いずも護衛艦。 いずも (護衛艦)

護衛艦「いずも」、正真正銘の空母へ。F35Bの発着艦に必要な改修費31億円を計上(高橋浩祐)

いずも護衛艦

起 工 24. 27 2012. 27 進 水 25. 6 2013. 6 基準排水量 19,500t 全 長 248m 全 幅 38. 0m 高 さ 約49m 全 深 23. 5m 喫 水 7. 海上自衛隊最大級の護衛艦「いずも」の指揮を執ることになり、真に身の引き締まる思いがしています。 「新たな挑戦」をモットーとして勤務に邁進し、多様化する任務に即応できるよう艦の全能発揮を目指して参りますので、引き続き、御指導、御支援を賜りますようよろしくお願い致します。 略歴 平成22年 8月 おおよど艦長 平成23年 8月 護衛艦隊司令部幕僚 平成24年 7月 あけぼの艦長 平成26年 5月 いずも艤装員 平成27年 3月 いずも副長 平成28年 8月 海上幕僚監部総務課渉外班長 平成30年 4月 現 職 先任伍長ご挨拶 先任伍長 海曹長 玉城 昭仁 平成29年1月1日付、いずも2代目先任伍長に任命されました、玉城です。 平成28年度は、災害派遣や伊勢志摩サミット警戒任務に従事しつつ、多数の広報を実施しました。 また、平成29年度には「いずも」初となる海外派遣として、関係各国との親睦を深めてまいりました。 平成30年度においても、本山艦長指揮の下、乗員一同「新たな挑戦」をモットーに任務に邁進する所存でございますので、今後ともご支援の程よろしくお願いいたします。 平成30年 5月 1日 いずもロゴマーク デザインの由来 「いずも」という名前から受けるモチーフをわかりやすく表現しました。 また、隠し要素として円形としたヤマタノオロチを赤色にすることで、日の丸のイメージも盛り込んであります。 いずも乗組員は、このロゴマークを帽子にデザインして、日々の訓練に当たっています。 今日の出来事.

