面]等でマスク画像を出して、そこに稲妻を適用します。 または、 この透過を利用してマスク画像を作成するという方法もあります。 (後述参照) ・いくつか設定がありますが、稲妻のエフェクト1枚だけでは不十分です。 そのためコピーして、何枚も重ねて仕上げていく、という手法になります。 稲妻エフェクトが適用されているタイムライン内の画像を右クリックして、 [描画モード]を[スクリーン]等にすれば、何枚も重ねても不透明度が変わりません。 こういった所もいじって調整してやる必要があります。 アニメーションプリセットを一度何かに変えると、この項目が 表示されます。 画面内にあるターゲットをマウスドラッグすることもできます。 慣れないうちは位置を決めたらもう、動かさないほうが良いです。 そうしないと、作っているうちに訳がわからなくなるからです。 中間部分の乱れ方を制御します。 200くらいにすると激しく揺らぎます。 0〜1くらいだと、あまり変化しません。 太さはここで変えます。 太さはここで変えます。 そのため、あらかじめ水平垂直の稲妻にしておいて、適当に設定を決めたら あとはスケールを使って太さを変えたり、回転を使ったりします。 または、タイムライン内で何枚も重ねて調整していくのです。 さらには描画モードを[覆い焼きカラー][ソフトライト]等にしてバランスを取ります。 これを行うことによって、絵に輪郭に稲妻を沿わせることが可能です。

次の

SIXTEEN ミナとTWICE ミナを比較してみた!

