あいのり じゅん き ブログ。 でっぱりんとじゅんきは現在結婚している?指輪で匂わせか【あいのりのその後】

“あいのり”カップル・でっぱりん&じゅんき、交際11ヶ月で同せい開始「愛を育み…」

あいのり じゅん き ブログ

アジアンジャーニーシーズン2 最終回「七転びの女」。 そしてでっぱりんの告白なんだけど 過去の振り返りから スタッフとの交流まで でっぱりん贔屓がすごかったね。 ほんと特別扱いって感じ。 そしてじゅんきへの告白。 「キルギスきて じゅんきとおる回数がめっちゃ増えて 本当に一緒におる時間がめっちゃ楽しくて 馬鹿みたいに本当にふざけるとことか 真面目な顔するとことか みんな笑わしてくれるとことか そういうとこ全部が 好きだなって思うようになって 本当に好きって気持ちを伝えたくて この山 登りました じゅんきが大好き 一緒に帰りたいです」 チケットを渡すでっぱりん そして運命の朝 じゅんきの返事は? 「カザフスタンで初めて会って ふざけたらすぐ笑ってくれるし 一緒にいてすごい楽しかった でキルギス入ってから ふざけなしで話すことも増えてきて でっぱりんが山登るって宣言して 泣きながら 登ってってるでっぱりんを見て 本当に一緒に頂上行きたいなって思って 一緒に登れて嬉しかったのとかも たぶん、たぶんじゃなくて 好きだからだと思う でっぱりんの笑い方とか すぐ怒るとことか 泣くとことか わがままなとことか 全部好き でっぱりんは俺のことが好き ずっとそれでいて欲しい 一緒に日本に帰ろ」 こうしてでっぱりん・じゅんき カップル成立 じゅんきめちゃくちゃかっこよかったねー。 完璧だった! じゅんきと付き合うことで でっぱりんがいい風に変わるといいね。 帰国後のでっぱりんは8キロ痩せて じゅんきと今でもラブラブなんだって。 幸せそうで良かったね。 次はアフリカ編だっけ? でっぱりんのいないあいのりひさびさだなぁ 楽しみだね。 こちらもよろしくです。

次の

でっぱりんとじゅんきが破局…その後で同棲や店開店も

あいのり じゅん き ブログ

非常に明るい性格で、あいのりメンバーの中でも盛り上げ役のポジションです。 【関連記事】 でっぱりんとじゅんきがカップルに 実はじゅんきがあいのりに出演する前から、 でっぱりんのインスタアカウントに登場したりとその存在を匂わせていたじゅんき。 【参照記事】 その匂わせ通り、『あいのり Asian Journey アジアンジャーニー 』シーズン2の22話 最終話 ででっぱりんとじゅんきのカップルが誕生しました。 あいのりファンの中では「 やっぱりか」という感じでしたが、それでもじゅんきには好感を持てる部分も多いので幸せになってほしいですね! — 2018年10月月28日午前6時36分PDT 同じく じゅんきの手の薬指に指輪を見つける事ができると思います。 でっぱりんの投稿した日付が10月19日 じゅんきの投稿した日付が10月28日 ということで、10月に入ってからお互い指輪をつけ出したのかな〜という感じがしますが この指輪が婚約指輪なるものなのか?というところはわかっていません。 と がカップルで帰国するって言われてる根拠はこの画像たちらしい。 本当にじゅんきはまさに田舎のヤンキーが彼女に向けてSNSで寒いポエム書いてるのを体現しててうける。 のスタッフも注意しろよ…とりあえずひまわりのイメージ とは が汚れるからやめて🌻🤮 — 瑠璃 jsgi33844920 しかしじゅんきはインスタのストーリーに、でっぱりんにあげた花束と一緒に メッセージを載せています。 その内容は以下の通りになりますが、この内容から 同棲をしているということはわかりますね。 — 2018年10月月9日午後9時52分PDT 【関連記事】 でっぱりんとじゅんきは2019年7月1日に正式に同棲の開始を告白。 今まではお互いの家を行き来していたようですが、交際11ヶ月ほどで同棲を開始したようですね! でっぱりんとじゅんきカップルは現在結婚している?指輪で匂わせか【あいのりのその後】:まとめ 果たして本当に結婚しているのか?というところまでは今の情報だとわかりませんが、2019年現在 まだ別れていないことは確かです…! 電車にでっぱりんとじゅんきが… ずっと無言… — ネネオ oryouuuuuu あいのりの最終回を迎えたことで今後公式インスタやツイッターなどで報告があるかもしれませんね! 果報は寝て待て…!.