次の

空母「いずも」に電磁式カタパルト採用でF

いずも護衛艦

護衛艦「いずも」体験航海 (H27.10.8) ヴェルニー公園 ヴェルニー公園から横須賀港(海上自衛隊基地)を望む ヴェルニー公園から横須賀港(米海軍基地)を望む 横須賀港係留中の潜水艦 海上自衛隊の最新護衛艦「いずも」の体験航海に参加することができました。 護衛艦「いずも」は、自衛隊記念日行事として行われる中央観閲行事「2015年自衛隊観艦式」に参加するために、10月8日に海上自衛隊横須賀基地から横浜港大桟橋に回航しました。 この回航の際に、体験航海が行われ、幸いにも乗艦することができました。 横須賀港係留中の護衛艦 護衛艦「いずも」 護衛艦「いずも」は、全通甲板を有するヘリコプター搭載護衛艦として、ジャパンマリンユナイテッド横浜工場で建造されました。 護衛艦「いずも」は、2012年1月27日に起工され、2013年8月6日に進水し、2015年3月25日に就役しました。 就役して7ヶ月足らずの、最新護衛艦です。 護衛艦「いずも」 護衛艦「いずも」 護衛艦「いずも」 護衛艦「いずも」 護衛艦「いずも」は基準排水量19,500トンの海上自衛隊最大の護衛艦です。 全長248m、全幅38m、高さ49m、喫水7mです。 ガスタービンエンジンを搭載し、最大速力は30ノット(時速約55km)です。 ヘリコプター14機を搭載可能です。 格納庫:広いです! 長さは150mとか? エレベーターには300名乗れるとか! 8時30分までに乗艦完了しなければならないということで、早朝に家を出て、7時30分に過ぎに横須賀のヴェルニー公園に到着しました。 横須賀では、遊覧船に乗って海上自衛隊や米軍の艦艇が係留されている港を巡回する軍港巡りが大人気ですが、ヴェルニー公園からも前方に様々な護衛艦や潜水艦を眺めることができます。 本日乗艦予定の護衛艦「いずも」も間近に見ることができます。 エレベーターが上昇開始 間もなく全通甲板 ヴェルニー公園から海上自衛隊横須賀基地までは徒歩5分程度です。 入門チェックを終えて岸壁に到着すると護衛艦「いずも」はさすがに大きいです。 まるで空母のような感じです。 乗艦開始まで少し時間がありましたので、岸壁を歩きながらいろいろな角度から眺めることができました。 全通甲板:広いです 200m先の人は見えないです 全通甲板 8時過ぎから乗艦開始になりました。 桟橋から艦内に入ると格納庫です。 大きな格納庫で長さは約200mあるとのことです。 格納庫から全通甲板へはエレベータで上ります。 護衛艦「いずも」 搭載中のヘリコプター 搭載中のヘリコプター エレベータといってもヘリコプターを上下するためのエレベータですから、非常に大きく、一度に300名程度が上下することができます。 ゆっくり上昇しますが、徐々に景色が変わり、全通甲板が見えてきますので、興味津々です。 護衛艦「いずも」全通甲板から米海軍基地を望む 海上自衛隊潜水艦 海上自衛隊護衛艦 全通甲板に到着するとさすがに大きいですというよりも広いですといった感じです。 今まで見上げていたものを上から見下ろす感じになります。 護衛艦「いずも」の周囲には、護衛艦や潜水艦、さらには米海軍のイージス艦が係留されていますが、これまでとは異なった角度から眺めることができました。 海上自衛隊護衛艦 米原子力空母「ロナルド・レーガン」 米原子力空母「ロナルド・レーガン」 米海軍:イージス艦 イージス艦の左前方に空母が この日は、米海軍の基地には、10月1日に日本に配備されたばかりの米空母「ロナルド・レーガン」が係留されていました。 「ロナルド・レーガン」は、ニミッツ級航空母艦の9番館で、平成15年(2003年)に就役しました。 全長333m、全幅76.8m、喫水11.3mで、満載排水量は101,940トンです。 「いずも」を二廻りも三廻り大きくした感じです。 全通甲板 洋上に出るとさらに大きく感じられます 全通甲板 東日本大震災の発生2日後の3月13日には、太平洋を航行中だった空母ロナルド・レーガンは日本近海に到着し、救援活動を開始しました。 