うらら メイジ スキル。 うららハンターライフのペット・ドルイド・ヒーラーについて

「うらら ハンターライフ(うらハン)」自由に性別や職業を選ぶことができ、様々な戦闘スタイルを体験できる放置系の新作スマホアプリゲーム!|オンラインゲームPLANET

うらら メイジ スキル

事前登録サイトのほか,App Store,Google Play両ストアにて受け付けられている。 事前登録報酬には,「ジリジリバーベキュー」や「シーフードパック」,「ペット育成薬」「奇妙な武器箱」,激レアの「ティラノ」などがラインナップ。 登録者数に応じて獲得できるので,欲しい人は事前登録しておこう。 また,これにあわせて一部のキャラクター情報も公開された。 プレイヤーが選択できるキャラクターの職業8種のなかから, 「ファイター」「ハンター」「メイジ」「シャーマン」について紹介されているので,下記のプレスリリース文を確認してほしい。 「うらら〜ハンターライフ〜」 ダブルプラットフォームで事前登録開始 X. Globalが運営する「うらら〜ハンターライフ〜」(Ulala: Idle Adventure)が9月中にリリースされることが発表された。 リリースに先立って本日から日本で事前登録が開始され、事前登録サイトやGoogleとAppleのアプリストアを通して予約ができる。 そして今日、一部のゲームキャラクター情報が公開され、内容は以下の通り。 「うらら〜ハンターライフ〜」事前登録開始、今日から冒険スタート 「うらら〜ハンターライフ〜」は石器時代を背景とした放置系協力スマホゲームである。 プレイヤーは原始人になって、石槍を片手に仲間たちと危険に満ちた原始世界で手に汗を握る冒険に旅立つ。 中には、「ジリジリバーベキュー」と「シーフドパック」、「ペット育成薬」「奇妙な武器箱」、さらに最終的には激レアのティラノを獲得できる。 事前登録して豊富な報酬を手に入れる ゲームを開始する前に、プレイヤーは4つのキャラクターの8種類の職業の中から一つを選択できます。 職業はファイター、ウォリア、アサシン、ハンター、ドルイド、メイジ、シャーマンとウオーロックの中から一つ選択できる。 職業によって固有のスキルが異なる。 スキル欄は4つあり、スキル発動の順番を決めることができる。 戦闘中のスキルは、スキル欄で設定した順番で使用できる。 ファイターと同じ、肉盾系の職業。 なかなかの根性持ちで大型武器と頑丈な盾を手に、チームを守ってくれるような頼もしい存在である。 ひときわ力が強いため、敵を撃退し、ヒーラーのために時間を稼ぐことができる。 ファイターのスキルはコントロール無視、防御力増加、シールド、ブロックなどの防御型の技が多い。 とりわけ「守備体勢」というスキルを使うと、持続的にブロックが出来て、さらにブロックするたびに防御力が向上する。 「守備体勢」と「守りの盾」との組み合わせでシールドの防御力をアップできる。 また、「巨人再来」を加えると、防御の持続時間が長くなる。 敵と距離を保ちつつ、安全な場所から弱点を狙った攻撃を連発する。 狩猟生活から高度な集中力と忍耐力が培われた。 普段は存在感を消しているのだが、肝心なタイミングで一矢を放ち、逆転に持ち込むことがしばしばある。 ハンター特徴的な集中状態はその戦闘力に大いに関わっている。 さらに、様々な動物を利用して戦わせることもできる。 ハンターにうってつけのスキルは「照準合わせ」、「疾風射撃」、と「貫通の一矢」である。 ヒットするたびに、命中率とダメージが上がるからだ。 魔法の力を使いこなして敵を手玉に取って弄ぶ。 ドルイドが持つ自然の杖とは違い、メイジが武器のステッキの中には底知れない魔力が備わっているため、魔法攻撃が得意な特徴を持っている。 高範囲の攻撃だけでなく、鏡像を作り、「アイスアロー」、「アイスペレット」と「つらら」を組み合わせ、高いダメージをあげることができる。 チーム構成の中で攻撃の大役を担う存在になるだろう。 「メイジ」は自分より強そうに見える敵をあっけなくやっつけてしまう。 強い回復術を持っているため、チームにとって欠かせないバックアップである。 仲間が危険に陥った時は、タンバリンを叩き、回復の舞踊を踊りだす。 攻撃力が弱いが、そのかわりヒーラーとしての役割を十分に果たせるので、回復専門である。 回復役なので、生命値回復のスキルがメインである。 「回復トーテム」、「ライフトーテム」、「スプリングトーテム」など、トーテムを召喚して回復を行うスキルが特徴的で、トーテムが現れると、チーム全員もしくは生命値がもっとも低い仲間のHPが回復されるほか、トーテム自体が攻撃を受けることもできる。 「シャーマン」は信仰を力の源にして、舞踊とトーテムで戦う。 「うらら〜ハンターライフ〜」事前登録は本日から開始しました。 詳しい内容は引き続き公開しますので、ニュースや公式ツイッターをチェックするようお願いします 「うらら〜ハンターライフ〜」公式ツイッター 「うらら〜ハンターライフ〜」事前登録ページ.