稲妻そくほう

現在、稲妻と鼻カンとを使い分けてます。 稲妻の良さはオトリが弱りにくいという点のみで、最初の1匹目とオトリが弱りそうな時に使ってます。 空中輸送する時も稲妻のほうが安定していいですね。 他は鼻カン仕掛けです。 操作性や誘い方は鼻カン仕掛けのほうが非常にやりやすいです。 稲妻仕掛けでは引き釣りが全くできませんし。 要は元気なオトリさえ手に入れれば、鼻カン仕掛けでもすいすい泳ぎます。 仕掛けの長さは竿の長さと同じにしてます。 引き抜く時にオトリが水面を切るのが少し大変なので、竿尻より長くしません。 また、30cmズームのある竿や、やや固めの竿のほうが抜きやすいと思います。 逆にオトリと掛かり鮎の間隔が短いので、抜いた後はタモで受けやすいです。 細かいところはまだ研究中です。 どっちがよく釣れるか?というのはこれまた難しいところですが、上級者は鼻カン仕掛けでオトリを自由に操作できる人は、鼻カン仕掛けのほうがよく釣れるでしょう。 初心者にも勧めてますが、稲妻仕掛けのほうが楽と言ってました。 鼻カン通すより背に針を打つほうが楽だし、無碍に扱ってもオトリが弱りにくいってのがいいそうです。 Q 鮎の友釣りの釣り方をネットなどで検索するとスパイラル釣法なるものがよく紹介されています。 自分なりに試してみたのですが上手くいきません。 コツを教えて下さい。 自分は簡単に説明すると以下のようにやっています。 1.鮎の鼻を少し持ち上げる。 2.鮎を下流に誘導する。 そうすると、鮎は下流に向かって反転せずに、頭を上流に向けたまま下流に流されてしまいます。 たいてい、いつでも背針をうってます。 背針ではスパイラルはできないのでしょうか? 流れの条件はありますか?もちろん強い瀬では無理だとは思いますが。 下流に誘導する竿の動きを素早くしないといけないのでしょうか? 9mの竿をそんなに早く動かせないですよね? よろしくご教授お願いします。 スパイラルをやっている動画なんて紹介頂けると、なおありがたいです。 A ベストアンサー 当方が背針を使ってた時に思った事です。 それに背針に頼らずオトリを沈めるようにしてるんで、余程の激流の時は錘を使うけど、それ以外では複合メタル005で沈むから苦も無く釣ってます。 隣の背針派と比べても手返しが倍近く違いますし、釣果にも差は無いです。 まぁこれも背針や錘が当たり前の大河と、当方の通っている小河川との違いでしょう。 当方が背針を使ってた時に思った事です。 A ベストアンサー 続きの質問回答になります。 まず、クリップの件ですが、私も使用しておりません。 手で、抑えています。 人により、器用、不器用な方、また、慣れない方の為に ホームページでは、説明してあると思います。 私の周りの方にも聞いてみましたが、クリップ使用者はいませんでした。 色々な人に聞いてみて、共通する事、(ホムページ)含む 巻いてるときに、ある程度のテンションをかけ、きちんと整列させて巻くこと まいてる途中で緩まない程度のテンションをかけること(強くテンションを掛けて巻くと、指や手の疲労)もあり、また、糸自体の強度が、摩擦により弱くなってしまう。 慣れれば、いつでも、同じテンションで何時間でも出来るようになります。 針の巻き方は、人それぞれ、色々な巻き方があるなと感じましたし、 回答として、問題ないと思います。 後は、釣り場に出かけて見てください。 意外と皆さん気さくに、色々なコツや、自分の釣り方や仕掛けの良し悪しが 見えてきて、自分なりの、オリジナルが作れると思います。 これから、瀬月に向かい、鮎コロガシつりが面白くなってきます。 是非、試行錯誤しながら、釣りライフ楽しんでください。 続きの質問回答になります。 まず、クリップの件ですが、私も使用しておりません。 手で、抑えています。 人により、器用、不器用な方、また、慣れない方の為に ホームページでは、説明してあると思います。 私の周りの方にも聞いてみましたが、クリップ使用者はいませんでした。 色々な人に聞いてみて、共通する事、(ホムページ)含む 巻いてるときに、ある程度のテンションをかけ、きちんと整列させて巻くこと まいてる途中で緩まない程度のテンションをかけること(強くテンションを掛けて巻くと、指や手の疲労... A ベストアンサー 僕の場合は垢の残り具合よりも石の色で見ます。 それで良さそうなところを判断します。 チャラの岸際 大きな石の裏(でも砂が溜まってることが多い) 上流域全般(石が大きいのでそうそう流されることは無い) 大淵の尻 上流域は余程の水量でないと石が動かないので、結構残ってます。 それに垢が残ってなくても、大きな石には2~3日も経てば鮎が戻ってきます。 それに上流域で普段トロ場になっているところは、鮎の避難場所となることが多いです。 増水後は早瀬ぐらいになって、活性が上がってることがよくあります。 なので、上流域のトロ場を覚えておくといいです。 あと、垢は飛んでないけど鮎が流されて茶色になっているところがあります。 こういうところは釣れません。 なので、まずは黒くなってるところを高い場所から確認する事のほうが大事だと思います。 それと、橋から覗き込んで鮎が見えるかどうかもチェックします。 鮎が見えたらその近辺は鮎が石に戻ってるという事で、垢に関係無く釣れます。 こないだは活性の高いポイントを求めて、4箇所ぐらいポイントを変えました。 僕の場合は垢の残り具合よりも石の色で見ます。 それで良さそうなところを判断します。 チャラの岸際 大きな石の裏(でも砂が溜まってることが多い) 上流域全般(石が大きいのでそうそう流されることは無い) 大淵の尻 上流域は余程の水量でないと石が動かないので、結構残ってます。 それに垢が残ってなくても、大きな石には2~3日も経てば鮎が戻ってきます。 それに上流域で普段トロ場になっているところは、鮎の避難場所となることが多いです。 増水後は早瀬ぐらいになって、活性が上がってる... A ベストアンサー 以前、竿にひびが入ってしまい、修理しました。 