ロナルド・レーガン及び米艦を発進したヘリコプターによって3月13日だけで3万食の非常用糧食を空輸し、自衛隊に引き渡すなど大きな貢献をしました。 そしてロナルド・レーガンは4月15日に撤退するまで、捜索・救出・空輸活動の洋上拠点として活動しました。 真ん中後方の遙か彼方に富士山が! 護衛艦「いずも」艦上から富士山を望む 護衛艦「いずも」艦上から富士山を望む ロナルド・レーガンは、横須賀に到着早々の10月12日に、一般公開が行われました。 一般公開は大人気で、午前10時に一般公開が開始されましたが、予想を上回る大勢の人が詰めかけたため、午前11時には行列に並ぶのが中止になりました。 入場待ちの行列は三笠公園からJR横須賀駅まで続いていたとのことです。 また、10月18日には自衛隊観艦式の行われた相模湾に現れ、観艦式終了後安倍首相はロナルド・レーガンに乗艦しました。 テレビで放映されましたが、日本の首相が米空母に乗艦したのは、初めてとのことでした。 東京湾航行中の護衛艦「いずも」 何を指さしているのかな? 指さす方向に横浜ベイブリッジがありました ロナルド・レーガンを右手に眺めながら「いずも」は港外に出て、一路横浜港に向かいました。 出港前は周囲に建物がありますので、それほど大きくは感じませんでしたが、洋上に出ると大きさがわかります。 横浜ベイブリッジ 横浜ベイブリッジ 横浜ベイブリッジ 横浜ベイブリッジ 全通甲板の先端から、後方を眺めると、一番後方の人は豆粒のようにしか見えません。 いずもの全通甲板の先頭から、一番後方までは248mあります。 陸上競技場やサッカー場で100m先の人を見ても遙か遠く感じられますが、その2倍以上ありますので、遠いはずです。 この日は天候に恵まれて、東京湾から富士山を眺めることができました。 横浜ベイブリッジ 横浜ベイブリッジ 東京湾を行き来する船舶を眺めながら1時間ほど経過すると、横浜港の入口にある横浜ベイブリッジが近づいてきました。 横浜ベイブリッジは、平成元年(1989年)に開通した、長さ860mの斜張橋(吊り橋)です。 横浜ベイブリッジの真下通過 メインマストはこれから横浜ベイブリッジへ 無事通過できるかな? ぎりぎり通過のようです 無事通過しました このベイブリッジには大型船舶航行問題があります。 ベイブリッジの橋の下を通過できない大型外国客船が続々と登場しています。 ベイブリッジの海面からの高さは約55mで、これをくぐらなければ横浜おお桟橋を活用することができず、客船の誘致合戦で後れをとって外国船寄港数では九州地方の港を下回っています。 護衛艦「いずも」と横浜ベイブリッジ 護衛艦「いずも」と横浜ベイブリッジ クイーン・エリザベスは、潮待ちをして干潮時間を狙って一度入港したことがありますが、それ以外は不便な大黒ふ頭に係留するか、入港先を神戸港に変更するなどしています。 護衛艦「いずも」もじつはぎりぎりなのです。 マストの高さが49mですから、干潮時で5m程度、満潮時には数mの隙間しかありません。 皆さん興味津々で眺めていましたが、無事通過することができました。 横浜ベイブリッジ 横浜大桟橋停泊中の護衛艦「いずも」 横浜大桟橋停泊中の護衛艦「いずも」 横浜大桟橋停泊中の護衛艦「いずも」 横浜大さん橋に入港すると岸壁には大勢の人が見学に来ていました。 護衛艦「いずも」は横浜には初入港とのことです。 横浜大桟橋停泊中の護衛艦「いずも」 横浜大桟橋停泊中の護衛艦「いずも」 横浜大桟橋停泊中の護衛艦「いずも」 10月8日は、横浜入港後、山下公園近くのホテルで懇親会があったため、異なった角度から護衛艦「いずも」を楽しむことができました。 山下公園の傍のホテルですから、眼下に氷川丸も眺めることができました。 山下公園に係留中の氷川丸 電灯艦飾 電灯艦飾 電灯艦飾 電灯艦飾 電灯艦飾 護衛艦「いずも」は自衛隊観艦式の終了する10月18日まで横浜港に滞在し、この間に4回の艦内一般公開が行われました。 また、夜間には電灯艦飾が行われ、昼間とは異なった光景を演出していました。 横浜港大桟橋から 横浜港大桟橋から 関連のホームページ 風来坊 横浜港大桟橋から.