次の

【うららハンターライフ】ドルイドのおすすめスキル・育成優先度・チーム編成方法

うらら メイジ スキル

メイジ 攻撃速度2. 35 後衛 瞬間火力と会心命のロマン火力職。 敵に強靭ステータスが追加されたおかげで格上戦で会心できず涙目気味。 次のスキルの詠唱を40%カット。 35 集中 1 次のスキルの最初の敵に攻撃力91%243のダメージ。 50%の確率でエネルギー1pt回復(最大2pt) 3. 敵のHPが低いほど威力UP。 35 火傷 3 敵に攻撃力136%364のダメージ。 会心でもう一度攻撃。 45 2. 次のスキルの会心率14%UP。 会心ダメ30%上昇。 沈黙はレベル10以下に100%。 霜雪4段階でめまい2秒付与。 レベル10以下100%。 35 氷柱の術 1 敵に攻撃力23%61のダメージと霜雪1段階付与。 霜雪4段階でめまい2秒付与。 レベル10以下100%。 35 氷の矢 2 敵に攻撃力57%152のダメージと霜雪2段階付与。 霜雪4段階でめまい2秒付与。 レベル10以下100%。 12秒間攻撃力12%31分のHPの分身に身代わりさせる。 35 浄化の波動 3 敵に攻撃力110%293のダメージを与えバフを1つ消す。 バフを消した時はダメージ10%UP。 35 魔法制圧 3 敵に攻撃力125%333のダメージ。 敵の治癒効果10秒間10%低下。 35 終結の嵐 3 3敵に攻撃力54%144のダメージ。 魔法の印の敵には威力50%UP 2. 35 電気ウェーブ 3 敵全体に攻撃力45%120のダメージ。 寒冷状態の敵にはダメージ30%UP。 寒冷状態の敵にはダメージ30%UP。