次の

あいのりブログ集

あいのり じゅん き ブログ

ここでは、Netflixのあいのり・アジアンジャーニー2(Asian Journey・シーズン2)の 【第22話 最終回】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。 さて先週は、トムが桜子にフラれ帰国してしまいました。 しかも桜子もすぐにリタイア宣言…。 同じ飛行機で帰国したんじゃないの?っていうくらい一気に二人が居なくなってしまいました。 トムはでっぱりんともいろいろあったのですが、最後はちゃんと告白して帰国できて、それはそれでよかったのではないでしょうか。 お疲れ様でした。 そしてシーズン2もいよいよクライマックスです。 『龍の背』とは文字通り龍の背中のような細い稜線を登るルートです。 急斜面なのでとても滑りやすく落石の危険が常に伴う難所です。 ここからはハーネスとヘルメットを着用し、メンバー二人に対し一人ガイドさんが付き、ロープで固定されます。 まずは、みゃあと英クンが出発します。 その後からでっぱりんとじゅんきがペアになり出発です。 途中、滑ったり、岩が上から転がってきたりとかなり危ない感じです。 そんな中、じゅんきは 「気をつけて。 こけたら歯欠けっからな(笑)」とでっぱりんを冗談で励まします。 でっぱりんの心境絶対じゅんきおらんかったら私頑張れてないだろうなって思った 頑張ろうってなる そこでもう終わろうってならん じゅんきは、しんどさを忘れられる そして登山開始から5時間。 メンバー達はようやく『龍の背』をクリアしたのでした。 でっぱりん、ロッククライミングに挑戦するも… この時点でほぼ富士山と同じ高さにいるメンバーたち。 雄大な氷河を真横に見ることが出来ます。 そして…。 いよいよ最大の難所であるロッククライミングに挑戦します。 頂上までの高さはなんと180mもあります。 ここからはほぼ垂直の壁を登らなければなりません。 まずはたいぞーとみゃあがアタックします。 二人は高所に恐怖を覚えながらもなんとか少しずつ登って行きます。 そんな中二人は「でっぱりん、これ行けっかな〜?」と心配します。 そしていよいよでっぱりんの番です。 でっぱりんは前日の練習でロッククライミングが出来なかったため、緊張で胸が締め付けられています。 しかし…、昨日同様、でっぱりんは少し登ると恐怖からか 「あ〜、もう無理〜助けて」とパニックに陥ってしまいます。 すると見かねたガイドさんがストップ!と中止を宣告します。 混乱するでっぱりんの様子を見て、これ以上は無理だと判断されてしまったのです…。 そんなでっぱりんの様子を下から見ていたじゅんき。 降りてきたでっぱりんの隣に寄り添うも、かける言葉が見つかりません。 一方、先に登った三人は見事登頂に成功していました! 目の前には天山山脈の山々がそびえ立つ絶景を見ることが出来ます。 そんな中、みゃあは 「でもさ、ダウンってさ、自分の好きな色の着るとテンション上がるよね〜」とマイペースな会話を楽しんでいました(笑)。 もう一度トライしたいと訴えるでっぱりん 一方、中止を宣告されたでっぱりん…。 でっぱりん、じゅんきに告白! そして、無事下山したメンバーたち。 でっぱりんはすぐにラブワゴンに向かうと、チケットを受け取りじゅんきを呼び出します。 しかし緊張からかベンチに横になってしまうと、通訳のカリーナさんが来てくれて抱きしめてくれます。 8ヶ国という長期間、スタッフにも全力でぶつかってきたでっぱりん。 