次の

いずも (護衛艦)

いずも護衛艦

いずも 基本情報 建造所 横浜事業所磯子工場 運用者 艦種 級名 建造費 1,208億円 初度費込 母港 所属 第1護衛隊 艦歴 計画 平成22年度計画 発注 起工 進水 竣工 () 就役 要目 19,500 26,000トン 248. 0 最大幅 38. 0m 深さ 23. 5m 7. の1番艦。 艦名はのに由来し、の「」に続きのとしては二代目、海上自衛隊のとしては初代である。 全長 248. 0、満載26,000トンは、中の中型()である「」(227. 5m、20,295トン)を上回り、2019年時点、2番艦の「」と共に海上自衛隊史上最大のである。 建造費用は1,139億。 海外メディアではと呼称・分類されることが多い。 洋上を往く「いずも」 「いずも」は、に基づく22年度計画19,500トン型ヘリコプター搭載護衛艦として、横浜事業所磯子工場でに起工され、に命名・ 、に開始。 に就役し、()に編成替えとなった「」に替わり、第1護衛隊に編入された。 定係港は。 4月に発生したにより、就役後初となる任務にあたった。 任務は被災地支援にあたるを輸送するためにに入港し、陸上自衛隊を主力とした隊員約160人と車両40両を積載し、同日出港した。 同年からに開催されるの警戒監視のため、護衛艦「」他6隻とともに()に入港した。 、横須賀を出港し、に基づき、自衛隊の艦船が平時に艦船を守る「米艦防護」を初めて実施した。 沖周辺で所属の「 ()」と合流し、周辺の警戒、監視にあたりながら航行、3日午前には沖の太平洋上で護衛艦「」が合同し、防護に加わった。 米艦防護は3日午後4時頃、の沖で終了した。 その後、「さざなみ」及びアメリカの2隻とともに、で5月7日から10日にかけて陣形・通信などの日米共同訓練を実施。 2隻はに及び同国周辺海空域で実施される主催国際及び多国間洋上訓練に参加し 、同月20日には医療活動などを通じて各国が交流を深める米軍主導の「パシフィック・パートナーシップ」の一環として・に寄港した。 6月4日にはのにも寄港し、大統領の視察を受けた。 7月10日から17日まで() 及びインド東方海域で実施される日米印共同訓練(マラバール2017)に参加する。 一連の派遣活動を終えた「いずも」は8月9日に横須賀基地に帰港した。 同年、横須賀基地逸見岸壁においてのの視察を受けた。 、らも同席した。 同年午前10時半頃、横須賀基地に停泊中の艦内で海自隊員ら11人が中毒になり、病院に搬送された。 いずれも軽傷。 艦内では民間業者がふん尿をためるタンク内の清掃中だった。 同年12月19日、僚艦「」「」「」及びとともに、「シクティミ」(HMCS Chicoutimi) との共同訓練を南方海域で実施。 午前7時20分頃、に停泊中、油圧作動油が海上に流出した。 横須賀海上保安部によると、海自はで拡散を防いでおり、吸着マットで大部分を回収した。 航空機用昇降機を使っていたといい、海自は海保に「油圧系の故障と思われる」と通報していた。 同年より開催されたに前年10月にから招待を受け、本艦が参加する予定だった。 しかし、であるに対する韓国世論の近年の批判により、から自衛艦旗の掲揚自粛の要請を受けた。 防衛大臣はじめ、海上幕僚長がこの要請を批判し、到底受け入れられないコメントを表明 、後に韓国側に今回の観艦式への参加を中止することを通達した。 同年からにかけてアメリカ海軍と共同訓練を実施した。 アメリカ海軍からは空母「」をはじめ「」「」、ミサイル駆逐艦「」が参加した。 同年12月22日、本州南方海空域において米海軍及びとの共同訓練を実施した。 海自からは本艦のほか、が参加、米海軍からは及び艦艇、英海軍からは「」が参加した。 4月に予定されていた本艦の韓国への入港を見送った。 韓国周辺海域において各国艦艇による共同訓練を行う予定だったが、に加え、韓国側が主張する海自機による威嚇飛行を問題視するなど日韓関係が悪化している中、韓国に派遣できる状況にないと判断した。 釜山には入港せず、周辺海域での共同訓練だけに参加することも検討している。 同年4月30日から7月10日にかけて護衛艦「」とともに平成31年度方面派遣訓練に参加。 派遣中に、、、、 を訪問し、シンガポールのチャンギ港周辺で実施されるADMMプラス海洋安全保障実動訓練及び同国で行われる国際海洋防衛装備展示会 IMDEX Asia2019に参加する。 進出途上の5月3日から9日にかけて九州西方からに至る海空域において米海軍、及びと共同巡航訓練を実施した。 参加部隊は、米海軍ミサイル駆逐艦「」、インド海軍ミサイル駆逐艦「」及び補給艦「」、フィリピン海軍フリゲート「」。 