次の

うららハンターライフ ハンターのおすすめスキルや属性振り方(うらハン) | うららハンターライフ(うらハン)攻略の狩人

うらら メイジ スキル

うららのリセマラについて ガチャはある?リセマラは必要? 『うらら〜ハンターライフ〜』ではリセマラ不要。 うららはガチャシステムが存在し、少し進めるとスキルガチャが開放される。 しかし、新しいスキルはマップを開放していかないと取得できない上、ステージドロップやイベントでも入手できるのでリセマラ非推奨。 スキルガチャ以外にも、「真珠」や「ヒトデ」の使い道があるので使い過ぎに注意しよう。 また、うららは放置系のゲームなので、リセマラに時間を使うよりも早く始めてレベルを上げた方が効率的だ。 うらら〜ハンターライフ〜|ゲームシステム・魅力 スマホアプリ『うらら』ってどんなゲーム? 『うらら〜ハンターライフ〜』は『』や『』を手掛けた「X. Global」の新作スマートフォン向け放置ゲームアプリ。 本作は完全オート放置ゲームでありながら、全8種類の職業の中から自分の好きな職業を選ぶことができる。 なお、他のプレイヤーとチームを組んで進んでいくと言った、一風変わった仕様も魅力の一つとなっている。 マルチプレイ色が強く、職業を選んでゲームクリアを目指せるので、 放置ゲームが苦手な人にもおすすめしたい作品。 職業を選ぼう!豊富な転職先 前述の通り、うららの職業は 「ファイター」「ウォリア」「アサシン」「ハンター」「ドルイド」「メイジ」「シャーマン」「ウォーロック」の8種類あり、自分の好きな職業でゲームを始められる。 (リリース日現在) なお、職業によって見た目は変わるが、キャラの性別なども選ぶこともできる。 ちなみに、キャラスロットは複数用意されているので、さまざまな職業を体験することも可能。 完全オートの放置ゲームになっているので、そのまま放置していれば勝手にレベルが上がっていくわけだが…。 放置ゲームが初めての方にはやや難易度は高いと言えるかもしれない。 逆に、煩わしいダラダラしたチュートリアルが嫌いな人には良いかもしれない。 キャラ強化とボス撃破 さて、話を戻すと『うらら〜ハンターライフ〜』は要所要所にチュートリアルが用意されているものの、とにかく序盤は色々なボタンを押して基本操作を覚えていくのがおすすめ。 なお、本作ではチャット機能が充実しているので、どうしてもわからないことがあったら、他のプレイヤーに聞いてみるのもこのゲームを楽しむ秘訣だ。 ちなみに、友達とチームを組まなくても自分のキャラと他NPCの4人パーティーを組めるが、非常に弱いのでチームを組むことをおすすめする。 チームの注意点としては、進捗率が最も低いプレイヤーがチームの進捗率を決めるため、なるべく レベルの近い者同士で組むと良いだろう。 なお、後々開放される「秘境探検」などは4人でチームを組んで挑まなければならない。 ペットを仲間にしよう 『うらら〜ハンターライフ〜』では、16レベルになるとペットを仲間にすることができる。 ペットを出撃させると戦闘画面に登場し、大きいペットだと乗ることもできるぞ!(見た目もかわいい) なお、ペットには攻撃・同心・協力・守護の潜在能力と、エレメント属性が設定されている。 また、ペット潜在能力は基本的に数値が高いものが得意な傾向にある。 レベルアップ時に増加しやすいので、下記の表も頭に入れておこう。 ペット潜在能力• 攻撃(赤):ペットの攻撃力に影響• 同心(緑):プレイヤーへのHPバフ量に影響• 協力(青):プレイヤーへの攻撃力バフ量に影響• 守護(黄):プレイヤーへの防御力バフ量に影響 うらら〜ハンターライフ〜|攻略 ボスに挑戦していこう 『うらら〜ハンターライフ〜』の戦闘は基本オートで進んでいき、経過した時間に応じて報酬が手に入る。 右下の挑戦ボタンをタップするとそのステージのボスに挑戦でき、勝利すると次のステージへ進める流れだ。 先のステージのほうが報酬がよくなるため、負けるまで挑戦し続けよう。 ペット同様ボスにも属性が設定されているので、 弱点属性のペットで挑むのがおすすめ。 負けてしまってもペナルティはないので、時間があるときは気軽に挑戦しよう! 武器防具の強化をしよう ステージでドロップする武器や防具にはレアリティが設定されている。 当然、同種類の装備だった場合は、レアリティが高い方が上昇するステータスが多い。 なお、『うらら〜ハンターライフ〜』の武器は レアリティと別で武器の強化ができる。 装備を変えても強化値は変わらないので、序盤からどんどん強化をした方がお得だ。 強化と装備変更を繰り返して戦闘力を上げていこう。 ちなみに、武器の強化はプレイヤーレベルまで強化可能となっている。 クイックバトルを使おう 放置系ゲームではお馴染みだが、『うらら〜ハンターライフ〜』でも クイックバトルというものが存在する。 なるべく報酬の高いステージで使用したほうが2時間の戦闘収益が高いのでおすすめ。 とはいえ、負けてしまった場所で使用するとボス連続挑戦が無駄になってしまうので注意が必要だ。 無理に自動挑戦を行う必要もないので、ある程度ゲームを理解してから自分に合ったタイミングで使用しよう。 他にもゲーム内での疑問や効率的なレベル上げ方法、ペットの獲得方法などをまとめたので合わせて見てほしい。

次の