郵便局 振込 営業時間。 急な用事でもまだ間に合う!? 郵便局の振り込み時間って何時まで?

令和2年2020年版ゴールデンウィークの郵便局窓口営業時間

郵便局 振込 営業時間

お知らせ 郵便窓口・金融窓口の営業時間について(東京都) 2020年7月6日 郵便局の郵便窓口・金融窓口について 各郵便局の営業時間は以下のとおりとなっています。 ATMの営業時間に変更はございません。 ただし、ATMは、設置場所の休業や営業時間短縮等により、通常の営業時間と異なる場合がございます。 また、入居施設の都合等により、臨時休業や営業時間が短縮となっている場合があります。 一部上記とは異なる営業時間の郵便局もあります。 ただし、別紙の郵便局では引き続き営業時間を変更しております。 一部上記とは異なる営業時間の郵便局もあります。 ただし、別紙の郵便局では引き続き営業時間を変更しております。 携帯電話等からも通話料無料でご利用いただけます。 IP電話等一部ご利用いただけない場合があります。 かんぽコールセンター 0120-552-950 〔受付時間:平日 9:00~21:00、 土・日・休日 9:00~17:00〕 (1月1日から3日を除きます。

次の

令和2年2020年版ゴールデンウィークの郵便局窓口営業時間

郵便局 振込 営業時間

スポンサーリンク ネットオークションや、品物の支払いなどで、 郵便局で振込をすることって、ありますよね。 最近は ATMで振込をする機会も多くなり、 窓口を利用する機会が、少なくなりました。 そのため、いざ窓口へ行く時になって、 営業時間や、 振込に必要なものなどが、 わからない場合も、多いのではないでしょうか? ここでは、 郵便局の窓口での振込について、 ご紹介します。 窓口の営業時間 郵便局で振込をするには、「 貯金窓口」を利用します。 貯金窓口の営業時間は、 平日9:00~16:00です。 土日祝と、年末年始は、窓口はお休みになります。 東京のゆうちょ銀行本店と、道府県庁所在市の中央郵便局など 一部の郵便局では、営業時間が 9:00~18:00の所もあります。 窓口での振込手数料 窓口での 振込手数料は、以下のようになります。 ATMの振込手数料も、併せてご紹介します。 記号が「1」から始まる口座には、 現金による振込はできません。 窓口: 金額5万円未満=130円 金額5万円以上=340円 ATM: 金額5万円未満=80円 金額5万円以上=290円• 急いで送金したい場合に、便利です。 他の金融機関口座への振込 郵便局の口座からのみ可能です。 現金による振込はできません。 窓口: 金額5万円未満=648円 金額5万円以上=864円 ATM: 金額5万円未満=216円 金額5万円以上=432円 振込手続き全般において、窓口よりもATMの方が、 手数料が安いので、オススメです! しかし、ATMには 振込限度額があり、 口座からの送金は、一日 50万円までとなっています。 現金での振込は、 10万円までです。 これ以上の金額を、一度に振り込む場合は、 窓口での取扱いとなります。 スポンサーリンク 振込に必要なもの• 払込書• 本人確認書類(取扱金額が10万円を超える場合)• 電信払込み請求書• 本人確認書類(取扱金額が10万円を超える場合)• 電信振替請求書• 通帳または キャッシュカード• 本人確認書類(取扱金額が10万円以上で、 払出口座の取引時確認が済んでいない場合)• 他の金融機関口座への振込• 振込依頼書• 通帳または キャッシュカード• 本人確認書類(取扱金額が10万円以上で、 払出口座の取引時確認が済んでいない場合) 本人確認書類は、 運転免許証やパスポートなど、 写真付きのものが必要です。 健康保険証や年金手帳の場合は、 2点提示が必要です。 いかがでしたか。 郵便局の窓口での振込について、ご紹介しました。 現金で振込をするか、 郵便局の口座から振込をするかで、 振込手数料や 必要書類が、異なることがわかりました。 昨今では、「 振り込め詐欺」の被害も、数多く発生しています。 振込をATMからするように、相手側から薦められた時には、 詐欺にも 注意しましょう。 もし、ATMでの振込方法がよくわからない場合は、 窓口が安心です! 振込を利用する際には、是非、この記事を参考にして下さいね。

次の

郵便局の営業時間で振込は何時まで?ゆうちょATMでの振込なら何時まで?

郵便局 振込 営業時間

ATMご利用時間・料金 通常貯金の預入・払戻し、通常払込みや電信振替(ゆうちょ口座間の送金)等のサービスは、ゆうちょATM(現金自動預払機)でもご利用いただけます。 通常貯金の預入・払戻しについてはキャッシュカードのみによるご利用も可能で、曜日・時間帯にかかわらず手数料は無料です。 お金が必要になったとき、全国に設置されたATMからお気軽に貯金を払戻しいただけます。 縦型の通帳をお持ちのお客さまにはお手数をおかけしますが、通帳の切り替えをいたしますので、営業時間内にゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口へお越しください。 上記料金のほか、特殊取り扱い料金を収納機関が負担します。 (ゆうちょPay-easy(ペイジー)サービスにおけるお客さまの料金の負担の有無につきましては、下記ページをご確認ください)• 下記料金のほか、特殊取り扱い料金を収納機関が負担します。 (ゆうちょPay-easy(ペイジー)サービスにおけるお客さまの料金の負担の有無につきましては、下記ページをご確認ください)• 〇連休の場合は、連休2日目から最終日までのお取り扱い時間は、最長で7時~21時までです。 〇平日の7時以前と21時以降、土曜日、日曜日・休日の9時以前と17時以降は硬貨によるお取り扱いはできません。 〇駅やショッピングセンター等に設置している店舗外設置ATMは以下のお取り扱いはできません。 〇第3月曜日の取り扱い開始時間は、7時からのお取り扱い開始となります。 設置場所の営業時間に準じて、7時以降に営業を開始する場合があります。 お客さまにご負担いただく手数料は、通帳等に記載される手数料をご確認ください。 ICキャッシュカードのご利用について ご利用になる提携金融機関のキャッシュカードやATMによって、引き出し・残高照会の際の本人確認方法や1日あたりのご利用上限額が異なります。 詳しくは下記のページをご覧ください。

次の