5月19日から22日には西方海空域のにおいて、及び米海軍と日仏豪米共同訓練(ラ・ペルーズ)を実施する。 参加艦艇はフランス海軍「」、ミサイル駆逐艦「」、フリゲート「」「」、補給艦「」、オーストラリア海軍フリゲート「」、潜水艦、米海軍ミサイル駆逐艦「」。 6月26日には、ブルネイ沖で日本の「」とヘリ発着艦など共同訓練を実施した。 これに前後して、5月23~24日ににおいてインド海軍と、同29日に南西岸でと、南シナ海では6月10~12日および19~20日にアメリカ海軍と、13~15日にカナダ海軍と、同17日にと、同26日にと、同28日にはでフィリピン海軍と共同訓練を重ねるとともに、各国に寄港した。 また、この航海では隊員が乗り組んで長期洋上活動の訓練を行った。 上記訓練の合間、シンガポールで5月14日から16日にかけて開催された国際海洋防衛装備展示会に参加した。 その際に実施した一般公開で、見学者が艦内部の昇降機内に2時間程閉じ込められるトラブルが発生した。 歴代艦長 [ ] 歴代艦長(特記ない限り) 代 氏名 在任期間 出身校・期 前職 後職 備考 艤装員長 吉野 敦 2013. 6 - 2015. 24 ・ 36期 艦長 いずも艦長 艦長 1 吉野 敦 2015. 25 - 2016. 27 広修大・ 36期幹候 いずも員長 司令部勤務 2 甲斐義博 2016. 28 - 2018. 1 防大31期 教育課 第1教官室学校教官 佐世保海上訓練指導隊司令 3 本山勝善 2018. 2 - 防大34期 総務部総務課渉外班長 艦名 [ ] 命名前は、平成22年度(2010年度)予算で建造される護衛艦であることから、年度にヘリコプター護衛艦を意味する記号の「DDH」を付け、「22DDH」と呼ばれていた。 ・で艦名が公表されることになっていたが、式についての案内を記載したののプレスリリースにおいて、黒塗りしていた本艦の艦名がパソコン上の操作によって見られる状態になっていた。 海幕はミスに気づいて当該文書ファイルをすぐに差し替えた。 本艦の艦名においては、のに使用されていた「」の名前を継ぐ「ながと」を推す声もあったが、日本国内外で波紋を呼ぶ可能性があることから見送られた。 なお、旧海軍の艦船では「」があり、「いずも」の艦内には装甲巡洋艦「出雲」との比較図が飾られている。 一部の中国メディアは、装甲巡洋艦「出雲」が時に第三艦隊の旗艦としてに派遣された経歴のある艦であったことを理由に、この命名を批判的に報じた。 その他 [ ]• 防衛省 2012年. 2020年7月11日閲覧。 (2019年5月26日)By Adrian David、2019年6月21日閲覧。 其山史晃 2013年8月6日. 2013年8月6日閲覧。 Ridzwan Rahmat 2014年9月28日. IHS Jane's Defence Weekly. 2014年9月29日閲覧。 (2016年4月20日)• 2018年10月16日閲覧。 2017年4月30日• YOMIURI ONLINE 2017年5月3日• ニュース2017年5月10日. 2017年5月13日閲覧。 2017年5月21日• 朝日新聞ニュース. 2017年6月4日. (防衛省)• 『産経新聞』. 2017年9月25日. 2017年9月25日閲覧。 カナダ海軍ホームページ(2019年6月23日閲覧)。 海上幕僚監部プレスリリース(2017年12月20日)2019年6月21日閲覧。 2018年9月28日閲覧。 2018年10月7日閲覧。 2018年10月7日閲覧。 2018年10月7日閲覧。 2018年10月7日閲覧。 2018年10月12日閲覧。 2018年10月12日閲覧。 2019年1月27日閲覧。 『朝日新聞』朝刊2019年6月27日(総合3面)同日閲覧。 『』朝刊2019年7月2日(2面)の記事本文、地図・表。 2019年7月4日閲覧。 =中国メディア-• 29期相当• 海上幕僚監部 2013年7月16日. 2013年7月16日閲覧。 『』 2013年7月17日. 2013年7月20日時点のよりアーカイブ。 2013年7月20日閲覧。 『毎日新聞』2013年7月27日• 107 2016年1月号 扶桑社 10-20頁• 2019年12月20日閲覧。 毎日新聞. 2020年4月5日閲覧。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - の。 外部リンク [ ]• )- 右下に係留中の、そして左下に整備中のと建造中のの姿が確認できる。

次の