少し重くなるけど、完全補強するならガラス繊維がいいです。 確か、青地のパッケージに「FRP製品の補修に」と書いてあるA剤とB剤を混ぜる接着剤があります。 用途にFRP製品、ヨット、釣竿などがありました。 これにガラス繊維もセットで入ってて1400円ぐらいだったと思います。 ガラス繊維は舟の補修にも使うほど丈夫で、そのひびの部分が折れることはまぁ無いと思います。 これでガラス繊維を確か3枚貼れと書いてあったと思うけど、1枚貼れば良いです。 接着剤の色は白なので、乾いてからボディと同じ色のスプレーを塗ったらいいです。 9mある鮎竿の、4番目より下で10cmを固めても、調子や感度には影響無いです。 (針が石をかむ感触もビンビン来てます) まぁシマノ表記で言うとH2.5がH2.52になるくらいのもんだと思います。 Q 盛期から終盤にかけては九頭竜川の強い瀬で釣りをしようと思っています。 まだ初心者なので決めきれずいろいろと迷っています? シマノのロッドが好きで来年購入の予定なのですが、ダイワやがまかつなどに比べて急瀬モデルや荒瀬モデルは、錘負荷がすこし少ないのですが問題ないのでしょうか?それとも表示通り少しパワー的に劣るものでしょうか? 例)同じような値段帯のもので比較してみました。 シマノ トリプルフォースNX 急瀬 替穂先(0~8号) ダイワ メガトルクIII 急瀬抜 (0~10号) がまかつ 競技スペシャルVーIV 引抜急瀬 (0~10号) 休日などはかなり人が多く、できれば他の人の邪魔にならずにその場で寄せてきたり、引き抜きたいと思っています。 元々硬い竿が好きなので荒瀬モデルでもいいかと思うのですが、シマノのアドバンスフォース荒瀬は315gでさすがにちょっと重さを気にしてしまいます。 盛期以降は25cm以上が瀬の中で掛かるので急瀬モデルでも対応できるものかも含めて教えて欲しいです? よろしくお願いします。 A ベストアンサー 九頭竜川で尺鮎狙いをしている者です。 参考程度に… 錘負荷が8号以下と10号以下では竿の硬さにそれ程差は無いと思いますし、実際に釣りをする時に肝心なのは竿の調子(バランス)ではないかと思っています。 (貧乏釣師なので、ご質問の竿はどれも使った事が無いので比較については語る事が出来ません。 ) 九頭竜では『九頭竜返し』と言う取り込み方が有名ですが、これをするには先調子の竿でないと難しいです。 余談ですが… 25センチの囮に25センチの掛かり鮎がぶら下がると50センチの長さになります(実際はそんな事は無いですが)。 玉網の枠は40センチ以下なので、抜いた魚を空中でキャッチするとどちらかの魚が網からはみ出るか、枠に激突する事になります。 私の場合は囮の鼻カンが千切れて、釣っても釣っても船の中の魚が増えない状態が続きました。 仕方なく九頭竜返しを見よう見真似で覚えました。 (まだまだへたくそですが…) 2年前にダイワの硬派シリーズ2本を持って出掛けました。 強い瀬の中ではまったく止める事が出来ずに掛かる度に50Mも川を下って取り込んでいました。 同じ瀬の対岸で釣っているお爺さんはその場をまったく動かずに九頭竜返しで取り込んでいました。 帰りにそのお爺さんと話をした時に教えてもらったのが『九頭竜オリジナルロッド』でした。 下記参考URLのお店で販売している物です。 私はこのお店の回し者では有りませんが、実際ここのオリジナルロッドで昨年は27~28センチのヘラブナのように背中が盛り上がった鮎を瀬の中から引き抜く事が出来ました。 今年はチョイと不調で、殆んど大きいのは取れませんでしたが… 錘についても、昨年からは5号までしか使っていません。 理由は、強い流れの中でも場所を選べば5号で沈んでくれるから! もう一つの理由は、8号の錘でなければ沈んでくれないような強い流れの中で掛けたら、どんなに強い竿でも魚を止める事が出来ない!からです。 経験と腕(テクニック)の違いも大きいと思いますが、私のレベルではこう言う結論に達しました。 メーカ竿の半額で購入できるのも魅力でした。 fs-funaya. html 九頭竜川で尺鮎狙いをしている者です。 参考程度に… 錘負荷が8号以下と10号以下では竿の硬さにそれ程差は無いと思いますし、実際に釣りをする時に肝心なのは竿の調子(バランス)ではないかと思っています。 (貧乏釣師なので、ご質問の竿はどれも使った事が無いので比較については語る事が出来ません。 ) 九頭竜では『九頭竜返し』と言う取り込み方が有名ですが、これをするには先調子の竿でないと難しいです。 余談ですが… 25センチの囮に25センチの掛かり鮎がぶら下がると50センチの長さに... A ベストアンサー 鮎釣り25年以上になりました。 これは質問者さんのメインのポイント(早瀬・チャラ・トロなど)と予算額によって決まります。 なので、腱鞘炎も考えてエアトルクIIの2-90Vをメインにしています。 235g以下は信じられない軽さです。 なので、20万円前後のCの竿達はものすご~く魅力です。 1日持ってても疲れませんです。 この他、お盆後の大型用にダイワ・プロトギア3-90SCを買いました。 鮎釣り25年以上になりました。 これは質問者さんのメインのポイント(早瀬・チャラ・トロなど)と予算額によって決まります。 A ベストアンサー 川の水温が15度以上で活性が上がります。 18度以上あれば万々歳! でも秋は10度でも釣れることは釣れます。 (活性悪いけど) 測る場所はできれば本流筋の底で測るのがいいでしょうが、小さな川でないとできないし、何より魚が逃げてしまいますね。 朝は大差無いのでどこで測っても大体同じ。 夏の昼は水深の浅いところと深いところとで2~3度以上の差があるので、注意が必要。 でもまぁ自分の立ってるところが50cm以上あれば十分だと思います。 私は足元で測ってます。 チャラが多いので足元で十分ですし。 なんなら水温計に糸くくりつけて、狙ったポイントや深いところに投げ込みます。 20秒して引き上げれば、正確な水温が測れると思います。

次の