いつの間にかスタッフみんなから応援されるようになっていたのです…。 そこへじゅんきがやってきます。 しかし、でっぱりんはじゅんきの顔を見ることすら出来ません。 でも勇気を振り絞って、じゅんきに想いを伝えます。 「キルギス来て、じゅんきとおる回数がめっちゃ増えて、本当に一緒におる時間がめっちゃ楽しくて…」と切り出すでっぱりん。 もう涙ぐんでいます。 「バカみたいに本当にふざけることとか、真面目な顔する時とか、みんなを笑わせてくれるとことか。 そういうとこ全部が、好きだなって思うようになって」 そして、登山への思いも語ります。 「じゅんきは女の子のこと、信用できないって言っとったし。 いきなり気持ち変わって、絶対軽い気持ちやろって思われるだろうなって思って。 どうやったら信じてもらえるかなって。 どうやったら本気って伝わるかなって。 めっちゃ考えた時に、登山っていうのがあって。 本当に好きっていう気持ち伝えたくて、この山登りました。 ふふふっ(笑)」 そして、ついに告白…。 「じゅんきが、大好き。 一緒に帰りたいです」 「ありがとう」とチケットを受け取るじゅんき。 表情は固いままです…。 じゅんきは一体どう思っているのでしょうか!? じゅんきの答えは? そして翌日。 運命の朝を向かえます。 でっぱりんは不安と緊張で心臓が口から飛び出しそうな心境です。 そこへじゅんきがやって来ます。 まずはでっぱりんがもう一度思いを伝えます。 「じゅんきは、自分自身が変わりたいって思えるような相手で。 すぐ怒ったり、わがまま言ったり、すぐ叩いたり、子供っぽいところも直したいって思った。 一緒に日本に帰って、二人で笑いたいし、ふざけたりして楽しいこともしたいし。 じゅんきの一番になりたいって思う。 一緒に日本に帰って下さい」 じゅんきは大きくふ〜っと息を吐くと、まず一言 「ありがとう」と言います。 そして、 「本当にずっとさっきまで悩んでて考えてて。 で、まぁふざけたらすぐ笑ってくれるし、一緒にいてすごい楽しかった。 で、キルギス入ってから、ふざけ無しで話すことも増えてきて。 で、でっぱりんが山登るって宣言して。 うれしかったけど、口だけなんじゃないかなとか、投げ出すんじゃないかなとかも思ったりして」 そして、じゅんきが答えを出します。 「だけど、泣きながら登ってってるでっぱりんを見て、本当に一緒に頂上行きたいなって思って。 一緒に頂上行けたのがなんかすっごいうれしくて。 で、でっぱりんの気持ちを聞いて、本当にすごく考えて、悩んで。 だけど、一緒にいて楽しいのが、助けたいとかいう思いになってて。 一緒に登れて嬉しかったのとかも、たぶん、たぶんじゃなくて、好きだからだと思う」 号泣するでっぱりん…。 「でっぱりんの笑い方とか、すぐ怒るところとか、泣くところとか、わがままなとことか、全部好き!でっぱりんの事は信じたいって思えるし、一緒に帰らないと絶対後悔すると思って。 ずっとそれでいて欲しい。 一緒に日本に帰ろ!」 でっぱりんは嬉しすぎて「待って、どうしよう。 あー嬉しい!無理ー!」と、もうこの感情をどうしていいか分からない様子。 ラブワゴンからは「早く帰れー」と冷やかしの声が飛びます(笑)。 そして、キスも恥ずかしがるでっぱりんでしたが、意を決して「私からする」と言い、でっぱりんからキスをしていました…。 別れの時…そして最終回 でっぱりんとじゅんきはラブワゴンに戻ります。 でっぱりんはみんなに「お世話になりました」と頭を下げます。 するとなぜかたいぞーが号泣してじゅんきと抱き合います。 そして一度は恋した英クンともお別れです…。 「よく頑張ったね。 本当にいろいろあったけど、本当に全部、俺いい経験になったと思ってるし、一緒に旅できて本当によかった。 ありがとう!」 最後は美容師さんらしい言葉をかけていました。 ラブワゴンが走り去ると、スタッフから「おめでとう!」と祝福されるでっぱりんとじゅんき。 でっぱりんはじゅんきからの返事を「もうダメだ、ダメだ。 聞きたくない」と思って聞いていたと言います。 そして、じゅんきはこんな事を話していました。 「自分の中で(女性を)信じないようにしてたんですけど、信じたいなっていう思いが出てきて。 でっぱりんの真っ直ぐに頑張るところがそう思わせてくれました」 Netflix あいのり・アジアンジャーニー2(Asian Journey・シーズン2)の第22話 最終回を見終わっての感想 あいのり・アジアンジャーニー2(Asian Journey・シーズン2)の第22話 最終回のネタバレはいかがだったでしょうか? いや〜、でっぱりんよかったですね〜!おめでとうございます。 私は十中八九ダメだと思っていたのですが、やっぱり最後の登山が効いたみたいですね。 泣くほど怖い山に挑戦して登りきったでっぱりんの覚悟、思いがじゅんきの女性不信を払拭してくれたのでしょう。 最後の「でっぱりんは俺のことが好き。 ずっとそれでいてほしい」ってカッコよくないですか!?じゅんきって日記の文字とか見るとすごくバカっぽいのですが、こんなステキな男性だとは分かりませんでした。 そりゃでっぱりんも好きになるだろうなって。 そして、とうとうアジアンジャーニーのシーズン2が今回で終了となってしまいました。 シーズン1も2も同じ22話だったのですが、今回の方が早く終わった感じがしました。 でもシーズン2は本当にでっぱりん一色でしたね。 特に序盤のケンカはすごかったです…。 でも最後の最後にまとめてくる辺りがさすがでっぱりん!といったところでしょうか。 ただ、メンバーにもよると思うのですが、むかーし見ていたあいのりに比べると、みんなスマートで普通にカッコよくてキレイな人しか出てこないイメージがします。 以前はもっと濃いーキャラばっかりだっと思うのですが…。 そう考えるとシーズン1のシャイボーイは良かったと思います(笑)。 続編の舞台はアフリカということで、ぶっ飛んだキャラのメンバーに期待したいと思います。 もうでっぱりは出ないよね!?(笑)。 以上で、あいのり・アジアンジャーニー2(Asian Journey・シーズン2)の第22話 最終回の感想(ネタバレあり)を終わります。 二人とも、まだ愛は継続中のようです…。 良かった。 どっちさん。 私も「でっぱりんがいてくれたから盛り上がったみたいな終わり方」はう〜ん、なんだかなぁ…って感じでした。 でもやり合ったトムとかとも最後はちゃんと仲良くなってましたし、 カップルになったじゅんきとも今でも仲良くやってるみたいなので、まぁ良かったかと。 それとは別に、やっぱり暴力は絶対にダメだと思うので、あの乱闘シーンだけはでっぱりんには猛反省して欲しいと思います。 ただ、カットせずにあそこまでガチのシーンを放送したあいのりスタッフもすごいなぁと思いました。 次のアフリカ編。 個人的にはすごく楽しみです。 アフリカって未知過ぎて、景色とかすごいんだろうな…みたいな。 でも砂漠とかもあって赤道直下で熱そうだし、アジア編よりももっと過酷な旅になりそうな気もします。 電波少年のヒッチハイクの旅を思い出しちゃいました(笑)。

次の